search_toggle

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所とは?

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の基本情報

株式会社フィスコ(大阪証券取引所、JASDAQ上場会社)を親会社にもつ仮想通貨取引所です。株式会社フィスコは投資情報を提供しているため、株式投資経験がある方には馴染みがある会社なのではないでしょうか。

GMOコインの親会社も証券取引所を取り扱う企業です。

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では国内仮想通貨取引所の1つZaifと提携をしています。取引方法・チャート等、Zaifと同じ機能を一部利用してサービスを提供しています。

 

「販売所」、「取引所」のどちらも設置しているので仮想通貨の運用に融通の効く仮想通貨取引所だと言えます。

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では仮想通貨に関する記事コンテンツもあり、個別銘柄速報、マーケット速報などの情報も発信しています。

また取締役である田代昌之さんが「フィスコ仮想通貨取引所で始めるビットコイン」というビットコイン基本に関する本を出版しています。

ビットコイン投資として考えるならとても信頼がおける取引所と言えるでしょう。

運営会社: 株式会社フィスコ
資本金: 3億8,706万円
事業者登録:

Img radar chart fisco

    独自のフィスココインを運用できる

  • Ic check exchange point

    独自通貨のフィスココインを取引できる

  • Ic check exchange point

    手数料が無料

  • Ic check exchange point

    取引ツールでテクニカル分析をしながら運用できる

-基軸通貨数(6種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto monaMONA Thumb crypto bchBCH FSCC NCXC CICC
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 無料
アルトコイン売買手数料 無料
最低入出金額 最低入金額: ¥1円~最低出金額: ¥1円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥振込手数料実費分
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥350~756円
-詳細-
取引ツール Trading view
最大レバレッジ
入金方法 銀行振込
アプリ対応 ×
取引形態
最低取引単位 0.0001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

取り扱い仮想通貨のラインナップは

  • Bitcoin(ビットコイン、BTC)
  • Bitcoincash(ビットコインキャッシュ、BCH)
  • Monacoin(モナコイン、MONA)

の3つです。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のメリット 〜特徴〜

Img article item chat left

サトシ

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所で仮想通貨を運用するメリットを挙げていくよ!

メリット① 取引手数料が無料

#

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所公式ホームページより

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では取引手数料が不要です。

仮想通貨を取引する上で手数料が無料なことはとても魅力的です。よりお得な運用を望めます。

また、初めてでも取引手数料がかからないので低リスクで始めることができるでしょう。

メリット② 「取引所」と「販売所」の設置

#

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所公式ホームページより

このメリットはフィスコ(FISCO)仮想通貨取引所ならではの強みです。

取引所はユーザー同士で売買をするのに対し、販売所はユーザーと企業の売買をします。

販売所ではレートの関係で売買相手が見つからないという事態が発生しません。

取引所と販売所の柔軟な使い分けをし、より賢い運用で利益が期待できます。

 

 

メリット③  高いセキュリティ力

#

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所公式ホームページより

セキュリティに関しては非常に安心できるものと言っていいでしょう。

 

セキュリティの措置としては

  • 2段階認証
  • アカウントロック機能
  • コールドウォレット
  • マルチシグ
  • SSL暗号化通信

が挙げられます。

 

マルチシグ: 仮想通貨取引における秘密鍵を1つだけではなく複数に分割し、アクセスの際には一定以上の鍵を合わせる必要があるシステム。

→1つの鍵がハッキングされても複数の鍵が必要となるので不正アクセスされない。

 

コールドウォレット :秘密鍵をPC上のオンラインで管理するのではなく、紙のようなオフライン上で管理するシステム。

→管理所がハッキング被害を受けてもユーザーの情報はハッキング被害を受けない。

メリット④  企業トークンの発行

株式会社フィスコは企業トークン「フィスココイン(FSCC)」を取り扱っています。

フィスコグループ全体で見れば、カイカコイン(CICC)やネクスコイン(NCXC)も発行しています。グループ全体で仮想通貨事業に取り組んでいて仮想通貨業界への積極性が垣間見えますね。

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のデメリット 〜特徴〜

Img article item chat left

サトシ

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所で仮想通貨を運用するデメリットを挙げていくよ!

デメリット①  取扱仮想通貨の種類が少ない

取扱仮想通貨で主要なものはBitcoin(ビットコイン、BTC)、Bitcoincash(ビットコインキャッシュ、BCH)、Monacoin(モナコイン、MONA)の3つとなっています。

運用できる仮想通貨が少ないという点は、資産運用の方法が少なくなると言えるので致命的なデメリットです。

デメリット② レバレッジ取引が出来ない

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所ではレバレッジ取引を受け付けておりません。

レバレッジ取引がしたい方々はやめておきましょう。

デメリット③ 利用者が少ない

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所は大手と比べるとまだまだ知名度は低いです。

利用者が少ないと、流動性は小さくなり他の取引所よりは価格が高くなりがちです。

 

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の各種手数料

#

上記しているようにフィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では取引手数料無料です。

これは非常に良いメリットだと言えます。

入出金手数料、送金手数料、売買手数料、Maker手数料、Taker手数料などのその他の各手数量の詳細については以下をご覧ください。

フィスコ仮想通貨取引所の各種手数料に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の各種手数料を解説!〜より良い運用〜|Coinwall [コインウォール]

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の登録・口座開設方法

Img article item chat left

サトシ

そしたら早速、フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所に登録して口座開設をしていきましょう。

① 公式ホームページへ

#

まずはフィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の公式ページに飛び、無料会員登録(赤枠)を選択します。

② メールアドレス入力

#

メールアドレスを入力(赤枠)し、bot認証にチェック(青枠)をします。

③ メールアドレス登録

#

先程入力したメールアドレスにメールが届きますので、指定のURLを選択(赤枠)してください。

④ パスワード入力

#

パスワードを自分で決め、入力します。

忘れてしまいそうな人はきちんとメモをとっておきましょう。

⑤ パスワード登録

#

本人確認手続きを開始(赤枠)を選択します。

⑥ ユーザー情報入力

#
#

正確に、ユーザー情報を入力していってください。

⑦ 口座情報入力

#

用いる銀行口座を入力します。

⑧ 電話番号入力

#

電話番号を入力(赤枠)します。

後々、SMS認証ができるのでスキップせずに手続きしておくことをオススメします。

⑨ 電話番号認証

#

先程入力した電話番号にSMSが届くので、送られてきた6つの数字を入力(赤枠)します。

⑩ 本人確認書類アップロード

#

本人確認書類の説明(赤枠)をよく読み、該当するファイルをアップロード(青枠)してください。

⑪ 完了

#

上記の画面が表示されると登録・口座開設手順は終了です。

1〜2日後には承認されるので、気長に待ちましょう。

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所〜2段階認証〜

#

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の公式ホームページでアカウント(赤枠)を選択します。

#

「アカウントとセキュリティ」の欄の2段階認証を選択します(赤枠)。

その後画面が表示されますので、手順に従って2段階認証登録を行なってください。

2段階認証登録の際には専用の認証アプリが必要なのでインストールする必要があります。

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所〜入出金について〜

#

登録・口座開設を終えるといよいよお金を動かしていきます。

入出金の手続きで誤りがあり、お金の行方が分からなくなるというケースも考えられますので以下のページを十分にご参照してください。

フィスコ仮想通貨取引所の入金・出金に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

フィスコ(Fisco)仮想通貨取引所の入金・出金・送金方法を詳しく解説!|Coinwall [コインウォール]

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の評判

  • 板の枚数がかなり少ない
  • ややこしくて面倒くさい
  • 大手が親会社だから安心
  • 手数料無料が満足

ネットではフィスコ(FISCO)仮想通貨取引所に対してこのような声が挙がっていました。良い声、悪い声どちらもあるという印象でした。

「手数料は安いんだけど、板の枚数が少ない…。」といった声が多いように思われました。

 

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所 〜まとめ〜

#

いかがでしたでしょうか。

ある程度フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のことも理解できて今すぐにでも登録できる状態になったと思います。

まだまだ人気上昇の余地があるフィスコ(FISCO)仮想通貨取引所。

魅力を感じた方々は是非下のボタンから今すぐ登録しましょう!

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所に 登録

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

BitTradeの特徴、メリット、デメリット、口座開設方法、機能、評判を解説!

2016年に設立され、2017年に金融庁に認可も受けた国内取引所「BitTrade」。今回はそんなBitTradeの特徴、メリット、デメリット、登録…

2018/5/12

GMOコインとは?特徴・メリット・デメリット・口座開設・登録方法など徹底解説!

GMOコインはGMOインターネットグループ(東証一部上場)を親会社に持ち、金融サービス提供のノウハウがあるので、セキュリティと管理制度に信頼の置ける…

2018/5/5

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の各種手数料を解説!〜より良い運用〜

今回は国内仮想通貨取引所の1つ『フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所』の手数料について紹介します。各種手数料の詳細、スプレッド等のことを解説していき…

2018/5/18

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の使い方を徹底解説!登録から始めて、実際に取引をしよう!

今回は、日本の大手仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」の使い方について解説していきます。登録方法、入出金方法、送金方法、取引方法などを網羅しているの…

2018/7/4

Zaifコイン積立について解説!積立方法からメリット・デメリット、実績など!

今回は国内仮想通貨取引所の1つ『Zaif』のコイン積立について紹介します!まずコイン積立とは何か?というところから、方法、メリット・デメリット、手数…

2018/5/19

BitPointの入金を解説!入金方法から特徴、手数料、評判まで!

今回は国内仮想通貨取引所の1つである「BitPoint」の入金について紹介します。まずBitPointという取引所はなんなのか、BitPointの入…

2018/5/18

BITPoint(ビットポイント)の特徴、メリット・デメリット、手数料を解説!

BITPoint(ビットポイント)はリップル等4つの人気アルトコインを板取引可能な国内仮想通貨取引所であり、レバレッジ25倍のBTCFXも行えます。…

2018/5/12