search_toggle
Ic head point

この記事でわかること

  • BITPoint(ビットポイント)における取扱銘柄

  • BITPoint(ビットポイント)のメリット・デメリット

  • BITPoint(ビットポイント)の手数料

  • BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法

  • BITPoint(ビットポイント)スマートフォンアプリの使い方

この記事を読むのがおすすめな人

  • Ic megafon notice

    BITPoint(ビットポイント)の口座開設を考えている人

  • Ic megafon notice

    仮想通貨のレバレッジ取引を行いたい人

  • Ic megafon notice

    Ripple(リップル・XRP)を入手したい人

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)とは? ー板取引が可能・セキュリティが高いー

#

ビットポイントは2016年3月3日からサービスを提供している仮想通貨取引所です。

 

株式会社ビットポイントジャパンによって運営されています。

その親会社は東証マザーズ上場の株式会社Remixpoint(リミックスポイント)です。

その為、経営面での信頼度は高いと言えます。

 

現時点であまりメジャーな取引所ではありませんが

「仮想通貨交換業者」にも登録が完了しており安心して利用できます。

 

最近では本田圭佑をイメージキャラクターとして採用していて

メディア露出も増やしていくのではないでしょうか。

 

また「ビットポイント香港」や「ビットポイント韓国」を設立するなど

海外展開も進めていて今後が楽しみな取引所です。

 

そんなBITPointは

取引はCoincheck(コインチェック)のような販売所形式ではなく全て板取引で行います。

 

本記事ではそんなBITPoint(ビットポイント)について網羅的に詳しく解説します。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)の基本情報

BITPointの基本情報を解説します。

取扱仮想通貨の種類と取引単位

取扱通貨と最小取引単位は以下の通りです。

 

取り扱い通貨 取引単位
ビットコイン(BTC)  0.0001BTC
ビットコインキャッシュ(BCH)  0.0001BCH
イーサリアム(ETH)  0.0001ETH
ライトコイン(LTC)  0.01LTC
リップル(XRP) 0.01XRP

 

国内取引所でRipple(リップル・XRP)を板取引で売買できるのは

2018年8月時点ではbitbank.cc(ビットバンク)とBITPoint(ビットポイント)のみです。

法定通貨ペアの種類

BITPointの法定通貨ペアについて解説します。

 

通貨ペア カレンシーコード
ビットコイン/円 BTC/JPY
ビットコイン/米ドル BTC/USD
ビットコイン/ユーロ BTC/EUR
ビットコイン/香港ドル BTC/HKD
ビットコインキャッシュ/円 BCH/JPY
イーサリアム/円 ETH/JPY
ライトコイン/円 LTC/JPY
リップル/円 XRP/JPY

 

BITPointでは日本円だけでなく、米ドル・ユーロ・香港ドルでの取引も可能です。

通貨によってビットコインの価格に差異が出るので

外貨をうまく利用することで利益を生み出すことも出来そうです。

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)を利用するメリット

BITPoint(ビットポイント)を利用するメリットは以下の通りです。

Ic head point

BITPoint(ビットポイント)を利用するメリット

  1. 取引手数料が無料

  2. 仮想通貨の送金手数料が無料

  3. 最大25倍のレバレッジ取引が可能

  4. 高度なセキュリティ・リスク管理

  5. 高機能自動トレードシステム「MT4 」が使える

  6. カスタマーサポートが充実している

メリット1.取引手数料が無料

BITPoint(ビットポイント)では全ての通貨の現物取引手数料が無料です。

 

ただ最近では

国内取引所はキャンペーンなどで大手以外は手数料を無料にしている取引所が多いので

平均的であるとも言えます。

メリット2.仮想通貨の送金手数料も無料

BITPoint(ビットポイント)は仮想通貨送付手数料も無料にしています。

 

通常500円~100円程度かかる送金を無料にしている取引所は非常に珍しいです。

 

とても太っ腹な取引所という印象です。

 

BITPointの手数料に関して以下の記事にまとめてあるのであわせてご覧ください。

Ic head link

あわせて読みたい

メリット3.最大25倍のレバレッジ取引が可能

BITPoint(ビットポイント)では現物取引だけでなく信用取引(FX取引)もできます。

 

信用取引では最大25倍のレバレッジをかけることが出来ます。

 

25倍のレバレッジは有名な取引所Zaif(ザイフ)と並んで国内最大です。

 

bitbank Trade(ビットバンクトレード)と違い追証はありますが

証拠金維持率100%を切ると自動でロスカットになります。

メリット4.高度なセキュリティ・リスク管理

BITPoint(ビットポイント)はセキュリティが充実しています。

 

  • ウォレットを利用する際複数の秘密鍵を必要とする「マルチシグネチャー
  • ウォレットをオフラインで管理することでハッキングを防ぐ「コールドウォレット
  • デバイスの持ち主に権限を与える「2段階認証

を完備しています。

 

また日証金信託銀行との信託保全スキームを導入しており

BITPoint(ビットポイント)が万が一破綻しても顧客の財産は補償されます。

メリット5.高機能自動トレードシステム「MT4 」が使える

MT4とは「MetaTrader4」というFX取引のためのツールソフトです。

 

BITPoint(ビットポイント)のFX取引では

トレーダーの中でも機能が高いと評判のいいMT4 を利用することができ

自動取引プログラムや様々な取引ツールを使えます。

 

なおFX取引のみで使えるので現物取引では使えません。

メリット6.カスタマーサポートが充実している

BITPoint(ビットポイント)のカスタマーサポートは評判がよく

電話対応窓口も設置しています。

 

仮想通貨の取扱いは色々と不安が付きまとうものですから

初心者にとっても安心材料でしょう。

BITPoint(ビットポイント)を利用するデメリット

BITPointを利用するデメリットを紹介します。

Ic head problem

BITPoint(ビットポイント)を利用するデメリット

  1. 取引量(流通量)が少ない

デメリット1.取引高が少ない

BITPoint(ビットポイント)は現時点では仮想通貨の取引量が少ないです。

 

取引量が少ないと

  • 売値と買値の差額であるスプレッドが大きくなりやすい
  • 価格の暴落・暴騰時に板が薄くなってしまう

というデメリットが生じます。

 

メリットが多い取引所であるもののデメリットもあるので

自分の投資スタイルに合わせてBITPoint(ビットポイント)を利用することが望まれます。

BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法

BITPoint(ビットポイント)の無料登録はこちら
#

1.上記BITPoint(ビットポイント)に登録するボタンをクリックし、HP内の赤いボタン、いますぐ口座開設!とある箇所をクリックしてください。

登録フォームに飛びます。

 

#

2.ガイド・規約類への同意とある個所は、内容をご確認の上全て左のはいをクリックしてください。

#

3.氏名等必要事項を記入してください。

 

後にパスポート、運転免許証等の本人確認書類のアップロードを求められますので、本人確認書類と同じ情報を記入しなかった場合、再審査を受ける可能性があります。

名前の旧漢字などには注意してください。

#

4.口座開設にあたってのご確認事項等を埋めてください。

 

①職業

②年収:ビットポイントは口座開設基準を公開しています。そこには、年収の基準は明示されていません。

③金融資産:50万円未満から1億円以上まで選択できます。レバレッジ取引とFX取引の口座を開設するには、少なくとも50万円の金融資産が必要なので注意が必要です。

④投資経験

⑤取引契約締結の主目的:「価格変動による売買益のため」などを選択できます。目的に合ったものを選びましょう。 なお、申込フォームの一番下に、レバレッジ取引とビットポイントFX取引の口座を申し込むチェックボックスがあります。現物だけ取引する場合は、ここは空欄で大丈夫です。レバレッジを利かせた取引をするか迷っている場合は、口座開設手数料も維持手数料も無料なのでとりあえず口座を作りましょう。

5.全て記入したら、一番下の確認画面をクリックしてください。

6.続いて本人確認手続きをしましょう。運転免許証などの身分証明書をアップロードします。運転免許証の他にも、パスポートや写真付きの住民基本台帳カードを本人確認書類として提出することが可能です。


本人確認書類をアップロードできれば、口座開設の受付が完了です。

7.本人確認書類のアップロードが完了すると、ビットポイントから審査が入ります。通常審査は1営業日~3営業日までに終了します。審査が完了後登録したメールアドレスに口座開設手続き完了のお知らせが来ます。 最後に、BITPoint(ビットポイント)から登録した住所に簡易書留が届きます。この郵送物を受け取ると口座開設の完了となります。

BITPoint(ビットポイント)の入金方法

BITPoint(ビットポイント)への入金方法は他の取引所と大きく変わりませんが

通常の入金の他に法定通貨(JPY)即時入金サービスが存在し

こちらは銀行口座が限定的(イオン銀行もしくはジャパンネット銀行ですが

手数料無料です。

 

一方で通常の入金は振込手数料がかかります。

 

なおBITPoint(ビットポイント)へは

円以外に米ドルやユーロ、香港ドルも取り扱い通貨があるため入金・出金ができます。

 

BITPoint(ビットポイント)の入金に関する詳しい情報や具体的な入金方法は

下記の記事もあわせてご覧下さい。

Ic head link

あわせて読みたい

BITPoint(ビットポイント)の仮想通貨取引アプリ

#

BITPoint(ビットポイント)は

2018年4月2日に仮想通貨取引アプリをリリースしました。

 

App Storeでリリースされておりandroid用アプリは6月上旬リリース予定です。

 

洗練されたUIで初心者にもわかりやすく設計されています。

 

  • 資産サマリー
  • 注文照会
  • チャート
  • 注文
  • 設定画面

をワンタッチ操作で移行できるようになっており操作性が高いアプリです。

 

BITPointのスマホアプリについては以下の記事で詳しく解説しているので

あわせてご覧下さい。

Ic head link

あわせて読みたい

BITPoint(ビットポイント)のまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

BITPoint(ビットポイント)は取引高こそ低いですが

手数料やカスタマーサポートの点で取引所の中でも頭一つ抜けており

攻めのサービスを進めている印象です。

 

国内で人気の暗号通貨Ripple(XRP・リップル)の取引板がある点も見逃せません。

 

さらに通貨ペアも日本円だけでなく外貨ペアを多く取り扱っていることから

海外市場を狙っていることも明らかです。

 

総合的に見てポテンシャルの高い取引所だと言えます。

 

BITPoint(ビットポイント)の今後の動向に注目です。

ニュース・関連記事

関連記事

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)でのビットコイン購入方法を画像付きで詳しく解説します!|Coinwall [コインウォール]

BITPoint(ビットポイント)は国内大手仮想通貨取引所です。BITPointは取引手数料だけでなく入出金手数料も無料で、ビットコインのレバレッジ取引にも対応しています。今回はBITPointでのビットコインの買い方について画像付きで詳しく解説していきます!

BITPoint(ビットポイント)で法人口座を開設!法人口座で資金を節約しよう!|Coinwall [コインウォール]

BITPointで法人口座を使えば仮想通貨投資で高い比重を持つ税金を抑えることができます!今回はBITPointで法人口座を開設するメリットや実際に開設する方法を画像を交えて丁寧にご紹介していきます。これを読んであなたも法人口座を使って資金を節約しましょう!

ビットコインFXは危険なのか?メリットデメリット、用語、おすすめの取引所などを紹介|Coinwall [コインウォール]

現物取引でチマチマ利益を上げるより、ビットコインFXでドーンと大きな利益をあげたいけど、危険って聞くし躊躇っている。今回はそんな方のためにビットコインFXを行う際のメリットデメリット、リスク、ルール、おすすめの取引所を記事にしました。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

bitbank(ビットバンク)の特徴、メリット・デメリット、登録方法、新サービスを解説!

bitbank(ビットバンク)はリップルなど5つのアルトコインを板で取引可能な国内取引所です。bitbank Tradeではレバレッジ20倍・追証な…

2018/5/11

BITPoint(ビットポイント)で法人口座を開設!法人口座で資金を節約しよう!

BITPointで法人口座を使えば仮想通貨投資で高い比重を持つ税金を抑えることができます!今回はBITPointで法人口座を開設するメリットや実際に…

2018/7/7

DMMビットコインとは?メリット・デメリット・口座開設・登録方法を徹底解説

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC・ETHの現物取引とアルトコインFX取引ができる国内仮想通貨取引所です。どういった特徴があるのか…

2018/5/14

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は東京とシンガポールに拠点を持つ仮想通貨取引所です。スプレッドの幅が狭く、最大レバレッジ倍率が25倍と大きいこ…

2018/5/11

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)でのリップル購入方法を画像付きで詳しく解説します!

BITPoint(ビットポイント)は国内大手仮想通貨取引所です。BITPointは取引手数料だけでなく入出金手数料も無料で、ビットコインのレバレッジ…

2018/6/29

GMOコインとは?特徴・メリット・デメリット・口座開設・登録方法など徹底解説!

GMOコインはGMOインターネットグループ(東証一部上場)を親会社に持ち、金融サービス提供のノウハウがあるので、セキュリティと管理制度に信頼の置ける…

2018/5/5

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)でのビットコインキャッシュ購入方法を画像付きで詳しく解説します!

BITPoint(ビットポイント)は国内大手仮想通貨取引所です。BITPointは取引手数料だけでなく入出金手数料も無料で、ビットコインのレバレッジ…

2018/6/29