search_toggle
Ic head point

この記事でわかること

  • BitTrade(ビットトレード)の取扱銘柄

  • BitTrade(ビットトレード)の特徴(メリット・デメリット)

  • BitTrade(ビットトレード)の手数料

  • BitTrade(ビットトレード)の口座開設方法

  • BitTrade(ビットトレード)の口座への入金方法

  • BitTrade(ビットトレード)の評判

この記事を読むのがおすすめな人

  • Ic megafon notice

    BitTrade(ビットトレード)の口座開設を考えている人

  • Ic megafon notice

    仮想通貨リップル(Ripple・XRP)を入手したい人

国内仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)とは? ー板取引・高性能チャートが特徴ー

BitTradeは2016年に設立された国内仮想通貨取引所ビットコイン取引所の1つです。

ユーザ同士が売買する取引所であり、販売所ではありません。

 

BitTradeはビットトレード株式会社によって運営されています。

ビットトレード株式会社の株式は

  • FXTF ASSET INVESTMENTS PTE LTD:75%
  • 株式会社FXトレードフィナンシャル:25%

という構成になっています。

 

筆頭株主のFXTF ASSET INVESTMENTS PTE LTDは外国企業ですが

実質的な親会社はFXトレードファイナンシャルのままとなっています。

 

親会社・出資元が大きいのでBitTradeには一定の信頼があると言えるでしょう。

また2017年9月には正式に金融庁からの認可も得ているので

注目の的となっている国内仮想通貨取引所です。

 

最近ではイメージキャラクターとして小島瑠璃子(こじるり)さんが採用され

テレビCM・公式Twitter等へのメディア露出も増えてきています。

 

本記事ではそんなBitTradeの情報を網羅的に解説していきます。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)の基本情報

BitTrade(ビットトレード)の取扱仮想通貨

BitTrade(ビットトレード)における仮想通貨銘柄のラインナップは

  • Bitcoin(ビットコイン、BTC)
  • Ethereum(イーサリアム、ETH)
  • Ripple(リップル、XRP)
  • Litecoin(ライトコイン、LTC)
  • Monacoin(モナコイン、MONA)
  • BitcoinCash(ビットコインキャッシュ、BCH)

の6つとなります。

BitTrade(ビットトレード)の通貨ペア

BitTrade(ビットトレード)における仮想通貨取引の通貨ペアは

  • BTC/JPY
  • XRP/JPY
  • LTC/BTC
  • ETH/BTC
  • MONA/JPY
  • MONA/BTC
  • *BCC/JPY
  • BCC/BTC

の8種類となっています。

 

*BCCはBitcoinCash(ビットコインキャッシュ・BCH)を表している。

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)を利用するメリット

BitTrade(ビットトレード)を使う際のメリットについて解説します。

Ic head point

BitTrade(ビットトレード)を利用するメリット

  1. 本人確認の時間が早く簡単にアカウント登録が可能

  2. チャートが高性能

  3. 高いセキュリティを持つ

  4. スプレッドが狭い

メリット1.本人確認の時間が早く簡単にアカウント登録が可能

BitTradeの本人確認は他社と比べてとても早いものとなっています。

 

他の取引所は一週間弱から数週間までもかかるものまでありますが

BitTradeの本人確認は1〜2日で完了します。

 

本人確認後、書類が郵送されてきますが

それも1〜2日で送られてくるためとてもスムーズな利用開始となります。

メリット2.チャートが高性能

BitTrade(ビットトレード)の実質親会社はFXトレードファイナンシャルです。

 

そのためBitTradeにはFXのノウハウが非常に詰め込まれており

チャートにはテクニカル分析の様な分析に役に立つ機能が盛り込まれている

TradingViewが採用されています。

 

TradingViewは

多機能な上に見やすく使いやすいためチャートの中ではとても高評価なものです。

メリット3.強いセキュリティ

BitTradeは

  • BitTradeを運営するビットトレード株式会社がFX企業
  • 2017年に金融庁の認可を受けている

という2点からセキュリティの信頼性はとても高いです。

 

システムの面から見るとBitTradeは

  • 2段階認証
  • SMS認証
  • *マルチシグ
  • *コールドウォレット

といったものを実装していて、とても頑丈なセキュリティだと言えます。

 

*マルチシグ:

仮想通貨取引における秘密鍵を1つだけではなく複数に分割して

アクセスの際には一定以上の鍵を合わせる必要があるシステム。

→1つの鍵がハッキングされても複数の鍵が必要となるため不正アクセスされない

 

*コールドウォレット:

秘密鍵をPC上のオンラインで管理するのではなく

紙やハードウェアのようなオフライン上で管理するシステム。

→管理所がハッキング被害にあってもユーザーの情報はハッキング被害を受けない。

メリット4.狭いスプレッド

BItTradeのスプレッドは相場を見ると低いものとなっています。

 

取引手数料はかかりますがそれも比較的安いためお得と言えます。

 

BitTradeの手数料については後ほどご紹介します。

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)を利用するデメリット

Ic head problem

BitTrade(ビットトレード)を利用するデメリット

  1. 取引量が少ない

  2. 手数料が安くはない

  3. レバレッジ取引が出来ない

デメリット1.取引量が少ない

BitTradeはまだ認知度は低くユーザー数もBitflyerのような大手と比べると少ないです。

 

そのため仮想通貨の取引量が少なく流動性は低くなっています。

 

BitTradeは板取引のみの取引所であるので

売り手と買い手が少ないとスムーズに取引は進みません。

 

今後ユーザ数・取引量が増えることを期待しましょう。

デメリット2.手数料が安くはない

Bitcoin(ビットコイン・BTC)やアルトコインにおいて

BitTradeの手数料は安いとは言えません。

 

その原因の一例としてコールドウォレットの使用があります。

コールドウォレットの利用は

コストパフォーマンスの良いオンライン上からオフラインに情報を移すことを指すため

その分手数料は高くなってしまうと言えます。

 

手数料については後ほど詳しく紹介していきます。

デメリット3.レバレッジ取引が出来ない

BitTrade(ビットトレード)はレバレッジ取引をすることができません。

 

レバレッジ取引を望む方々は別の仮装通過取引所を利用することをオススメします。

 

レバレッジ取引に関しては以下の記事をあわせてご覧下さい。

Ic head link

あわせて読みたい

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)の各種手数料

BitTradeの手数料は

  • 入金手数料:無料
  • 出金手数料:他社よりやや高い
  • 注文時の取引手数料(売買手数料):他社よりやや高い

という印象を受けます。

 

特にBitcoin(ビットコイン・BTC)における手数料は高いです。

 

手数料に関する詳しい情報は以下の記事で扱っているのであわせてご覧下さい。

Ic head link

あわせて読みたい

BitTrade(ビットトレード)の口座開設方法 ー登録からログインまでー

① 公式ページへ

BitTrade(ビットトレード)の無料登録はこちら
#

BitTrade公式トップページ

まずは、BitTradeの公式ページを開き新規会員登録(赤枠)を選択します。

② メールアドレス登録

#

メールアドレス登録画面

メールアドレスを入力し、登録を選択します。

③ メール確認

#

受信メールを確認

入力したメールアドレスに上記の様なメールが送られてくるので

指示にしたがって指定されたURLを選択します。

④ パスワード登録

#

パスワード入力画面

次にパスワードを入力し3つの欄にチェックを入れます。

 

パスワードを忘れてしまうと面倒な手続きをしなくてはならないので

パスワードは盗まれることのない様にメモをしておいてください。

⑤ 基本情報登録

#

基本情報登録①

#

基本情報登録②

基本情報の入力に移ります。

 

手順に従って、正確に入力していきましょう。

 

『外国の重要な公人』についてはほとんどの人は該当しないと思うので

上の欄だけにチェックするので良いです。

 

該当する人は十分に気をつけてチェックしてください。

 

⑥ 登録情報確認

#

基本情報登録完了画面

このような画面になると完了です。

 

次に本人確認に移ります。

⑦ 本人確認

#

本人登録

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

から選択し(赤枠)手順に従って本人確認書類の画像をアップロード(緑枠)します。

⑧ 確認画面

#

本人確認書類アップロード確認画面

上記の画面になると完了です。

 

この後、1〜2日後に書類が届きますのでそれまでは待機です!

 

(書類が届くまでログイン等はできますが入金や取引のようなことはできません。)

BitTrade(ビットトレード)の2段階認証・SMS認証設定方法

#

BitTradeログイン画面

右上の人型のアイコン(青枠)を選択します。

#

メニュー画面

セキュリティを選択します。

#

セキュリティ画面

上記の画面になりますので、2段階認証、SMS認証を手順に従って登録してください。

 

2段階認証には専用アプリが必要となります。

BitTrade(ビットトレード)での入出金方法

BitTradeの入金手数料は無料です。

 

銀行振込手数料については振込者負担となっています。

 

また、入金するには上記している本人確認が必要なので本人確認は必ずしておきましょう。

 

入金に関してより詳しくは以下の記事で紹介しています。あわせてご覧下さい。

Ic head link

あわせて読みたい

BitTrade(ビットトレード)の評判

BitTrade(ビットトレード)に対するユーザの評価はどうなのでしょうか?

 

「国内の業社でFXTFの関連会社なので信用できる。」

「国内取引所の中でセキュリティが安心!」

「Bittrade公式LINEの様なSNSで毎日チャート分析を解説してくれる。」

「リップル(XRP)を買うならBitTrade。」

(BitTradeはビットバンクの様にリップル(XRP)を安い手数料で購入できる取引所です)

 

ネットではこの様な声が挙げられていました。

悪い評判はほとんど見られず高評価であることが伺えます。

 

チャートを分析している利用者にとって

チャート解説などのシステムはかなり便利と言えますね。

国内仮想通貨取引所『BitTrade(ビットトレード)』 まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

本記事では国内仮想通貨取引所の1つであるBitTradeを紹介してきました。

 

まだまだ利用数の少ない取引所ですが

まだ比較的新しい会社なのでまだまだ人気が伸びる可能性は十分にあります。

取引環境も非常に良いと言えます。

 

安全に、即座に取引を始めたい人は今すぐ登録しましょう!

 

仮想通貨投資をしたい人にもオススメです!

ニュース・関連記事

関連記事

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)のメリット・デメリット・口座開設方法など一挙解説!|Coinwall [コインウォール]

2017年に創設してから急成長を遂げている海外の仮想通貨取引所binance(バイナンス)を紹介します。Binanceの特徴とメリット・デメリットはもちろんのこと、口座開設方法から送金方法や購入方法まで詳しく徹底的に解説していきます。

Poloniex(ポロニエックス)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

アメリカ発世界最大級の仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)はご存知でしょうか?Poloniexはユーザーが多く取引の流動性が高いことから評価が高い海外取引所です。そんなPoloniex(ポロニエックス)の特徴や使い方を詳しく解説していきます。

Bittrexの特徴、メリット・デメリット、口座開設方法、2段階認証設定方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

Bittrexは2013年に立ち上がり、最も有名なアメリカ発の仮想通貨取引所の一つです。取り扱い通貨数が非常に多く、マイナーな通貨に投資したい方には特におすすめです。今回は、そんなBittrexの特徴、メリット・デメリット、口座開設方法などを詳しく解説します。

GMOコインとは?特徴・メリット・デメリット・口座開設・登録方法など徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

GMOコインはGMOインターネットグループ(東証一部上場)を親会社に持ち、金融サービス提供のノウハウがあるので、セキュリティと管理制度に信頼の置ける販売所と言えます。今回、GMOコインのメリット・デメリット、口座解説方法、スマホアプリ、FXについて解説します。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は東京とシンガポールに拠点を持つ仮想通貨取引所です。スプレッドの幅が狭く、最大レバレッジ倍率が25倍と大きいことが特徴です。今回はQUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット、デメリット、口座開設方法などを解説します。

DMMビットコインとは?メリット・デメリット・口座開設・登録方法を徹底解説|Coinwall [コインウォール]

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC・ETHの現物取引とアルトコインFX取引ができる国内仮想通貨取引所です。どういった特徴があるのか、DMMビットコインのメリット・デメリット・登録方法・2段階認証・アプリまで徹底解説します。

bitbank(ビットバンク)の特徴、メリット・デメリット、登録方法、新サービスを解説!|Coinwall [コインウォール]

bitbank(ビットバンク)はリップルなど5つのアルトコインを板で取引可能な国内取引所です。bitbank Tradeではレバレッジ20倍・追証なしのBTCFXも行えます。bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリット、登録方法について徹底解説します!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

BitTradeの入金について解説!入金方法、手数料、評判まで紹介します!

今回は国内仮想通貨取引所の「BitTrade」の入金について紹介します!まずBitTradeとはどんな取引所なのか、そこでの入金方法、入金にかかる手…

2018/5/18

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)とは?メリット・デメリット・口座開設方法など使い方を解説!

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)は、株式会社フィスコ(大阪証券取引所)を親会社にもつ国内仮想通貨取引所です。今回は、フィスコ仮想通貨取引所の基本…

2018/5/14

BitPointの入金を解説!入金方法から特徴、手数料、評判まで!

今回は国内仮想通貨取引所の1つである「BitPoint」の入金について紹介します。まずBitPointという取引所はなんなのか、BitPointの入…

2018/5/18

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)でのリップル購入方法を画像付きで解説!

BitTrade(ビットトレード)は国内の大手仮想通貨取引所です。BitTradeは仮想通貨交換業者として金融庁から認可されており、ビットコインを含…

2018/6/29

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金!方法、特徴、手数料を解説!

今回は日本を拠点とするアジア最大級の仮想通貨取引所『QUOINEX(コインエクスチェンジ』の入金についてお話しします!QUOINEX(コインエクスチ…

2018/5/19

bitFlyer(ビットフライヤー)の良くわかる使い方を解説!bitFlyer Lightningの使い方もバッチリ!

bitflyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引量日本一であることが有名な仮想通貨取引所です。仮想通貨を扱うのなら使い方を知って損はない取引所…

2018/5/21

GMOコインの使い方を初心者にわかりやすく解説!登録方法から取引・スマホアプリまでバッチリ!

今回、国内の代表的な仮想通貨販売所であるGMOコインの使い方を画像を使って解説していきます。GMOコインは取引手数料のみならず入出金手数料も無料の取…

2018/5/19