search_toggle
Ic head point

この記事でわかること

  • 自分の仮想通貨投資スタイルに合った海外取引所

  • 海外取引所の各種データ(手数料・取り扱い銘柄)

  • 海外取引所の評判・口コミ

この記事を読むのがおすすめな人

  • Ic megafon notice

    海外取引所に登録しようと考えている人

  • Ic megafon notice

    日本ではマイナーな仮想通貨を購入したい人

海外仮想通貨取引所の特徴が知りたい!どんな仮想通貨が買える?

「欲しい仮想通貨が日本の取引所で扱われていない」

「もっと取引量が多い取引所を使いたい」

 

仮想通貨取引に慣れるにつれてこうした悩みを感じる方が多いのではないでしょうか?

 

この悩みの解決策として「海外仮想通貨取引所の利用」が挙げられます。

 

実は中級者以上のほとんどのトレーダーが海外取引所を利用しています。

海外取引所を活用することで今までより自由な仮想通貨取引を楽しむことができます。

 

本記事ではそんな海外仮想通貨取引所を一挙に紹介致します。

最新ニュースは一番下に記載していますので、是非ご覧ください。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

海外大手仮想通貨取引所 ーユーザ数・取引量が多く安定感があるー

Binance(バイナンス) ー世界最大の仮想通貨取引所ー

#

Binance (バイナンス)は2018年7月25日現在

世界で最も取引量の多い海外取引所です。

 

2016年7月に設立されて以来、破竹の勢いで取引量を増やしています。

 

Binanceの基本情報

Binance(バイナンス)
取引手数料 0.1%(BNBトークンを持っている場合0.05%)
取扱銘柄数 120種類以上
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

 

Binanceを利用するメリット

  • 各種手数料が安い

Binanceはとにかく手数料が安いです。

  • Binanceが発行するBNBトークン所有でさらに手数料をお得にできる

Binance Coin(BNB)と呼ばれるトークンを保有することで手数料をさらに安くすることができます。

BNBトークン自体の価格も上昇中でBinanceにかかる期待の高さを表しています。

  • Binance主導のICOがある

Binanceが管理するICOがあり、ユーザはBinanceの口座から参加することができます。

詐欺案件の可能性が低くなることもメリットであると言えるでしょう。

  • 上場させる仮想通貨を決定する投票に参加することができる

Binance独特の施策としてユーザの投票で上場させる仮想通貨を決めるものがあります。

 

Binanceを利用するデメリット

  • 日本語に対応していない

Binanceは日本語に対応していません。

Google翻訳等を適宜使っていきましょう。

 

 

中国大手取引所「OKCoin」の出身者がCEOを務めているなど信頼性に定評があります。

 

取扱銘柄の数は120種類以上で海外取引所の中では多からず少なからずとなっています。

 

使い勝手・手数料・信頼性などすべてが高水準であり

全ての仮想通貨ホルダーにおすすめしたい海外取引所となっています。

Binance(バイナンス)の口コミ

Binanceが行なっている上場投票は注目している方が多いです。

ビットコインのフォークコイン付与に魅力を感じているユーザーが非常に多い

ということがわかります。

Ic head list

Binance(バイナンス) まとめ

  • 2018年現在最も勢いがある海外仮想通貨取引所である

  • 各種手数料が安い

  • ICO・上場に関わりやすい

  • 日本語には対応していない

Ic head link

あわせて読みたい

Bittrex(ビットトレックス) ーマイナー通貨に対応・ETH建可能も嬉しいー

#

Bittrexはアメリカ大手の海外仮想通貨取引所です。

2014年設立と歴史があり世界の取引量ランキングでもトップ10圏内をキープしています。

 

 

Bittrexの基本情報

Bittrex(ビットトレックス)
取引手数料 0.25%
取扱銘柄数 250種類以上
日本語対応 なし(英語のみの対応)
セキュリティ 二段階認証・IPアドレス変更の検出

 

 

Bittrexを利用するメリット

  • 取扱仮想通貨の種類の多さ

Bittrexの大きな特徴として取扱銘柄の多さが挙げられます。

銘柄が多いと詐欺コインが混じる可能性もありますが

Bittrexは大手老舗なのでその可能性は低く(0%ではない)バランスが取れていると言えます。

  • セキュリティが高い

Bittrexはセキュリティが高い取引所と言われています。

ログイン認証も強化されていて

登録していないIPアドレスからのログインで通知が行くようになっています。

 

Bittrexを利用するデメリット

  • 日本語対応していない

日本語対応していないのでGoogle翻訳などで対応する必要があります。

 

 

Bittrexの主な特徴としては

時価総額が10億円以下の比較的マイナーな仮想通貨を多くラインナップ

していることが挙げられます。

 

イーサリアム建てでの取引に幅広く対応しているため

競合のPoloniexと比較するとBittrexがおすすめです。

Bittrex(ビットトレックス)の口コミ

仮想通貨が盛り上がるにつれて

Bittrexをメイン口座にする方も増えているようです。

一方でサポートが英語に限られてしまうのがやはりネックです。

 

困った際はTwitter等で発信するのも一つの手かもしれません。

Ic head list

Bittrex(ビットトレックス) まとめ

  • 250種類以上の仮想通貨を扱う

  • セキュリティ対策が充実している

  • 日本語対応していないのでサポート等で苦労する可能性がある

Ic head link

あわせて読みたい

BitMex(ビットメックス) ー100倍レバレッジ取引が可能ー

#

BitMexは香港に拠点を置く海外仮想通貨取引所です。

 

FXトレーダーに人気のある仮想通貨取引所になっています。

 

 

BitMexの基本情報

BitMex(ビットメックス)
取引手数料 maker:-0.025% taker:0.75%
取扱銘柄数 8種類
日本語対応 あり
セキュリティ 二段階認証

 

 

BitMexを利用するメリット

  • 追証なしで最大100倍のレバレッジ取引が可能

他の仮想通貨取引所に比べて大きいレバレッジをかけて取引をすることができます。

さらに預金口座がマイナスになった際に補充を催促する”追証”がないのは

トレーダーにとっては非常にありがたいルールですね。

  • アルトコインのFXが出来る

ビットコインのFXは他の仮想通貨取引所でも多いですが

アルトコインのFXは多くないので大きなメリットです。

  • 日本語対応している

日本語の他にも英語・フランス語・韓国語・中国語に対応しています。

 

BitMexを利用するデメリット

  • チャートが見づらい

板情報などと同じ画面にあるのでチャート画面が小さく見にくいです。

 

 

BitMexの主な特徴としては

100倍までレバレッジをかけれることです。

 

さらにレバレッジ取引時でも安心な「ゼロカット」という仕様を導入しています。

 

取扱通貨の種類は海外取引所の中では少ないですが

日本語にも対応しているので使い勝手は良好です。

 

ただチャートを見づらいので他のチャートツールを使う方が賢明です。

BitMex(ビットメックス)の口コミ

日本の仮想通貨取引所との比較では

  • スプレッドが小さい
  • 注文が早い

という2点で高評価を得ているようでした。

一方でFXである故に資産を溶かしてしまっている方も一定数いるようです。

Ic head list

BitMex(ビットメックス) まとめ

  • FXトレーダーには嬉しい最大100倍のレバレッジ取引が可能

  • アルトコインFXに対応している

  • チャートは見づらいので他のツールを使った方が良い

Ic head link

あわせて読みたい

BItFinex(ビットフィネックス) ー高いセキュリティと安定した取引量ー

#

BitFinexは香港の会社が運営している海外仮想通貨取引所です。

 

過去に大規模なハッキング被害を受け

現在では並々ならぬセキュリティ体制を取っています

 

ポテンシャル的にはおすすめな取引所なのですが

現時点では新規口座開設を中止しています。

 

 

BitFinexの基本情報

BitFinex(ビットフィネックス)
取引手数料 maker:0.0%-0.1% taker:0.1%-0.2%
取扱銘柄数 63種類
日本語対応 なし(英語・中国語のみ対応)
セキュリティ 二段階認証

 

 

BitFinexを利用するメリット

  • 取引量が安定している

BitFinexの取引量は世界でも常にトップクラスです。

  • セキュリティが堅牢

BitFinexは過去に大規模なハッキングを受け現在はセキュリティに尽力しています。

 

BitFinexを利用するデメリット

  • 日本語対応なし(英語・中国語のみの対応)

Google翻訳を使ってなんとか使用できるレベルです。

  • 中国の影響が及ぶ可能性がある

BitFinexを運営する会社は香港に本社があり

中国のICO規制や取引規制の影響を受けないとは言い切れません。

 

 

総合的に見ると

BitFinexは新たに登録するメリットが多いわけではありません。

 

取扱仮想通貨もBinanceやBittrexで購入できるものばかりです。

 

以前から使用している方でなければ新たに登録する必要はないでしょう。

BitFinex(ビットフィネックス)の口コミ

やはり過去のハッキングを気にする方が多いです。

2018年1月には「Tether社」と結託して不正を行った疑いをかけられました。

 

米国商品先物取引委員会(CFEC)から招集を受けています。

Ic head list

BitFinex(ビットフィネックス) まとめ

  • 取引量が安定している

  • 過去に受けた大規模ハッキングを教訓にセキュリティを堅牢にしている

  • 中国の情勢に影響を受ける可能性がある

Poloniex(ポロニエックス) ー世界最大規模の老舗海外取引所ー

#

Poloniexは日本でも利用者の多い世界最大規模の取引所です。

 

過去何度かハッキング被害に遭っています。

特に2014年3月4日に大規模な被害を受けています。

 

セキュリティ性の面を不安視する声はありますが

手数料や取扱通貨数などの条件が比較的良いので現在でも根強い人気を誇る海外取引所です。

 

 

Poloniex基本情報

Poloniex(ポロニエックス)
取引手数料 maker:0.0%-0.15% taker
取扱銘柄数 約80種類
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

 

Poloniexを利用するメリット

  • カウンターパーティリスクが少ない

Poloniexは世界最大級の取引所なので取引所破綻等のリスクが少ないと考えられます。

 

Poloniexを利用するデメリット

  • 入金反映が遅い

Poloniexは入金した際の残高反映が遅いと言われています。

  • サポートが遅い

ユーザ数が多いせいかサポート対応が遅くなりがちです。

  • 日本語対応なし

日本語対応していないので英語でのやり取りが求められます。

 

 

世界最大規模の取引所という安心感はあるものの

メリットが少ないのであまりお勧めはできません。

Poloniex(ポロニエックス)の口コミ

Poloniexに対するポジティブな口コミは

  • 手数料の安さ
  • レバレッジを効かせたマージントレード
  • レンディング

に関するものが多いです。

一方で送金・入金速度に不満を漏らす方が一定数います。

Ic head list

Poloniex(ポロニエックス) まとめ

  • 世界最大規模の仮想通貨取引所である

  • 入金・送金反映が遅い

  • 日本語対応していない・サポートが遅い

Ic head link

あわせて読みたい

マイナーアルトコイナー・草コイナーにオススメの仮想通貨取引所

Cryptopia(クリプトピア) ー草コインが最も集まる海外仮想通貨取引所ー

#

Cryptopiaは「草コイナーの最果ての地」といえる海外取引所です。

 

ニュージーランドの会社が運営を行なっています。

 

Cryptopia基本情報

Cryptopia(クリプトピア)
取引手数料 0.2%
取扱銘柄数 588種類
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

 

Cryptopiaを利用するメリット

  • 取引所最多の取扱銘柄数

取扱銘柄数が588種類と世界中の取引所を圧倒しています。

その中にはダイヤモンドの原石とも言える仮想通貨が眠っている可能性があり

一攫千金を狙うトレーダーから根強い人気を持たれています。

  • 取引手数料が安い

少額を多くの仮想通貨に分散させるトレードスタイルがセオリーであるからか

取引手数料は安くなっています。

 

Cryptopiaを利用するデメリット

  • 取扱仮想通貨の中には詐欺コインも多い

「取扱仮想通貨が多い」ことは詐欺(スキャム)コインが含まれている可能性が高いと言えます。

  • セキュリティが不安

自分のアカウントに知らないログインがあったりとセキュリティ面に不安があります。

Cryptopia(クリプトピア)の口コミ

扱っている仮想通貨のほとんどが草コインなだけに

当たり前ですが相場が一瞬で変わることが多いようです。

セキュリティに若干の不安が残ります。

 

ウォレットに資産を置くのは控えた方が良いでしょう。

Ic head list

Cryptopia(クリプトピア) まとめ

  • 取扱銘柄数は世界最多レベル・草コインを探すには向いている

  • セキュリティに不安がある

Ic head link

あわせて読みたい

Coinexchange(コインエクスチェンジ) ー草コインの宝庫ー

#

Coinexchangeは

500種類を超える取扱通貨数から「草コインの宝庫」と呼ばれています。

 

セキュリティや信頼性といった項目にはやや不安がありますが

それを補って余るほどの個性がありコアなファンが多い海外取引所です。

 

 

Coinexchange基本情報

Coinexchange(コインエクスチェンジ)
取引手数料 0.15%
取扱銘柄数 514種類
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

 

Coinexchangeを利用するメリット

  • 取引所最大級の取扱銘柄数

Cryptopiaには劣りますが514種類の仮想通貨を扱っています。

 

 Coinexchangeを利用するデメリット

  • 取扱仮想通貨の中には詐欺コインも多い

有名なアルトコインから無名の草コインまで幅広いラインナップが大きな魅力です。

伸びしろしかない状態の通貨に投資して

将来的な値上がりに期待するという運用をしたい人にはおすすめです。

  • 運営元の情報が少ない

「所在地がイギリス」ということ以外運営元に関する情報がありません

Coinexchange(コインエクスチェンジ)の口コミ

草コインを買う際におすすめしているユーザはいます。

一方で

Coinexchangeにおける取扱銘柄の質の悪さを指摘するユーザもいます。

「ユーザに対して優しいサービス」というわけではなさそうです。

Ic head list

Coinexchange(コインエクスチェンジ) まとめ

  • 仮想通貨取引所最大級の取扱銘柄数

  • 手数料はCryptopiaよりも安い

  • 運営元の情報が少なく信頼性・セキュリティ強度に欠ける

Ic head link

あわせて読みたい

YoBit(ヨービット) ーレンディング・賭博機能が充実した上級者向け海外取引所ー

#

Yobitは

「レンディング」と呼ばれる貸し通貨システム賭博機能が充実している取引所です。

 

 

YoBitの基本情報

YoBit(ヨービット)
取引手数料 0.2%
取扱銘柄数 約400種類
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

 

YoBitを利用するメリット

  • 仮想通貨取扱数がCryptopia・Coinexchangeに次いで多い

取扱仮想通貨数が400種類以上とかなり多いです。

  • Free Coins:無料で仮想通貨を手に入れることができる

口座に0.001BTC以上の残高がある場合、毎日無料で仮想通貨をもらうことができます。

ほとんどが草コインですがたまに有名なコインをもらえます。

  • Dice:サイコロでギャンブルできる

ランダムに出る数字が48以上か52以上になるかを当てるシンプルなゲームです。

勝てば掛け金が2倍に、負ければ掛け金は0になります。

  • Invest Box:レンディングサービス

仮想通貨を貸し出して利息を得るサービスです。

「Dice」を5回/日以上行うことが条件になります。

 

YoBitを利用するデメリット

  • 運営元が不明である

数年前からある取引所にも関わらず運営元が不明になっています。

YoBit(ヨービット)の口コミ

手数料の安さに感動している人が多いみたいです。

サポートの対応に関しては人それぞれみたいです。

 

利用する際は最悪の場合を想定して利用するに越したことはなさそうですね。

Ic head list

YoBit(ヨービット) まとめ

  • 仮想通貨取扱数がCryptopia・Coinexchangeに次いで多い

  • レンディングやギャンブルなどのサービスが独特

  • 送金・入金時間がかかる場合がある

  • 運営元が不明なので不安が残る

Liqui(リクイ) ーイーサリアムベースのトレーダーにおすすめー

#

Liquiは2016年9月に設立された比較的新しい海外仮想通貨取引所です。

 

イーサリアムベースで様々な仮想通貨をトレードすることが出来るので

イーサリアムをメインで使う人にはオススメの取引所です。

 

 

Liquiの基本情報

Liqui(リクイ)
取引手数料 maker:0.1% taker:0.25%
取扱銘柄数 約60種類
日本語対応 日本語対応なし(英語・ロシア語のみ)
セキュリティ 特になし

 

 

Liquiを利用するメリット

  • ICO後の仮想通貨を積極的に取り入れている

Liquiの最大の特徴が「ICO後の仮想通貨をすぐに取引可能にする」ことです。

ICO後には価格が乱高下するのでボラティリティを楽しみたい人にはオススメです。

  • 簡単な登録で取引が可能

Liquiでは他の取引所のようにパスポートなどで本人確認をする必要がなく

メールアドレス・パスワードを登録するだけで制限なく取引が可能になります。

 

Liquiを利用するデメリット

  • ユーザが少なく価格変動が大きい

Liquiはウクライナに本拠地を構える取引所であり

言語が英語・ロシア語のみの対応になっています。

そのせいかユーザが少なくなってしまい価格変動が大きくなっています。

Liqui(リクイ)の口コミ

上場するまでのスピードには定評があるようです。

アービトラージに利用しているユーザもいます。

Ic head list

Liqui(リクイ) まとめ

  • ICO後の仮想通貨がすぐに取引出来る

  • 登録が簡単

  • 仮想通貨価格の変動が大きい

日本居住者の利用が禁止されている海外仮想通貨取引所

最近FSA(Financial Service Agency, 金融庁)の規制が厳しくなり

海外取引所が日本人向けのサービスを続々と停止しています。

 

表向きには

「海外取引所が今後FSAと良い関係を築くため」

と言われていますが実際サービスが再開されるかどうかはわかりません。

 

海外取引所の中には魅力的なものも多いので

最新情報をチェックする価値は十分にあります。

KuCoin(クーコイン) ーバランスのとれた万能型取引所ー

#

KuCoinは2017年9月に設立されたばかりの香港の海外仮想通貨取引所です。

 

第二のバイナンスとも呼ばれ勢いのある取引所として注目されています。

 

KuCoinの基本情報

KuCoin(クーコイン)
取引手数料 0.1%
取扱銘柄数 130種類以上
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

KuCoin(クーコイン)に関するニュース・最新情報

2018年6月29日に日本でのサービスを停止しました。

 

最新情報はTelegram等で更新されるようです。

TelegramのKuCoinグループ登録ページはこちら
Ic head link

あわせて読みたい

coinbase(GDAX) ー三菱東京UFJと提携・手堅い海外取引所ー

#

GDAXは取扱通貨は4種類と少ないながら取扱量でトップ10に入る人気取引所です。

 

アメリカの取引所として草分け的な存在で

2016年7月には三菱東京UFJ銀行と提携しています。

 

日本進出が発表されましたが

現在(2018年7月時点)ではまだ利用できません。

 

 

coinbase基本情報

coinbase(コインベース)
取引手数料 maker:0% taker:0.1%-0.3%
取扱銘柄数 4種類
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

coinbase(GDAX)に関するニュース・最新情報

2018年6月5日にCoinbaseの日本進出が発表されました。

 

その後

日本での活動に関する情報は発表されていません。

Ic head link

あわせて読みたい

HitBTC ーICO直後の通貨を幅広く揃えるー

#

扱っている通貨数は250種類以上で取引量は常に世界トップレベルです。

 

ICO直後の仮想通貨を扱うこともあり

一攫千金を狙いたい草コイナーにとっては相性が良い海外仮想通貨取引所です。

 

日本ではあまり知られていませんが世界では人気の取引所となっています。

 

 

HitBTCの基本情報

HitBTC(ヒットBTC)
取引手数料 maker:-0.01% taker:0.1%
取扱銘柄数 250種類以上
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

HitBTC(ヒットBTC)に関するニュース・最新情報

2018年6月2日に

日本人のHitBTC利用停止の発表がなされました。

 

14日以内に口座から出金しないと口座凍結を行う

とアナウンスしています。

HitBTCの日本人利用停止に際して

フィッシングメール詐欺が横行しているようです。

 

今後HitBTCが日本人向けにサービスを再開した時にも

詐欺が発生する可能性もあるので注意が必要です。

Huobi(フオビ) ー過去にはSBIと提携を結んだこともある大手海外取引所ー

#

Huobiは2018年7月現在の取引量ランキングで第4位

という世界最大級の取引量を有している海外取引所です。

 

創業は中国ですが、現在の所在地はシンガポールです。

以前には中国の3大取引所の1つに数えられていました。

 

日本の大手IT企業SBIホールディングスと業務提携を結んでいたこともあり

信頼性とセキュリティに定評があります

 

 

Huobi(フオビ)の基本情報

Huobi(フオビ)
取引手数料 0.2%
取扱銘柄数 101種類
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

Huobi(フオビ)に関するニュース・最新情報

2018年7月2日にサービスを停止することをメールで通知されています。

Huobiが大手取引所なだけに

他の海外取引所も同じ道をたどる可能性があります。

Ic head link

あわせて読みたい

Kraken(クラーケン) ー海外取引所入門編として最適ー

#

Krakenはかつて日本語に対応していた海外取引所です。

 

日本法人があり日本円での入出金もできたため国内でかなり人気だったのですが

2018年の5月中旬以降に順次日本市場から撤退していくと発表

 

ただこの撤退は再度仮想通貨交換業ライセンスの申請を行う前提のものだったので

前向きな撤退と考えていいでしょう。

 

レバレッジ取引も可能ですが最大5倍と控えめ。

 

取扱銘柄は17種類も海外取引所にしては少ないですが

シンプルにデザインされた取引画面もなど使い勝手は抜群です。

 

 

Kraken基本情報

Kraken(クラーケン)
取引手数料 0%-0.26%
取扱銘柄数 17種類
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

Kraken(クラーケン)に関するニュース・最新情報

2018年6月中に日本人向けのサービスは停止するようです。

 

停止後の情報は現状ではありません。

新しい形の海外仮想通貨取引所

Cointal(コインタル) ー初のP2Pでの取引を可能にした海外取引所ー

#

Cointalは一般的な取引所とは違いP2P技術を用いて個人間で取引できる取引所です。

 

法定通貨だけでなく

Amazonギフト券やiTunesギフトカードといった電子マネー決済が可能という点も

大きな特徴です。

 

期待したいところではありますが

運営元などの情報が極めて少ないため不安もあります。

 

新しもの好きの人は試しに登録してみてはいかがでしょうか。

 

 

Cointalの基本情報

Cointal(コインタル)
取引手数料 maker:1% taker:0%
取扱銘柄数 5種類
日本語対応 なし
セキュリティ 二段階認証

 

Cointal(コインタル)に関するニュース・最新情報

TwitterアカウントのCointalUKは

2018年5月16日の投稿がほぼ最新です。

 

  • Bitcoin
  • Ripple
  • Ethereum
  • Litecoin
  • BitcoinCash

クレジットカード/デビットカードで購入することができるとアピールしています。

 

広報・発信活動は積極的ではないようです。

海外仮想通貨取引所 まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

本記事では海外の仮想通貨取引所を満遍なく紹介しました。

 

取引所ごとに特徴があるので

自分のトレードスタイルにあった仮想通貨取引所を選択しましょう。

 

具体的には

  • バランスよくトレードしたいのであればBinance
  • 草コインを求めるのであればCryptopia・Coinexchange

となります。

 

他にも有力な取引所が出現したら逐次紹介いたします!

最新ニュース・関連記事

最新ニュース

関連記事

仮想通貨取引所のアカウント登録・入金方法を画像付きで解説!Zaifを始めとした4社を紹介!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨が盛り上がっている昨今ですが、実際に取引を行う為には仮想通貨取引所に登録する必要があります。今回は国内大手の仮想通貨取引所3つ(Coincheck・Zaif・bitFlyer)と海外取引所1つ(Binance)の概要と登録方法と入金までを紹介します。

国内・海外の主要な仮想通貨取引所を徹底的に比較しました!|Coinwall [コインウォール]

今回は国内・海外の主要な仮想通貨取引所をいくつかピックアップして、セキュリティ・アプリの使いやすさ・手数料・取り扱い通貨を徹底的に比較しました。複数口座開設が当たり前とはいえ、どこの仮想通貨取引所を使うか迷いますよね。自分自身にあった取引所を比較しましょう!

仮想通貨取引所手数料ランキング・一覧表!取引(売買)・日本円入出金・送金手数料を比較します|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨(暗号通貨・ビットコイン)取引所の手数料を徹底比較します。仮想通貨取引は人によってスタイルがあり、それぞれに合った取引所を選ぶべきです。気になるのが取引所の各種手数料ですね。本記事ではそんな各種手数料を仮想通貨取引所ごとに比較します。

国内仮想通貨取引所を安全性について解説!セキュリティの面で取引所を徹底比較します!|Coinwall [コインウォール]

今回の記事では、仮想通貨取引所の安全性について徹底解説します。CoincheckのNEM流出事件をきっかけに取引所のセキュリティレベルが注目されるようになりました。国内の仮想通貨取引所の安全性はどれくらいのレベルなのでしょうか?仮想通貨取引所を徹底比較します!

仮想通貨取引所の仕組みを徹底解説!システム、仕組み、安全性、おすすめの取引所など!|Coinwall [コインウォール]

今回は、日本にも急速に普及し始めた仮想通貨を取り扱う取引所の仕組みについて解説していきます。仮想通貨取引所とは一体なんなのか、販売所とは何が違うのか、取引所自体の仕組みはどうなっているのか、その安全性?などの疑問を解消していきます!

GMOコインの特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

GMOコインはGMOインターネットグループ(東証一部上場)を親会社に持ち、金融サービス提供のノウハウがあるのでセキュリティと管理制度に信頼の置ける販売所です。今回はGMOコインのメリット・デメリット、口座解説方法、スマホアプリ、FXについて解説します!

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)はポイントサイトに取扱がある?他の仮想通貨のポイントサイトとも比較します!|Coinwall [コインウォール]

ポイントサイトを経由して口座開設をすることで、ポイントサイトから報酬を受け取ることができます。仮想通貨取引所Zaifはポイントサイトに取扱があるのでしょうか?Zaifや他の仮想通貨取引所のポイントサイト取扱などについても紹介していきます!

仮想通貨Litecoin(LTC・ライトコイン)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

今回紹介するのは仮想通貨Litecoin(LTC・ライトコイン)です。Bitcoinの次に作られた仮想通貨で知名度も人気も高いLitecoinの、アルトコインとしての機能性、特徴やチャート、将来性や最新情報、取引所での購入方法を徹底解説します。

ビットコインFXは危険なのか?メリットデメリット、用語、おすすめの取引所などを紹介|Coinwall [コインウォール]

現物取引でチマチマ利益を上げるより、ビットコインFXでドーンと大きな利益をあげたいけど、危険って聞くし躊躇っている。今回はそんな方のためにビットコインFXを行う際のメリットデメリット、リスク、ルール、おすすめの取引所を記事にしました。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

Poloniex(ポロニエックス)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!

アメリカ発世界最大級の仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)はご存知でしょうか?Poloniexはユーザーが多く取引の流動性が高いことから…

2018/5/18

大手仮想通貨取引所CRYPTOPIA(クリプトピア)のメリット、デメリット、使い方等解説

取り扱い通貨が多いことで人気のある海外仮想通貨取引所Cryptopia(クリプトピア)。その取扱銘柄数は500種類以上と世界トップレベルです。本記事…

2018/5/22

仮想通貨取引所Huobi(フオビー)の特徴・メリット・口座開設方法・アプリまで解説

Huobi(フオビー)は、現物取引からデリバティブ取引まで行える他、サービスが充実した中国系仮想通貨取引所です。バイナンスなどに次いで世界で第3位の…

2018/6/26

仮想通貨取引所HitBTC(ヒットBTC)とは?特徴・評判・手数料・使い方を一挙解説|初心者でもバッチリ理解!

HitBTCはヨーロッパで最大規模の仮想通貨取引所です。しかし、6月にHitBTCは日本居住者向けサービスの停止を発表しています。 今回は仮想通貨取…

2018/7/28

VeChainの国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つVeChainを取り扱っている国内、海外仮想通貨取引所を紹介します。VeChainを運用するにあたって上手く、お得にこなせること…

2018/5/7

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の使い方を徹底解説!画像付きで初心者にもわかりやすく解説!

海外仮想通貨取引所Binance(バイナンス)はご存知でしょうか?拠点を中国からマルタ島に変え現在も世界最大級の取引量を誇る取引所です。日本語非対応…

2018/6/8

Binance(バイナンス)の投票(Vote)制度を徹底解説!特徴から結果、方法まで!

今回は世界最大級の仮想通貨取引所『Binance(バイナンス)』の投票(Vote)について紹介します!Binanceの投票(Vote)とはどういった…

2018/6/4