search_toggle

意外と簡単!仮想通貨の始め方を徹底解説!

最近テレビCMなどでも、「ビットコイン取引所」「仮想通貨」と放送されているくらい、メジャーになってきています。

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、急速に仮想通貨が世の中に浸透しました。
ビットコインの価格が落ちたとニュースになるくらいですが、実際に価格が落ちたときこそ安く買えるチャンスなのです。

株式投資は大金持ちが始めるイメージですが、仮想通貨は1000円程度の少額からでもスタートでき、ネット完結で仮想通貨取引所に登録できることから、だれでも手軽に始めることができるんです。

今回は初心者に向けて仮想通貨の始め方を解説します。

↓とりあえず取引所にアカウントを開設したい方へ↓

Zaif(ザイフ)の無料登録はこちら
bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら
GMOコインの無料登録はこちら
bitbank(ビットバンク)の無料登録はこちら
QUOINEX(コインエクスチェンジ)の無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

ビットコイン以外にも様々な"アルトコイン"が存在します。

#

TVCMやニュースなどで、ビットコインという言葉が知られるようになり「ビットコイン=仮想通貨」という認識の方が多いと思います。

ビットコイン以外の仮想通貨をまとめてアルトコインと呼びます。
日本語で「その他の通貨」という意味で、世界中に1000以上の仮想通貨が存在します。

アルトコインの中でも、未だメジャーで流通しているコインは10数種ほどであるといわれ、未だ価値が付いていないアルトコインは「草コイン」と呼ばれています。

知識をつければメジャーなコインを狙うよりも、未だ未開拓で単価が安い草コインを買って運用する手もあります。

Ic head link

あわせて読みたい

仮想通貨は1000円から始められます。

仮想通貨はFXや株式投資と違い、1000円程度からスタートすることが可能です。

 

これは実際にあったお話ですが、ノルウェーの男性が仮想通貨黎明期に「2400円分のビットコインを買って、忘れていた頃に金額を確認したら1800万円相当にまで上がり、家を建てた」という有名な話があるくらい、小額の投資でも希望があることが分かりますね。

Img article item chat right

ビツ子

仮想通貨がどんなものかわかったけど、どうやって始めればいいの〜?

Img article item chat left

サトシ

仮想通貨を買うには、
①仮想通貨取引所にアカウントを作る
②日本円を入金する
③仮想通貨を購入する
これから詳しく説明していくよ

Ic head point

仮想通貨購入までの3ステップ!

  1. 仮想通貨取引所にアカウントを作る

  2. 日本円を入金する

  3. 仮想通貨を購入する

これまで、仮想通貨とは一体どういったものなのか紹介してきましたが、これから仮想通貨の始め方について説明していきます。

①仮想通貨取引所にアカウントを作る

Img article item chat right

ビツ子

仮想通貨取引所はたくさんあってどこに登録すれば良いのか分からないよ…

Img article item chat left

サトシ

仮想通貨取引所は、取り扱っているコインの違いや手数料の違いなどがあるんだ。
通貨の種類によって相性の良い取引所があるから、いくつか開設してみるといいよ!

取り扱い銘柄や、各コインの取引手数料など、運用面でみても複数開設の必要性

仮想通貨取引所の違いは、取り扱い銘柄やコインの手数料などの違いがあります。

仮想通貨投資をする方の大半は、ビットコインはこの取引所で運用、リップルはこの取引所で…といったように、資産を分散させて見やすく管理しています。

また、大事な資産を守るために1つの取引所にすべての資産をおくのではなく、分散させて管理することが、自分の資産を守るためにも必須なのです。

初心者向けの「bitFlyer」を例に紹介します。

今回は仮想通貨初心者でも扱いやすく、ユーザー登録者数日本一のビットフライヤーを例に口座開設手順を解説します!

#

始め方①メールアドレスを入力して、アカウントを作成

#
bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら

↑まずはbitFlyerのトップページへアクセス

#

まずはメールアドレスを登録します。

そして登録したメールアドレス宛にbitFlyerからメールが届きますので、● キーワードというものが記載されていることを確認し、該当キーワードを登録ページに入力します。

始め方②利用規約を確認する

#

無事にキーワードを入力し終えると、このような画面が表示されますので、各種利用規約・注意事項をよく確認し、チェックを全て入れて「bitFlyerをはじめる」ボタンを押してください。

#

「まずは取引時確認の入力からはじめる」というボタンを押してください。

始め方③個人情報を入力する

#

その後、個人情報を入力する項目が表示されますので、赤枠で囲ってある項目を全て入力しましょう。

固定電話番号は入力しなくても登録が可能です。

#

入力が全て完了したら、「登録情報を確認する」ボタンを押しましょう。

これで、アカウントの作成は完了です。

始め方④個人情報登録をしてトレードクラスへ

#

次に個人情報登録をすることで、「ウォレットクラス」から「トレードクラス」へとアカウントクラスが変わります。

「トレードクラス」でないと、仮想通貨の売買はできないので、必ず登録しましょう。

#

ホーム画面を下にスクロールすると、「アカウント情報」という項目がありますので、こちらの赤いボタンを押して、全ての登録を終えてください。

本人確認書類のデータを送ると、bitFlyerより登録した住所に本人確認のハガキが送られてきます。

ハガキを受け取り個人情報登録が完了すると、アカウントクラスが「トレードクラス」へと変わります。

これで仮想通貨取引所の開設が完了です。

②日本円を入金する

ついにここまで登録ができたら、ビットコイン購入まであと少しです。

アカウントクラスが「トレードクラス」になっていることを確認し、ホーム画面の「入出金」という項目を選択します。

#

そして、今回は「銀行振り込み」を選択し、「ご入金額」という項目に購入したい額を入力して、支払い方法を選択してください。

 

これで入金手続きは完了です。

あとは入金が反映されるのを待ちましょう。

Ic head link

あわせて読みたい

この時におすすめなのが、住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行は、インターネットバンキングなので24時間いつでもスマホから入金や出金ができます。

 

また提携している仮想通貨取引所も多く、住信SBIネット銀行からの入金なら手数料を無料にしている取引所もあります。

 

今後、本格的な取引を考えているなら住信SBIネット銀行の開設はとてもオススメできます。

住信SBIネット銀行

③仮想通貨を購入する

入金が反映されたなら、いよいよ仮想通貨(ビットコイン)を購入できます。

ホーム画面にある、「ビットコイン販売所」を選択してください。

#

するとこのような取引所画面が表示されます。

#

取引画面の左側にある「全注文履歴」とは他のユーザーの取引履歴が見れます。
他のユーザーが"どれくらいの数量のコインを購入しているのか"参考にすることができます。


数量(BTC)という項目に購入したい枚数を入力します。
bitFlyerでは数量は0.000001枚から購入することができるため、極少額からでも始めることができます。

購入したい数量を入力できたら、「コインを買う」というボタンを押して、決済が完了です。

Img article item chat left

サトシ

これでビツ子ちゃんも仮想通貨を始め方がわかったね!今回はビットフライヤーを例に説明したけど、他の取引所も登録することをオススメするよ!

Img article item chat right

ビツ子

これで私も仮想通貨の始め方がわかったよ!まずは少額から始めてみることにするよ!

Img article item chat left

サトシ

ビットフライヤーは日本円の不正出金があった場合には保証してくれる制度もあるから、とってもおすすめだよ!

bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら

販売所と取引所の違いについて

ここまではbitFlyerの画面を紹介しながら、ビットコインの購入方法を説明しました。

仮想通貨取引所には、販売所と取引所の2種類の形式があるのです。

 

仮想通貨取引所なのに、取引所と販売所?と混乱してしまいがちですが、一度理解すれば簡単なので、覚えてしまいましょう。

販売所とは

仮想通貨販売所とは前項の「仮想通貨(ビットコイン)を購入する」にて紹介した通り、

bitFlyerのような”仮想通貨販売元から”コインを購入する窓口です。

Ic head point

販売所形式のメリット

  • すぐに買える

  • 買いたい枚数を入れるだけで金額が表示されるため、とにかく分かりやすい

  • まるでチケットを買うような感覚で、FXなど触れたことがない人でも敷居が高くない

Ic head problem

販売所形式のデメリット

  • 購入・売却に差があり、スプレッド手数料と言うものを取られる

  • 取引所形式よりも購入額が割高である

前項ではわかりやすいこちらの「販売所での買い方」を紹介しました。

 

販売所形式はゲームやDVDショップを扱うお店を想像していただくと分かり易いのですが、

 

①新品の商品を定価で購入する

②買った商品をすぐにそのお店で買い取ってもらう

このようなイメージです。

 

すなわち、新品の商品をそのお店で買ってすぐに売った場合、お店側は買取額を安く設定しているため、その差額分損してしまいますよね。

 

仮想通貨販売所でも同じ事が言えます。

仮想通貨販売所(会社)→ユーザー(個人)の取引なので、すぐに買えると言う利点はありつつも、手数料などの面で負担はあります。

 

次に取引所から購入するということを説明します。

取引所とは

次に、取引所から買うということに関しては

☆板を利用し、”他のユーザーから”コインを購入する窓口です。

 

板と聞くとパッとイメージできないと思いますが、取引所はネットオークションやフリーマーケットアプリを想像していただけるとわかりやすいと思います。

Ic head point

取引所形式のメリット

  • オークション取引ができるため、販売所より安く買うことができる。

  • 手数料がかからない場合が多く、お得に運用できる。

Ic head problem

取引所形式のデメリット

  • ユーザーが少ない取引所では、なかなか取引が成立しないこともある

  • チャート画面など初心者には難しく感じてしまう

販売所ではお店→個人の取引でしたが、取引所形式では板と呼ばれるオークションページのようなものがあり、そこを介して個人→個人がやりとりをします。

 

人気のある商品の場合、お店に買い取ってもらうよりもオークションサイトなどに出品するほうが高く売れる場合が多いですよね。

このように取引所形式では、お得に仮想通貨を取引できるのです。

Img article item chat right

ビツ子

販売所と取引所どちらで買えばいいの〜??

Img article item chat left

サトシ

投資初心者なら。まずは販売所で買い方や運用方法を掴んでから、板取引に移行していくと良いと思うよ!

↓他のおすすめ取引所口座開設方法 関連記事はこちらから↓

Ic head link

販売所形式がある仮想通貨取引所

Ic head link

取引所形式がある仮想通貨取引所

*2018年6月現在コインチェックはアカウントの新規登録を停止しています。

仮想通貨売買が難しく感じたら、自動積立がオススメ!

Img article item chat left

サトシ

仮想通貨入門してすぐは、どのタイミングで買ったら良いのか難しいよね。そんな時はZaifの通貨積立投資を使って、自動的にコインを買う方がおすすめだよ!

Img article item chat right

ビツ子

自動積立はとっても便利だね!しかも毎月1000円からコイン積立できるのが、魅力的だね!

Ic head link

あわせて読みたい

海外の仮想通貨取引所ってどうなの?

上記では国内取引所を紹介しましたが、海外取引所はかなりたくさんあります。

しかし、日本語対応していなかったり、基本的にはビットコイン(BTC)を国内取引所から送金して通貨をやり取りするため、始めたての初心者にはハードルが高いです。

 

1番のメリットは、100種類以上の通貨を取り扱っている取引所が多く、海外でしか手に入れられない通貨がかなり多くあります。

BINANCE(バイナンス取引所)

#

バイナンスは、2017年にできたばかりの中国の仮想通貨取引所ですが、現在は世界最大級の取引所として一躍名を馳せた取引所です。原則ビットコインを基軸通貨としての他のアルトコインとの交換が認められています。

取り扱い通貨の豊富さ

BINANCE(バイナンス)を使う上で非常に大きな魅力の一つといっても過言ではないのがこの取り扱い仮想通貨の種類です。
 
有名どころのコインはもちろんのこと、独自に発行されたトークンや知名度のほとんどないような草コインなど合計100種類以上ものコインを取り扱っています。
時価総額の非常に少ない草コインの高騰を狙うことができ、少額でも非常にはリターンを狙うことができるというまさに一攫千金のチャンスが転がっている取引所なのです。
Ic head link

あわせて読みたい

仮想通貨(ビットコイン)の運用方法

Img article item chat right

ビツ子

取引所をいくつか開設して、早速仮想通貨買ってみたよ!
これからどうやって運用すればいいの〜?

Img article item chat left

サトシ

これで仮想通貨デビューだね!おめでとう!
これからは価格変動をみながら、買った時よりも通貨の価格が上がって、そのタイミングに売れば差額分の利益を得ることができるよ!

あとは長期的に価格変動を見て、自分のタイミングで売りましょう

無事に念願の仮想通貨(ビットコイン)を手にしたばかりでは、運用方法がいまいちわからず、アプリや取引所の管理画面を見て、少しの価格変動でも焦ってしまうもの。

仮想通貨入門の鉄則は
①余剰資金で少額から。
②むしろ買ったことを忘れるくらい長期的にみる。

ということです。

とりあえず始め方は一番メジャーであるビットコインを少額購入し、価格変動の見方や操作方法に慣れてきたら、アルトコインに挑戦してみると良いと思います。

 

そうなってくると自ずと、複数の取引所を使うことになりますが、個人登録書類の承認など思いの外時間がかかるものなので、3つ以上の口座開設が基本です。

買いたかったアルトコインが、安くなり買い時でも、登録や本人確認が済んでおらずタイミングを逃してしまうという事態に陥ってしまいます。

仮想通貨を手に入れたらすること

2段階認証を必ず登録しましょう。

仮想通貨はスマホアプリやPCのブラウザでウォレットという、電子財布のようなものを開設し、そこに資産を管理します。

 

しかし、ウォレットは取引所のサーバーに預けてあるため、スマホを紛失した場合でも新しいスマホからログインし直せば、復旧します。

Img article item chat right

ビツ子

それならIDとパスワードを盗まれたら、中のお金も盗まれちゃうね…

Img article item chat left

サトシ

そこで活躍するのが、2段階認証なんだよ!
2段階認証用のスマホアプリなどを使えば、IDとパスワードを盗まれても不正に入ることはできないから安心だね。

Img article item chat right

ビツ子

必ず2段階認証設定することに決めたよ!

Ic head link

あわせて読みたい

代わりに運用するよ!という話はだいたい詐欺

今まで株式投資をしてきた熟年のプレイヤーたちも、仮想通貨への関心が高まっており、挑戦したいというニーズがとても増えているようです。

 

しかし、仮想通貨はメリットでもありデメリットの実際の証券取引所などがなく、”ネット完結”なので、パソコンが苦手な仮想通貨に関心を持つ投資家を狙った詐欺があるようです。

 

代わりに運用するよ。お金くれれば仮想通貨に替えてあげる。お金くれれば始め方を教えてあげる。といった話は、信用しないようにしましょう。

Img article item chat left

サトシ

新しく出たばかりのコインは、よく調べて評判をみた上で購入した方がいいよ!

運用がうまくいって、資金が膨らんだらハードウェアで守れ

仮想通貨投資は、最初は余剰金で少額運用し感覚を掴むことが鉄則です。

 

運用がうまくいって、資金が大きく膨らんだり、投資額を増やし100万円以上の額となった場合には、ネット上だけではパスワードを盗まれたりして不正に出金された時、補償額ではまかないきれずかなりのショックを伴います。

 

厳重なセキュリティなため、そうそう起き得ない自体ですが、その対策として「ハードウェアウォレット」と呼ばれる、実際に触ることができる電子財布のような物を購入しましょう。

#

仮想通貨取引所に預けている仮想通貨をこちらのUSBメモリーのような「ハードウェアウォレット」に入れて保管をすることで、盗難のリスクを減らすことができます。

 

またハードウェアウォレットは、仮に紛失してしまった場合でも秘密キーという文章を保管してあれば復元することが可能です。

 

仮想で実際に触ることができないお金だからこそ、管理は自分自身で厳重にしっかり管理しましょう。

Img article item chat right

ビツ子

ハードウェアウォレットで通貨を管理すれば安心だね!

Img article item chat left

サトシ

ハードウェアウォレットによって、対応している通貨が異なるから購入する前によく調べようね!

リップルやイーサリアムにおすすめの取引所

リップルや、アルトコイン最大のイーサリアムを購入するならbitbankがおすすめです。

bitbankは2018年6月30日まで、取引手数料が無料になるキャンペーンを開催しています。また、多くの仮想通貨が取引所で取引可能なので、手数料を安く抑えたい人にとって、とてもおすすめです。

 

bitbankには、リップルを日本円で購入できるというメリットもあります。ぜひbitbankに登録してみてください。

bitbank(ビットバンク)の無料登録はこちら

モナコイン(MONA)におすすめの取引所

日本発祥の仮想通貨であるモナコイン (MONA)を扱うにあたって、おすすめしたいのがリップルとイーサリアムの時と同じくbitbank(ビットバンク)です。

 

bitbankは取引手数料無料のキャンペーンを行っており(2018年6月30日まで)、またモナコインの取引高(取引量)の40%を占めていて、モナコインの取引高はbitbankが最大です。

 

取引高が高いと何が良いかと言うと、取引相手が見つかりやすくなるのです。以前はZaifがモナコインの取引高のほとんどを占めていましたが、現在はbitbankがトップに立っています。

 

bitbank(ビットバンク)の無料登録はこちら

モナコインの取引高ではbitbankに劣りますが、国内取引所Zaifもモナコインを扱うにあたってオススメの仮想通貨取引所です。

 

大きな理由の1つに、先ほど説明したZaifではコイン積立というサービスが利用できることにあります。

 

例えば月1000円でコイン積立を始めると、合計で1000円を超えない量のモナコインを少しづつ買い続けてくれます。

Ic head link

あわせて読みたい

Zaif(ザイフ)の無料登録はこちら

仮想通貨の始め方は、意外とカンタン!

Img article item chat right

ビツ子

仮想通貨の始め方がよくわかったよ〜!

ビットコインは特にここ一年で、急激な成長を遂げており、もっともっと身近な存在になるでしょう。

仮想通貨の始め方に興味がある方は、仕組みを理解することも必要ですが、とりあえず実際に触れてみることが一番です。

仮想通貨ニュースを知るならCoinwall

これまで仮想通貨の始め方、実際の運用方法について説明しました。

記事冒頭に紹介したように、仮想通貨は支払い方法として認められ、実際にサービスで使えるようになってきました。

今後は街での買い物やレストランなどの支払い方法として、使える店が増える未来が広がっているため、ビットコインを求める人がとても増えます。

ビットコインの需要が増えると、価格もあがるため発展途中にある今にビットコインを購入すれば、資産運用としてとても良い結果となるでしょう。

シェアはこちら!

仮想通貨の始め方の記事一覧

新たな通貨『ビットコイン』とは一体何なのか?誰でもわかるように徹底的に解説!

2008年にあげられた論文から、翌年産声をあげたビットコイン。今までの通貨と比べてより機能的で便利であると世界中の人を魅了し、2017年には時価総額はなんと数十兆円を記録ししました。一体ビットコインとは何なのか?その機能とは?わかりやすく説明していきます。

2018/1/30

『仮想通貨の始め方』初心者にも分かりやすく仮想通貨の始め方を解説します!

仮想通貨に興味をもったなら、まずは実際に始めてみることをオススメします!仮想通貨とは何か、おすすめの取引所、登録方法から通貨の買い方まで初心者に向けて仮想通貨始め方を解説します!仮想通貨の始め方の知識をつけてから始めましょう!

2018/1/27

国内大手仮想通貨取引所『bitFlyer』と『zaif』を5つのポイントから徹底比較!使いやすいのはどっち?

今回の記事では、国内でも非常に知名度の高い仮想通貨取引所であるbitFlyerとzaifについての特徴やメリット、さらに、bitFlyerとzaif以外の仮想通貨取引所の選択ポイントについてまとめました。この記事を熟読し、自分に合った取引所を見つけましょう!

2018/1/29

あなたにぴったりの仮想通貨取引所を提案します!

ビットコインをはじめとする仮想通貨を購入してみたいけれど、どこで買ったらよいかわからない。そんな方へ国内仮想通貨取引所の中でも、特に人気の高い取引所を比較しました

2018/1/30

国内・海外仮想通貨取引所を22社厳選!取扱通貨・手数料などで比較!

仮想通貨取引所は多すぎてどこを選べば良いか悩みますよね。今回は国内をはじめ海外取引所も合わせて、厳選した22社の取引所を紹介します。取り扱い通貨や手数料、セキュリティに注目して比較していきましょう。仮想通貨運用のコツは相性の良い取引所を見つけることです!

2018/4/10

仮想通貨で儲けるなら手数料をマスターして賢く運用しましょう!

仮想通貨取引をするには、各種手数料がかかってしまいますよね。1つの取引所だけで運用していては手数料でかなりの損をしている可能性があります。通貨ごとに最安で売買できる取引所を見つけて賢く運用することが、仮想通貨資産を増やせるポイントです。今一度手数料を見直して。

2018/4/13

テレグラム(Telegram)とは?特徴、ログイン方法、使い方を解説

ICOを取引においてもはや必須ツールとも呼べるメッセンジャーアプリ、テレグラム(Telegram)ですが、日本語に対応していないということもあり、手を出しづらいと思っている人も多いようです。今回はそんなテレグラムの特徴、使い方、登録方法を記事にしました。

2018/5/12

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)での入金と出金の方法を詳しく解説します!

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)は国内取引所Zaifと提携をしており、入金・出金方法などがZaifと似ています。この記事ではフィスコ仮想通貨取引所で日本円を入金・出金する方法、仮想通貨を他の取引所へ入金・出金する方法を送金時間も含め解説します。

2018/5/18

bitFlyerの手数料を解説!各種手数料の詳細からオススメの運用方法!

今回は国内仮想通貨取引所の1つ『bitFlyer』の手数料について紹介していきます!国内最大の取引所であり、手数料が高いと噂されるbitFlyerは実際にどうなのか!他社比較を交えながら各種手数料の詳細からお得な運用方法まで徹底解説していきます!

2018/5/25

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法について分かりやすく説明します!

国内最大級のビットコイン取引高を誇るbitFlyer(ビットフライヤー)ですが、入金方法は一体どの様になっているのでしょうか。今回は、bitFlyerの入金方法を出金手数料のことも含めて分かりやすく説明していきたいと思います!

2018/5/26

この記事に関連する記事

仮想通貨とは?仮想通貨の初心者入門記事!ビットコインなど仮想通貨について徹底解説

仮想通貨とは、インターネット上に(仮想空間に)存在する電子的な通貨のことです。今回は仮想通貨入門記事ということで、初心者の方に向けて仮想通貨を説明し…

2018/8/6

仮想通貨取引所DMM Bitcoinで出金できない?考えられる原因と対処法をご紹介!

アルトコインでレバレッジ取引ができることで評判の国内取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)ですが、出金できないで困ってはいませんか?今回…

2018/8/1

CoinExchangeの送金方法をわかりやすく解説!登録・ログインから入金・出金まで

仮想通貨取引所CoinExchange(コインエクスチェンジ)での送金方法をわかりやすく解説します。今回は、CoinExchange登録方法からログ…

2018/7/31

仮想通貨取引所HitBTC(ヒットBTC)とは?特徴・評判・手数料・使い方を一挙解説|初心者でもバッチリ理解!

HitBTCはヨーロッパで最大規模の仮想通貨取引所です。しかし、6月にHitBTCは日本居住者向けサービスの停止を発表しています。 今回は仮想通貨取…

2018/7/28

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の買い方を一挙解説!オススメの取引所も紹介!

IoT領域において存在感を出しているイーサリアムクラシック。今回の記事では、イーサリアムクラシックの買い方が分からない人向けに、イーサリアムクラシッ…

2018/7/28