search_toggle
Ic head point

この記事でわかること!

  • GMOコインのメリット・デメリット

  • GMOコインの登録方法

この記事を読むのがおすすめな人

  • Ic megafon notice

    GMOコインで取引したい人

  • Ic megafon notice

    GMOコインに登録したい人

  • Ic megafon notice

    GMOコインについて知りたい人

仮想通貨取引所GMOコインとは?

GMOコインは、親会社であるGMOインターネットグループ(東証一部上場)のが提供している金融サービスのノウハウがあるので、セキュリティと管理制度に信頼の置ける販売所だと言えます。

 

GMOコインでは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルの人気仮想通貨5種類が購入できます。

 

販売所の他にも、ビットレ君というアプリによるFXの気軽さなどもあり、手数料の安さからも、利用しやすい人気の仮想通貨取引所です。

 

今回は、GMOコインメリット・デメリットから口座解説方法スマホアプリGMOコインノのFXについて解説します。

 

以下、詳しく見ていきましょう。

口座開設はキャンペーン中の今がおすすめ!

  • Ic megafon notice

    今なら無料口座開設するだけで20000satoshiもらえるキャンペーン中!

#
GMOコインの無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨取引所GMOコインの特徴・利用するメリット

GMOコインのメリット① 基本は販売所形式なので取引が簡単

GMOコインでは、基本的に販売所形式が主な取引方式です。

 

販売所方式現物購入は、売買したい数量を入力するだけで運用することができますので、初心者にも簡単に扱える取引所です。

Ic head link

合わせて読みたい

GMOコインのメリット② レバレッジが最大10倍

GMOコインの特徴として、レバレッジ取引をすることができメリットがあります。

 

以前は最大25倍のレバレッジ取引が可能でしたが、2018年4月現在では、5倍10倍のいずれかとなっています。

GMOコインのメリット③ 各種手数料が無料

GMOコインは、各種手数料が無料というメリットがあります。

 

GMOコイン仮想通貨を売買する場合も取引手数料は一切かかりません

GMOコインの各種手数料に関しては、以下の記事を参考にしてください。

Ic head link

参考記事

仮想通貨取引所GMOコインの特徴・利用するデメリット

GMOコインのデメリット① 口座開設に時間がかかる

GMOコインのデメリットは、免許証などの個人登録資料を送付してから、ハガキが届くまでの時間がかかることです。

利用者の中でも、このような声が多くあがっています。

 

GMOコイン口座開設をしたいのであれば、とにかく早めに個人情報登録を済ませる必要があります。

口座開設まで欲しい通貨が買えない期間が出てきてしまうので、他の取引所も同時に開設することをおすすめします。

 

 

国内取引所に登録するだけであれば、お金は一切かかりません

また、複数の取引所に登録しておけば、後々の分散投資にも役立ちます。

 

取引所複数登録するなら、国内大手取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)が良いと思います。

Ic head link

合わせて読みたい

GMOコインのデメリット② 買い規制が入る

GMOコインの最も大きなデメリットは、販売所で買い規制が発生する点だと言えます。

 

GMOコイン基本的に販売所形式を採用していることは、先ほど説明しましたが、販売所で注文が殺到した場合などには、売買の規制がかかってしまうことがあるようです。

 

売買の規制がかかると、当然、取引ができなくなってしまいます

しかし、この販売所を利用せずに、信用取引(FX)のみを利用する方には、あまり影響はないと思われます。

GMOコインのデメリット③ FXで稼ぎすぎるとアカウントを凍結されるかもしれない

GMOコインでは2017年秋ごろに、FXでたくさん稼いでいたユーザーを凍結させたという噂がありました。

 

GMOコイン側の主張は、取引自動ツールを検出したユーザにアカウントを凍結したとしていますが、真相は未だに解明されていません

 

GMOコインFXを利用する場合は、十分に注意しましょう。

GMOコインのデメリット④ 財務局から業務改善命令、及び行政処分を受けている

GMOコインは、金融庁により「仮想通貨交換業の業容が急激に拡大する中、システム障害事案が頻発しており、根本原因分析は不十分であり、適切な再発防止策が講じられていない」業務改善命令を受けています。

上で紹介した、取引自動ツール検出によるアカウント凍結の事例も含まれていると思われます。

 

これによって、アカウント凍結リスクは改善される兆しが見えてきましたが、本当に業務が改善されているのかをチェックしていく必要があります。

仮想通貨取引所GMOコインの各種手数料

先ほど【GMOコインのメリット③】でも説明しましたが、GMOコイン基本的に取引手数料が無料です。

仮想通貨を売買する上で、手数料の大きさによって、利益に差が出てくることは多いです。

 

さらに、銀行振込以外の入出金手数料も無料となっています。

※銀行振込では、銀行での手数料がどうしてもかかってしまいます。

 

GMOコインの各種手数料の詳細に関しては、以下の記事をご覧ください。

Ic head link

合わせて読みたい参考記事

仮想通貨取引所GMOコインの口座開設方法

登録手順① 口座開設フォームからメールアドレスを登録

▽1. まずはGMOコイン公式サイトにアクセスしてください。

GMOコインの無料登録はこちら

パソコンの方は、右上の「口座開設」ボタンをクリックしてください。

 

スマートフォンの方は、左上の「≡」を押すと「口座開設」のボタンが表示されます。

#

公式サイトの右上

▽2. メールアドレス入力してください。

 

その後、[私はロボットではありません]にチェックをして、「無料口座開設」をクリックしてください。

#

口座開設画面

登録手順② 受信メールのリンクからパスワードを登録する

▽1. 登録したメールアドレスに、パスワード設定のメールが届きます。

#

認証メール送信画面

▽2. 届いたメールを確認してください。

下記のようなメールの内容になっていますので、URLをクリックしてください。

この度はGMOコインにご登録いただき、誠にありがとうございます。

以下、画面よりログインパスワードを設定し、「仮口座」へ 認証手続きを完了していただきますようお願いいたします。

 

https://coin.z.com/jp/member/signup/ mail-address- verify/xxxx@co.jp/78cb・・・・・ ※

リンクの有効期限は1週間です。 

▽3. URLを押すと[初期パスワード画面]が表示されます。

 

赤枠にパスワードの設定をしていただくと、仮口座の開設完了です。

#

初期パスワード画面

この時点では、仮想通貨取引などを利用することはできません。

ビットコインご送付お預入のみができる状態です。

 

次のステップからは、お取引が可能になる本口座開設の流れになります。

登録手順③ ログインと個人情報の登録をする

▽1. 公式サイトからログインすると、下の[メッセージ画面]が表示されます。

 

「無料口座開設」をクリックしてください。

#

メッセージ画面

ここでは、個人情報の登録を行います。

「個人情報登録」をクリックして、個人情報を入力してください。

 

電話番号につきましては、本口座開設時に2段階認証が必要になるので、固定電話ではなく携帯電話で登録するのをおすすめします。

 

[確認画面]で再度、内容を確認しましょう。

 

以下ミスが多い点に注意してください。

 

本来漢字なのにカタカナや英語で入力している。

 

本人確認書類と情報が一致してない。

 

丁目を連続で入力している。

 

部屋番号と番地の間にハイフンがなくて、数字が続いてみえる。

(例:203号室の場合 → ×2-2-2203ではなく、○2-2-2-203です。)

 

住所が地番変更前の古い住所の選択になっている。

登録手順④ 本人確認書類を提出

▽.  基本情報の登録後、[本人確認方法の画面]が表示されます。

#

本人確認方法の画面

「本人確認書類の画像をアップロード」もしくは「受取時に本人確認をする」のどちらかを選択してください。

 

パソコン上で本人確認書類をウェブアップロードする方法対面にて本人確認書類を提示して受取する方法があります。

登録手順⑤ 郵送で受け取った口座開設コードの入力と2段階認証

▽1. 後日、佐川急便から口座開設のお知らせが届くので、そちらに記載された口座開設コードログイン後の[メッセージ画面]に入力してください。

#

メッセージ画面②

▽2. 口座開設コードを入力後したら、すぐに「口座開設」をクリックしてください。

 

ここで、2段階認証の設定を行います。

※2段階認証をすでに設定した場合は、必要ありません。

携帯電話番号を登録している場合は、2段階認証の「SMS」で認証します。

固定電話番号を登録していると、2段階認証の「お電話」で認証します。

 

「利用する」をクリックして、SMSお電話で認証コードを確認してください。

#

2段階認証の設定画面

▽3. スマホのSMS(ショートメッセージサービス)を確認、もしくはかかってきたお電話から認証コードを確認して入力してください。

#

    ↓

#

口座開設完了画面

口座開設の流れは以上です。

 

これで、仮想通貨を取引することができます。

仮想通貨取引所GMOコインの入金方法

GMOコイン入出金手数料が無料です。

入出金が無料というのは、GMOコインの大きなメリットだと先ほども説明しました。

 

それだけではなく、GMOコインへの入金も簡単に行うことができます

 

GMOコインの即時入金は、瞬時に入金ができる入金(クイック入金)です。

クイック入金は「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」「Pay-easy」に対応しています。

 

即時入金(クイック入金)を利用するなら、対応銀行が多いGMOコインがおすすめです。

 

GMOコインの入金方法については、こちらの記事をご覧ください。

Ic head link

合わせて読みたい参考記事

仮想通貨取引所GMOコインのFXアプリ『ビットレ君』

GMOコインには、ビットレ君というビットコインFXのスマホアプリがあります。

大手証券会社が出している仮想通貨取引所ということもあり、アプリFXに特化している印象を受けます。

 

現在のレバレッジは最大5倍10倍のどちらかから選択することができます。

 

ビットコインFX(アルトコインも可)をするなら、GMOコインはとても使い勝手の良い取引所と言えるでしょう。

 

ビットレ君の使い方GMOコインでFXを始めたい人は、こちらの記事をご覧ください。

Ic head link

合わせて読みたい参考記事

仮想通貨取引所GMOコイン まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は各種手数料が無料で、ビットコインFXに特化した仮想通貨取引所『GMOコイン』について紹介しました。

 

入出金手数料が無料ということもあり、海外取引所への送金目的にも使いやすい取引所なので便利です。

 

ビットコインFXをする場合も、GMOコインがかなりおすすめです。

関連記事

DMM BitcoinのFX(レバレッジ)取引の方法やメリットについてわかりやすく説明します!|Coinwall [コインウォール]

人気タレントであるローラが出演しているテレビCMで有名なDMM Bitcoin(DMMビットコイン)。DMM Bitcoinが提供しているFX(レバレッジ)取引をどのようにして使えば良いのか、FX取引のメリットも含めて、わかりやすく解説していきます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金!方法、特徴、手数料を解説!|Coinwall [コインウォール]

今回は日本を拠点とするアジア最大級の仮想通貨取引所『QUOINEX(コインエクスチェンジ』の入金についてお話しします!QUOINEX(コインエクスチェンジ)への入金方法、入金手数料、入金時間、ユーザーの好評、不満など詳細に解説していきます!!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

DMMビットコインとは?メリット・デメリット・口座開設・登録方法を徹底解説

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC・ETHの現物取引とアルトコインFX取引ができる国内仮想通貨取引所です。どういった特徴があるのか…

2018/5/14

仮想通貨取引所GMOコインの二段階認証について‐設定方法や解除方法をご紹介!

よく仮想通貨市場では不正アクセスの被害が話題になりますが、セキュリティ対策として推奨されているのが二段階認証です。これはGMOコインでも採用され義務…

2018/7/2

GMOコインでFXを始めるには? -ゼロからのFX-

今回はGMOコインでのFXのやり方について説明していきます。GMOコインは東証一部上場企業であるGMOグループの傘下の会社です。GMOコインに登録し…

2018/4/30

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)とは?メリット・デメリット・口座開設方法など使い方を解説!

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)は、株式会社フィスコ(大阪証券取引所)を親会社にもつ国内仮想通貨取引所です。今回は、フィスコ仮想通貨取引所の基本…

2018/5/14

GMOコインの使い方を初心者にもわかりやすく解説します!~登録方法から実際の取引まで~

ここでは国内の代表的な仮想通貨販売所であるGMOコインの使い方を画像を使ってわかりやすく解説していきます。GMOコインは取引手数料のみならず入出金手…

2018/6/20

GMOコインでビットコインを入手する方法を画像付きで解説!アプリの使い勝手は?

GMOコインはGMOインターネットグループ傘下の仮想通貨"販売所"です。手数料の安さやビットレ君というアプリによるビットコインFXの気軽さで人気の販…

2018/6/26

bitflyer(ビットフライヤー)でイーサリアムクラシックを入手する方法を解説!画像解説付き!

bitflyer(ビットフライヤー)は日本の仮想通貨取引所です。ビットコイン取引量が日本一であることは有名ですが、イーサリアムクラシックは購入できる…

2018/6/27