search_toggle

FXを始める前に -ハイリスクとハイリターン-

#

ここ数年巷で大きな話題になっている「FX」。名前は知ってるけどその内容は知らないという方も多いのではないでしょうか?GMOコインのFXを始める前に、まずはFXについての基礎知識を学びましょう!

FXとは「Forign Exchange」の略で、「外国為替証拠金取引」のことです。つまり、元々FXというのは外国の通貨を取引するための言葉だったわけです。FXでは、様々な通貨を売買するとで、取引時の差額を利用して利益を出します。この「差額」というところがキーポイントになってきます。

普通の取引で利益を生もうという時は、「安く買って高く売る」ということが基本になってきますが、FXではその限りではありません。FXでは、「買い注文」と「売り注文」がセットになっていることがルールです。なので、通常の「買い注文」→「売り注文」の流れではなく、「売り注文」→「買い注文」ということができます、つまり、「無いものを売って利益をだす」ということが可能になってくるわけです!

また、FXには「レバレッジ」という仕組みがあります。これは、元々「テコの原理」を表す言葉ですが、転じて「少ない資金を用いて大きな資金を動かす」という意味があります。例えば、資金を1万円用意した時(証拠金)に、10万円の資金を動かすことができるようになるわけです。このような仕組みがあり、この証拠金と実際に運用できる資金の倍率をレバレッジと呼び、このような取引をレバレッジ取引と呼びます。(例えば、レバレッジ10倍の時、5万円を50万円として資金運用することができます。)

このように、FXでは自身が用意できる以上の資金を運用することができますが、損失も自身が用意できる資金以上になってしまう可能性があることを覚えておいてください。FXではレバレッジを用いて自身のキャパシティを超えた利益を生み出す可能性を持ちますが、それとともに、自身のキャパシティを超えた損失を生み出す可能性すらあります。そのことに注意しながらFX取引を行いましょう!

GMOコイン口座解説方法に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

GMOコインの特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

GMOコインとは

以下がGMOコインの情報になります。

運営会社: GMOコイン株式会社
資本金: 17.58億円
事業者登録:

Img radar chart gmo

    各種手数料無料!大手証券会社が運営するGMOコイン!

  • Ic check exchange point

    FXアプリ「ビットレ君」で簡単にFXができる

  • Ic check exchange point

    即時入出金が無料

  • Ic check exchange point

    口座開設が早い

-基軸通貨数(5種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH Thumb crypto ltcLTC Thumb crypto xrpXRP Thumb crypto bchBCH
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 無料
アルトコイン売買手数料 無料
最低入出金額 最低入金額: ¥1000円~最低出金額: ¥10000円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥振込手数料実費分
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥無料
-詳細-
取引ツール ビットレ君
最大レバレッジ 5倍
入金方法 銀行振込
アプリ対応
取引形態 信用取引
最低取引単位 0.001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

GMOコインは国内でも有数の仮想通貨の販売所です。ここで大事なのが、取引所ではなくて販売所であるということです。取引所は基本的に「ユーザー間」での取引を行うために基本できに掛かるのは手数料だけですが、GMOコインは販売所なので「売る時は安くなり、買う時は少し高くなる」ということを覚えておいてください。(Bookoffのような感じです。)

この通常の価格との差額を「スプレッド」と呼ぶのですが、GMOコインはこのスプレッドが狭いことが特徴の1つです。なので、投資家にとっては「お得な販売所」ということができそうです!(ただし、当初の設定よりもスプレッドの変動が激しく予想以上にスプレッドが高くついているという意見もあるようです)

また、「追証(追加の証拠金)」が無いとされていますが、現在は部分的に追証を取り入れています。どういうことかというと、価格の変動が激しくなった場合に、サーバーのキャパオーバーなどでロスカットが間に合わない場合があります。その場合は、ユーザーから追加の超過金を別途で徴収するという仕組みが実装されています。なので、結局追証と意味合いは同じことがおきます

以前はレバレッジが25倍ととても高く設定されていてそれが売りになっていたのですが、現在はレバレッジが10倍までに変更されてしまったために、GMOコイン自体に売りがあまり無いのが現状です。ただし、基本的に手数料が無料なのでそこが売りと言えるかもしれません。

GMOコインでFXをするには?

そんなGMOコインですが、実際にFXをやるにはどのようにしたらいいのでしょうか。実際の画面を用いながら解説していきます!

#

①口座を開設する

まずは、GMOコインで口座を開設していきましょう。GMOコインのホームページに飛んで、右上の「口座開設」または「無料口座開設」をクリックしてみてください。(どちらも同じページのリンクです)

#

上記のページにメールアドレスを入力してください。そのあとに、登録したメールアドレスにメールが届きます。そのメールの中に貼ってあるリンクをクリックしてください。

#

②GMOコインにログインする

そうするとパスワードの登録画面が出てくるので、そこにご自身の覚えやすいパスワードを入力してください。パスワードが正しく設定されれば上の画像のような画面が出てきます。続いてログインをしていきましょう!

#

ここに、登録したメールアドレスとパスワードを入力してください。

③電話番号による認証を行う

#

このような画面が出てくるので、ご自身の使っている電話番号を登録しましょう!

#

上記のボタンをクリックすれば、登録してすぐにSMSメールが配信されてくるはずです。(固定電話の場合はロボットによって自動で電話がかかってきます)

#

届いたSMSに登録コードの記載があると思うので、それを上記の画面の空欄に記入して登録は完了です。

#

登録が完了していれば上記のような画面が表示されているはずです。

④個人情報を入力していく

あとは、個人情報を入力するとともに、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • パスポート
  • 特別永住者証明書

のどれかの写真をとってアップロードすると、ハガキが送られてくるのでそのなかに記載されているコードを入力することで登録が完了します!

GMOコインへの入金方法

GMOコインへの入金方法に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

GMOコインでの入金方法、反映の時間を解説【即日振込・銀行振込入金】|Coinwall [コインウォール]

ビットコインFXアプリの「ビットレ君」

ビットレ君に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

GMOコインのスマホアプリ『ビットレ君』特徴、使い方を解説! |Coinwall [コインウォール]

GMOコイン登録の際のトラブルについて

ここではGMOコインを利用する際のよくあるトラブルについてまとめたいと思います。GMOコインは事前の告知なしに仕様を変更することがあるので最新の情報と照らし合えあわせてご参照ください。

Q. 他の解説サイトには追証なしって書かれてたけど実際は?

4月29日現在、事実上の「追証」は存在します。現在、「追証」と明記されているわけでは無いのですが、相場の変動が激しくなった時ににロスカットが遅れた場合には以下の文のように定められており、損失額が証拠金を上回った場合は差額がユーザーから徴収されます。

 

"ロスカットの執行には、ある程度の時間を要するため、お客様の証拠金維持率が上記の数値を下回ったとしても、必ずしも直ちにお客様の建玉が決済されるわけではありません。したがって、相場が急激に変動した場合には、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。証拠金の額を上回る損失が生じた場合には、その超過額をお支払いいただきます。"

ソースリンク GMOコイン

 

なので、GMOコインには事実上の「追証」があると言って良いでしょう。

ちなみに、この情報はユーザーへの広報が行われずに追加されたために、かなりの不評を買っています。これは販売所選びに影響しそうですね。

Q. スプレッドが業界最安と言われていたが本当なのか?

スプレッドは相場によって変動するシステムです。販売所も商売なので利益が出なくなるとスプレッドの幅も広がっていきます。なのでBitcoinが暴落した際にはスプレッドが広がって売る時に大きな損をする可能性もあるので要注意です。

GMOコインの手数料に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

GMOコインの手数料は高いのか?入金から取引まで詳しく説明します!|Coinwall [コインウォール]

Q. アカウントの凍結(BAN)は本当にあるのか?

アカウントの凍結は実際に行われているようです。そのBANの対象者は

  • AIなどによる自動売買
  • スキャルピング (超短期間の売買を繰り返すこと)

を行うことで荒稼ぎをした人、とネットでは噂されています。基本的に個人で少額の取引をやっている限りはBANの対象になることは無いはずです。

GMOコインとFXについて -まとめ-

#

結局GMOコインでFXを始めた方がいいかと言われると、疑問の余地が残ります。特にユーザーへの告知なしに、「追証」に類似する機能を実装してしまったところが問題点として挙げられます。また、レバレッジも10倍までの制限がかかっており、レバレッジ幅もどんどん広くなっていることを考えるとGMOコインを利用するメリットはあるのかな?と言ったところでしょう。ただし、アプリはとても使いやすく評判が良いので個人で初めてFXに挑戦するというかたや、少額でお小遣い程度にやりたいという方はご利用を検討されるといいと思います。

関連記事

仮想通貨取引を行う上で必須の知識!〜チャートの見方について〜|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

GMOコインとは?特徴・メリット・デメリット・口座開設・登録方法など徹底解説!

GMOコインはGMOインターネットグループ(東証一部上場)を親会社に持ち、金融サービス提供のノウハウがあるので、セキュリティと管理制度に信頼の置ける…

2018/5/5

bitbank(ビットバンク)でRipple(リップル、XRP)の取引を始めよう!

今回はアルトコインの手数料無料で話題となったbitbank(ビットバンク)でRipple(リップル、XRP)の取引を始めるやり方について徹底的に解説…

2018/5/19

bitFlyer(ビットフライヤー )FXについて、初心者にもわかりやすいように使い方を徹底解説!

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー )FXについて解説します。証拠金の15倍までビットコインが取引できることを最大の魅力とするbitFlye…

2018/6/25

BitMEX(ビットメックス)は追証なしで借金の心配ゼロの取引所!100倍トレードを使ってみよう

BitMEXは今注目の香港に本社を置く海外取引所です。その目玉はなんといっても追証なしでゼロカットを搭載した100倍レバレッジ!追証のないゼロカット…

2018/6/18

DMM Bitcoinでビットコインを入手する方法を画像付きで解説!アプリの使い勝手は?

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC・ETHの現物取引とアルトコインのFX取引ができる国内取引所です。手数料が無料・サポートが充実し…

2018/7/4

GMOコインの使い方を初心者にもわかりやすく解説します!~登録方法から実際の取引まで~

ここでは国内の代表的な仮想通貨販売所であるGMOコインの使い方を画像を使ってわかりやすく解説していきます。GMOコインは取引手数料のみならず入出金手…

2018/6/20

GMOコインの使い方を初心者にわかりやすく解説!登録方法から取引・スマホアプリまでバッチリ!

今回、国内の代表的な仮想通貨販売所であるGMOコインの使い方を画像を使って解説していきます。GMOコインは取引手数料のみならず入出金手数料も無料の取…

2018/5/19