search_toggle
Ic head point

この記事でわかること!

  • Zaifの口座開設方法・手順

この記事を読むのがおすすめな人

  • Ic megafon notice

    Zaifで口座開設したい人

  • Ic megafon notice

    早く仮想通貨の取引がしたい人

Zaif口座開設を解説します!

#

今回はZaifの口座開設までの流れを順に説明していきます。

この流れに沿って進めて行けば、あなたも仮想通貨を始めることができます。

口座開設はキャンペーン中の今がおすすめ!

  • Ic megafon notice

    いまなら口座開設をするだけで100ZAIFトークンもらえる!

#
Zaif(ザイフ)の無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

口座開設前に少しZaifについて紹介します!

Zaifの会社方針として、「設立当初から、数年間は利益なしにビットコインのインフラを整備するというビジネスプランを持っている会社です。

ビットコインのインフラを整備したいという熱意をとにかく感じる会社ですね。

会社方針として、"利益よりもインフラ整備"とある通り、とにかく太っ腹でビットコインとモナーコインに関しては、手数料マイナス0.01%なので取引をするだけで、無料どころかボーナスをもらえるのです。

Zaifでは、NEMやモナーコインといったアルトコインから、トークンと呼ばれる企業通貨のようなものも購入することができるのです。

今後の価格上昇を狙える銘柄が多く、投資としてはかなり夢がある取引所であると感じます。

ビットコイン(bitcoin)/BTC
イーサリアム(Ethereum)/ETH
ビットコイン キャッシュ(Bitcoin Cash)/BCH
ネム(NEM)/XEM
XCP/XCP
モナ―コイン(MONA)/MONA
ペペキャッシュ/PEPECHASH
ZAIF/ZAIF
SJCX/SJCX
FSCC/FSCC
CICC/CICC
NCXC/NCXC
コムサ(COMSA)/CMS

Zaifについて紹介してきました。
それでは、早速本題の口座開設方法を順に説明していきます。
焦らずにゆっくり進めていきましょう。

Zaif口座解説① メールアドレスを登録します

まずはZaifホームページにアクセスしましょう。↓

Zaif
#

Zaifホームページにアクセスしたら、口座開設の第一歩!メールアドレスを入力します。

#

メールアドレスを入力すると、こちらの画面に切り替わります。

この画面が表示されたら、入力したメールアドレスを確認しましょう。

#

先ほど入力したメールアドレスに、Zaifから上記のようなメールが届きますので、URLをクリックしてアクセスしてください。

Zaif口座開設② ユーザ登録をする

#

URLをクリックすると、Zaifユーザ登録画面に飛びます。

「利用規約・重要事項説明」をクリックし、規約を確認しないとチェックボックスがクリックできなくなっています。

必ず両方アクセスしてください。

パスワードに関しては、パスワード強度が51%以上となるように作成しなければなりません。

×apple12553
◯Apple12553

といったように最初の文字を大文字にするなど、口座開設の際はパスワードの難度が重要です。セキュリティーレベルをあげましょう。

#

「利用規約・重要事項説明」にチェックを入れ、パスワードの強度が51%以上になったら「同意して登録」ボタンを押しましょう。

#

これで無事にZaifアカウントを作ることができました。
ここまできたら口座開設まであと少し!

次に、「基本情報の入力」という項目をクリックします。

Zaif口座開設③ 基本情報を入力する

#
#

基本情報

・個人・法人区分
・国名
・お名前(漢字フルネーム)
・フリガナ
・生年月日
・郵便番号
・住所
・電話番号
・使用言語
・職業
・取引目的

上記全てを記載して「変更」ボタンを押しましょう。

次に電話番号認証・本人確認書類の手続きを進めていきます。

Zaif口座開設④ 電話番号認証・本人確認書類手続き

#

SMSを受信できる電話番号を入力したのち、「送信」ボタンを押します。

その後、携帯にSMSが送られてきます。
こちらのページで送られてきた電話番号認証コードを入れたら、電話番号認証の完了です。

#

次にアカウント→本人確認書類へアクセスします。

「ファイルを選択」というボタンを押して、該当の書類の写真を送信します。

“<以下のいずれかの書類1点> ● 在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要) ● 運転免許証(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要。※要公安印。手書き不可) ● マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません) ● 日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要) もしくは <顔写真のない官公庁発行の公的証明書の場合は、以下のいずれかの組み合わせで2点> ● 官公庁発行の公的証明書1点(健康保険証、住民票など) + 公共”

出典:https://corp.zaif.jp/

上記の書類が本人確認書類対象です。

スマートフォン等で写真を撮ってアップロードすれば完了です。
なお、写真加工アプリ等で編集してしまうと不承認となる場合もあるので、注意しましょう。

#

本人確認書類のアップロードが完了したら、次に郵送依頼の送信をします。
上記の空欄を入力し、「本人確認コードの郵送依頼」を申請というボタンを押してください。

その後、Zaifを運営する「テックビューロ株式会社」から登録した住所へ「簡易書留書類」として書類が郵送されてきます。

郵送された書類に記載がある「本人確認コード」を入力すれば、無事に個人情報の確認が完了となり、ようやく口座開設が完了です。

「2段階認証」を必ず設定しましょう

口座開設が完了し、取引開始する前に必ず2段階認証を設定しましょう。

スマートフォンからも手軽に確認できるという点は、大きなメリットですが覗き見されてしまったり、スマートフォンを紛失してしまった場合、とても大きなリスクが伴います。

仮想通貨は自分で守るということが鉄則です。

#

いくつかアプリケーションがありますが、Google Authenticator(Google認証システム)が一般的で使いやすく、おすすめです。

アプリをダウンロードし、そのアプリ内で生成されるパスコードを入力することで2段階の認証をする仕組みです。

こちらは口座開設後には必ず設定しましょう。

運用がうまくいって、資金が膨らんだらハードウェアで守れ

仮想通貨投資は、最初は余剰金で少額運用し感覚を掴むことが鉄則です。

口座開設が完了し、運用がうまくいって、資金が大きく膨らんだり、投資額を増やし100万円以上の額となった場合には、ネット上だけではパスワードを盗まれたりして不正に出金された時、補償額ではまかないきれずかなりのショックを伴います。

厳重なセキュリティなため、そうそう起き得ない自体ですが、その対策としてZaif公式ページでも推奨している「ハードウェアウォレット」と呼ばれる、実際に触ることができる電子財布のような物を購入しましょう。

#

仮想通貨取引所に預けている仮想通貨をこちらのUSBメモリーのような「ハードウェアウォレット」に入れて保管をすることで、盗難のリスクを減らすことができます。

またハードウェアウォレットは、仮に紛失してしまった場合でも秘密キーという文章を保管してあれば復元することが可能です。

仮想で実際に触ることができないお金だからこそ、管理は自分自身で厳重にしっかり管理しましょう。

Zaifの口座開設 まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回説明した順に手続きを進めていけば、口座開設することができました。

仮想通貨はとても便利で夢があるものですが、セキュリティーは各自が意識し、自分の財産は自分で守るという認識が必要です。

本人確認書類郵送までに時間を要する場合もあるので、他の取引所も同時に開設されることをおすすめします。

最新ニュース・関連記事

最新ニュース

関連記事

コインチェック事件の流出NEM(ネム)が Zaif(ザイフ)に流入していた!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨NEM(ネム)がコインチェックでハッキングを受けた後どのようになったのでしょうか。モザイクというマークをつけてNEMを追跡することが可能でしたが、 Zaif(ザイフ)への出金を許してしまったという事件が起きています。このZaif事件について解説します。

国内仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の方法をわかりやすく解説!|Coinwall [コインウォール]

日本国内最大手の仮想通貨取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)。仮想通貨を扱っている方なら必ず口座開設しているとも言える取引所です。そこで本記事では仮想通貨を始めたい方に向けてbitFlyerの口座開設方法を解説します。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)「のバックアップコードとは?二段階認証・バックアップコードの設定方法をご紹介?

セキュリティ対策のため取引所を利用する上で不可欠な二段階認証ですが、スマホを紛失した場合は面倒な手続きを行わなければいけません。Zaifではバックア…

2018/6/26

国内仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の方法をわかりやすく解説!

日本国内最大手の仮想通貨取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)。仮想通貨を扱っている方なら必ず口座開設しているとも言える取引所です。そこで…

2018/2/13

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の登録から取引まで使い方を解説!ウォレットアプリの使い方もバッチリ!

今回は、日本の大手仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の使い方について解説していきます。登録方法、入出金方法、送金方法、取引方法などを完璧に解説していま…

2018/5/22

nem財団とはなにか?〜コインチェックのNEM流出事件から現在まで〜

仮想通貨NEMの運営会社、nem財団とはどのような組織なのか。コインチェックからのNEM流出事件に対してnem財団が取った行動や、最新の動向は?ne…

2018/4/29

コインチェック事件の流出NEM(ネム)が Zaif(ザイフ)に流入していた!

仮想通貨NEM(ネム)がコインチェックでハッキングを受けた後どのようになったのでしょうか。モザイクというマークをつけてNEMを追跡することが可能でし…

2018/6/19

Zaifに登録するには?口座開設の手順や注意点、かかる時間など徹底解説!

マイナス手数料やコイン積立などのシステムを備え、初心者から上級者まで日本国内で人気を誇る仮想通貨取引所Zaifですが、登録するにはどのような手順を踏…

2018/6/29

Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

Counterparty(カウンターパーティー)はP2Pの分散型金融プラットフォームのことで、そのプラットフォーム上で使われるトークンのことをXCP…

2018/5/2