search_toggle

国内取引所『Coincheck(コインチェック)』とは?

2018年6月現在、Coincheckの新規登録はできません。

Coincheck(コインチェック)とは、2014年にサービスを開始した、日本で最大級のビットコイン取引所・販売所です。

チャートなどもシンプルな画面表示で初心者にも使いやすく、国内で最大のビットコイン取引高を誇っていました。

 

しかし、事件が起こります。2018年1月26日、Coincheck(コインチェック)のネム(NEM、XEM)の不正流出事件が発生しました。被害額は日本円にして約580億円に昇り、ニュースでも巷でも大騒ぎになりました。コインチェック側でも、補償を考慮すると大損失です。

BTC不正流出で有名なマウントゴックス事件の被害額は約115億円であり、今回の被害は仮想通貨史上最高額となってしまいました。

 

 

世間の信頼を失ってしまったCoincheck(コインチェック)の出来高、BTC取引高は急落してしまいました。(参考元:Bitcoin日本語情報サイト

現在(2018/06/08)は新規登録をはじめとした一部の機能の停止を行っていますが、元々利用していた方は利用することができます!

#
Ic head link

あわせて読みたい

運営会社: コインチェック株式会社
資本金: 9,200万円
事業者登録:

Img radar chart coincheck

    アルトコイン取扱数国内最多

  • Ic check exchange point

    取扱通貨が多い

  • Ic check exchange point

    スマホアプリが使いやすい

  • Ic check exchange point

    操作がとにかく簡単

-基軸通貨数(13種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH Thumb crypto etcETC LSK FCT XMR REP Thumb crypto xrpXRP ZEC Thumb crypto xemXEM Thumb crypto ltcLTC DASH Thumb crypto bchBCH
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 無料
アルトコイン売買手数料 無料
最低入出金額 最低入金額: ¥1000円~最低出金額: ¥1円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥756~1000円
日本円入金手数料
(振込入金)
無料(ドルは25USD)
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥400円(ドルは2500円)
-詳細-
取引ツール
最大レバレッジ 5倍
入金方法 銀行振込クイック入金コンビニ入金
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
最低取引単位 0.001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
×
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
×
サポート体制 メール電話
事業者登録 ×
#

取り扱いアルトコインの種類数は13種類と、国内でもトップクラスの多さです。

 

しかしCoincheck(コインチェック)はXEM不正流出を受けて、「モネロ(Monero,XMR)オーガー(Augur,REP)ジーキャッシュ(Zcash,ZEC),ダッシュ(DASH)」の4つの仮想通貨を廃止しました。

これらの通貨は、匿名性が高く、再び事件の要因になると考えた結果です。

廃止日は2018年6月18日となります。廃止日までこれらの通貨を保持した場合には売却され、日本円に換金されるので安心してください。

 

 

では、Coincheck(コインチェック)の各種手数料の詳細をみていきましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

Coincheck(コインチェック)各種手数料

Img article item chat right

ビツ子

Coincheck(コインチェック)にはどんな手数料があるの?

Ic head list

Coincheck(コインチェック)各種手数料

  • 入金手数料

  • 出金手数料

  • ビットコイン取引手数料

  • スプレッド手数料

  • 送金手数料

  • スワップ手数料

Coincheck(コインチェック)の各種手数料はこのようになっています。

 

Coincheck(コインチェック)では取引所だけでなく、販売所も持ち合わせているのでスプレッド手数料も重要になってきます。

 

レバレッジ取引も可能なので、スワップ手数料も紹介していきます。

 

Coincheck(コインチェック) 入金手数料

入金方法  日本円(JPY)
銀行振込  無料(振込手数料別)

コンビニ入金、クイック入金

(3万円未満)

 756円 

コンビニ入金、クイック入金

(3万円以上、30万円未満)

 1000円

クイック入金

(50万円以上)

 入金金額×0.108% + 486  円 

コンビニ入金・クイック入金の手数料は少し割高ですが、銀行口座を利用するより入金の反映が即座に行われるので入金を早く済ませたい方におすすめです。

 

コンビニ入金の上限額は30万円となりますが、クイック入金の上限額は50万円となります。

 

入金方法の一つとして、クレジットカードを利用する方法があります。

クレジットカードを利用すれば、直接Bitcoin(ビットコイン、BTC)を購入できるの、かなり便利です。しかし、その場合の手数料は8〜10%程かなり高くなってしまいます。

クレジットカードで購入したBitcoin(ビットコイン、BTC)は販売所でのみの利用となりますので、全体の手数料としてスプレッド手数料+クレジット手数料となってしまいかなり高くなってしまいます。

 

クレジットカード決済を避けるのも、賢い資産運用の1つだと言えますね。

 

入金手数料 他社比較

Ic head list

クイック入金(3万円未満) 他社比較

  • Coincheck:756円

  • Zaif:486円

  • bitFlyer:324円

  • GMOコイン:無料

  • DMMビットコイン:無料

銀行振込の場合は、どの取引所でも銀行の振込手数料のみなので比較できません。

 

クイック入金(3万円未満)の比較では、Coincheck(コインチェック)はかなり高いことが分かります。

Coincheck(コインチェック) 出金手数料

出金手数料 400円

Coincheck(コインチェック)の出金手数料は出金申請後、出金額に応じず一律400円です。

Ic head list

出金手数料 他社比較

  • Coincheck:400円

  • bitbank:540円/756円(3万円未満/3万円以上)

  • bitFlyer:216円/756円(3万円未満/3万円以上)

  • Zaif:350円/756円(3万円未満/3万円以上)

  • GMOコイン:無料

Coincheck(コインチェック)の出金手数料に関する強みは一律400円というところにあると思います。

 

他の取引所は、3万円以上になるとかなり高くなってしまうことが多いようです。

そこを踏まえると、いくら出金しても手数料が同じということは魅力的ですね。

しかし逆に言えば、少額の出金でしたら損してしまうと言えてしまいます。

 

Coincheck(コインチェック) ビットコイン取引手数料

Taker 手数料 Maker 手数料
0.000% 0.000%

Coincheck(コインチェック)は、現在キャンペーン中により手数料が無料となっています。

 

キャンペーン終了は未定なので、適宜SNSや仮想通貨ニュースなどで情報収集に努めましょう。

 

なお、アルトコインは取引所形式では扱っていません。

Ic head list

他社比較 ビットコイン取引手数料

  • Coincheck:0.000%

  • bitbank:0.000%

  • bitFlyer:0.01〜0.15%

  • Zaif:-0.05%(2018/07/02より0.000%に変更)

Coincheck(コインチェック)の取引手数料は安いと言えますね。

しかし、Coincheck(コインチェック)と同じく取引手数料が0.000%の取引所は見られますので一概に安い!とは言えないようです。

 

Zaif(ザイフ)はマイナス手数料-0.05%というかなり魅力的な強みを持っていますが、2018年7月2日以降0.00%に引き上げすることになってしまいました。

Coincheck(コインチェック) スプレッド手数料  〜売買手数料無料!?〜

#

仮想通貨販売所の手数料となる「売買手数料」は、基本どの販売所でも無料となっています。

 

しかし、販売所にはスプレッドという隠れた手数料があります。一言で言うと、スプレッドは「売り値と買い値の差」です。

 

仮想通貨販売所は基本、仮想通貨をを高い値段で売り、安い値段で買います。

 

 

例を出すと、

売値:900000円

買値:850000円

900000-850000=50000円

であり、1BTCを購入した場合50000円の損失が生じてしまいます。

このスプレッドは販売所の収益となっていきます。

 

売買手数料が無料だからといって販売所がお得!とは言えません。このスプレッドが高いとどんなに手数料が安くても、逆に損となってしまいます。

 

 

スプレッドはかなり時間の流れで変動するので、一概に他社比較はできません。

しかしCoincheck(コインチェック)のスプレッドに対する世間の声としては高いとの不満の声が多いです。

 

 

Coincheck(コインチェック) 送金手数料(Coincheckに送金)

Coincheckに送金  手数料(BTC)
通常速度  無料
高速  0.002%

 

この場合の送金は、Coincheck(コインチェック)中の他のアカウント、または他の取引所のウォレットにBitcoin(ビットコイン、BTC)を送金するときにかかる手数料です。

通常は無料となりますが、送金を急いで反映させたい方は0.002%を送金価格から引くことによって高速送金することができます。

 

なお、高速入金はBitcoin(ビットコイン、BTC)のみに対応しています。

Coincheck(コインチェック) 送金手数料(Coincheckから送金)

仮想通貨 銘柄  送金手数料(Coincheckから)
BTC(ビットコイン) 0.001 BTC
ETH(イーサリアム) 0.01 ETH

ETC(イーサリアム クラシック)

0.01 ETC
LSK(リスク) 0.1 LSK
FCT(フェザーコイン) 0.1 FCT
XMR(モネロ) 0.05 XMR
REP(オーガー) 0.01 REP
XRP(リップル) 0.15 XRP
ZEC(ジーキャッシュ) 0.001 ZEC
XEM(ネム) 0.5 XEM
LTC(ライトコイン) 0.001 LTC
DASH(ダッシュ) 0.003 DASH
BCH(ビットコインキャッシュ) 0.001 BCH

このように、Coincheck(コインチェック)から送金手数料は通貨によってバラバラです。

 

自分の取り扱う仮想通貨を確認しておきましょう。

Ic head list

他社比較 ビットコイン送金手数料

  • Coincheck:0.001BTC

  • bitbank:0.001BTC

  • bitFlyer:0.0004BTC

  • QUOINEX:無料

  • Zaif:0.0001BTC

Coincheck(コインチェック)の送金手数料は高くも安くもないと言えるでしょう。

 

アルトコイン取引で送金したい方は、適宜確認しておきましょう!

Coincheck(コインチェック)スワップ手数料

   ロングポジション  ショートポジション
新規約定時 取引約定金額(円) × 0.04 % 取引約定数量(BTC) × 0.05 %
繰越し時(新規約定時から24時間ごと)

スワップ手数料はレバレッジ取引にかかるレバレッジ手数料と同じです。

この手数料は、24時間ごとにかかります。無計画に長期間ポジションを保有してしまうと、損失を生んでしまうことになるのでよく確認しておきましょう。

手数料がお得な仮想通貨取引所3選! 〜仮想通貨取引所登録〜

Img article item chat right

ビツ子

Coincheck(コインチェック)に新規登録出来ないんだったら、どの取引所に行けばいいの?(泣)

今から仮想通貨運用を初めてみようと思っている方々の為に、いくつかの取引所を紹介します!

Ic head list

国内取引所3選!

  • bitFlyer(ビットフライヤー)

  • GMOコイン

  • Zaif(ザイフ)

① bitFlyer(ビットフライヤー)

#

Coincheck(コインチェック)同様、国内最大級の仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)です。

 

ユーザー数も圧倒的なので、高い取引量や流動性が強みです!

bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら

② GMOコイン

#

Coincheck(コインチェック)の他社比較を進めている中いくつかGMOコインも挙がりましたが、GMOコインは入出金手数料や取引手数料などの手数料無料が多いです。

 

手数料に関して言えば、GMOコインかなりお得だと言えるでしょう!

 

 

GMOコインの無料登録はこちら

③ Zaif(ザイフ)

#

Zaif(ザイフ)には、マイナス手数料というとても魅力的なメリットがあります。

取引を行うごとにお金が貰えるという、かなり良いキャンペーンです。

 

しかしそのキャンペーンは2018年7月に終了してしまうので、今の内にZaif(ザイフ)に登録しておきましょう!

Zaif(ザイフ)の無料登録はこちら

Coincheck(コインチェック) 手数料 まとめ

#

今回は、国内取引所『Coincheck(コインチェック)』の手数料を解説してきました。

 

Coincheck(コインチェック)の手数料は、全体を踏まえると一概に安い!とは言い切れません。キャンペーン情報などの期間は、適宜公式サイトなどで確認しておきましょう。

 

 

現在、コインチェック登録は出来ないので口座開設と本人確認もできません。

なので、今すぐ仮想通貨投資を始めたい人はbitFlyer(ビットフライヤー)などの他の取引所への登録を勧めます!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

bitFlyerの手数料を解説!各種手数料の詳細からオススメの運用方法!

今回は国内仮想通貨取引所の1つ『bitFlyer』の手数料について紹介していきます!国内最大の取引所であり、手数料が高いと噂されるbitFlyerは…

2018/5/25

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の各種手数料を解説!〜より良い運用〜

今回は国内仮想通貨取引所の1つ『フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所』の手数料について紹介します。各種手数料の詳細、スプレッド等のことを解説していき…

2018/5/18

国内取引所『Zaif』の手数料を徹底解説!特徴から他社比較、評判まで!

今回は国内仮想通貨取引所,ビットコイン取引所の1つ『Zaif』の手数料について紹介します!Zaifの特徴を踏まえて他社比較を交えながら、各種手数料の…

2018/5/18

仮想通貨のスプレッドとは?主な仮想通貨販売所ごとのスプレッドの比較などを紹介!

今回は仮想通貨売買のスプレッドを紹介します。スプレッドは仮想通貨を売買する時にとても重要で、意味を知らないと損するかもしれません。そんなスプレッドで…

2018/4/23

海外仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)の手数料を解説!他の取引所との比較も!

取扱仮想通貨銘柄数も豊富で手数料が安くて有名なPoloniex(ポロニエックス)。初めての海外取引所として使いやすいPoloniexですが実際に利用…

2018/4/27

BITPOINT(ビットポイント)の手数料は無料?取引手数料から入出金手数料までを詳しく解説します!

BITPOINTの手数料は無料という話をよく聞きますが、具体的にはどの手数料が無料なのでしょうか。また、他の取引所・販売所と比べて本当に安いのでしょ…

2018/7/16

Coincheckについて徹底解説!話題のNEM不正流出から特徴、メリット、デメリット、使い方など!

今回は、話題沸騰中の国内取引所『Coincheck(コインチェック)』について紹介していきます。Coincheck(コインチェック)のメリット・デメ…

2018/6/11