search_toggle

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)概要

運営会社: 株式会社DMM.com
資本金: 2億9000万円
事業者登録:

Img radar chart dmm

    各種手数料無料!スマホアプリが使いやすい!

  • Ic check exchange point

    アルトコインのレバレッジ取引ができる

  • Ic check exchange point

    レバレッジ手数料を除き、手数料がすべて無料

  • Ic check exchange point

    365日24時間の充実サポート(LINEにも対応)

-基軸通貨数(7種類)-
Icon btcBTC Icon ethETH Icon xemXEM Icon xrpXRP Icon ltcLTC Icon etcETC Icon bchBCH
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 無料
アルトコイン売買手数料 無料
最低入出金額 最低入金額: ¥5000円~最低出金額: ¥2000円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥無料
日本円入金手数料
(振込入金)
無料
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥無料
-詳細-
取引ツール
最大レバレッジ 5倍
入金方法 銀行振込クイック入金
アプリ対応
取引形態 信用取引
最低取引単位 0.001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メールLine
事業者登録

DMM Bitcoin取引所(DMMビットコイン)はローラさんの広告がお馴染みの仮想通貨取引所です。

 

運営元のDMM.comは英会話や通販、ゲーム、電子書籍、家事代行サービスのOkan(おかん)など、オンラインコンテンツを中心に多岐にわたるサービスを行っている企業です。

 

そのDMMグループが満を持してリリースした仮想通貨取引サービスがDMM Bitcoin(DMMビットコイン)で、株式会社DMM Bitcoin田口社長は仮想通貨全体の価値を高めることが目標であり、仮想通貨が通貨としての信用を得るかどうかは2022年頃までにかかっているとのことです。

以前は株式会社東京ビットコイン取引所という社名でしたが、株式会社DMM Bitcoinに社名変更しました。

仮想通貨交換業者の登録も済んでいます。

 

特徴として現物取引の種類が少なく、かつ、販売所形式であり、アルトコインの信用取引に力を入れていることから、ターゲットは主にFXトレーダーでしょう。

仮想通貨取引システムも充実しています。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)での取扱通貨

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は現在7種類の通貨を扱っています。

 

  • Ethereum(イーサリアム・ETH)
  • Bitcoin(ビットコイン・BTC)

 販売所形式の現物取引&レバレッジ取引

 

 

  • Ripple(XRP・リップル)
  • NEM(XEM・ネム)
  • Ethereum Classic(イーサリアムクラシック・ETC)
  • Litecoin(ライトコイン・LTC)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ・BCH) 

  →レバレッジ取引のみ

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内取引所では珍しくアルトコインのFX取引ができます。

それぞれ一般的な基軸通貨であるBTCとJPY建てで取引できます。

これはDMM Bitcoin(DMMビットコイン)の大きな強みです。

 

一方でBitcoin(ビットコイン・BTC)とEthereum(イーサリアム・ETH)は販売所形式なので、板取引とは違い手数料が多くかかります。

 

初心者にとっては入りやすいですが、Bitcoin(ビットコイン・BTC)とEthereum(イーサリアム・ETH)の本格的な現物取引をしたいという方は、他の国内取引所を利用したほうが良いでしょう。

 

一方で、アルトコインのFX取引で一勝負したいが、海外取引所はいまいち使い方がわからない&カスタマーサポートなどの点で不安という方にとってはDMM Bitcoin(DMMビットコイン)がおすすめです。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の手数料

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の各種手数料は、レバレッジ手数料以外は無料です。

ただし、仮想通貨の送金に伴うマイナーへの手数料は他の取引所同様有料です。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の手数料についての詳細は下記の記事でまとめておりますのでご参照ください。

DMM Bitcoinの手数料を解説!各種手数料から、特徴・他社比較まで!|Coinwall [コインウォール]

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のメリット

特徴、メリット①:人気アルトコインのFX取引ができる

今まで国内取引所はレバレッジ取引が出来てもBitcoin(ビットコイン・BTC)に限られている取引所ばかりでした。

しかし、近年の仮想通貨市場においてBitcoin(ビットコイン・BTC)のドミナンスは徐々に下落しており、Coincheck(コインチェック)が扱っているRipple(XRP・リップル)などのアルトコインの人気が高くなっており、これからますます取引量も増えそうです。

特徴、メリット②:日本円の入出金手数料、現物取引手数料が無料

通常日本円のトレード口座への入出金手数料は有料の取引所が多いですが、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は無料です。

 

なお、Bitcoin(ビットコイン・BTC)とEthereum(イーサリアム・ETH)の出金手数料はマイナーに支払う分だけかかります。

特徴、メリット③:使いやすい仮想通貨取引アプリで簡単取引管理

DMM Bitcoinアプリは見た目がよく使いやすいと評判です。

スマホアプリ版の使い方は本記事に掲載しております。

特徴、メリット④:カスタマーサポートが充実

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はカスタマサポートに力を入れており、年中無休で質問対応しています。

メールおよびLINEで問い合わせ可能です。

 

カスタマーサポートに力を入れているのは心強いですね。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のデメリット

特徴、デメリット①:レバレッジが5倍までしかない

FX取引が行える取引所によっては、レバレッジが最大25倍の所もあり、5倍は比較的低いです。

専業のFXトレーダーにとっては若干「物足りない」かもしれませんね。

特徴、デメリット②:取引量が少なく、スプレッド(価格差)が大きい

スプレッドとは、売値と買値の差です。

スプレッドが高いほど、取引所が手数料として徴収する金額が大きいということです。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内にアルトコインのFX取引を行う競合がいないからか、やや高めに設定されています。

スプレッドの大きさが気になる方は海外取引所なども検討してみましょう。

特徴、デメリット③:現物取引が販売所形式

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBitcoin(ビットコイン・BTC)とEthereum(イーサリアム・ETH)の現物取引については販売所しかありません。

なので安く買う人向けというよりは、投資初心者で取引の仕方がわからない顧客向けに

販売所を用意しているのでしょう。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録方法

ここではDMM Bitcoin(DMMビットコイン)への登録方法を解説していきます。

登録は簡単です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)に登録する

1.まずは上のDMM Bitcoin(DMMビットコイン)に登録するボタンをクリックしてください。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のホームページに飛びます。

#

2.オレンジ色のボタンの、まずはメール登録!の箇所をクリックしてください。

3.メールアドレス登録画面が現れますので、登録したいメールアドレスを入力してください。

「私はロボットではありません」にもチェックを入れてください。

完了したら、送信するをクリックしてください。

 

 

4.数秒でDMM Bitcoin(DMMビットコイン)からメールが届くはずです。

届かない場合は「メールをもう一度送信する」をクリックしてみましょう。

 

届いた方はメールを開いて、メール本文に張り付けられているリンクをクリックしてください。

#

5.パスワード登録画面へ移行するはずです。

ここでログイン時のパスワードを設定してください。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)で2段階認証は設定できますが、パスワードの使いまわしは危険ですので避けましょう。

6.「マイページが開設されました。」の画面が表示されるので、マイページにログインをクリックしてください。

7.ログインページです。

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、送信するをクリックしてください。

 

#

8.ログイン後、次のようなアラートが出るので、本口座登録を行うをクリックし、登録画面に移行してください。

9.法人の口座開設でない場合はそのまま下にスクロールし、各同意文を確認の上左のチェックボタンをクリックしチェックを入れてください。

 

10.お客様情報のご登録欄に名前等本人の情報を入れてください。

後にパスポート、運転免許証等の本人確認書類のアップロードを求められますので、本人確認書類と同じ情報を記入しなかった場合、再審査を受ける可能性があります。

 

名前の旧漢字などには注意してください。

全て記入したら、一番下のオレンジの確認画面へをクリックして下さい。

11.登録内容の確認画面に映ります。

確認して間違いが無かったら次に進んでください。

#

12.本人確認書類をアップロードしましょう。

 

有効な本人確認書類はこちらのリンクから確認できます。

運転免許証もしくはパスポートが無難でしょう。

マイナンバーカードは使えません。

 

もしも本人確認書類に不備があった場合、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)からメールが届きます。

そのメールに再度添付し、再送しましょう。

13.本人確認書類を登録すると、次に本人確認のためのSMS認証画面に映ります。

コードを発行するをクリックすると、携帯電話番号宛にSMSが届きます。

そこに6ケタの数字が届きますので、そのコードを入力してください。

 

 

14.登録内容が審査され、問題が無ければ登録した住所に1週間程度経過後葉書が送られてきます

 

葉書に書いてある認証コードをマイページで入力すると、取引が行えるようになります。

これで口座開設は完了です!

DMM Bitcoinの入金方法

DMM Bitcoinの入金方法に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

DMM bitcoinの入金方法について注意点も含めて、徹底的に解説!|Coinwall [コインウォール]

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の2段階認証

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は2段階認証の設定が可能です。

2段階認証は仮想通貨取引所において今や必須です。

ここではパソコン版での設定方法を解説します。

#

1.ホーム画面の左のバーの中の各種設定をクリックし、その中の2段階認証をクリックして下さい。

#

2.2段階認証のアプリはいくつか存在しますが、ここでは最も有名なGoogle Authenticator での2段階認証を解説します。

 

Google Authenticatorのアプリをダウンロードしていない方は、まずはスマホでダウンロードしてください。

 

 

3.アプリを開いて、右上の + マークをタップすると、バーコード読み取り画面に移行します。

 

画像の「ここをスキャン」とある個所にバーコードがあるので、それを読み取って下さい。

 

読み取るとDMM Bitcoinの認証コードがアプリの一番下に現れます。

認証コードをバーコードの下の6桁数字と書いてある箇所に入力し、認証するをクリックして下さい。

 

以上で2段階認証の登録は完了です!

 

他の取引所でも2段階認証は必ず行っておきましょう。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のスマホアプリ

DMM Bitcoinスマホアプリ公式HP

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取引所アプリはUIの評判がよく、シンプルですが殺伐としていないデザインが人気です。

 

価格は1秒ごとに反映されるので、出先でも使いやすいです。

 

分析ツールも一通りそろっており、アプリだからといって侮れません。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリでの即時注文の出し方

#

1. ログイン後、フッターの「トレード」をタップしてください。

 

取引画面が現れますので、まずは赤枠の通貨ペアをタップし、通貨ペアを選択して下さい。

#

①通貨ペアを確認してください。変更の際はタップすることで選択画面が現れます。

 

買い売りかを選択して下さい。選択すると注文数量のフォームが現れます。

 

③即時(ストリーミング)注文、指値・逆指値注文、IFD、OCO、IFOから注文の方法を選んでください。

 

即時(ストリーミング)注文

成行注文に似ています。

リアルタイムで配信されているレートを確認し、任意のタイミングでクリックして発注する方法です。
スリッページを指定すると、約定する値段の幅を指定することが出来、想定より不利なレートになった場合は約定しないようにできます。

変動が大きいときは取引実行時のレートと配信されているレートに差異が出てきます。

差異があった場合は約定しません。

 

指値・逆指値注文

注文価格を有利になるように指定する方法です。
買い→Askよりも「安い」価格を指定
売り→BIDよりも「高い」価格を指定

 

IFD

新規の注文と決済を同時に発注する注文方法です。
「if Done」 もし~ならという意味の略語です。

 

OCO

種類の違う注文を同時に発注します。

片方が成立すると同時に、もう一方がキャンセルされます。

 

IFO

新規注文と決済を同時に発注する注文で、OCOとIFD注文の利点を組み合わせた注文です。

なお今回は、即時(ストリーミング)注文を行います。

④注文数量を入力してください。

 

⑤スリッページを設定できます。

値以上のスリッページが発生→注文不成立です。
通貨によって設定できる範囲が異なります。

損切をタップしておくと、新規注文が約定と同時に損切の決済逆指値注文が自動で
発注されます。

⑥注文をタップして注文完了です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリのその他の機能

チャート

#

まずはお馴染みのチャート機能です。

 

チャート画面上のスピード注文をタップすると、 注文画面が表示されます。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のアプリのチャートの利点として、1秒ごとに価格が反映される点が挙げられます。

 

また、右上角のマークで取引ツールを使えます。

アプリなのに主要なツールは揃っていて非常に便利です。

 

右上の四つの四角のマークは4分割チャートです。

様々な通貨ペアのチャートを比較できます。

レート

#

フッターのレートをタップすると、取り扱いペアが一覧表示されます。

必要情報が収まっており、出先などでチラッと確認したいときに便利です。

 

マーケット

#

重要なマーケット指標を確認できます。

右上のカレンダーマークをタップすると、「昨日」「今日」「明日」の発表の指標の結果を表示します。

 

右上のベルマークはアラートです。

重要度に応じてアラートできます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)でのレバレッジ取引(FX取引)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のFX取引の特徴は

 

①最大レバレッジ5倍

②人気アルトコインの取扱い

③スプレッド広め

④証拠金維持率80%でロスカット

 

といったところでしょう。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の詳細は下記の記事でまとめておりますのでご参照ください。

DMM Bitcoin FXのメリット、使い方についてわかりやすく説明します!|Coinwall [コインウォール]

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のキャンペーン

DMM Bitcoin登録(DMMビットコイン)は2018年6月30日まで2つのキャンペーンを実施中です!

① 取引応援キャンペーン

条件

期間中、レバレッジ取引の約定代金が1億円

 

かつ

 

キャンペーン期間後の翌月5日時点の純資産額80万円以上

商品

国産和牛カタログギフト ほか(2万円相当)

 

20,000円相当の高級「国産和牛カタログギフト」ほか、期間限定・数量限定で様々なプレゼントをご用意いたします。

 

国産和牛など2万円分プレゼント・取引応援キャンペーン - 【DMM Bitcoin】

② DMM Bitcoinリリース記念キャンペーン

条件

2018年6月30日までに、新規口座開設し、登録後届く葉書に記載の認証コードを入力

商品

1,000円がトレード口座へ反映されます。

新規口座開設完了で 1,000円プレゼント!キャンペーンの期間延長のお知らせ - 【DMM Bitcoin】

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)まとめ

アルトコインのFX取引を売りにしているDMM Bitcoin(DMMビットコイン)ですが、アルトコインはBitcoin(ビットコイン・BTC)よりもボラティリティ(価格の変動幅)が高いです。

Bitcoin(ビットコイン・BTC)でさえも法定通貨のFX取引や株式に比べれば非常に高い金融商品です。

なので、アルトコインのFX取引は下記のような人にしかお勧めできません。

 

1.FX取引に精通している

2.資金に余力がある

3.仮想通貨・アルトコインを熟知している

 

仮想通貨取引はくれぐれも余裕資金で行ってください!

 

初心者の方には値段や指標のチェックにアプリをフル活用することをお勧めします。

国内取引所のアプリの中ではかなり使いやすく、必要なものがまとめられています。

 

用途や技量に合わせてDMM Bitcoin(DMMビットコイン)を利用しましょう!

 

 

 

 

 

公式HPはこちらから

関連記事

仮想通貨の買い時、売り時について解説します!やはり買い時は暴落時?|Coinwall [コインウォール]

クレジットカードで仮想通貨は購入できる?購入方法、手数料など解説!|Coinwall [コインウォール]

この記事に関連する記事

DMM Bitcoin FXのメリット、使い方についてわかりやすく説明します!

人気タレントであるローラが出演しているテレビCMで有名なDMM Bitcoin(DMMビットコイン)。DMM Bitcoinが提供しているFXは実際…

2018/5/19

BITPoint(ビットポイント)の特徴、メリット・デメリット、手数料を解説!

BITPoint(ビットポイント)はリップル等4つの人気アルトコインを板取引可能な国内仮想通貨取引所であり、レバレッジ25倍のBTCFXも行えます。…

2018/5/12

bitFlyer Lightningとは!?特徴、使い方、FX、先物取引を解説!

今回は国内仮想通貨取引所の1つ『bitFlyer』の取引ツールbitFlyer Lightningを紹介します!bitFlyer Lightning…

2018/5/21

BitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット・口座開設方法などを解説!

BitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大手の仮想通貨取引所で、取引量も多くセキュリティも非常に高いです。BitFlyer(ビットフライヤー)の…

2018/5/19

GMOコインのスマホアプリ『ビットレ君』特徴、使い方を解説! 

国内の仮想通貨販売所の1つであるGMOコインのアプリ『ビットレ君』。今回はそのGMOコインのアプリを、どの様な機能や特徴があるのか、どうやって使うの…

2018/5/19

GMOコインの特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!

GMOコインはGMOインターネットグループ(東証一部上場)を親会社に持ち、金融サービス提供のノウハウがあるのでセキュリティと管理制度に信頼の置ける販…

2018/5/5

GMOコインでFXを始めるには? -ゼロからのFX-

今回はGMOコインでのFXのやり方について説明していきます。GMOコインは東証一部上場企業であるGMOグループの傘下の会社です。GMOコインに登録し…

2018/4/30