search_toggle
Ic head point

この記事でわかること!

  • QUOINEXの特徴(各種手数料・メリット・デメリット)

  • QUOINEXにおける口座開設方法

  • QUOINEXにおける仮想通貨売買方法

この記事を読むのがおすすめな人

  • Ic megafon notice

    QUOINEXでの口座開設を検討している人

  • Ic megafon notice

    仮想通貨投資を始めようとしている人

  • Ic megafon notice

    海外取引所での口座開設を考えている人

QUOINEX(コインエクスチェンジ)ってどんな取引所?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は東京とシンガポールに拠点を持つ国内仮想通貨取引所(販売所)です。

 

スプレッドの幅が狭く、最大レバレッジ倍率が25倍と大きいことが特徴です。

また、現物取引で53種類のペアがあることも特徴の1つです。このQUOINEX(コインエクスチェンジ)は現在、あまり有名な販売所とは言えませんが、サービスも良心的で英語と日本語の両方でホームページを開設していることから、今後グローバルな展開が期待できる販売所です。

 

さらに、ビットコイン取引を安く行うことができ、海外取引所を利用する際のブリッジ取引所として最適です。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の無料登録はこちら

今回は、そんなQUOINEXのメリット・デメリット・手数料・口座開設方法を紹介します。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の基本情報

まずQUOINEXの基本情報について解説します。

アジア最大級の仮想通貨取引所

QUOINEXは、日本を本拠地に、シンガポール、ベトナムに拠点を構えるアジア最大級の仮想通貨取引所のひとつです。

アジア全体でフィンテック事業を展開するQUOINE株式会社が運営している取引所です。

 

2017年9月に、日本で初めて金融庁から「仮想通貨交換業」の認可を得ました。

Coincheckの流出事件が起きてしまったこともあり、金融庁の認定を受けた取引所としてユーザーから信頼されています。

 

当初は日本人が経営するシンガポールの取引所というイメージを持たれていましたが、現在は東京を本拠とする大手国内取引所の一つとして認識されています。

 

2016年まではQuoine(コイン)という名前でしたが、QUOINEX(コインエクスチェンジ)に変わりました。

草コインで有名な海外取引所CoinExchange(コインエクスチェンジ)とは別の取引所ですので、間違えないように気を付けてください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取り扱い仮想通貨

QUOINEXでは、下記にある8種類の通貨を取り扱っています。

 

ビットコイン(Bitcoin) BTC
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash) BCH
イーサリアム(Ethereum) ETH
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic) ETC
リップル(Ripple) XRP
ネム(NEM) XEM
ライトコイン(Litecoin) LTC
キャッシュ(QASH) QASH

 

主要なアルトコインはほとんど全て取り扱われており国内最多の取り扱い種類数です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)を利用するメリット

QUOINEX(コインエクスチェンジ)には以下のようなメリットがあります。

Ic head point

QUOINEX(コインエクスチェンジ)を利用するメリット

  • 取り扱い通貨ペア数が多い

  • カスタマーサポートが充実している

  • レバレッジ倍率が最大25倍

  • セキュリティが強い

  • 各種入金手数料が無料

メリット① 通貨ペア数が多い

QUOINEXは、取り扱い法定通貨がとても豊富な点が大きなメリットとしてあげられます。

2018年8月11日現在現物取引が可能なペア数は52です。

日本円

USドル
ユーロ

豪ドル

香港ドル
シンガポールドル
人民元
フィリピンペソ
インドネシアルピア
 

上記9種類を法定通貨として取り扱っています。

グローバルな取引所ならではの特徴ですね。

 

また取り扱い仮想通貨はBTC(ビットコイン), ETH(イーサリアム), BCH(ビットコインキャッシュ), QASH(キャッシュ), XRP(リップル)の五種類です。

 

日本国内でQASHを取引できるのはQUOINEXだけとなっています。

QASHは2017年11月にQUOINEXによってICOが行われたコインです。

今後に期待できる通貨QASHを国内で運用したいなら、QUOINEXで口座開設することをお勧めします。

メリット② カスタマーサポートが充実している

QUOINEXでは、LINEでのサポート対応を受け付けています。

他の仮想通貨取引所では、メール対応が一般的ですが、LINEでは迅速な返答が望めそうです。

メリット③ レバレッジ最大25倍

QUOINEXでは25倍ものレバレッジをかけて取引をすることができます。

限界までレバレッジをかけて、大きな取引を狙っているユーザにはとてもお勧めできるポイントです。

 

以前は法人アカウントは最大50倍のレバレッジ取引に対応していましたが、現在はレバレッジ50倍のサービスは終了し、法人アカウントでもレバレッジは最大25倍までとなっています。

メリット④ 100%コールドウォレット管理でセキュリティが強い

QUOINEXの大きな特徴としては、全ての通貨を100%コールドウォレットで保管しているという点があげられます。

 

コールドウォレット100%のため、QUOINEX本社に泥棒が入らない限りオンライン上でハッキングをされる心配はありません。

そのため、とてもセキュリティが高い取引所と言えますね。

メリット⑤ 各種入金手数料が無料

QUOINEXでは、法定通貨・仮想通貨共に入出金手数料が無料です。

 

また、BTC(ビットコイン)を他の取引所よりも安く買うことができるためビットコイン取引所として有用です。

このような特徴を生かして、海外取引所で取引をする際に、日本円をビットコインなどに替えて送金するためのブリッジ取引所として、とても優秀な取引所と言えるでしょう。

 

 

海外取引所に興味がある方はこちらの記事を読んでみてはいかがでしょうか。

 

Ic head link

あわせて読みたい

QUOINEXの手数料に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の各種手数料について -取引を始めよう!-|Coinwall [コインウォール]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のデメリット

以上がQUOINEXのメリットになります。

様々なメリットをもつQUOINEXには、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

確認していきましょう。

デメリット①口座開設に時間がかかる

QUOINEXのデメリットとしては、口座開設が遅いという点が挙げられています。

数週間から、長い場合は1ヶ月待ってもハガキが届かないといった声を多く見受けました。

 

しかし、現在はQUOINEX社が従業員を増やした影響で、比較的早く登録が完了するようになったという声もありましたので、あまり心配されないでよろしいかと思います。

デメリット②出金スピードが遅い

QUOINEXのデメリットとしてよく挙げられているのが、出金が遅いという点があります。

 

理由として、メリット項目であげた100%コールドウォレット管理という点が関係しています。

100%コールドウォレットということで、とても高いセキュリティが得られる反面、オフラインのウォレット→オンラインのウォレットと移動させる手間があるため、送金に時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

 

 

送金の遅さと強固なセキュリティを比較して検討されると良いでしょう。

また他に複数の取引所で運用していれば、送金の遅さという点はカバーできそうです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の手数料

QUOINEXでは、先ほどメリットの項目で紹介した通り、仮想通貨・法定通貨共に入出金手数料が無料です。

 

送金方法、取引手数料の各種手数料、対応銀行口座に関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

Ic head link

あわせて読みたい

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金・送金

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で日本円・仮想通貨を入金する方法、他の国内・海外取引所へ送金する方法はこちらの記事で詳しく説明しています。

Ic head link

あわせて読みたい

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のアプリ

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、公式のスマホアプリが公開されています。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のスマホアプリに関してこちらの記事で詳しく解説しています。

Ic head link

あわせて読みたい

QUOINEX(コインエクスチェンジ) 口座開設

ここまでの説明でQUOINEXに興味を持たれた方のために、これから口座開設の方法について詳しく解説していきます。

①HPにアクセスする

#

まずは下のボタンからQUOINEX(コインエクスチェンジ)の公式サイトのトップページにアクセスしましょう。

 
QUOINEX(コインエクスチェンジ)の無料登録はこちら

ボタンをクリックし、公式サイトのトップページに移動すると、下の画像のような画面になります。

#

公式サイトのトップページ

「口座開設」ボタンをクリックしましょう。

すると次のような新規登録画面が表示されます

#

新規登録画面

この画面に移動したら、まず自分が住んでいる国を選択しましょう。

あなたの口座は、選択した居住国の法制度によって規制されることになります。

 

つまり、「日本」を選択することで、日本の法律に基づいた取引ができます。

 

選択が終わりましたら、「次へ」をクリックします。

②メールアドレス、個人情報を登録する

「次へ」をクリックすると下のような画面に移動します。

#

メールアドレスなど基本情報の登録

次にメールアドレスなどの口座情報を入力していきます。

1.「個人」「法人」を選択します。

 

2.メールアドレス:口座登録用のメールアドレスを入力します。

このメールアドレスを使って、アカウントにログインするので、有効なメールアドレスを入力しましょう。

 

3.パスワード:適当な文字列を使ってパスワードを作ります。

「8文字以上で、小文字・大文字・数字をそれぞれ1文字以上」になっているか、注意しましょう。

 

4. 居住地、国籍に関する事項 について、該当するチェックボタンをクリックします。

なお居住地および国籍が日本のみの方は、両方にチェックします。

 

5. その後は、氏名生年月日等を順次入力していきます。

すると、収入等を入力する欄が出てきますが、ここも正直に書きましょう。

 

6. さらに下へ進むと、投資経験を聞く欄があります。FXや現物株式などの経験がない場合は、「1年未満」を選択しましょう。

経験がないことを理由に口座開設を拒否される心配はないので、正直に答えましょう。

 

③作成したアカウントでログインする

最後まで入力が終わると、先ほど登録したメールアドレスにQUOINEXからメールが届きます。そのメールの指示に従って、URLをクリックしてください。

 

すると、下のログイン画面になります。先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「SIGN IN」をクリックしてログインしましょう。

#

ログイン画面

ログインすると下のようなホーム取引画面が表示されます。

#

ホーム画面

④本人確認書類をアップロードする

ログインに成功したら、本人確認に入ります。

本人確認書類の提出は「ホーム」>「プロフィール&口座開設状況」でできます。

ファイルを選択後、"本人確認書類をアップロードする"ボタンをクリックしてください。

 

アップロードが完了すると、ステータスが「書類審査中」に変わります。

内容に問題ない場合、コインエクスチェンジ より郵送物が発送されます。

 

郵送物が到着した後、コインエクスチェンジにて受取り確認が行われます。

受取り確認は約2営業日かかります。

 

コインエクスチェンジ で受取り確認ができた段階でアカウント承認が完了となります。

アカウントが承認されるまで、法定通貨/仮想通貨の入出金およびお取引は利用できないので注意が必要です。

本人確認にかかる時間は、口座開設にかかる時間の大部分を占めます。

本人確認の書類などに不備があり、口座開設が遅れる場合は、変動目まぐるしい仮想通貨市場においてチャンスを逃してしまうリスクもあります。

 

 

書類の詳しい注意点などについてはこちらの記事で詳しく解説しております。

Ic head link

あわせて読みたい

「2段階認証」を必ず設定しましょう

本人確認までが完了し、取引ができるようになっても、開始する前に必ず2段階認証を設定してください。

 

2段階認証とは、ログインパスワードに加え、認証コードによる確認を行う認証システムのことで、口座情報を安全に守るために必須なシステムです。

 

2段階認証を設定することで、設定を行った端末以外からは認証コードを確認することができないため、第三者が外部からアクセスすることは非常に困難となります。

 

これから2段階認証の設定方法を説明していきます。

いくつかアプリケーションがありますが、Google Authenticator(Google認証システム)が一般的で使いやすく、おすすめです。

 

アプリをダウンロードし、そのアプリ内で生成されるパスコードを入力することで2段階の認証をする仕組みです。

 

ダウンロードは下のボタンからしてみてください。

Google Authenticator のインストールはこちら (iPhone用)
Google認証システムのインストールはこちら(Android用)

インストールができたら、QUOINEXのログイン後ホーム画面から「セキュリティ」を選択しましょう。

 

すると次のような画面が表示されます。

#

セキュリティを選択後画面

「2段階認証を有効にする」ボタンをクリックしましょう。

すると次のような画面に切り替わります。

#

「2段階認証を有効にする」をクリック後の画面

パスコードを入力する欄がありますので、先ほどインストールしたスマートフォンの認証アプリに表示されたコードを入力しましょう。

再び「2段階認証を有効にする」をクリックすれば、2段階認証の設定は完了です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)まとめ

今回は、取り扱いペア数が圧倒的で、グローバルな展開をみせている仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)を紹介しました。

 

入出金手数料が無料ということもあり、海外取引所へ仮想通貨を送金するブリッジ取引所としてとても使いやすい取引所です。

 

また、セキュリティが強固で使いやすい反面、出金に時間がかかるというデメリットがありました。

 

どの仮想通貨取引所にも様々なメリット・デメリットがあるため、複数の取引所で口座開設をすることで「いいところ取り」をすることをおすすめします。

 

初心者の方におすすめなbitFlyerとZaif、アルトコインの取引におすすめなbitbankについては以下の記事で詳しく解説してありますので、興味を持たれましたら是非読んでみてください。

Ic head link

あわせて読みたい

関連記事・ニュース

最新ニュース

先日、QUOINEX公式twitterアカウントがこのようなツイートをしました。

その一時間後に次のツイートがされました。

無事、アプリ取引の復旧ができたようですね。

関連記事

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取扱通貨についての特徴と今後の将来性をご紹介します!|Coinwall [コインウォール]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は世界でもトップクラスのセキュリティを誇る仮想通貨取引所で、その取扱通貨も8種類と国内取引所では充実の品揃えになっています。今回はそんなQUOINEXの取扱通貨についての特徴と将来性を解説していきます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)アプリの特徴・使い方を解説!|Coinwall [コインウォール]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)アプリは販売所・取引所のアプリで、PCで動かす取引所のアカウントと連動しています。QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコイン取引手数料が0円であり、アプリにより、ますます気軽にビットコインの取引ができます。

QUOINEXの本人確認は1か月以上かかる?本人確認までの手順と注意点を詳しく解説!|Coinwall [コインウォール]

QUOINEXはQASHを取引できる唯一の国内取引所として人気が高いですが、現在、本人確認にかなりの時間がかかると言われています。これは本当なのでしょうか。今回は、QUOINEXの本人確認にかかる時間から、注意すべきポイントまでを詳しく解説していきます。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の各種手数料について -取引を始めよう!-

今回は国内の仮想通貨販売所であるQUOINEX(コインエクスチェンジ)の各種手数料についてみていきます。やはり取引所や販売所を選ぶ上で手数料はとても…

2018/5/4

QUOINEXの本人確認は1か月以上かかる?本人確認までの手順と注意点を詳しく解説!

QUOINEXはQASHを取引できる唯一の国内取引所として人気が高いですが、現在、本人確認にかなりの時間がかかると言われています。これは本当なのでし…

2018/7/9

BITPoint(ビットポイント)の特徴、メリット・デメリット、手数料を解説!

BITPoint(ビットポイント)はリップル等4つの人気アルトコインを板取引可能な国内仮想通貨取引所であり、レバレッジ25倍のBTCFXも行えます。…

2018/5/12

bitbank(ビットバンク)の特徴、メリット・デメリット、登録方法、新サービスを解説!

bitbank(ビットバンク)はリップルなど5つのアルトコインを板で取引可能な国内取引所です。bitbank Tradeではレバレッジ20倍・追証な…

2018/5/11

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金!方法、特徴、手数料を解説!

今回は日本を拠点とするアジア最大級の仮想通貨取引所『QUOINEX(コインエクスチェンジ』の入金についてお話しします!QUOINEX(コインエクスチ…

2018/5/19

QUOINEX(コインエクスチェンジ)でビットコインキャッシュを入手する方法を解説!画像付きで解説!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は東京とシンガポールに拠点を持つ仮想通貨取引所で、スプレッドが狭くビットコインを含む8種類の通貨に対応していま…

2018/6/27

QUOINEX(コインエクスチェンジ)でビットコインを入手する方法を解説!画像付きで解説!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は東京とシンガポールに拠点を持つ仮想通貨取引所で、スプレッドが狭くビットコインを含む8種類の通貨に対応していま…

2018/6/27