search_toggle

bitFlyer(ビットフライヤー)USAとは?

今回の記事では、bitFlyer USAについてみていきます。

その前にbitFlyerについて少し説明します。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

bitFlyerとは?

#

株式会社bitFlyerは、仮想通貨交換業開始から4年たつ、仮想通貨の国内大手取引所です。日本ブロックチェーン協会の仮想通貨部門の取引所の1つとなっています。

bitFlyerの代表取締役は、日本ブロックチェーン協会の代表理事を務める加納氏が務めています。

bitFlyerは銀行や大手企業から投資を受けていて、資本金が豊富にあり安心して使える取引所です。

また、販売所形式と取引所形式の2つがあって場合に応じて選ぶことができます。

さらに、ビットコイン決済を身近にするbitWireを運営しています。

国内最大級の仮想通貨交換所であるbitFlyerについて、もっと知りたい場合、下記のリンク先を参照してください。

Ic head link

合わせて読みたい

初めて海外進出した仮想通貨取引所

bitFlyer USAは初めて米国に進出して取引を開始した日本の仮想通貨取引所です。bitFlyer USAは2016年に設立されたのですが、サービス開始は2017年11月末からです。

 

機関投資家向けのサービスを提供

bitFlyer USAは米国市場において、主に機関投資家向けのサービスを提供するということです。また米国展開や、クロスボーダー取引開始によって、米国の機関投資家へ高い流動性を提供する予定ということです。

  • Ic megafon notice

    クロスボーダー取引:複数国間で行われる取引のこと

プロトレーダー向けの取引サービスを提供

bitFlyer USAは、国内大手仮想通貨取引所bitFlyerの100%子会社です。

bitFlyer USAの本社はサンフランシスコにあり、アメリカでビットコインと米ドル間の取引所事業を展開しています。サービスは、月間10万ドル以上のプロトレーダー向けに設計されているということです。

仮想通貨交換業者の運営許可を取得

bitFlyer USAはアメリカの42州で、仮想通貨交換業運営の許可を取得し、サービスを提供しています。

ニューヨーク州に関しては、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の制定するBitLicenseを取得しています。

NYDFSのBitLicenseを取得した企業は、bitFlyer USAが4社目となります。

bitFlyer USAの取り扱い仮想通貨

#

上で、bitFlyer USAとは何かについて説明しました。

続いて、bitFlyer USAがどんな仮想通貨を取り扱っているかについてみていきます。

その前に、bitFlyerが取り扱っている仮想通貨をみていきます。

bitFlyerが取り扱っている仮想通貨

bitFlyerが取り扱っている仮想通貨をまとめると以下の表のようになります。

  BTC  Bitcoin(ビットコイン)
  ETH  Ethereum(イーサリアム)
  ETC  Ethereum Classic(イーサリアム クラシック)
  LTC  Litecoin(ライトコイン)
  BCH  bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)
  MONA  monacoin(モナコイン)

bitFlyer USAが取り扱っている仮想通貨

#

bitFlyer USAが、bitFlyerの取り扱い通貨全てを取り扱っているかというと、そういうわけでは全くありません。

現在のところ、bitFlyer USAが取り扱っている仮想通貨はビットコイン(BTC)のみです。

しかし、アルトコインについては、以下の4種類などの取り扱いを予定しているということです。

  LTC  Litecoin(ライトコイン)
  ETH    Ethereum(イーサリアム)
  ETC    Ethereum Classic(イーサリアム クラシック)
  BCH    bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)

bitFlyer USAのプレスリリースでは、当社取り扱い予定のアルトコインに関して4種類”など”と含みをもたせています。

bitFlyerの取り扱い仮想通貨の表にあるアルトコインと、上の4種類のアルトコインを比べると、足りないのがモナコインだけということになります。

 

実は、このモナコインがbitFlyer USAで取り扱われることへの期待が高まっています。

そこで次にこの話題についてみていきましょう。

モナコインとは?

bitFlyer USAでのモナコインの取り扱いへの期待についてみていく前に、そもそもモナコインは何かについてみていきます。

2チャンネル発祥のモナコイン

モナコインは、2チャンネルが発祥となって誕生した日本初の国産仮想通貨です。

実は、モナコインという名前も2チャンネルで馴染みがあるアスキーアート、モナーをモチーフにしているのです。

#

2チャンネル発祥ということもあって、モナコインはサブカル界隈やネットクリエイター界隈において、ネット投げ銭にもすでに利用されていて、アキバ文化からどんどん認知度を広げています。

  • Ic megafon notice

    ネット投げ銭;ウェブ上のコンテンツを閲覧・利用したユーザーが、コンテンツ製作者に手軽に寄付できるようにする仕組み

モナコイン価格が大暴騰

モナコインは、2017年10月にbitFlyerに新規上場したことにより、モナコイン価格は歴史的な大暴騰をマークしたのです。

新規上場する前は、1MONA=90円くらいだったのですが、新規上場した後にはなんと1MONA=800円台にまで大暴騰したのです。

現在は1MONA300円〜400円で落ち着いていますが、新規上場前と比べると4倍近く価値をあげています。

Ic head link

合わせて読みたい

bitFlyer USAがモナコインを取り扱うことへの期待

#

上でモナコインとは何かについてみてきました。

続いて、bitFlyer USAがモナコインを取り扱うことへの期待についてみていきます。

モナコインの弱点

モナコインの弱点は、板が薄くて認知度がまだまだ足りないということです。

世界中で取引されているビットコインやイーサリアムなどのメジャー通貨に比べて、日本国内の一部だけで取引されているモナコインは絶対的に取引量が少ないのです。

bitFlyer USAがモナコインを取り扱うと認知度が上がる!

モナコインが弱点としている認知度の低さが改善されれば、モナコインが400円の壁を一気に突き破る可能性があります。

そこで、bitFlyer USAがモナコインを取り扱うとなれば、アメリカ人のお金が大量にモナコインに入ってくることになります。規模によりますが、モナコインが認知度の低さという弱点を払拭して400円の壁を突き破る可能性はとても高いです。モナコイン上場も不可能でなくなるでしょう。

モナコインを取り扱う取引所は2社

現在のところ、モナコインを取り扱っている取引所はbitFlyerとZaifの2箇所です。

bitFlyerは使い勝手がよく、Zaifは手数料が安いです。モナコインに興味を持たれた方は2箇所を同時に登録することをお勧めします。

bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら
Zaif(ザイフ)の無料登録はこちら

bitFlyer USA まとめ

今回は、bitFlyer USAについてみてきました。

 

bitFlyerは日本で初めて海外に進出し、米国事業開始に成功した非常に勢いがある取引所です。

ブロックチェーン企業が増えてきていて、仮想通貨投資、仮想通貨事業が盛んなアメリカを進出先としたことで、今後も発展を続けていくでしょう。

アメリカ進出を果たし、海外の仮想通貨取引事業開始に成功したbitFlyerをこれからもぜひ活用してください。

 

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

bitflyer(ビットフライヤー)でモナコインを入手する方法を解説!画像解説付き!

bitflyer(ビットフライヤー)は日本の仮想通貨取引所です。ビットコイン取引量が日本一であることは有名ですが、モナコインは購入できるのでしょうか…

2018/6/27

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)でのモナコイン購入方法を画像付きで解説!

BitTrade(ビットトレード)は国内の大手仮想通貨取引所です。BitTradeは仮想通貨交換業者として金融庁から認可されており、ビットコインを含…

2018/6/29

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でのモナコイン購入方法を画像付きで詳しく解説します!

Zaif(ザイフ)は国内の大手仮想通貨取引所で、他の仮想通貨取引所と比較してもトップクラスに取引手数料が安く、ビットコインはもちろんのことアルトコイ…

2018/6/29

bitFlyerでモナコインを運用!売買方法からデメリットまで解説!

今回は日本初の仮想通貨モナコインのbitFlyer(ビットフライヤー)における運用について解説していきます!モナコインの売買方法から、bitFlye…

2018/5/25

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)代表取締役・加納裕三さんとは?経歴やbitFlyerについてご紹介!

国内最大規模の仮想通貨取引所 bitFlyer の代表取締役・加納裕三さんをご存知でしょうか?本記事では仮想通貨業界の第一人者の一人である加納裕三さ…

2018/6/22

仮想通貨モナコイン(MONA・monacoin)とは?特徴、買い方、チャート解説

今回は日本初で2ちゃんねる発祥のモナコイン(MONA・monacoin)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性をはあるのでしょうか。そんなmo…

2018/3/20

モナコインを購入する上でオススメの取引所を紹介!またモナコインの将来を徹底解説!

今回の記事では、モナコインの購入についてみていきます。モナコインは、日本発祥のアルトコインです。そんなモナコインを購入する際におすすめな取引所を3つ…

2018/6/19