search_toggle

Zaif(ザイフ)の概要

#

今回は仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)を紹介します!

Zaif(ザイフ)はテックビューロ株式会社が2015年3月4日にオープンした取引所です。

金融庁の仮想通貨交換業者には登録済みです。

元々はetwingsという取引所をテックビューロ株式会社が買収・改名したものです。

剛力彩芽さんのCMで有名ですね。

 

テックビューロ株式会社の代表は朝山貴生氏です。

朝山社長は経済産業省が主宰のブロックチェーン検討会のメンバーで、NEM.io財団の理事にも就任しています。

NEMのCoincheck(コインチェック)での流出事件の前にNEMの認知度を高めたのはZaif(ザイフ)の功績が大きいでしょう。

 

Zaif(ザイフ)は手数料の安さや、ビットコイン積み立て、Zaif(ザイフ)でしか扱っていないトークンなどが強みです。

国内取引所の中でも特徴的な取引所です。

先駆的な取り組みや、幾度か起きた事件などで、日経ビジネスオンラインなどの金融系ニュース記事でも取り上げられることが多いです。

 

取引所のサーバーが不安定で、取引量が増えると頻繁にダウンしたり、注文が通らなかったりするので、短期のトレーディングや緊急時の取引には向かないかもしれません。

それでは、仮想通貨取引所ザイフについてじっくり見ていきましょう!

Zaif(ザイフ)の取扱通貨

運営会社: テックビューロ株式会社
資本金: 8億3013万円
事業者登録:

Img radar chart zaif

    取り扱い通貨豊富で、Zaifトークンや積立投資が魅力的な人気取引所

  • Ic check exchange point

    現物売買マイナス手数料

  • Ic check exchange point

    信用取引時の追証不要

  • Ic check exchange point

    仮想通貨積立投資ができる

-基軸通貨数(15種類)-
Icon btcBTC Icon xemXEM Icon monaMONA Icon ethETH Icon bchBCH XCP ERC20 Mosaic BCY ZAIF SJCX FSCC CICC PEPE JPYZ
-手数料-
btc売上販売料(販売所) -0.01%
btc売上販売料(取引所) -0.01%
アルトコイン売買手数料 -0.01~0.3%
最低入出金額 最低入金額: ¥500円~最低出金額: ¥1円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥486~594円
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥350~756円
-詳細-
取引ツール Trading View
最大レバレッジ 25倍
入金方法 銀行振込コンビニ入金
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
最低取引単位 0.0001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

Zaif(ザイフ)で扱っている暗号通貨は以下の通りです。

全て取引所での売買です。

 

仮想通貨

仮想通貨名 通貨名カナ チェッカー
Bitcoin ビットコイン BTC
Ethereum イーサリアム ETH
NEM ネム XEM
Monacoin モナコイン MONA
Bitcoin Cash ビットコインキャッシュ BCH

 

トークン

仮想通貨名  通貨名カナ  チェッカー
Zaif token ザイフトークン ZAIF
COMSA コムサ CMS:ERC20,CMS:MOSAIC
CounterParty カウンターパーティトークン XCP
BitCrystals  ビットクリスタルズ BCY
フィスココイン  フィスココイン FSCC
PEPECASH  ペペキャッシュ PEPECASH
カイカトークン  カイカトークン CICC
ネクスコイン  ネクスコイン NCXC
Zen  ゼンコイン JPYZ

 

この中でもZaifトークン(ZAIF)やCOMSA(CMS:ERC20,CMS:MOSAIC)はZaif(ザイフ)での取り扱いしかなく、Zaifトークン(ZAIF)は使い道こそありませんが、なぜか投機市場として取引量が多く、COMSAは運営のテックビューロ株式会社が進める日本発のICOプラットフォームで使われるトークンです。

 

これらの点からも、Zaif(ザイフ)は他の国内取引所とは一線を画していることがわかります。

Zaif(ザイフ)の手数料

Zaif(ザイフ)の大きな特徴として、現物取引手数料がマイナス手数料であることが挙げられます。

取引をすると手数料を受け取ることができるのです。

その他の取引手数料も0%です。

 

Zaif(ザイフ)の各種手数料についてはこちらの記事でより詳しく解説しております。

Zaif(ザイフ)のメリット

特徴、メリット①:取引手数料無料。現物はなんとマイナス!

上述したとおり、現物取引手数料がマイナスかつ、その他の取引手数料も0%です。

特徴、メリット②:コイン積み立てができる

Zaifコイン積立という積み立てサービスはZaif(ザイフ)ならではのものです。

 

積立はドルコスト平均法(毎月同じ金額分のBTCを購入)で行われます。

利用者は常に相場を気にする必要が無くなるので、仮想通貨市場が長期的に見て右肩上がりだと思う方は便利なサービスです。

積み立てコインサービスについての詳細は下記の記事でまとめておりますのでご参照下さい。

 

特徴、メリット③:Zaif(ザイフ)でしか扱われていないトークンがある

ZaifトークンやCOMSAはZaif(ザイフ)でしか購入できません。

Zaifトークンは明確な用途がありませんが、COMSAはICOで109億を集めた大型案件です。

これは当時のICO調達額ランキングで世界第7位です。

 

他にもPEPECASHやZen(ZJPY)など、独特のトークンが売り買いされており、国内の草コイナー達には注目されています。

ただし、値動きはやや投機的なのでご注意ください。

特徴、メリット④:モナコインの取引高が多い

モナコインはテックビューロ株式会社が買収した取引所、etwingの看板商品だったため、今でもモナコインの取引量は多いです。

MonaCoin (MONA) Price, Chart, Info | CoinGecko

Zaif(ザイフ)のデメリット

特徴、デメリット①:サーバーダウンが頻発

Zaif(ザイフ)の大きな問題点として、アクセス過多でサーバーが良く落ちることが挙げられます。

注文が通らないことにより損害を被った顧客による、「Zaif被害者の会」というものも立ち上がっています。

 

注文が混雑する急騰、急落時に対応できなくなることも考慮に入れて、Zaif(ザイフ)をつかいましょう。

Zaif被害者の会 (@zaifhigai) | Twitter

特徴、デメリット②:カスタマー対応が遅い

今はどうなのか分かりませんが、Zaif(ザイフ)のカスタマーサービスは遅いとの評判です。

質問内容にもよりけりだとは思いますが…。

特徴、デメリット③:アプリが使いにくい

Zaif(ザイフ)のアプリはあまりブラウザ版と変わらず、アプリならではの使いやすさ、手軽さの恩恵はあまり期待できません。

が、全く使えないわけでは決してないので、出先でも使いたいという方はダウンロードすることをお勧めします。

「コイン相場」という取引所ごとに各通貨の価格を確認できるアプリとも提携しているので、相場チェックだけならそちらのアプリだけでもいいかもいれませんね。

特徴、デメリット④:金融庁の業務改善命令が出ている

これをデメリットととるか、メリットととるかは個々人の考え方によりますが、2018年3月8日、Zaif(ザイフ)は近畿財務局から業務改善命令を受けました。

 

3月22日、業務改善計画書を提出積みです。

 

原因は顧客対応の遅延、度重なるサーバーダウンなどです。

 

詳細はこちらのリンクから確認できます。

近畿財務局からの業務改善命令について | Zaif Exchange

Zaif(ザイフ)の登録方法、口座開設

Zaif(ザイフ)への登録はここから

上記ボタンから登録画面に飛びます。

#

1.ヘッダーメニューの無料会員登録をクリック

#

2.メールアドレスを入力してください。

 

登録ボタンをクリックすると、すぐに確認メールが送信されます。

メール内URLをクリックし、登録画面に移行して下さい。

#

3.上の利用規約と重要事項を読むと、チェックボックスが現れます。

2つにチェックを入れてください

 

メールアドレスとパスワードを入力したら、同意して登録をクリックして下さい。

4.基本情報を入力してください。

 

次のステップで免許証などの本人確認書類をアップロードします。

基本情報は本人確認書類の情報と同様のものでなければ、再提出を求められることがあります。

#

5.まずは提出する書類を選択して下さい。

 

次にファイルを選択をクリックし、アップロードする証明書の写真を選択して下さい。

選択後、ファイルをアップロードをクリックして下さい。

6.アップロード後、下の方にある緑のボタン「本人確認の申請をする」をクリックし、申請を出してください。

7.約10日後を目途に、Zaif(ザイフ)からハガキが届きます。

 

届いたらハガキの中に書いてある手順に沿って、ハガキに記載の本人確認コードを入力してください。

 

これで口座開設完了です。

Zaif(ザイフ)への入出金

Zaif(ザイフ)への入出金方法は他の取引所とほぼ同じです。

 

下記の記事にて詳しく解説してあります。

Zaif(ザイフ)のアプリ

Zaif(ザイフ)のアプリは残念ながらあまり評判が良くありません。

確かに一つの画面でいろいろできる様なデザインにはなっておらず、Web版をスマホで閲覧しているのと大差ありません。

 

注意点:アプリと取引所でウォレットが別

Zaifアプリのウォレットのアドレスと取引所のウォレットのアドレスは別物なので、Zaifアプリのウォレットに送金しても取引所では利用できません。

つまり、アプリのウォレットはただの保管用のウォレットです

iOS版

Android版

Zaif(ザイフ)のコイン積み立て

Zaifコイン積立では、毎月の積立額と仮想通貨を選択し、毎月27日に引き落とし、ドルコスト平均法で定期的に一定の金額分を購入していきます。

 

リスクを下げたい人向けの仮想通貨投資方法です。

 

詳しい解説は下記の記事で掲載しております。

Zaif(ザイフ)のFX取引

AirFXとは?

Zaif(ザイフ)の信用取引は

 

FX と AirFX 

 

の2種類あります。

 

 

AirFXはCFD取引(差金決済取引)を行います。

EPSという独自のシステムを持っており、ロスカットの際、状況に応じて強制決済の限度額を決めます。

そして、これは利益が出ている場合にも作動します。

相場はゼロサムゲーム(誰かが買っている分誰かが負けている)なので、この仕組みによって、損失が大きく膨らんでしまうことを避けているのです。

 

Zaif(ザイフ)のFXの特徴

①最大レバレッジ

通常のZaifFX・・・7.77倍

AirFX・・・25倍

 

②追証なし

追証がないので、口座に預けている以上の損失は生まれません。

 

APIキーの不正使用による出金事件

一部のお客様のAPIキーを不正使用した取引および出金のご報告と対策のお願い | Zaif Exchange

2018年1月6日(土)夕方から7日(日)未明にかけての事件です。

APIキーを不正使用により、顧客に身に覚えのない不正取引および出金の被害がありました。

 

不正に使用された可能性のあるAPIキーについては権限停止され、

1月7日には出金制限も解除されました。

 

Zaif(ザイフ)は

  • 使用していないAPIキーの削除
  • APIキーの権限の見直し

を推奨しています。

BTCを0円で買えるバグ!?

“2018年2月16日夕方頃、当社サービスである「簡単売買」上の価格計算システムに不具合が生じ、ゼロ円で仮想通貨の売買が出来る状態が発生しましたこと、また、それに伴い板情報が異常値を示したことに関して、お客様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。 ■発生時間 2018年02月16日 17時40分頃 ~ 17時58分頃 (※19:34時分頃、完全復旧) ■状況 簡単売買においてゼロ円でも売買できてしまう状態が発生した。 BTC/JPYの板情報に異常な値が表示された。”

出典:https://corp.zaif.jp/

原因は「簡単売買」の価格計算システム異常で、7人が実際に購入しました。

そのBTCが売りに出されたため、取引板に異常な値(21億BTC)が並べられました。

 

このバグは発生から18分で修正されましたが、取引所の信用を失いかねないものです。

この事件の中でメンメンさんというYoutuberが2千兆円分のビットコインを購入することができてしまったのですが、仮想通貨市場が崩壊してしまうとのことで売ることはしなかったそうです。

BCHがダブり入金するバグ!?

2018年5月14日、BCHのハードフォーク前の出来事です。

 

送金したBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ・BCH)が分裂するというバグが発生しました。現在は修正されていますが、これによるZaif(ザイフ)の損害額は4億円とも言われています。

 

Zaif(ザイフ)まとめ

近頃はCoincheck(コインチェック)の仮想通貨流出事件もあったので、セキュリティが高い取引所をユーザーは求めており、他の暗号通貨取引所もセキュリティに注力している印象です。

しかしながら、セキュリティを含め、ユーザビリティーはあまり高くない印象です。

 

Zaif(ザイフ)は販売所でありながら、独自トークンを開発する技術力があります。

顧客第一の取引所運営をするというよりは、仮想通貨業界に対して実験的に挑戦することに注力している、という印象です。

 

Zaif(ザイフ)の今後の動向にも目が離せません。

関連記事

仮想通貨の買い時、売り時について解説します!やはり買い時は暴落時?|Coinwall [コインウォール]

クレジットカードで仮想通貨は購入できる?購入方法、手数料など解説!|Coinwall [コインウォール]

この記事に関連する記事

BitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット・口座開設方法などを解説!

BitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大手の仮想通貨取引所で、取引量も多くセキュリティも非常に高いです。BitFlyer(ビットフライヤー)の…

2018/5/19

BITPoint(ビットポイント)の特徴、メリット・デメリット、手数料を解説!

BITPoint(ビットポイント)はリップル等4つの人気アルトコインを板取引可能な国内仮想通貨取引所であり、レバレッジ25倍のBTCFXも行えます。…

2018/5/12

GMOコインの特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!

GMOコインはGMOインターネットグループ(東証一部上場)を親会社に持ち、金融サービス提供のノウハウがあるのでセキュリティと管理制度に信頼の置ける販…

2018/5/5

取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴、メリット・デメリット等解説

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC,ETHの現物取引と、アルトコインのFX取引ができる国内取引所です。どういった特徴があるのか、D…

2018/5/14

Zaif(ザイフ)のウォレットアプリの使い方についてわかりやすく説明します!

国内の大手仮想通貨取引所として知られているZaifですが、実はZaifオリジナルのスマートフォンアプリが存在するのをご存知でしたか?今回は、Zaif…

2018/5/22

Zaif口座開設方法を詳しく説明します。流れ通りに進めば誰でも簡単!

Zaifで口座開設したいけど、手続きが難しそう…!口座開設が遅れてしまうと、安くて目をつけていたコインも価格が上昇してしまった…。なんてこともよくあ…

2018/1/27

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の特徴、メリット、デメリット、口座開設方法を解説!

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所は株式会社フィスコ(大阪証券取引所、JASDAQに上場)を親会社にもつ仮想通貨取引所です。今回はフィスコ(FIS…

2018/5/14