search_toggle

Telegram(テレグラム)の概要

#

Telegram messenger(テレグラム)は、ロシア最大のSNSであるVK(VKontakte、フ コンタクテ)の創業者、ニコライ・ドゥーロフ、パーヴェル兄弟が設立したドイツのベルリンに拠点を置く独立系非営利企業です。

 

月に1500万人のアクティブユーザーがいます。

 

チャットに特化したコミュニケーションツールである本アプリ、テレグラムは、主に仮想通貨関連のコミュニティを作成、参加したり、仮想通貨の資金調達手段であるICOのコミュニケーションツールとして使用されたり、様々な用途で活躍しています。

 

Airdrop(エアドロップ)などにも使用されているのをよく見かけますね。

 

テレグラムに似た機能を持つアプリで日本人に馴染み深いものですと、LINEやカカオトークなどがありますが、セキュリティ面や機能面でそれぞれ違いがあります。

「仮想通貨のICOとは?」の疑問に答えます|Coinwall [コインウォール]

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

Telegram(テレグラム)の特徴

テレグラムには大きく分けて2つの特徴があります。

 

匿名性を伴う高いセキュリティ性と、メッセージ送受信の速さです。

 

以下で2つの特徴について説明していきます。

Telegram(テレグラム)の特徴①高い匿名性、セキュリティ性

テレグラムは基本的なパスワードロックにはじめ、指紋認証から仮想通貨のウォレットにも使用されている二段階認証も設定することができます。

 

また、テレグラムのセキュリティを語るうえで欠かせない機能が、シークレットチャットモードです。

 

このシークレットチャットモードでは、チャットをしている者同士の端末上にしか記録が残りません。

 

通常、LINEなどのチャットアプリはサーバーにすべての会話記録が残っており、ハッキングされて内容が露見する危険性があるのですが、テレグラムのシークレットチャットモードではその危険性がありません。

 

第三者に盗み見される可能性が限りなく0に近い環境でチャットができるのです。

 

また、メッセージが一定時間経過すると自動的に消去される機能、送信したメッセージの取り消し機能、ログアウト時に全履歴が自動で消去される機能などもシークレットチャットモードでは使用が可能です。

Telegram(テレグラム)の特徴②メッセージ送受信の速さ

テレグラムでは1秒以下のスピードで世界中のどこにいる相手にでもメッセージが送れます。

 

テレグラムのグループには数万人が参加することも珍しくなく、このレスポンスの速さは非常に重要です。

 

送信速度が遅いと、ドンドン進んでいく会話に乗り遅れ、意見の発信をする機会を逃してしまう、なんてことも起こりかねませんからね。

Telegram(テレグラム)の機能、使い方、やり方は?

ここでは複数あるテレグラムの機能を紹介していきます。

 

テレグラムの主な機能は、

・NEW Group・・・新しくグループを作る

・NEW Channel・・・新しくチャンネルを作る

・Contacts・・・

・Calls・・・音声通話機能を使う

・Settings・・・各種設定をおこなう

・Night Mode・・・Night Modeという、夜間の使用に適した環境にする

 

以上がテレグラムの主な機能です。

 

それでは順に追って説明していきます。

New Group

これは新しいチャットグループを作る機能です。

 

テレグラムにはLINEのグループチャットのような機能があり、そのグループを作る際にはこの機能を使います。

 

グループには75000人もの人数が参加可能です。

 

LINEのグループは500人が最大ですので、その想定している規模の大きさが違うことがわかりますね。

New Channel

新しくチャンネルを設立する機能です。

 

チャンネルでは、参加した人全員に発言権があるグループとは違い、チャンネルの主催者にしか発言権がありません。

 

イメージとしてはLINE公式アカウントのような感じですね。

 

主催者が一方的に参加者に情報を提供することができます。

 

LINEのスタンプのようなステッカーと呼ばれるアイテムを無料配布しているチャンネルもあります。

 

人気の仮想通貨チャンネルなどには、75000人の定員に達していて新しく参加することができないようなチャンネルもあるそうです。

Contacts

これはテレグラムに登録しているユーザーを検索し、追加、チャットを送ることができる機能です。

 

LINEでいう友達検索機能とチャット機能ですね。

 

Contactsを追加したユーザーはグループやチャンネルに招待する事もできます。

 

Calls

テレグラムでは追加したユーザーと通話することも可能です。

 

もちろん、インターネット回線を使用していますので通話料はかかりません。

 

Callsでは通話履歴を閲覧することができます。

 

通話履歴が残っていれば、チャットの山から通話したい相手を探し出すことなく通話をかけることができるので便利な機能です。

Settings

各種設定を変更する機能です。

 

前述したシークレットチャットモードなどのセキュリティ性を高める機能もここから設定が行えます。

 

初期設定では抑制されている機能などはここから変更ができます。

Night Mode

Night Modeは通知のシャットアウトができる機能です。

 

昼間の活動中は流れてくるチャットの通知をすべて見たいけれど、夜間はオフにしたい。

 

でも、一々設定を変更するのは面倒だ。 といったときにはこの機能をオンにしておくと、設定した時間帯は通知をシャットアウトしてくれます。

Telegram(テレグラム)の登録方法

ここではテレグラムの登録方法をインストールから説明していきます。

テレグラムはIOS版、Android版、Windows版、MacOS版、Linux版がリリースされていますが、すべて同じ手順ですのでまとめて説明していきます。

Telegram(テレグラム)の登録方法その①インストール

まずは以下のURLからテレグラム公式サイトにアクセスし、お使いの端末に合ったバージョンをダウンロード、インストールしてください。

 

WindowsやMacOS版などは「NEXT」と表示されるボタンを順場に押していけばインストールが完了です。(インストール場所など細かい設定ができますが、次へ次へ進んでいただいて結構です)

Telegram Messenger

Telegram(テレグラム)の登録方法その②基本情報の登録

インストールが完了したテレグラムを起動すると、「Start Messesing」、「Sign up」のどちらかが書かれた画面が表示されると思いますので、そちらをクリックしてください。

 

登録画面へと進みますので、国籍、電話番号を入力し次へ進んで下さい。

 

入力した電話番号に確認コードが届くと思います。

 

そちらのコードを「Your code」と書かれた欄に入力し、次に進みます。

 

Last Nameに苗字を、First Nameに名前を入力し、「Sign up」のボタンをクリックしてください。

 

こちらはテレグラム内で使用する名前ですので、本名を教えたくなければ本名でなくても大丈夫です。

 

右のカメラマークでプロフィール画像が設定できますが、こちらはあとからでも設定できます。

 

 

以上で、テレグラムアカウントの登録は完了です。

Telegram(テレグラム)のICO

世界初の仮想通貨経済圏の創造を目指したプロジェクト、TON

2018年3月にテレグラムは「TON(Telegram Open Netwrk)」と呼ばれるICOプロジェクトを開始すると発表しました。

 

Gram(グラム)というトークンを用いて、テレグラム上で国際送金を含めてユーザー間で自由で手軽な送金ができるようにする目的のもとに開発されたプロジェクトです。

 

同じようなサービスでは中国でナンバーワンのシェアを誇る世界第3位のメッセンジャーアプリ、Wechat(微信)の展開する人民元送金サービスですが、TONは仮想通貨を送金する点で違います。

 

仮想通貨界隈では一番メジャーなメッセンジャーアプリであるテレグラムが主催するICOということで、世界中から期待が寄せられましたが、関係者だけのプライベートICOで1870億円もの資金が集まったために、一般向けのICOは中止になりました。

 

史上最大規模のICOになるのではと噂されていたために、SNS上では残念がる声が多くみられました。

まとめ

テレグラムは仮想通貨取引において一方有利に取引を進めるためには必須のツールです。

 

テレグラムを上手く使い、最新の通貨情報を仕入れて行きましょう。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨モナコイン(Monacoin/MONA)のコミュニティを複数解説!

日本発の国産通貨で、投げ銭文化の普及に一役買っている仮想通貨モナコイン(Monacoin/MONA)は非常に強いコミュニティを持っています。コミュニ…

2018/6/19

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の登録から取引まで使い方を解説!ウォレットアプリの使い方もバッチリ!

今回は、日本の大手仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の使い方について解説していきます。登録方法、入出金方法、送金方法、取引方法などを完璧に解説していま…

2018/5/22

仮想通貨Snovio(スノビオ・SNOV)とは?取引所、チャート、将来性など解説!

今回は仮想通貨Snovio(スノビオ・SNOV)の紹介です。Svovioはメール情報等をトークンエコノミー上で売り買いできるプラットフォームです。プ…

2018/3/8

LINEが仮想通貨取引所「BITBOX」のグローバル展開を発表!日本と米国は対象外

LINE株式会社は年に一度のカンファレンス「LINE CONFERENCE 2018」を開催しました。このカンファレンスでLINEはグローバルで展開…

2018/6/30

Poloniexに登録するには? -Poloniexで草コインを取引しよう!-

今回は有名な海外取引所の1つであるPoloniex(ポロニエックス )の登録方法について解説していきます。Poloniex(ポロニエックス )は海外…

2018/4/30

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)のアフィリエイトについて解説!概要や登録方法は?

bitbank(ビットバンク)は国内の仮想通貨取引所です。セキュリティ面やチャートツールの豊富さが評価されており、アフィリエイトプログラムも扱ってい…

2018/6/30

Nem(ネム)のウォレット(wallet)について、使い方、入金・送金方法、モバイルアプリなどを徹底解説!

Nem(ネム)のウォレット(wallet)について紹介します。Nemでは、運営がソフトウェアウォレットとモバイルウォレットを用意しており、その2種類…

2018/4/22