search_toggle

BitTradeとは

運営会社: ビットトレード株式会社
資本金: 1億100万円
事業者登録:

Img radar chart bittrade

    取引画面がシンプルで使いやすい!

  • Ic check exchange point

    数百円単位からBTCを買える

  • Ic check exchange point

    アルトコインが板で売買できる

  • Ic check exchange point

    アルトコインのスプレッドが狭い

-基軸通貨数(6種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH Thumb crypto xrpXRP Thumb crypto ltcLTC Thumb crypto monaMONA Thumb crypto bchBCH
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 0.2%
btc売上販売料(取引所) 0.2%
アルトコイン売買手数料 0.25~0.75%
最低入出金額 最低入金額: ¥1円~最低出金額: ¥1000円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥無料
日本円入金手数料
(振込入金)
無料
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥648円
-詳細-
取引ツール Trading view
最大レバレッジ
入金方法 銀行振込
アプリ対応 ×
取引形態
最低取引単位 0.0001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

BitTradeは国内の取引所であり、取り扱っている仮想通貨は

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・リップル(XRP)

・ライトコイン(LTC)

・モナコイ(MONA)

・ビットコインキャッシュ(BCC)

の6種類です。

 

BitTradeは取引したい仮想通貨の数量のみを指定する販売所ではなく、売買したい価格も指定する取引所の形を取っています。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

BitTrade|メリット

①セキュリティが強い

BitTradeは保有コインは全てコールドウォレットで管理されています。

コールドウォレットとはインターネットに接続されてないウォレットのことで、外部からのハッキングの被害に遭う可能性が低いです。

 

また、対応可能なビットコイン、ライトコイン、モナコイン、ライトコインに関しては取引の際に複数の秘密鍵が必要なマルチシグを導入しており、さらに安全性が高くなっております。

 

他のイーサリアムとリップルには未だマルチシグは導入されておりませんが、BitTradeは今後導入していく姿勢を示しています。

 

 

②アルトコインの板取引が可能

多くの国内取引所ではビットコインのみを取引所で扱い、他のアルトコインは販売所で扱っていますが、BitTradeはアルトコインも取引所で扱っています。

 

そのためBitTradeではアルトコインも自分の好きな価格で取引をすることが可能です。

BitTrade|デメリット

①知名度が低い

BitTradeは現段階では知名度が低く、それにより仮想通貨の取引量も少ない状態です。

 

とりわけ、BitTradeはビットコインもその他のアルトコインも取引所として扱っているため、取引量が少ないことは場合によっては大きなデメリットになりかねません。

 

アルトコインも板取引で自由な価格で取引をすることができると言っても、ユーザー数が少ないため希望の価格で取引をしてくれるユーザーが見つからない可能性があります。

 

つまり、売りたい価格で売ることができない、買いたい価格で買うことができないということが起こる可能性があります。

 

②レバレッジ取引ができない

 

BitTradeはレバレッジ取引に対応していません。そのため自分が持っている資産以上の額の取引をすることができないのです。

 

ここでレバレッジ取引について具体例を用いて簡単に説明します。

 

例えば5倍のレバレッジ取引が可能なら1万円で5万円分の取引ができます。

 

この差額の4万円は取引所や販売所を運営する企業がユーザーに貸しているものです。

 

BitTrade口座開設方法に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

BitTradeの特徴、メリット、デメリット、口座開設方法、機能、評判を解説!|Coinwall [コインウォール]

BitTradeの各手数料を他取引所と徹底比較

#

BitTradeの取引手数料

こちらはBitTradeで仮想通貨の取引をする時にかかる、仮想通貨ごとの取引手数料を表にまとめました。

 

ここで、

 

BTC/JPYは「ビットコインを円で取引した時の手数料」

 

ETH/BTCは「イーサリアムをビットコインで取引した時の手数料」

 

を表します。

 

maker手数料

taker手数料

BTC/JPY

0.20% 0.20%
XRP/JPY

0.25%

0.45%
LTC/BTC

0.30%

0.70%
ETH/BTC

0.20%

0.25%
MONA/JPY

0.30%

0.70%
MONA/BTC

0.30%

0.70%
BCC/JPY

0.30%

0.70%
BCC/BTC

0.30%

0.70%

 

Maker手数料

makerとは仮想通貨を指し値注文でする取引のことを言い、流動性を生み出すことからmakerと言います。そしてmaker取引をする際にかかる手数料をmaker手数料と言います。

 

Taker手数料

取引をする際に価格を指定せずに注文をし、その時に板に書かれている最も安い(売りの場合は最も高い)値段での取引(成行注文)のことをtakerと言います。そして成行注文をする時にかかる手数料をtaker手数料と言います。

BitTradeの入金・出金手数料

#

銀行入金手数料とは円をBitTradeに入金する時にかかる手数料です。BitTradeを含めたほとんどの国内取引所で銀行入金手数料は無料で、入金する際には利用する銀行の振込手数料のみを支払う形になります。

 

また引出し手数料とは海外のウォレットに仮想通貨を送る際にかかる手数料のことです。

銀行入金手数料

銀行別振込手数料

銀行出金手数料

648円

仮想通貨預け入れ手数料

全仮想通貨無料

BTC引出手数料

0.001BTC

ETH引出手数料

0.005ETH

XRP引出手数料

0.15XRP

MONA引出手数料

0.001MONA

LTC引出手数料

0.001LTC

BCC引出手数料

 0.001BCC

 

入金・出金手数料|国内取引所で比較

この表では取引所のウォレットに日本円を出金する際にかかる入金手数料、及びクイック入金手数料、またウォレットから日本円を引き出す際にかかる出金手数料を国内取引所で比較します。

国内取引所

入金手数料

出金手数料

クイック入金手数料

BitTrade

銀行振込手数料のみ 648円

bitFlyer

銀行振込手数料のみ 216〜756円 324円

bitbank

銀行振込手数料のみ 540〜648円

GMOコイン

銀行振込手数料のみ 無料

無料

DMM Bitcoin

銀行振込手数料のみ 無料

無料

Zaif

銀行振込手数料のみ 350〜756円  486〜594円

クイック入金とはネットバンクからの振込、コンビニ決済、Pay-easy(ペイジー)入金で、日本円を入金することです。24時間365日入金可能なのでとても便利な入金方法です。

BitTradeはクイック入金には対応しておらず、出金手数料は引き出す額に関わらず一律648円となっております。

 

GMOコインとDMM Bitcoinはそれぞれの手数料が無料であり、非常にお得です。

bitbank入金方法に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

BitTradeの入金について解説!入金方法、手数料、評判まで紹介します!|Coinwall [コインウォール]

取引手数料|国内取引所で比較

#

この表ではビットコイン、イーサリアム、リップルの取引手数料を主要な国内取引所で比較します。

国内取引所

BTC ETH XRP
BitTrade

0.20%/0.2%

0.20%/0.25%

0.25%/0.45%

bitFlyer

無料

販売のみ

販売のみ

bitbank

無料

無料

無料

GMOコイン

販売のみ

販売のみ

販売のみ

DMM Bitcoin

無料

無料

無料

Zaif

-0.05%/-0.01%

0.00%/0.10%

*表示方法は「maker/taker」です

取引手数料が無料の取引所が多いですが、その中でBitTradeの取引手数料は群を抜いて高いです。

 

ビットコインの取引手数料はBitTradeのみかかりますが、その割合も0.2%と決して低くなくありません。

 

Zaifの取引手数料のー(マイナス)は、取引手数料がもらえることを表します。取引をするごとに一定の割合のコインがもらえるのでお得感があります。

BitTradeの手数料を抑える方法

#

BitTradeの手数料は安くありませんが、取引のスタイルを工夫することで手数料の出費を極力抑えることができます。

 

手数料の出費を抑える方法を2点紹介します。

 

①出金回数を減らす

BitTradeは1回の出金で一律648円の出金手数料がかかるので、出金の回数は極力減らしら方が良いです。なので、出金はなるべくまとめてした方が良いでしょう。

②他の取引所と併用する

BitTradeを利用するなら、いくつかの仮想通貨取引所を併用して通貨を管理した方が良いです。

 

この理由は2つあります。

1つはBitTradeは手数料が安くないこと、もう1つは暴落時に備えるためです。

 

①手数料を考慮して

BitTradeはアルトコインの板取引が可能なためアルトコインの取引はBitTradeを利用すると便利ですが、ビットコインなどは手数料が安い他の取引所で取引をする方がお得です。

 

②暴落時のために

暴落時には売り注文が殺到しますが、取引所では買い手が見つからず思うように取引ができない可能性が大いにあります。そんな時でも、販売所では取引ができる可能性があるため、販売所の登録をしておくと良いでしょう。

BitTradeの手数料|まとめ

#

この記事ではBitTradeの手数料を他の国内取引所と比較して紹介しました。

 

BitTradeの手数料は決して安くないですが、他の取引所や販売所と併用することでBitTradeのメリットを十分に活かすことができます。

 

まだBitTradeで取引を始めてない方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

BitTradeに登録する

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

bitbank(ビットバンク)への日本円の入金方法をわかりやすく紹介!

bitbankとは日本の仮想通貨取引所であり、ビットフライヤーやGMOコインと並ぶ有名な取引所です。bitbankへの入金方法は銀行振込のみですが、…

2018/5/14

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)でのビットコインキャッシュ購入方法を画像付きで解説!

BitTrade(ビットトレード)は国内の大手仮想通貨取引所です。BitTradeは仮想通貨交換業者として金融庁から認可されており、ビットコインを含…

2018/6/29

bitbankの入出金手数料やトレード手数料など手数料を徹底解説!

今回は、アルトコインにおいて圧倒的な人気を誇る国内仮想通貨取引所、bitbankの手数料についてみていきます!bitbankのトレード手数料や入出金…

2018/5/14

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)でのモナコイン購入方法を画像付きで解説!

BitTrade(ビットトレード)は国内の大手仮想通貨取引所です。BitTradeは仮想通貨交換業者として金融庁から認可されており、ビットコインを含…

2018/6/29

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)でのリップル購入方法を画像付きで解説!

BitTrade(ビットトレード)は国内の大手仮想通貨取引所です。BitTradeは仮想通貨交換業者として金融庁から認可されており、ビットコインを含…

2018/6/29

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)でのビットコイン購入方法を画像付きで解説!

BitTrade(ビットトレード)は国内の大手仮想通貨取引所です。BitTradeは仮想通貨交換業者として金融庁から認可されており、ビットコインを含…

2018/6/29

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)でのライトコイン購入方法を画像付きで解説!

BitTrade(ビットトレード)は国内の大手仮想通貨取引所です。BitTradeは仮想通貨交換業者として金融庁から認可されており、ビットコインを含…

2018/6/29