search_toggle

仮想通貨取引所登録方法を紹介

仮想通貨が盛り上がっている昨今ですが、皆さんは仮想通貨取引所にすでに登録していますか?今回は国内大手の仮想通貨取引所3つと海外取引所1つの概要と登録方法と入金までを紹介します。
1 coincheck(コインチェック)
2 Zaif(ザイフ)
3 bitFlyer(ビットフライヤー)
4 Binance(バイナンス)
の順番に紹介をしていきます。

仮想通貨取引所(coincheck,Zaif,bitFlyer,Binance)はそれぞれの特徴を持っており取引所の使い分け次第では利益を増やすことが出来ます。仮想通貨取引所を上手く使い分けて儲けましょう。
今すぐに仮想通貨を売買できるところまでを紹介します。

coincheck(コインチェック)

#

出川哲朗CM coincheck(コインチェック)

#

出川哲朗さんが出ているCMでcoincheck(コインチェック)と知ったあるいは興味を持った方がいるのではないでしょうか。coincheckは初心者に評判が良く、分散投資にうってつけのおすすめ取引所です。coinchekはビットコインと12種類のアルトコインを合わせた13種類の仮想通貨を取り扱っています。coincheckの13種類の取り扱い仮想通貨は後ほど紹介する国内大手のZaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)の2倍以上です。

おすすめ理由1:仮想通貨が豊富

#

取り扱い通貨はビットコイン(Bitcoin、BTC)、イーサリアム(Ethereum、ETH)、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic、ETC)、リスク(Lisk、LSK)、ファクトム(Factom、FCT)、モネロ(Monero、XMR)、オーガ(Augur、REP)、リップル(Ripple、XRP)、ジーキャッシュ(Zcash)、ネム(NEM、XEM)、ライトコイン(Litecoin、LTC)、ダッシュ(DASH、DASH)、ビットコインキャッシュ (BitcoinCash、BCH)です。

リップルは2017年の年末から2018年の年始の一週間にかけて3倍成長してメディアにも取り上げられたり大きな注目を集めたことが記憶に新しいでしょう。

おすすめ理由2:簡単取引

#

コインチェックではスマートフォンアプリ内で仮想通貨を簡単売買できます。仮想通貨の変動も通知してくれるので高騰・暴落を見逃すようなことは起きません。また、チャートを簡単に見ることが出来ます。
coincheck初心者に評判が良いおすすめ取引所です。

#

スマートフォンアプリで2つのチャートを使い分けることが出来ます。時間幅も1時間、1日、1週間、1ヶ月、1年と長期間で仮想通貨のチャートを確認することが出来ます。ビットコインをはじめ、リップルやネムに代表されるアルトコインの1年間の成長を見てましょう!仮想通貨のすごい成長性を感じられると思います。

赤で囲われたチャートの図があるところをタップすると、

#

ローソク足のチャートを確認することが可能になります。

黄色で囲われた仮想通貨の図をタップすると、

#

一回タップするだけで異なる仮想通貨を選べます。おすすめのアプリなのでcoincheckに登録をしたらインストールしましょう。

ユーザーが気になる手数料

仮想通貨、ビットコイン、アルトコインを買いたい売りたい人の多くは手数料も気になっていると思います。デイトレーダーの方は特に気になっているのではないでしょうか。
それぞれの仮想通貨取引所によって手数料は様々です。個々人にあった手数料体系をしている取引所を見極めましょう。

#

コインチェックは仮想通貨の種類によって送金手数料は変わります。

#

おすすめcoincheck

投資を成功させるには長期保有と分散投資だと言われています。コインチェックは取り扱い仮想通貨が13種類で長期保有と分散投資を可能にします。コインチェックで仮想通貨始めましょう!

The easiest way to buy and sell Bitcoin and cryptocurrency. | Coincheck

仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)登録方法

まずコインチェックの公式ページにアクセスして下さい。
アクセス出来たら、コインチェックに登録するためにまずメールアドレスの記入とパスワードの設定をして下さい。
facebookからの登録も可能なのでfacebookアカウントをお持ちの方はどちらの方法でも登録可能です。

パスワードは他人にはわからないようなものにしましょう。

#

coincheckに登録したメールアドレスにURLが貼られており、そのURLをクリックしてcoincheckのサイトへ移動できたら、coincheckへの登録は完了です。しかし取引には本人確認が必要なので手続きが必要です。

coincheckに登録が出来たら次は本人確認書類と各種重要事項の手続きを済ませます。

メールアドレスとパスワード設定でcoincheckへの登録は完了しましたが今のままではウェブサイトの閲覧のみしか出来ません。仮想通貨の売買をしたい方は今から説明すると本人確認書類の提出を行いましょう。

#

本人確認書類をクリックして下さい。下記のような画面に切り替わります。

まず電話番号認証を行いましょう。SMSが受診することができる電話番号を入力し、「SMSを送信する」を押して下さい。
その後、送られたSMS内に記載されている六桁の数字を認証欄に入力してください。
入力が完了したら電話番号認証を完了です。

#

電話番号認証終了後は本人確認書類の提出です。
電話番号認証終了後に「日本円入金」・「クレジットカードで購入する」のどちらかをクリックして下さい。どちらをクリックしても表示されるページは変わりません。
表示されたページの「本人確認書類を提出する」をクリックして下さい。

クリック後、下記の画面が表示されます。チェックが必要な項目にチェックを入れて下さい。チェックが完了したら赤で囲われている「承諾してサービスを利用する」をクリックして下さい。

その後「本人確認書類を提出する」が表示されるのでクリックして下さい。

#

本人確認書類提出はcoincheckの指示通りに身分証明証や本人画像を提出しましょう。

入力欄に記入漏れと誤字脱字に気をつけて下さい。

#

本人と本人確認書類が写っている画像を提出する項目では、「カメラを起動」か「ファイルを選択」をクリックして下さい。「カメラ起動」ではお使いのパソコンに内蔵されているカメラから撮ることが出来ます。「ファイルを選択」の場合はスマートフォンなど別機器で撮られた画像をパソコンに送るなどしてファイルからアップロードすることが可能です。

coincheck のサイトはスマホにも対応しているので、スマホで写真撮影、ログイン、アップロードすることも可能です。。

#
#

提出完了しました。しかしcoincheckから本人確認終了のハガキを受け取るまでは仮想通貨売買は出来ないのでご注意ください。

The easiest way to buy and sell Bitcoin and cryptocurrency. | Coincheck

Zaif(ザイフ)

マイナス手数料!? Zaif(ザイフ)

#

2015年3月に日本で一番最初に日本円と仮想通貨のトレード、仮想通貨同士のトレードの両方を取り扱った取引所です。単に仮想通貨の取引をやっているのではなく様々な企画をユーザーに提供する仮想通貨取引所です。総額1億キャンペーン、Zaifコイン積立、
Zaif Payment、信用取引レバレッジ、マネパカード、ビットコインウォレット販売と言った仮想通貨ユーザーに様々な機会を提供しています。

また、Zaifに技術アドバイザーとしてホリエモンこと堀江貴文さんが参加しています。

Zaif取り扱い通貨・トークン

Zaifはビットコイン(Bitcoin、BTC)、イーサリアム(Ethereum、ETH),、ネム(NEM、XEM)、モナーコイン(Monacoin、MONA)、ビットコインキャッシュ(Bitcoin、BCH)の5種類の仮想通貨を扱っています。

また、Zaifでは9種類のトークンを扱っています。トークンはZAIF、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXC、JPYZです。

おすすめ特徴1:マイナス手数料

#

手数料は払うものですが、マイナス手数料はマイナスの数字分だけ手数料が貰えます。ビットコインを売り買いするだけでビットコインが貰えるのですごいお得ですよね!

takerは-0.01%のマイナス手数料ですが、makerは期間限定で現在-0.05%のマイナス手数料をZaifは提供しています。通常の5倍のマイナス手数料なのでZaifの登録を検討している方はすぐに登録しましょう!

仮想通貨取引所・販売所 - Zaif

おすすめ特徴2:ICOプラットフォーム「COMSA」の展開

2017年11月に109億円を調達したICOプラットフォームがあります。そのICOプラットフォームはCOMSAです。ZaifではCOMSAの基軸通貨であるCMSを取り扱っています。CMSには2種類あり、Ethereum版とNEM版に分かれます。COMSAで行われる企業のICOトークンはZaifで上場される見込みなのでICOに興味ある方はZaif登録は必須かも!

おすすめ特徴3:コイン積立

#

毎回仮想通貨を買うのはめんどくさい人、いつ買うのが適当なのかわからない人、自分の投資センスに自信がない人におすすめなのがZaifコイン積立です。
Zaifコイン積立に登録したユーザーは毎月固定の金額を銀行口座から引き落とされ希望額の積立を行うことが出来ます。

Zaifコイン積立はドルコスト平均法という投資方法を採用しています。相場が上がっても下がっても固定の額を投資する方法です。ローリスクなのでハイリスクが怖い人におすすめです。

Zaif手数料は安い?

入金と振込はcoincheckと同じで値段によって変わります。

#

マイナス手数料が実施されているのはビットコインのみです。先ほど説明しましたがビットコインのmakerは-0.05%の手数料で最も安い価格になっています。その他の仮想通貨・トークンはmakerは0%となっています。takerはビットコインキャッシュ以外は0.1%になっています。

#

手数料ならZaif !

Zaifの手数料はマイナス手数料に代表されるように安いです。手数料が気になる方はZaifに登録しましょう!!

仮想通貨取引所・販売所 - Zaif

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)登録方法

口座開設メールアドレス登録

まずはじめにZaifの公式ページにアクセスして下さい。
すると「メールアドレス入力で簡単登録!」というメールアドレス入力ホームがあるのでそこでメールアドレスを入力して下さい。

#

メールアドレスを入力したら下の画面が表示されます。ここでZaifに登録したメールアドレスを確認して下さい。

#

先ほどZaifに登録したメールアドレスに、Zaifから下記のようなメールが届きますので、URLをクリックしてアクセスしてください。

#

ユーザ登録

メールに記載されたURLをクリックすると、Zaifユーザ登録画面に飛びます。

「利用規約・重要事項説明」を必ずクリックして規約に同意して下さい。画像で説明の通り、クリックして規約ページを開かないと登録できません。
メールアドレスはすでに入力済みです。パスワードの設定に移りましょう。パスワードは強度が50%を超えない限りパスワードとして認められません。

#

資産がパソコン・スマートフォンが管理されているので他人が簡単にわかるようなパスワードはやめておきましょう。簡単に10万円・100万円あるいはそれ以上の資産を不正利用されないように注意を払いましょう。

登録が完了されたら、下記の画面に変わります。

#

個人情報を入力

基本情報

・個人・法人区分
・国名
・お名前(漢字フルネーム)
・フリガナ
・生年月日
・郵便番号
・住所
・電話番号
・使用言語
・職業
・取引目的

#
#

記入漏れがあると変更ボタンを押すことができないので記入漏れには気をつけましょう。
誤字・脱字に気をつけて記入して下さい。口座開設もあと少しで完了します。

電話番号認証・本人確認書類手続き

ZaifからSMSに連絡が来るのでSMSが利用できる電話番号を入力して下さい。

入力が終わったら、Zaifから入力した電話番号に対応した携帯にSMSが送られます。
下記のページで送られてきた電話番号認証コードを入れれば電話番号認証は完了となります。

#

アカウントから本人確認書類へアクセスして下さい。
ファイル選択をクリックしてZaifが本人確認書類として認めるものを送信して下さい。
(本人確認書類として認められるものは運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等です)

本人確認書類のアップロードが完了したら、郵送確認に入ります。

#

空欄を埋めて「本人確認コードの郵送依頼」を申請というボタンを押してください。
その後、Zaifを運営する「テックビューロ株式会社」から登録した住所へ「簡易書留書類」が郵送されます。

郵送された書類の「本人確認コード」を入力すれば、口座開設は完了となります。

仮想通貨取引所・販売所 - Zaif

bitFlyer(ビットフライヤー)

#

成海璃子CM bitFlyer(ビットフライヤー)

#

coincheckはCMで出川哲郎さんをCMで起用しましたが、bitFlyerは成海璃子さんを起用しています。「世界を変えるコイン bitcoin」が特徴的なCMですね。このCMでbitFlyerを知った方が多いのではないでしょうか。
bitFlyerの最も大きな特徴は資本力です。bitFlyerRECRUIT(リクルート)やGMOなど日本の有名大企業から出資を受けています。資本金は資本準備金を含めて41億円を超えています。資本力があると様々な新サービスの導入がしやすく、セキュリティ面も強化できます。

取り扱い仮想通貨

bitFlyerは世界的に有名で時価総額が高い仮想通貨を取り揃えています。

bitFlyerの取り扱い仮想通貨はビットコイン(bitcoin,BTC)、イーサリアム(ethereum,ETH)、イーサリアムクラシック(ethereum classic,ETC)、ライトコイン(litecoin,LTC)、ビットコインキャッシュ(bitcoin cash,BCH)、モナコイン (monacoin,MONA)の計6種類です。

セキュリティが強い

bitFlyerではセキュリティを強くするために「ユーザーの全データーを暗号化」や「ハッシュ関数SHA-2の採用」、「ファイアーウォール(FW)での不正アクセス防止」や「世界最高の認証局『DigiCert』の証明書の採用」を行なっています。

取引所はハッキングやウイルスにシステムの危機を脅かされる可能性があるのでセキュリティ対策は取引所を登録する際に考えるべき項目です。

2017国内初海外進出

#

日本の仮想通貨取引所の多くは日本国内での仮想通貨事業に専念しています。そんな中でbitFlyerは日本仮想通貨取引所では初めて海外で仮想通貨事業を始めました。アメリカ41週でのサービスを提供しています。

海外取引所は日本国内取引所と比べ取り扱い仮想通貨の数が圧倒的に多いです。(詐欺コインみたいなのも含まれているので必ずしも取り扱い仮想通貨が多いことが言い訳ではありません。)bitFlyerは海外進出をしたことでより海外取引所との競争が激化するので取り扱い仮想通貨が増えるかもしれません。

取引がしやすい

#

売りたいor買いたい個数を入力して「コインを買う」か「コインを売る」のどっちかのボタンを押すだけで仮想通貨を売り買いすることができます。

仮想通貨を初めてやる人も簡単に取引ができます。なので気軽に登録できるはずです!coincheckもそうですが初めて仮想通貨をやる方は操作が簡単で便利な取引所に登録しましょう!

アカウントクラス

#

アカウントのクラスによってbitFlyerの使える機能に変化が起きるので自分がしたいことと照らし合わせてアカウントクラスを決めましょう!

bitFlyer手数料

#
#

ビットコイン・アルトコイン共に売買手数料は無料です。ビットコイン送付手数料は0.0008BTCでビットコインの価格は値上がり、値下がりするので固定されません。一時的な高騰の時は不用意に送付しないようにしましょう。

国内取引取引量トップ bitFlyer

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)登録方法

口座開設

bitFlyerの公式ページに移動します。その後、メールアドレスを入力してください。facebookからも登録することが可能です。

#

メールアドレス登録後、画面が下のように表示されます。登録したメールアドレスにbitFlyerからメールが届きます。●キーワードと記載されている箇所に該当キーワードがあります。その該当キーワードを下の入力欄に入力してください。

#

該当キーワードを入力後、下の画面に変わります。各種利用事項・注意事項を確認の上、全ての項目にチェックを入れてください。その後「bitFlyerを始める」を押します。

#

「取引時確認の入力からはじめる」という押してください。

これから個人情報入力に移ります。

赤枠で囲われている所が個人情報を入力するところになります。記入漏れ、誤字脱字に気をつけて入力しましょう。

#

入力が全て完了したら、「登録情報を確認する」ボタンを押しましょう。

これで、アカウントの作成は完了です。
なお、固定電話番号の入力は別にしなくても構いません。

#

アカウントクラスを変更

今までの流れで口座開設は出来ました。しかし今のままではウォレットクラスと言って仮想通貨を購入・売却することが出来ないアカウントクラスです。さらに個人情報を入力することでトレードクラスとなり、仮想通貨の購入・売却することが可能になります。

ホーム画面を下にスクロールしてください。そうすると赤枠で囲っている「アカウント情報」という項目があるります。赤色のボタンを押して全ての登録をしてください。

#

個人情報を全て入力し終わるとアカウントクラスが「トレードクラス」に変わります。
これでbitFlyerで仮想通貨を売買することが可能になります。

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】

Binance(バイナンス)

#

紹介したcoincheck、bitFlyer、Zaifの3つの取引所は全て日本発の仮想通貨取引所です。これから紹介するBinance(バイナンス)は中国にある仮想通貨取引所です。BinanceはBinanceは2017年7月に設立された仮想通貨取引所です。しかし取り扱い仮想通貨の数が多く注目を浴び2017年12月に取引量で世界一となり世界最大の仮想通貨取引所となりました。


中国の仮想通貨取引所ですが8種類の言語を扱っています。以前は日本語に対応していましたが現在は右上のgoogle翻訳から日本語選択可能です。
日本人にも仮想通貨売買がしやすい取引所となっています。

取り扱い通貨が多数 Binance(バイナンス)

Binanceは100種類以上の仮想通貨を取り扱っています。日本国内取引所では取り扱い仮想通貨が多いcoincheckの8倍近く、Zaifの20倍以上、bitFlyerの17倍近くの数字です。Binanceの取り扱い仮想通貨には草コインと呼ばれる1円に満たない価格の低い仮想通貨が多くあります。

草コインとは海外ではShit coinと呼ばれています。Shitぐらいの仮想通貨ってことですね笑
しかし、草コインは1年で300倍近くの爆上げ成長の可能性を持っており、億り人になれる可能性を秘めています。

手数料が安い

Binanceはビットコイン・アルトコイン限らず全ての仮想通貨の手数料が0.1%になっています。
Zaifのマイナス手数料ほどではないですが手数料は安いですね。またもう1つユーザーにとって嬉しい取り組みがあります。

それがBNB(Binance coin)を手数料払いに利用することで手数料0.1%から半分の0.05%まで引き下げることが可能です。

#

手数料をBNBにする場合はまずユーザーアカウントページに移動します。アカウントページに上の図のように表示されています。そこで手数料支払いをBNBにすることで手数料を0.05%にすることが出来ます。

注意!日本円対応なし

coincheckなど日本の仮想通貨取引所は日本円で仮想通貨を売り買いすることが可能ですが、Binanceは日本円に対応していません。そのため、国内取引所で日本円からビットコインあるいはイーサリアムに換金します。その後換金したビットコインかイーサリアムをBinance内のマイウォレットアドレス宛に送金すればBinanceで仮想通貨を売り買いすることが可能になります。

google翻訳の精度が高くない

以前はBinanceは日本語に対応していましたが、現在はgoogle翻訳を使ってBinanceは日本語に対応しています。しかし、不自然な表現や言葉が多少なりともあるので使いずらさを感じるかもしれません。

億り人目指すならBinance!

Binanceには1000倍以上成長したverge(XVG)を始め大成長する可能性がある草コインを多く取り揃えています。億り人になろうと思うなら日本国内の仮想通貨取引所と合わせて登録しましょう!

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)登録方法

口座開設

Binanceは日本国内の取引所ではなく、現在日本語に対応していないので混乱する方も多いと思います。じっくりわかりやすく説明し、皆さんが簡単にBinanceに登録できるようにBinance登録・口座開設を紹介していきます。

赤で囲んでいるLogin・RegisterのRegisterをクリックしてください。
Registerで新規登録画面に移ります。

#

メールアドレスとパスワードを入れてください。お金を扱うサービスなので強度の高いパスワード設定を行いましょう。

#

メールアドレスとパスワードを入力後、下のような画面が表示されます。そこで赤で囲われている所にカーソルを合わせてください。そのままカーソルを動かすとパズルのようになるので空いてる所にカーソル合わせてそのまま設置してください。

#

認証が終わると、登録したメールアドレスにBinanceからメールを受け取ります。そのメール内に記載されている「Verify Email」をクリックしてください。そ

#

口座登録は終了です。

#

日本の取引所と比べ簡単に登録が出来ました。Binanceではこの登録だけで仮想通貨を購入することが可能です。
登録後すぐに仮想通貨を売買できるのもBinanceの特徴かもしれません。

まとめ

coincheck(コインチェック)、Zaif(ザイフ)、bitFleyr(ビットフライヤー)、Binance(バイナンス)の概要と登録方法を紹介しました。

coincheckは仮想通貨時価総額が高く、信頼できる通貨を多く取り扱っています。分散投資で儲けを出したい場合はcoincheckに登録。手数料が気になる方はZaif、セキュリティに気になる方はbitFleyr,草コインで爆上げを狙う方はBinanceにしてみてはいかがでしょうか。

それぞれの取引所で特徴が異なるので自分にあった取引所に登録しましょう。また、1つの取引所のみで取引をするのではなく複数の取引所を併用してうまく稼いでいきましょう。

口座開設のやり方の記事一覧

アルトコインはおすすめコインチェック(coincheck)登録・チャート・買い方・手数料

アルトコインの成長が著しい今、コインチェックはおすすめ取引所です。なぜならコインチェックはおすすめなアルトコインを12種類扱っているからです。コインチェックのおすすめアルトコイン紹介、買い方、手数料、チャート、登録方法を紹介。

2018/1/28

仮想通貨取引所登録(coincheck,bitFlyer,Zaif,Binance新規登録、本人確認)

coincheck,bitFlyer,Zaif,Binanceの仮想通貨取引所登録方法を紹介。仮想通貨取引所登録で誰も躓かないように登録方法を画像と使いながら説明。誰でもスムーズにcoincheck,bitFlyer,Zaif,Binance登録可能。

2018/1/30

国内・海外の主要な仮想通貨取引所を徹底的に比較しました!

今回は国内・海外の主要な仮想通貨取引所をいくつかピックアップして、セキュリティ・アプリの使いやすさ・手数料・取り扱い通貨を徹底的に比較しました。複数口座開設が当たり前とはいえ、どこの仮想通貨取引所を使うか迷いますよね。自分自身にあった取引所を比較しましょう!

2018/1/20

bitFlyer口座開設から入金、コインの購入方法まで細かく説明します!

bitFlyerの口座を開設したいけど、手続きが難しそう!口座開設が遅れてしまい、安くて目をつけていたコインも価格が上昇してしまった…。なんてこともよくある話。チャンスを逃さないためにもいますぐ登録しましょう。今回はbitFlyerの口座開設について説明します

2018/2/13

Zaif口座開設方法を詳しく説明します。流れ通りに進めば誰でも簡単!

Zaifで口座開設したいけど、手続きが難しそう…!口座開設が遅れてしまうと、安くて目をつけていたコインも価格が上昇してしまった…。なんてこともよくある話。チャンスを逃さないためにもいますぐ登録しましょう。今回はZaifの口座開設について説明します。

2018/1/27

GMOコインの特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!

GMOコインはGMOインターネットグループ(東証一部上場)を親会社に持ち、金融サービス提供のノウハウがあるのでセキュリティと管理制度に信頼の置ける販売所です。今回はGMOコインのメリット・デメリット、口座解説方法、スマホアプリ、FXについて解説します!

2018/5/5

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)、は東京とシンガポールに拠点を持つ仮想通貨販売所です。スプレッドの幅が狭く、レバレッジが25倍ととても大きいことが特徴です。今回はQUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴、メリット、デメリット、口座解説方法について解説します。

2018/5/11

bitbank(ビットバンク)の特徴、メリット・デメリット、登録方法を解説!

bitbank(ビットバンク)はリップルを含む5つの人気アルトコインを板取引可能な国内取引所であり、bitbank Tradeではレバレッジ20倍・追証なしのBTCFXも行えます。bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリット、登録方法ついて徹底解説!

2018/5/11

BitTradeの特徴、メリット、デメリット、口座開設方法、機能、評判を解説!

2016年に設立され、2017年に金融庁に認可も受けた国内取引所「BitTrade」。今回はそんなBitTradeの特徴、メリット、デメリット、登録・口座開設方法、機能性、評判を解説していきます!BitTradeに登録しようと迷っている人は今すぐここでリサーチしましょう!

2018/5/12

BITPoint(ビットポイント)の特徴、メリット・デメリット、手数料を解説!

BITPoint(ビットポイント)はリップル等4つの人気アルトコインを板取引可能な国内仮想通貨取引所であり、レバレッジ25倍のBTCFXも行えます。売買・送金手数料も無料です。BITPoint(ビットポイント)のメリット・デメリット、登録方法ついて徹底解説!

2018/5/12

この記事に関連する記事

zaifの、ペイジー入金などの入金種類や入金方法を、徹底的に解説!!

今回は、企業トークンを取り扱っていることで有名なzaifの入金についてみていきます。ペイジー入金などzaifの入金方法3種類について、それぞれのメリ…

2018/5/25

大手仮想通貨取引所CRYPTOPIA(クリプトピア)のメリット、デメリット、使い方等解説

CRYPTOPIA(クリプトピア)は500種類以上の仮想通貨を扱う海外取引所で、草コインの宝庫と言われています。CRYPTOPIA(クリプトピア)の…

2018/5/22

bitFlyer Lightningとは!?特徴、使い方、FX、先物取引を解説!

今回は国内仮想通貨取引所の1つ『bitFlyer』の取引ツールbitFlyer Lightningを紹介します!bitFlyer Lightning…

2018/5/21

bitFlyer(ビットフライヤー)アプリの使い方についてわかりやすく説明します!

ビットコインの取引高国内トップシェアを誇るbitFlyer(ビットフライヤー)にはとても便利なスマートフォンアプリがあります。今回はそのbitFly…

2018/5/21

bitFlyer(ビットフライヤー)の出金方法、手数料について分かりやすく説明します!

国内最大級のビットコイン取引高を誇るbitFlyer(ビットフライヤー)ですが、出金方法は一体どの様になっているのでしょうか。今回は、bitFlye…

2018/5/21