search_toggle
Ic head point

この記事でわかること!

  • DMMビットコインのメリット・デメリット

  • DMMビットコインの登録方法

  • DMMビットコインのアプリについて

この記事を読むのがおすすめな人

  • Ic megafon notice

    DMMビットコインで取引したい人

  • Ic megafon notice

    DMMビットコインに登録したい人

  • Ic megafon notice

    DMMビットコインについて知りたい人

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは?

今回は、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)についての記事です。

 

この記事では、取引所DMMビットコインメリットデメリット口座開設方法アプリなどについて詳しく解説していきます。

 

以下、詳しく見ていきましょう。

口座開設はキャンペーン中の今がおすすめ!

  • Ic megafon notice

    DMMBitcoinは無料口座開設で最大5000円貰える期間限定キャンペーン中!

#
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

DMMビットコインの概要

#

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、ローラさんの広告でお馴染みの仮想通貨取引所です。

 

運営元のDMM.com英会話通販ゲーム電子書籍家事代行サービスOkan(おかん)など、オンラインコンテンツを中心に多岐にわたるサービスを行っている企業です。

 

そのDMMグループが満を持してリリースした仮想通貨取引サービスがDMM Bitcoin(DMMビットコイン)です。

 

株式会社DMM Bitcoin田口社長仮想通貨全体の価値を高めることが目標としています。

加えて、仮想通貨が通貨としての信用を得るかどうかは2022年頃までにかかっているとのコメントも残しているほど、仮想通貨市場を盛り上げたいという意思が感じられます。

 

以前は、株式会社東京ビットコイン取引所という社名でしたが、株式会社DMM Bitcoinに変更されました。

もちろん、仮想通貨交換業者の登録も済んでいます

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴として、現物取引の種類が少なく、アルトコインの信用取引(レバレッジ取引)に力を入れていることからもわかる通り、FXトレーダーをターゲットにしている取引所だと考えられます。

 

ですので、仮想通貨を取引するシステムはかなり充実しています。

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)での取り扱い通貨

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は現在、7種類の通貨を扱っています。

 

  • Bitcoin(ビットコイン・BTC)
  • Ethereum(イーサリアム・ETH)

 

この2つの主要通貨は、販売所形式の現物取引レバレッジ取引が行えます。

 

  • Ripple(XRP・リップル)
  • NEM(XEM・ネム)
  • Ethereum Classic(イーサリアムクラシック・ETC)
  • Litecoin(ライトコイン・LTC)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ・BCH) 

 

これら5つの主要アルトコインは、現物取引を行うことができずレバレッジ取引のみが行えます。

国内では珍しいアルトコインFXができる

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)国内取引所では珍しくアルトコインのFX取引ができます

基軸通貨BTCJPY2つです。

 

一方、Bitcoin(ビットコイン・BTC)Ethereum(イーサリアム・ETH)は、販売所形式でも購入できますが、板取引とは違い手数料が多くかかります。

 

初心者にとっては入りやすいですが、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)本格的に現物取引をしたい方は、他の国内取引所も利用したほうが良いかもしれません。

 

しかし、アルトコインのFX取引で勝負したいが、海外取引所はいまいち使い方がわからない方、カスタマーサポートなどの点で不安な方にとっては、DMMビットコインが断然おすすめです。

 

他の取引所も登録して、複数の取引所で仮想通貨を運用する場合は、bitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)が良いでしょう。

 

複数の取引所で分散投資するのは仮想通貨の基本です。

是非、この機会に登録しておきましょう。

Ic head link

合わせて読みたい

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の各種手数料

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の各種手数料は、レバレッジ手数料以外全て無料です。

 

ただし、仮想通貨の送金に伴うマイナーへの手数料は他の取引所と同様に有料です。

 

DMMビットコインの各種手数料についての詳細は下記の記事でまとめてありますので、参考にしてください。

Ic head link

合わせて読みたい参考記事

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のメリット

Ic head point

DMMビットコインのメリット

  • 人気アルトコインのFX取引ができる

  • 日本円の入出金手数料・現物取引手数料が無料

  • 使いやすい仮想通貨取引アプリで簡単に取引できる

  • カスタマーサポートが充実している

DMMビットコインのメリット① 人気アルトコインのFX取引ができる

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)では、人気のアルトコインをFXで取引することができます

 

今までの国内取引所は、レバレッジ取引ができたとしても、ビットコイン(BTC)に限られている取引所ばかりでした。

 

しかし、近年の仮想通貨市場において、ビットコインの主要性は徐々に低下していて、Coincheck(コインチェック)が扱っているRipple(リップル・XRP)などのアルトコインに人気が集まっています。

 

これからますます、アルトコインの取引量も増えると予想されるので、人気のアルトコインをFX取引できるのはメリットだと言えます。

DMMビットコインのメリット② 日本円の入出金手数料・現物取引手数料が無料

通常、日本円をトレード口座に入金する手数料は有料の取引所が多いですが、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)入出金の手数料が無料です。

 

なお、Bitcoin(ビットコイン・BTC)Ethereum(イーサリアム・ETH)の出金手数料は、取引所に対してではなく、マイナーに支払う必要がありますので、実質負担になります。

 

現物取引の手数料に関しても、DMMビットコインでは全て無料です。

DMMビットコインのメリット③ 使いやすい仮想通貨取引アプリで簡単に取引できる

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のアプリは、デザインが良くて使いやすいと評判です。

 

スマホアプリ版の使い方は、本記事の後の方に掲載しています。

アプリの使い方が知りたい人は、先に進んでください。

DMMビットコインのメリット④ カスタマーサポートが充実している

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、カスタマサポートに力を入れており、年中無休で質問対応しています。

質問手段としては、メール、及びLINEで問い合わせが可能です。

 

カスタマーサポートに力を入れているのは、利用者としてもかなり心強いですね。

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のデメリット

Ic head problem

DMMビットコインのデメリット

  • レバレッジが5倍までしかできない

  • 取引量が少ない・スプレッド(価格差)が大きい

  • 現物取引が販売所形式のみ

DMMビットコインのデメリット① レバレッジが5倍までしかできない

FX取引が行える国内取引所によっては、レバレッジが最大25倍の所もあるので、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)レバレッジ5倍は比較的低いです。

 

専業のFXトレーダーにとっては、若干物足りないかもしれません。

DMMビットコインのデメリット② 取引量が少ない・スプレッド(価格差)が大きい

スプレッドとは、売値買値の差のことです。

スプレッドが高いほど、取引所が手数料として徴収する金額が大きいということになります。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、国内にアルトコインのFX取引を行う競合がいないためなのか、かなり高めに設定されています。

 

実際、DMMビットコインでは、このスプレッドの大きさがかなり気になります

DMMビットコイン1番のデメリットと言えるレベルです。

 

海外取引所などは、比較的スプレッドが小さいのでおすすめです。

Ic head link

合わせて読みたい

DMMビットコインのデメリット③ 現物取引が販売所形式のみ

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)では、Bitcoin(ビットコイン・BTC)Ethereum(イーサリアム・ETH)の現物取引が販売所方式でしか行えません。

 

安く買う人向けではなく、投資初心者で取引の仕方がわからない顧客向けに販売所を用意していると思われます。

 

特に初心者は、十分に注意して購入しましょう。

周りの取引所の価格と差があるときは要注意です。

 

このような時に、取引所を複数登録していると便利なので、複数の取引所に登録しておくことをおすすめします。

Ic head link

合わせて読みたいおすすめの国内取引所

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録方法・口座開設方法

ここでは、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)への登録方法・口座開設方法を解説していきます。

口座開設は、とても簡単です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の無料登録はこちら

1.  まずは上の[DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の無料登録はこちら]ボタンをクリックしてください。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の公式サイトが開きます。

#

DMMビットコイン公式サイト

2.  オレンジ色のボタンの「まずはメール登録!」をクリックしてください。

3.  [メールアドレス登録画面]が現れますので、登録したいメールアドレスを入力して、「私はロボットではありません」にもチェックを入れてください。

 

完了したら「送信する」をクリックしてください。

4.  数秒でDMM Bitcoin(DMMビットコイン)からメールが届きます。

※届かない場合は「メールをもう一度送信する」をクリックしてみましょう。

 

届いたメールを開いて、メール本文に張り付けられているURLをクリックしてください。

#

パスワード設定画面

5.  [パスワード登録画面]が開きます。

ここで、ログイン時のパスワードを設定してください。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)2段階認証は設定できますが、パスワードの使いまわしは危険です

6.  [マイページが開設の画面]が表示されるので、マイページ「ログイン」をクリックしてください。

7.  [ログイン画面]が開くので、先ほど登録したメールアドレスパスワード入力して、「送信する」をクリックしてください。

 

#

本口座登録画面

8.  ログインすると、次のような表示が出るので、「本口座登録を行う」をクリックして、[登録画面]に進んでください。

9.  法人の口座開設でない場合は、そのまま下にスクロールしてください。

 

各同意文確認の上左のチェックボタンをクリックしてチェックを入れてください。

10.  お客様情報のご登録欄に名前等本人の情報を入れてください。

 

後にパスポート運転免許証等本人確認書類のアップロードを求められます。

本人確認書類と同じ情報を記入しなかった場合再審査を受ける可能性があります。

 

名前の旧漢字などには注意してください。

 

全て記入したら、一番下のオレンジ「確認画面へ」をクリックしてください。

11.  登録内容の[確認画面]が開きます。

 

確認して、間違いが無かったら次に進んでください。

#

本人確認書類アップロード画面

12.  本人確認書類アップロードしてください。

有効な本人確認書類こちらのリンクから確認できます。

 

運転免許証もしくはパスポートだと思われます。

ちなみに、マイナンバーカードは使えません。

 

もしも本人確認書類に不備があった場合DMM Bitcoin(DMMビットコイン)からメールが届きます。

そのメールに再度添付し、再送してください。

13.  本人確認書類を登録すると、次に本人確認のための[SMS認証画面]が開きます。

 

「コードを発行する」をクリックすると、携帯電話番号宛SMSが届きます。

そこに6ケタの数字が書かれているので、そのコードを入力してください。

 

 

14.  登録内容が審査され、問題が無ければ、登録した住所に1週間程度経過後ハガキが送られてきます

 

ハガキに書いてある認証コードマイページで入力してください。

 

すると、取引が行えるようになります。

これで口座開設は完了です!

Ic head link

合わせて読みたい

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の2段階認証方法

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、2段階認証の設定が可能です。

 

2段階認証は仮想通貨取引所において、今や必須なので、設定することを強くおすすめします。

 

ここでは、パソコン版での設定方法を解説します。

スマホでも設定方法はあまり変わらないので、参考にしてみてください。

1.  [ホーム画面の左のバー]の中の各種設定をクリックして、その中の2段階認証をクリックしてください。

#

ホーム画面の左のバー

2.  2段階認証のアプリはいくつか存在しますが、ここでは最も有名なGoogle Authenticatorでの2段階認証方法を解説します。

 

Google Authenticatorのアプリをダウンロードしていない方は、スマホでダウンロードしてください。

Google Authenticatorのダウンロードはコチラ(iOS版)
Google Authenticatorのダウンロードはコチラ(Android版)

3.  アプリを開いて、右上の[+]マークをタップすると、[バーコード読み取り画面]が開きます。

画像の「ここをスキャン」とある個所にバーコードがあるので、それを読み取ってください。

 

読み取るとDMM Bitcoinの認証コードがアプリの一番下に表示されます。

認証コードバーコードの下の6桁数字と書いてある箇所に入力して、「認証する」をクリックしてください。

#

以上で2段階認証の設定は完了です。

※他の取引所でも2段階認証は必ず行っておきましょう。

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のスマホアプリ

DMM Bitcoinスマホアプリ公式HP

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)取引所アプリのデザインは評判が良く、シンプルです。

この殺伐としていないデザインが人気のようです。

 

価格は1秒ごとに反映されるので、出先でも使いやすくなっています。

 

分析ツールもほとんどそろっていますので、アプリだからといって分析できない仕様ではありません

DMMビットコインのスマホアプリで即時注文する方法

1.  ログイン後、下の「トレード」をタップしてください。

 

[取引画面]が開きますので、まずは赤枠「通貨ペア(BTC/JPYなど)」をタップし、通貨ペアを選択してください。

#

    ↓

#

通貨ペア確認してください。

変更の際は、タップすることで[選択画面]が開きます。

 

買い売りかを選択して下さい。

選択すると注文数量のフォームが開きます。

 

即時(ストリーミング)注文指値・逆指値注文IFDOCOIFOから注文の方法を選択してください。

様々な注文方法

即時(ストリーミング)注文

成行注文に似ています。 リアルタイムで配信されているレートを確認し、任意のタイミングでクリックして発注する方法です。 スリッページを指定すると、約定する値段の幅を指定することが出来、想定より不利なレートになった場合は約定しないようにできます。 変動が大きいときは取引実行時のレートと配信されているレートに差異が出てきます。 差異があった場合は約定しません。

指値・逆指値注文

注文価格を有利になるように指定する方法です。 「買い」はAskよりも「安い」価格を指定 します。「売り」はBIDよりも「高い」価格を指定します。

IFD

新規の注文と決済を同時に発注する注文方法です。「if Done」もし~ならという意味の略語です。

OCO

種類の違う注文を同時に発注します。 片方が成立すると同時に、もう一方がキャンセルされます。

IFO

新規注文と決済を同時に発注する注文で、OCOとIFD注文の利点を組み合わせた注文です。

なお、今回は即時(ストリーミング)注文を行います。

注文数量を入力してください。

 

スリッページ設定できます。

値以上のスリッページが発生すると、注文不成立になります。

また、通貨によって設定できる範囲が異なります。

損切をタップしておくと、新規注文が約定するのと同時に、損切決済逆指値注文が自動で 発注されます。

注文をタップして注文完了です。

DMMビットコインアプリのその他の機能

・チャート

#

まずはお馴染みのチャート機能です。

[チャート画面]上のスピード注文をタップすると、 注文画面が表示されます。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のアプリのチャートの利点として、1秒ごとに価格が反映される点があげられます。

 

また、右上角のマークで取引ツールを使えます。

アプリなのに主要なツールがそろっていて非常に便利です。

 

右上の四つの四角のマーク4分割チャートです。

様々な通貨ペアのチャートを比較できます。

・レート

#

下のレートをタップすると、取り扱いペアが一覧表示されます。

必要情報が収まっており、出先などでチラッと確認したいときに便利です。

・マーケット

#

重要なマーケット指標を確認できます。

右上のカレンダーマークをタップすると、[昨日] [今日] [明日]発表の指標の結果を表示します。

 

右上のベルマークはアラートです。

重要度に応じてアラートできます。

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)でのレバレッジ取引(FX取引)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)レバレッジ取引(FX取引)の特徴

 

①最大レバレッジ5倍

 

②人気アルトコインの取扱い

 

③スプレッド広め

 

④証拠金維持率80%でロスカット

 

DMMビットコインでのレバレッジ取引についての詳細は、下の記事を参考にしてください。

Ic head link

合わせて読みたい参考記事

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のキャンペーン

DMM Bitcoin登録(DMMビットコイン)は、2018年6月30日まで2つのキャンペーンを実施中です!

①取引応援キャンペーン

条件

期間中、レバレッジ取引の約定代金が1億円かつキャンペーン期間後の翌月5日時点の純資産額80万円以上

商品

国産和牛カタログギフト他(2万円相当)

20,000円相当の高級「国産和牛カタログギフト」ほか、期間限定・数量限定で様々なプレゼントをご用意いたします。

②DMM Bitcoinリリース記念キャンペーン

条件

2018年6月30日までに、新規口座開設し、登録後届くハガキに記載の認証コードを入力

商品

1,000円がトレード口座へ反映

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)まとめ

アルトコインのFX取引を売りにしているDMM Bitcoin(DMMビットコイン)ですが、アルトコインビットコインよりもボラティリティ(価格の変動幅)が高いです。

 

ビットコインでさえも法定通貨のFX取引や株式に比べれば非常に高い金融商品です。

なので、アルトコインのFX取引は下記のような人にしかおすすめできません。

 

1.FX取引に精通している

2.資金に余力がある

3.仮想通貨・アルトコインを熟知している

 

仮想通貨取引は、くれぐれも余裕資金で行いましょう。

 

初心者の方には、値段や指標のチェックアプリをフル活用することをおすすめします。

国内取引所のアプリの中ではかなり使いやすく、必要なものがまとめられています

 

用途や技量に合わせてDMM Bitcoin(DMMビットコイン)を活用しましょう。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の無料登録はこちら

関連記事

仮想通貨の買い時、売り時について解説します!やはり買い時は暴落時?|Coinwall [コインウォール]

価格変動(ボラティリティー)が激しいことで知られる仮想通貨。初心者の方などは明確な買い時や売り時があまり分からないですよね。今回はビットコインやアルトコインなどの買い時、売り時について解説していきたいと思います!

クレジットカードで仮想通貨は購入できる?購入方法、手数料など解説!|Coinwall [コインウォール]

今回はクレジットカードでの仮想通貨の購入について紹介します。現在、クレジットカードで仮想通貨を購入することはできますが、おすすめしません。そんなクレジットカードによる仮想通貨の購入ですが、購入をおすすめしない理由や購入方法など徹底解説します!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

DMMビットコインとは?メリット・デメリット・口座開設・登録方法を徹底解説!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC・ETHの現物取引とアルトコインFX取引ができる国内仮想通貨取引所です。どういった特徴があるのか…

2018/5/19

DMM Bitcoinでビットコインを入手する方法を画像付きで解説!アプリの使い勝手は?

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC・ETHの現物取引とアルトコインのFX取引ができる国内取引所です。手数料が無料・サポートが充実し…

2018/7/4

GMOコインとは?特徴・メリット・デメリット・口座開設・登録方法など徹底解説!

GMOコインはGMOインターネットグループ(東証一部上場)を親会社に持ち、金融サービス提供のノウハウがあるので、セキュリティと管理制度に信頼の置ける…

2018/5/5

BITPoint(ビットポイント)の特徴、メリット・デメリット、手数料、口座解説方法を一挙解説!

BITPoint(ビットポイント)は株式会社ビットポイントジャパンが運営している仮想通貨取引所です。安全性が高い・ユーザビリティが高いことが特徴です…

2018/5/12

bitFlyer(ビットフライヤー)の良くわかる使い方を解説!bitFlyer Lightningの使い方もバッチリ!

bitflyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引量日本一であることが有名な仮想通貨取引所です。仮想通貨を扱うのなら使い方を知って損はない取引所…

2018/5/21

仮想通貨取引所DMM Bitcoinの二段階認証について‐設定方法や解除方法を徹底解説!

よく仮想通貨市場では不正アクセスの被害が話題になりますが、セキュリティ対策として推奨されているのが二段階認証です。これはDMM Bitcoinでも導…

2018/7/11

GMOコインの使い方を初心者にわかりやすく解説!登録方法から取引・スマホアプリまでバッチリ!

今回、国内の代表的な仮想通貨販売所であるGMOコインの使い方を画像を使って解説していきます。GMOコインは取引手数料のみならず入出金手数料も無料の取…

2018/5/19