search_toggle

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは?

運営会社: QUOINE株式会社
資本金: 20億円
事業者登録:

Img radar chart quoinex

    ビットコインが安く、スプレッドが業界最狭!ビットコイン運用はQUOINEX

  • Ic check exchange point

    ビットコイン現物取引の手数料が無料

  • Ic check exchange point

    25倍までのレバレッジ取引が可能

  • Ic check exchange point

    顧客資産は100%コールドウォレットで管理

-基軸通貨数(8種類)-
Icon btcBTC Icon bchBCH Icon ethETH Icon xrpXRP Icon xemXEM Icon ltcLTC Icon etcETC QASH
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 無料
アルトコイン売買手数料 0.25%
最低入出金額 最低入金額: ¥1円~最低出金額: ¥1500円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥振込手数料実費分
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥無料
-詳細-
取引ツール Trading view
最大レバレッジ 25倍
入金方法 銀行振込
アプリ対応 ×
取引形態 信用取引
最低取引単位 0.01btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メールLine
事業者登録

QUOINEX(コインエクスチェンジ)、は東京とシンガポールに拠点を持つ仮想通貨販売所です。

 

スプレッドの幅が狭く、レバレッジが25倍ととても大きいことが特徴です。

また、現物取引で53種類のペアがあることも特徴の1つです。このQUOINEX(コインエクスチェンジ)は現在、あまり有名な販売所とは言えませんが、サービスも良心的で英語と日本語の両方でホームページを開設していることから、今後グローバルな展開が期待できそうな販売所です。

 

今回は、QUOINEXのメリット・デメリット・手数料・口座開設方法を紹介します。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取り扱い仮想通貨

QUOINEXでは、下記にある8種類の通貨を取り扱っています。

ビットコイン(Bitcoin) BTC
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash) BCH
イーサリアム(Ethereum) ETH
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic) ETC
リップル(Ripple) XRP
ネム(NEM) XEM
ライトコイン(Litecoin) LTC
キャッシュ(QASH) QASH

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット・特徴

Img article item chat left

サトシ

これからQUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット・特徴を紹介するよ

メリット・特徴①通貨ペア数が多い

QUOINEXは、取り扱い法定通貨がとても豊富な点が大きなメリットとしてあげられます。

5/11現在52種類と圧倒的なペア数を誇ります。

日本円

USドル
ユーロ

豪ドル

香港ドル
シンガポールドル
人民元
フィリピンペソ
インドルピー
インドネシアルピア

上記を法定通貨として取り扱っています。

 

海外を意識したグローバルな取引所であると言えますね。

メリット・特徴②カスタマーサポートが充実している

QUOINEXでは、LINEでのサポート対応を受け付けています。

他の仮想通貨取引所では、メール対応が一般的ですが、LINEでは迅速な返答が望めそうです。

メリット・特徴③国内でQASHを取り扱うのはQUOINEXだけ

QASHは2017年11月にQUOINEXによってICOが行われたコインです。

QASHは国内取引所では、QUOINEX以外では購入することができません。

 

今後に期待できる通貨QASHを国内で運用したいなら、QUOINEXを開設することをお勧めします。

メリット・特徴④レバレッジ最大25倍

QUOINEXでは25倍ものレバレッジをかけて取引をすることができます。

限界までレバレッジをかけて、大きな取引を狙っているユーザにはとてもお勧めできるポイントです。

 

以前は法人アカウントは最大50倍のレバレッジ取引に対応していましたが、現在はレバレッジ50倍のサービスは終了し、法人アカウントでもレバレッジは最大25倍までとなっています。

メリット・特徴⑤100%コールドウォレット管理でセキュリティが強い

QUOINEXの大きな特徴としては、全ての通貨を100%コールドウォレットで保管しているという点があげられます。

 

コールドウォレット100%のため、QUOINEX本社に泥棒が入らない限りオンライン上でハッキングをされる心配はありません。

そのため、とてもセキュリティが高い取引所と言えますね。

メリット・特徴⑥各種入金手数料が無料

QUOINEXでは、法定通貨・仮想通貨共に入出金手数料が無料です。

このような特徴を生かして、海外取引所へ通貨を送るためのブリッジ取引所として、とても優秀な取引所と言えるでしょう。

 

 

QUOINEXの手数料に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の各種手数料について -取引を始めよう!-|Coinwall [コインウォール]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のデメリット

Img article item chat left

サトシ

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のデメリットを紹介するよ

デメリット①口座開設に時間がかかる

QUOINEXのデメリットとしては、口座開設が遅いという点が挙げられています。

2~3週間から1ヶ月待ってもハガキが届かないといった声を多く見受けました。

 

しかし5月現在ではQUOINEX社が従業員を増やした影響で、比較的早く登録が完了したといった声もありましたので、あまり心配されないでよろしいかと思います。

デメリット②出金スピードが遅い

QUOINEXのデメリットとしてよく挙げられているのが、出勤が遅いという点があります。

 

理由として、メリット項目であげた100%コールドウォレット管理という点が関係しています。

100%コールドウォレットということで、とても高いセキュリティが得られる反面、オフラインのウォレット→オンラインのウォレットと移動させる手間があるため、送金に時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

送金の遅さと強固なセキュリティを比較して検討されると良いでしょう。

また他に複数の取引所で運用していれば、送金の遅さという点はカバーできそうです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の手数料

QUOINEXでは、先ほどメリットの項目で紹介した通り仮想通貨・法定通貨共に入出金手数料が無料です。対応銀行口座など

 

その他、取引手数料の各種手数料、対応銀行口座に関しては、下記記事で詳しく紹介しています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の各種手数料について -取引を始めよう!-|Coinwall [コインウォール]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金・送金

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で日本円・仮想通貨を入金する方法、他の国内・海外取引所へ送金する方法は下記記事で詳しく説明しています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の送金方法、手数料、かかる時間について解説|Coinwall [コインウォール]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のアプリ

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、公式のスマホアプリが公開されています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のスマホアプリに関してこちらの記事で詳しく解説しています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)アプリの特徴・使い方を解説!|Coinwall [コインウォール]

QUOINEX(コインエクスチェンジ) 口座開設

Img article item chat left

サトシ

次にQUOINEXの口座開設方法を説明するよ!

①HPにアクセスする

#

まずはQUOINEX(コインエクスチェンジ)ホームページにアクセスしましょう。↓

 
公式サイトはこちら
#

「口座開設」を押しましょう。口座開設画面に移動しましたら、最初に自分が住んでいる国を選択します。なお、国名選択の下にある英文は、「あなたの口座は、居住国の法制度によって規制されます」という趣旨です。日本を選択すれば、日本の法律に基づいた取引ができるようになります。「NEXT」(次に進む)をクリックします。

②メールアドレス、個人情報を登録する

#

次にメールアドレスなどを入力していきます。

1.個人か法人か
個人ならば「Personal」法人ならば「Corporate」を選択します。

2.メールアドレス
口座登録用のメールアドレスを入力します。メールアドレス入力部分の下に書いてある英語は、「このメールアドレスを使って、アカウントにログインします。有効なメールアドレスを入力してください」という趣旨です。

3.パスワード
適当な文字列を使ってパスワードを作ります。有効なパスワードを作るには、「8文字以上で、小文字・大文字・数字をそれぞれ1文字以上」が必要です。

4. 居住地、国籍に関する事項
それぞれ文章を読んで、該当すればチェックボタンをクリックします。なお、居住地および国籍が日本のみの方は、両方にチェックします。
氏名や生年月日等を順次入力していきます。すると、収入等を入力する欄に行きつきます。ここも正直に書いていきましょう。

#

なお、FXや現物株式などの経験がない場合は、「1年未満」を選択しましょう。「経験なし」の選択肢がないからですが、誰でも最初は初心者です。経験がないことを理由に口座開設を拒否される可能性は低いと考えられます。

③作成したアカウントでログインする

#

最後まで入力が進むと、先ほど登録したメールアドレスにQUOINEX(コインエクスチェンジ)からメールが届きます。そのメールの指示に従って、URLをクリックします。
すると、下のログイン画面になります。先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「SIGN IN」をクリックしてログインしましょう。

なお、英語のメールですので、迷惑メールとして処理される可能性があるでしょう。QUOINEXからメールが来ないという場合は、迷惑メールのフォルダを確認してください。

#

本人確認書類の提出は「ホーム」>「プロフィール&口座開設状況」でできます。

④本人確認書類をアップロードする

ファイルを選択後、"本人確認書類をアップロードする"ボタンをクリックしてください。
アップロードが完了すると、ステータスが「書類審査中」に変わります。
内容に問題ない場合、コインエクスチェンジ より郵送物が発送されます。
郵送物が到着した後、コインエクスチェンジにて受取り確認が行われます。受取り確認は約2営業日かかります。
コインエクスチェンジ で受取り確認ができた段階でアカウント承認が完了となります。

アカウントが承認されるまで、法定通貨/仮想通貨の入出金およびお取引は利用できないので注意が必要です。

QUOINEXスマホアプリ

QUOINEXスマホアプリに関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)アプリの特徴・使い方を解説!|Coinwall [コインウォール]

「2段階認証」を必ず設定しましょう

口座開設が完了し、取引開始する前に必ず2段階認証を設定しましょう。
スマートフォンからも手軽に確認できるという点は、大きなメリットですが覗き見されてしまったり、スマートフォンを紛失してしまった場合、とても大きなリスクが伴います。
仮想通貨は自分で守るということが鉄則です。

#
#

いくつかアプリケーションがありますが、Google Authenticator(Google認証システム)が一般的で使いやすく、おすすめです。 アプリをダウンロードし、そのアプリ内で生成されるパスコードを入力することで2段階の認証をする仕組みです。 こちらは口座開設後には必ず設定しましょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)まとめ

今回は、取り扱いペア数が圧倒的で、グローバルな展開をみせている国内取引所QUOINEX(

コインエクスチェンジ)を紹介しました。

 

入出金手数料が無料ということもあり、海外取引所へ仮想通貨を送金するブリッジ取引所としてとても使いやすい印象を受けました。

セキュリティが強固で使いやすい取引所をお探しならば、QUOINEX(コインエクスチェンジ)はとてもおすすめです。

QUOINEX公式HPはこちらから

関連記事

クレジットカードで仮想通貨は購入できる?購入方法、手数料など解説!|Coinwall [コインウォール]

この記事に関連する記事

BITPoint(ビットポイント)の特徴、メリット・デメリット、手数料を解説!

BITPoint(ビットポイント)はリップル等4つの人気アルトコインを板取引可能な国内仮想通貨取引所であり、レバレッジ25倍のBTCFXも行えます。…

2018/5/12

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金!方法、特徴、手数料を解説!

今回は日本を拠点とするアジア最大級の仮想通貨取引所『QUOINEX(コインエクスチェンジ』の入金についてお話しします!QUOINEX(コインエクスチ…

2018/5/19

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の送金方法、手数料、かかる時間について解説!

今回はQUOINEX(コインエクスチェンジ)使っての仮想通貨の送金について解説します。手数料や送金にかかる時間、送ったはずなのに確認できない時の対象…

2018/5/19

GMOコインの特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!

GMOコインはGMOインターネットグループ(東証一部上場)を親会社に持ち、金融サービス提供のノウハウがあるのでセキュリティと管理制度に信頼の置ける販…

2018/5/5

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の特徴、メリット、デメリット、口座開設方法を解説!

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所は株式会社フィスコ(大阪証券取引所、JASDAQに上場)を親会社にもつ仮想通貨取引所です。今回はフィスコ(FIS…

2018/5/14

取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴、メリット・デメリット等解説

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC,ETHの現物取引と、アルトコインのFX取引ができる国内取引所です。どういった特徴があるのか、D…

2018/5/14

bitbank(ビットバンク)の特徴、メリット・デメリット、登録方法を解説!

bitbank(ビットバンク)はリップルを含む5つの人気アルトコインを板取引可能な国内取引所であり、bitbank Tradeではレバレッジ20倍・…

2018/5/11