search_toggle
Ic head point

この記事でわかること

  • 『ビットレ君』と『GMOコイン ウォレットアプリ』の特徴・使い方

この記事を読むのがおすすめな人

  • Ic megafon notice

    GMOコインの口座開設を考えている人

  • Ic megafon notice

    GMOコインの口座を持っている人

  • Ic megafon notice

    スマートフォンを使って仮想通貨運用を行いたい人

GMOコインアプリの特徴・使い方を知りたい!

国内の仮想通貨販売所の1つであるGMOコイン。

 

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル

上記の人気仮想通貨5種類が即購入できることから初心者におすすめの仮想通貨販売所です。

 

そんなGMOコインはスマートフォン向けアプリを2つリリースしています。

  • 「GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリ」:トレードから資産管理までカバー
  • 「ビットレ君」:仮想通貨FX専用

 

そこで本記事では

GMOコインがリリースしている2つのアプリの特徴・使い方について解説します。

 

GMOコインについて広く知りたい方は以下の記事をあわせてご覧下さい。

Ic head link

あわせて読みたい

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

『GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリ』とは?

#

『GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリ』はトレード〜資産管理まで集約したアプリ

『GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリ』は

  • 口座の開設申込
  • 日本円の入出金
  • 仮想通貨の購入・送付

などの仮想通貨取引をするのに必要な機能が搭載されたアプリです。

 

簡単に言えば、他の仮想通貨取引所が提供しているウォレットアプリと

同じ機能を持っているアプリになります。

GMOコイン 仮想通貨ウォレットのダウンロード(iTunes)はこちら!
GMOコイン 仮想通貨ウォレットのダウンロード(GooglePlay)はこちら!

『GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリ』の使い方:日本円入金

まずはアプリ上での日本円入出金の方法を解説します。

 

アプリのトップページ画面左上のメニューボタンを押すと

下の画像の様になるので「日本円」をタップします。

#

トップページサイドメニューから「日本円」を選択

すると日本円入出金の画面に飛ぶので

「即時入金」タブで自分が振込やすい金融機関を選択します。

#

自分が振込やすい金融機関を選択

金融機関を選択するとWebブラウザに飛ぶので後はPC版と同じ要領で入金できます。

 

入金に関してより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

Ic head link

あわせて読みたい

『GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリ』の使い方:仮想通貨現物売買

次に実際にアプリ内で仮想通貨取引を行います。

 

トップページ左上のメニューから「仮想通貨現物売買」を選択します。

#

トップページサイドメニューから「仮想通貨現物売買」を選択

「仮想通貨現物売買」画面に飛んだ後は以下の手順で注文します。

 

  1. 取引仮想通貨を選択(BTC・ETH・BCH・LTC・XRPから選択)
  2. 金額指定か数量指定か選択する
  3. 金額指定の場合は売買金額を数量指定の場合は売買数量を入力
  4. 「売却」「購入」ボタンのいずれかをタップ

 

上記の手順で注文は完了です。

#

現物売買の注文フォーム

Webブラウザ版GMOコインでの仮想通貨売買を知りたい方は

以下の記事もあわせてご覧下さい!

Ic head link

あわせて読みたい

『GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリ』の使い方:仮想通貨送金

GMOコインのウォレットから他のウォレットに仮想通貨を送金する際の

アプリの使い方を解説します。

 

トップページからメニューを開き

入出金の欄の「仮想通貨」を選択します。

#

トップページサイドメニューから「仮想通貨」を選択

仮想通貨預け入れ・送付画面に飛ぶので

送金したい仮想通貨を選択します。

#

送金したい仮想通貨を選択

画面上の「送付」ボタンを押します。

 

すると

  • 送金したことがある場合:以前の送金先が表示される
  • 送金したことがない場合:「新しい宛先を追加する」ボタンがある

となっています。

 

送金先を登録する場合は

  • 名称
  • ビットコイン(仮想通貨)アドレス

を入力する必要があります。

 

宛先を選択したら

  • 送金数量を指定
  • 二段階認証トークンの入力
  • 「確認画面へ」ボタンをタップ

で送金完了となります。

#

送金先の選択と送金量を入力

念のため送金先の残高が更新されていることを確認しておきましょう。

 

*状況によっては送金に時間がかかる場合があります。

 

GMOコインにおける送金に関してより詳しく知りたい方は

以下の記事もあわせてご覧下さい。

Ic head link

あわせて読みたい

GMOコインのアプリ『ビットレ君』とは?

#

『ビットレ君』はビットコインFX専用のアプリ

『ビットレ君』はGMOコインが提供するビットコインFX専用アプリです。

 

  • 相場変動のタイミングを逃さない「スピード注文」
  • 9種類のテクニカル指標が利用可能な「チャート」

などのビットコインFX取引に最適化された様々な機能が利用できます。

 

ビットレ君は文字通りビットコイン専用となっていて

アルトコインを扱うことは出来ません。

法定通貨も円のみとなっています。

 

GMOコインにおけるFXについては以下の記事で詳しく解説しています。

Ic head link

あわせて読みたい

ビットレ君のダウンロード(iTunes)はこちら!
ビットレ君のダウンロード(GooglePlay)はこちら!

GMOコインのアプリ『ビットレ君』の使い方:入金方法

GMOコインのアプリ『ビットレ君』への入金方法を解説します。

 

まずは『ビットレ君』にログインして

以下の画像の様なホーム画面を開きます。

 

ホーム画面にある「即時入金ボタン」を押します。

#

『ビットレ君』ホーム画面

自分が振込しやすい銀行口座を選択します。

 

今回は多くの方が利用するPay-easyを例に紹介します。

#

自分が入金しやすい金融機関を選択

Pay-easyでは下の画像の様に

  1. 入金額の入力
  2. 入力情報の確認
  3. 振込む金融機関を選択

することで入金が可能です。

#

Pay-easyでの入金方法

GMOコインのアプリ『ビットレ君』の使い方:トレード方法

では実際に『ビットレ君』でFXトレードを行ってみましょう。

 

『ビットレ君』で可能な注文方法は以下の通りです。

Ic head list

『ビットレ君』で可能なFX注文方法

  1. 通常注文(指値注文)

  2. 成行注文

  3. OCO注文(One Cancels The Other)

  4. IFD注文(If Done)

  5. IFDOCO注文

それぞれの注文方法ごとに使い方を解説します。

1.通常注文(指値注文)

ここでの「通常注文」というのは指値注文のことです。

 

指値注文とは買いたい、もしくは売りたい値段とレートを指定して注文する方法です。

 

BTC/JPYのレートが指定した値になった時に約定します。

 

まずはトレードを選択して、売買の選択をしましょう。(赤or緑)

#

ビットレ君トレード画面

次に

  1. 「通常」を選択(赤)
  2. 取引量を入力(青)
  3. 注文レートを入力(緑)
  4. 確認ボタンを選択

という手順を踏んで注文完了です。

#

ビットレ君通常注文のフォーム

*「指値」と「逆指値」について

 

「指値」と「逆指値」は名前の通り全く逆のものです。

 

「指値」:指定した価格よりも高ければ売るor指定した価格よりも安ければ買う

「逆指値」:指定した価格よりも安ければ売るor指定したあ価格よりも高ければ買う

 

「逆指値」を上手く使えばリスクを最小限に抑えたり

一定の条件で利益を確保することができます。

2.成行注文

「成行(成り行き)注文」とは

通常注文の様にレートを指定せずに

GMOコイン上に表示されている現在のレートで注文する方法です。

 

レートを指定しないので簡単に手軽に注文することができます。

 

手順としては

  1. 成行タブを選択(赤)
  2. 取引数量を入力(青)
  3. 確認ボタンを選択

となります。

#

ビットレ君成行注文のフォーム

※スリッページについて

 

スリッページというのは注文入力をした価格と実際に取引が行われた価格との差です。

 

あらかじめ許容範囲を指定することで、不本意な不利益を防ぐことができます。

3.OCO注文(One Cancels The Other)

OCO注文というのは

注文を2つ(「指値」と「逆指値」)同時に出し

一方が約定するともう一方をキャンセルする方法です。

 

2つの注文を同時に出すことで

利益確定と損失確定を同時にできるのでリスク管理に利用することができます。

 

手順としては、

  1. OCOタブを選択
  2. 取引数量を入力(赤)
  3. 指値レートと逆指値レートを入力(青)
  4. 確認ボタンを選択

です。

#

ビットレ君OCO注文のフォーム

IFD注文(If Done)

IFD注文とは

「新規注文とその新規注文が成立した時に有効になる決済注文をセットで注文する」

という方法です。

 

売買を同時に注文できるので

両方約定した時の利益をすぐに計算することができます。

 

手順としては、

  1. IFDタブを選択 
  2. 取引数量を入力(赤)
  3. 執行条件を選択(青)
  4. 注文レートを指定(緑)
  5. 決済レートを指定 (次の画面)
  6. 確認ボタンを選択

です。

#

ビットレ君IFD注文のフォーム

IFDOCO注文

IFDOCO注文は名前の通りIFD注文とOCO注文を同時に行うことができます。

 

発注から決済までを同時に行うことができ利益確定と損失確定をすることもできます。

 

手順としては

  1. IFDOCOタブを選択
  2. 取引数量を入力(赤)
  3. 執行条件を選択(青)
  4. 注文レートを入力(緑)
  5. 「決済入力へ」を選択
  6. 取引数量を選択(黄)
  7. 指値、逆指値レートを入力(桃)
  8. 確認ボタンを選択

で完了です。

#

ビットレ君IFDOCO注文のフォーム①

#

ビットレ君IFDOCO注文のフォーム②

GMOコインのアプリ『ビットレ君』の使い方:スピード注文

「スピード注文」とは

少ない手順で注文することができ最も簡単に早く注文することができます。

 

※「スピード注文」を利用する際には

予め設定画面でスピード注文を有効にしておく必要があります。

 

手順としては

  1. 取引数量を入力(赤)
  2. 売買を選択(緑)

で完了です。

#

ビットレ君スピード注文のフォーム

GMOコインのアプリ『ビットレ君』の使い方:チャート

GMOコインのアプリ『ビットレ君』ではチャートを見ることができます。

 

チャートの設定は右上の矢印ボタンから行うことができます。

#

ビットレ君のチャート

チャートの設定では

  • チャートエリア
  • テクニカルエリア

が可能です。

チャートエリアの設定

チャートエリアの設定は下の画像の通りです。

 

それぞれ説明すると

  • 移動平均線:平均価格を繋いだもの

  • 指数平滑移動平均:相場の動きを調べることのできるもの

  • 一目均衡表:相場の均衡状態と値動きから上昇相場か下落相場かを見極めるためのもの

  • 平均足:始値と終値の平均を見ることができるもの

となっています。

#

ビットレ君で選択可能なチャートエリア分析ツール

テクニカルエリアの設定

テクニカルエリアの設定は下の画像の通りです。

 

それぞれ説明すると

  • MACD:短期と長期の移動平均線を2本組み合わせて値動きとエントリータイミングを図るもの

  • RSI:期間内の終値から売り圧と買い圧のどちらが強いかを見るためのもの

  • DMI:相場の変動から上昇トレンドと下降トレンドのどちらにあるかを判断するためのもの

  • ADX:レンジ相場かトレンド相場かを判断するためのもの

  • ストキャスティクス:期間内の値動きから最近の価格がどの位置にあるかを判断するためのもの

  • RCI:エントリータイミングを図るためのもの
#

ビットレ君で選択可能なテクニカルエリア分析ツール

GMOコインアプリ『ビットレ君』のメリット

#

『ビットレ君』を使用するメリットについて解説します。

 

『ビットレ君』のメリットは以下の通りです。

Ic head point

『ビットレ君』を使用するメリット

  1. スプレッドが狭い

  2. 簡単にFX取引ができる

1.スプレッドが狭い

スプレッドとは通貨の買値と売値の差です。

 

GMOコインでは圧倒的に他社よりもこのスプレッドが狭いことが特徴です。

 

これによって有利な取引ができることになります。

 

GMOコインのスプレッドをはじめとした手数料に関してより詳しく知りたい方は

以下の記事をご覧下さい。

Ic head link

あわせて読みたい

2.簡単にFX取引ができる

『ビットレ君』はBitcoin(ビットコイン、BTC)のFX専用アプリなので

FXがとても簡単にスムーズに行える様なシステムとなっています。

 

そのため他社よりも手軽にFXを始めることができます。

GMOコインアプリ『ビットレ君』のデメリット

『ビットレ君』を使用するデメリットについて解説します。

 

『ビットレ君』のデメリットは以下の通りです。

Ic head problem

『ビットレ君』を使用するデメリット

  1. 取扱通貨がBitcoinのみ

  2. GMOコイン ウォレットアプリとの連携がない

1.取り扱い通貨がBitcoinのみ

『ビットレ君』では

  • 法定通貨は日本円
  • 仮想通貨はBitcoin(ビットコイン、BTC)

のみの対応なので自由度は低いと言えるでしょう。

2.GMOコイン ウォレットアプリとの連携がない

この『ビットレ君』は単体として機能しているためウォレットとの連携はありません。

 

つまりアプリ上で誰かに送金したり決済で利用したりといった機能はなく

公式サイトのマイページ上で行わなければなりません。

GMOコインアプリ『ビットレ君』-まとめ-

#

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回はGMOコインのスマートフォンアプリ

  • 『GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリ』
  • 『ビットレ君』

の利用方法・特徴について紹介してきました。

 

GMOコインは注文が簡単で即座に売買可能なので

初心者にオススメの仮想通貨取引所となっています。

 

さらにアプリも非常に使いやすいので仮想通貨トレードの導入しては良いでしょう。

 

一方で販売所である以上スプレッドが大きくなってしまうのが避けられないので

慣れてきたら取引所を変えてみることを勧めます。

 

BitcoinFXに関してはビットレ君は非常に優秀なツールなのでぜひオススメしたいです。

ニュース・関連記事

関連記事

仮想通貨投資におけるおすすめアプリを一挙紹介!アプリの特徴・使い方まで解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨投資をしていると取引所ごとの資産の管理やチャートの確認が大変ですよね。そんな時は便利なツールに頼ってしまいましょう!本記事ではそんな仮想通貨対応便利ツールの中でもスマートフォンアプリに特化します。取引所アプリからセキュリティアプリまで一挙に紹介します。

BinanceのiOS(iPhone)/Android版アプリのダウンロード方法と使い方を徹底解説します!!|Coinwall [コインウォール]

世界最大規模の仮想通貨取引所Binanceでは、PC用の取引サイトの他にiphone用アプリとAndoroid用アプリがありますが、シンプルな画面が見やすくて使いやすいことで非常に人気です。今回は、そんなBinanceのスマホ版アプリについて徹底解説します。

GMOコインでリップル(XRP)を購入するメリット・デメリット|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨取引所GMOコインでリップル(XRP)を取引をする人が多いですが、何故なのかは不思議ですよね。この記事ではそれに応えるべく、GMOコインでのリップル(XRP)の購入方法とそのメリット・デメリットについて詳しく解説します!

GMOコインでEthereum(イーサリアム)を購入!購入方法やメリット・注意点を解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨の中でも時価総額が高く実用性もあるEthereum(イーサリアム)ですが、FX取引などのサービスを提供していることで有名なGMOが運営するGMOコインでの取引が可能です。本記事ではGMOコインでのイーサリアム取引方法や注意点などを徹底解説します

GMOコインで法人口座は開設できない?メリットやデメリットとともに対応取引所を徹底開設!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨取引の課税コスト対策として挙げられる法人口座の開設ですが、GMOコインでは法人口座の開設はできないと言われています。では他に対応している取引所はあるのでしょうか?GMOコインの特徴とともに、法人化のメリット・デメリットを徹底開設していきます!

GMOコインの本人確認には時間がかかる?本人確認の方法、提出書類の注意点などを解説|Coinwall [コインウォール]

GMOコインは本人確認には時間がかかると言われていますが、実際はどれくらいかかるのでしょうか。また、本人確認の書類には、顔写真付き身分証明書は必要なのでしょうか。今回は、GMOコインの本人確認の方法とその注意点について詳しく解説していきます。

仮想通貨レバレッジを金融庁が規制!レバレッジ取引とは?取引所は?|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨レバレッジ取引(仮想通貨FX)とは、少ない資金で数倍の大きな取引を可能にする取引です。レバレッジ取引の拡大が仮想通貨市場の価格を乱高下させているようで、政府の規制も話し合われています。そんな仮想通貨レバレッジ取引とは?リスクは?レバレッジができる取引所をまとめました。

Bittrex|iphone・Androidアプリのオススメと使い方を紹介します!|Coinwall [コインウォール]

Bittrex(ビットトレックス)はPoloniex(ポロニエックス)と並ぶ世界最大級の仮想通貨取引所で、取扱通貨数は200種類を越えます。この記事ではBittrexのiphoneアプリおよびAndroidアプリのオススメと、その使い方について詳しく解説していきます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のスマートフォンアプリの特徴・使い方を丁寧に解説!|Coinwall [コインウォール]

使い勝手が良い取引所として人気が出てきているQUOINEX(コインエクスチェンジ)。QUOINEXは、PC上のアカウントと連動し仮想通貨売買も出来るスマートフォンアプリをリリースしています。本記事はそんなQUOINEXのアプリについて詳しく解説します。

Bitbank(ビットバンク)のアプリで取引を始めよう! ~アプリの使い方指南~|Coinwall [コインウォール]

今回はBitbank(ビットバンク)のブラウザ版のアプリとスマホ版のアプリについて、その登録の仕方と使い方を徹底的に解説していきます。取引手数料無料のキャンペーンをやっているBitbank(ビットバンク)で取引を始めるための第一歩を解説していきます。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

bitFlyer(ビットフライヤー )FXについて、初心者にもわかりやすいように使い方を徹底解説!

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー )FXについて解説します。証拠金の15倍までビットコインが取引できることを最大の魅力とするbitFlye…

2018/6/25

DMM Bitcoinでビットコインを入手する方法を画像付きで解説!アプリの使い勝手は?

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC・ETHの現物取引とアルトコインのFX取引ができる国内取引所です。手数料が無料・サポートが充実し…

2018/7/4

bitFlyer(ビットフライヤー)の良くわかる使い方を解説!bitFlyer Lightningの使い方もバッチリ!

bitflyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引量日本一であることが有名な仮想通貨取引所です。仮想通貨を扱うのなら使い方を知って損はない取引所…

2018/5/21

GMOコインでリップルを入手する方法を画像付きで解説!アプリの使い勝手は?

GMOコインはGMOインターネットグループ傘下の仮想通貨"販売所"です。手数料の安さやビットレ君というアプリによるビットコインFXの気軽さで人気の販…

2018/6/27

GMOコインでビットコインキャッシュを入手する方法を画像付きで解説!アプリの使い勝手は?

GMOコインはGMOインターネットグループ傘下の仮想通貨"販売所"です。手数料の安さやビットレ君というアプリによるビットコインFXの気軽さで人気の販…

2018/6/27

GMOコインでビットコインを入手する方法を画像付きで解説!アプリの使い勝手は?

GMOコインはGMOインターネットグループ傘下の仮想通貨"販売所"です。手数料の安さやビットレ君というアプリによるビットコインFXの気軽さで人気の販…

2018/6/26

DMMビットコインとは?メリット・デメリット・口座開設・登録方法を徹底解説!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC・ETHの現物取引とアルトコインFX取引ができる国内仮想通貨取引所です。どういった特徴があるのか…

2018/5/19