search_toggle

国内仮想通貨取引所『Coincheck(コインチェック)』とは?

2018年6月現在、Coincheckの新規登録はできません。

Coincheck(コインチェック)とは、2014年にサービスを開始した日本最大級のビットコイン取引所・販売所です。

チャートなどシンプルな画面表示なので取引も簡単でビットコイン初心者にも人気です。

更に、国内で最大のビットコイン取引高を誇っていました。

 

しかし2018年1月26日、Coincheck(コインチェック)のネム(NEM、XEM)の不正流出が起きました。コインチェック事件です。被害額は日本円で約580億円に昇り、ニュースでも大きく取り上げられました。仮想通貨市場でも大騒ぎです。

ちなみに、BTC流出で有名なマウントゴックス事件の被害額は約115億円です。

なので今回の事件は仮想通貨史上最高額の被害となってしまいました。

 

 

世間の信頼を失ったCoincheck(コインチェック)の出来高、BTC取引高は急落しました。(参考元:Bitcoin日本語情報サイト

 

現在(2018/06/14)は新規登録をはじめとした一部の機能が停止されていますが、元々利用していた方はそのまま使えます!

#

運営会社: コインチェック株式会社
資本金: 9,200万円
事業者登録:

Img radar chart coincheck

    アルトコイン取扱数国内最多

  • Ic check exchange point

    取扱通貨が多い

  • Ic check exchange point

    スマホアプリが使いやすい

  • Ic check exchange point

    操作がとにかく簡単

-基軸通貨数(13種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH Thumb crypto etcETC LSK FCT XMR REP Thumb crypto xrpXRP ZEC Thumb crypto xemXEM Thumb crypto ltcLTC DASH Thumb crypto bchBCH
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 無料
アルトコイン売買手数料 無料
最低入出金額 最低入金額: ¥1000円~最低出金額: ¥1円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥756~1000円
日本円入金手数料
(振込入金)
無料(ドルは25USD)
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥400円(ドルは2500円)
-詳細-
取引ツール
最大レバレッジ 5倍
入金方法 銀行振込クイック入金コンビニ入金
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
最低取引単位 0.001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
×
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
×
サポート体制 メール電話
事業者登録 ×
Ic head link

あわせて読みたい

Ic head link

あわせて読みたい

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

ウォレット(Wallet)とは?

#
Img article item chat right

ビツ子

ウォレットは日本語で「財布」って意味だけど、仮想通貨のウォレットってどういうことなの?

ウォレットとは、暗号通貨を安全に保管しておく財布(Wallet)です。

分かりやすい例として、銀行口座が挙げられます。実際に現金を持ち歩くとお金を盗られるリスクがあるため、私たちは安全で信頼のおける銀行口座にお金を預けます。

 

これと同様に、ウォレットはハッキングや取引所破綻による仮想通貨消失のリスク対策の機能を果たしているのです。

Ic head list

5種類のウォレット

  • ウェブウォレット

  • モバイルウォレット

  • デスクトップウォレット(クライアントウォレット)

  • ハードウォレット

  • ペーパーウォレット

ウォレットにも種類はあり、計5種類となります。

それも含めてウォレットについては、下記のサイトをご参考にしてください。

Ic head link

あわせて読みたい

では、実際にCoincheck(コインチェック)のウォレットをみていきましょう。

Coincheck(コインチェック )ウォレットのメリット

#

ウォレットアプリの機能性

2017年12月19日、「coincheck ンウォレット for iOS 1.0.11」がリリースされました。
2タップで売買ができるユーザーインターフェースになりました。
また、「リアルタイムチャート」「二段階認証(2FA)導入」「プッシュ通知」「英語対応」の4つ機能が実装されました。
 
 
言語も2か国対応になり、プッシュ通知などで利便性が高まりました。
更に、セキュリティなども強化されて信頼性の回復に繋がっています。

チャージが簡単

Coincheck(コインチェック)のウォレットを持っていれば、「coincheckアカウントを使って支払う」というボタンを押すだけで即時にチャージをすることができます。

Coincheck(コインチェック)ウォレットのデメリット

#

NEM流出事件

Coincheck(コインチェック)のウォレットのデメリットは、セキュリティです。

 

NEM不正流出は拭きれない事実です。セキュリティの脆弱性を全世界に公開してしまいました。100万円までの補償がCoincheck(コインチェック)にはあります。初心者にはおすすめですが、100万円以上の金額を運用するプロの方にはおすすめできません。

 

Coincheck(コインチェック)のセキュリティ

#
セキュリティに関する項目  
SSL通信  ◯
2段階認証  ◯
アカウントロック  ◯
マルチシグネチャ  ×
コールドウォレット  △
顧客資産分割管理  ◯
金融庁認可  ×

 

このようにCoincheck(コインチェック)は、金融庁の仮想通貨交換事業者認可を受けていない上に複数署名システムのまマルチシグネチャを導入していません。

 

コールドウォレットは採用されていますが、仮想通貨によって採用しているか否かが決められています。
問題となったネム(NEM、XEM)はコールドウォレットではなく、オンライン上で管理を行うホットウォレットで管理されていました。

Ic head link

あわせて読みたい

では、実際にCoincheck(コインチェック)のウォレットを動かしていきましょう!

Coincheck(コインチェック) ウォレットの作り方、使い方

#

ウォレットを使うにはCoincheck(コインチェック)で登録を済ませて、口座開設をする必要があります。

ウォレットを作ると、仮想通貨を入金・ビットコイン購入したり、アドレスを用いて送金したりすることが可能になります!

 

Ic head link

あわせて読みたい

Coincheck(コインチェック)おすすめのウォレット管理

#

説明したように、仮想通貨ウォレットの種類は5つに分けられます。

これらを比較するのには、安全性と利便性の観点からみていくのが良いでしょう。

 

ウォレットには自分の資産が入っているので、やはりそれを守るセキュリティ性は最重要です。

また、仮想通貨初心者の方は特に利便性も重視しましょう。仮想通貨の運用でも初心者の方はかなり手こずってしまう場合が多いのでウォレットはできるだけ管理が簡単なものに’しておいた方が良いです。

Ic head list

安全性の高いウォレット

  • ハードウェアウォレット

  • ペーパーウォレット

Ic head list

利便性の高いウォレット

  • ウェブウォレット

  • モバイルウォレット

比較するとこのようになります。

 

安全性をとるか利便性をとるかは、自身の資産運用状況で決めるのが良いです。

大金を扱い、あまり頻繁に資金の移動をしない方は断然、コールドウォレットであるハードウェアウォレットとペーパーウオレットを使用するのが良いです。

 

初心者であり、扱う資金は少額で頻繁にお金の出し入れをする方は利便性の高いウェブウォレットをおすすめします。

 

 

 

 

 

Coincheck(コインチェック)は、NEM流出事件などでセキュリティの脆弱性が露呈してしまいました。しかし、Coincheck(コインチェック)には、100万円までの保障があります。(2段階認証(2FA)が条件)100万円以下の取引はリスクを考える必要がないということです。

 

総合的にみて、利便性と補償を兼ね備えたウェブウォレットが一番みなさんにはおすすめであると言えます!

 

他のおすすめ国内取引所2選!

Img article item chat right

ビツ子

Coincheck(コインチェック)は新規登録が出来ないんだよね…(泣)

他に安全で信頼の出来る取引所を教えて!

Ic head list

他のおすすめ国内取引所2選!

  • QUOINEX(コインエクスチェンジ)

  • bitFlyer(ビットフライヤー)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

#

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では100%コールドウォレット・マルチシグ化を徹底しています。

 

コールドウォレットはオフラインであるのでハッキングされるリスクが激減します。100%コールドウォレット運用であれば、安全性は非常に高いと言えるでしょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の無料登録はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)

#

bitFlyer(ビットフライヤー)は、大手の系列から出資を受けており、国内の取引所では資本金はとても多く安定しています。

 

更に、bitFlyer(ビットフライヤー)はセキュリティ対策に積極的です。

マルチシグネチャやコールドウォレット、Webセキュリティ、運用セキュリティまで非常に手厚いセキュリティ対策を行っています

bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら

Coincheck(コインチェック)ウォレット まとめ

#

いかがだったでしょうか。

今回はウォレットの特徴から、Coincheck(コインチェック)ではどのようにウォレットが扱われているかをみてきました。

 

2018年1月26日のNEM不正流出事件以降、Coincheck(コインチェック)のセキュリティに対する信頼性は一気に失われてしまいました。

 

ですが、この失敗経験やマネックスの買収などから今後のCoincheck(コインチェック)に対する機能改善の期待も高まってきています。

仮想コインの投資をする方は、仮想通貨の管理を取引所に任せっきりにするのではなく自分でも考えてみて安全な資産運用をしていきましょう!

bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

スマホでビットコインを保管 !? モバイルウォレットで仮想通貨を管理する!

お手持ちの仮想通貨はどのように保管していますか? 取引所に置きっ放し...という方も多いのではないでしょうか?今回は、スマートフォンで手軽に仮想通貨…

2018/5/1

日本一と言われているGMOコイン(ジーエムオーコイン)のセキュリティについて徹底解説!

今回は、GMOコイン(ジーエムオーコイン)のセキュリティについて解説していきます!仮想通貨取引所は必ずしも安全とは言い切ることができない中で、GMO…

2018/7/2

仮想通貨Bitcoin Cash(BCH・ビットコインキャッシュ)のおすすめウォレット5種類!

ビットコインのハードフォークによって生まれた仮想通貨Bitcoin Cash(BCH・ビットコインキャッシュ)を保管する際におすすめのウォレットをご…

2018/5/7

ファクトム(FCT)のモバイルウォレットとは?特徴、利用方法などを徹底解説します!

今回は、仮想通貨の1つ「ファクトム(FCT)」のモバイルウォレットを紹介します。ファクトムを扱う上で、対応しているウォレットの種類、モバイルウォレッ…

2018/7/7

おすすめウェブウォレットについて解説!秘密鍵を自分で管理できる!?

仮想通貨を管理する際に必要となるウォレットですが、ウォレットにも様々な種類があります。今回はその中でも運営の管理下にあるオンライン上でコインを保管す…

2018/4/29

QASH(QASH・キャッシュ)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つQASH(QASH・キャッシュ)を扱っている取引所について紹介します!発行されて日がまだ浅いQASH(QASH・キャッシュ)を扱…

2018/5/2

Coincheckについて徹底解説!話題のNEM不正流出から特徴、メリット、デメリット、使い方など!

今回は、話題沸騰中の国内取引所『Coincheck(コインチェック)』について紹介していきます。Coincheck(コインチェック)のメリット・デメ…

2018/6/11