search_toggle

KuCoin(クーコイン)の概要

国: 中国

Img radar chart kucoin

    保有するだけで配当がもらえるKucoinトークンを運用できる!

  • Ic check exchange point

    Kucoinトークン(KCS)で配当を受け取れる

  • Ic check exchange point

    手数料が安い

  • Ic check exchange point

    日本語対応している

-基軸通貨数(6種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH NEO USDT KCS Thumb crypto bchBCH
-手数料-
取引手数料Maker 0.1
取引手数料Taker 0.1
出金手数料(BTC) 0.0005
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応
アプリ対応
取引形態 先物取引
2段階認証

KuCoin(クーコイン)は2017年9月に設立された香港を所在地とする取引所です。

比較的新しい取引所ですが、独自トークンであるKuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)を発行しており、配当がある点などで他の取引所と差別化を図っています。

 

基軸通貨はBitcoin(ビットコイン・BTC)だけではなく、ETH、NEO,USDT,KCSの5つです。

アルトコインの種類も豊富で、コインチェック銘柄のライトコインやリップルなど上場通貨は70種類近くあります。

仮想通貨ICOが終了した直後のアルトコインも上場しています。

 

分散型取引所の開設にも力を入れており、目が離せない取引所の一つです。

 

KuCoin(クーコイン)は1日の登録者が10万人を超えることもあるなど、シェアを急速に拡大しており、第2のBinance(バイナンス)になるのではとも囁かれています。

 

それでは、これからKuCoin(クーコイン)の特徴、使い方について見ていきましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

KuCoin(クーコイン)の取り扱い銘柄

KuCoin(クーコイン)の銘柄数は120以上あります。

 

中でもKuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)、NEO、DENT、QLCは注目の銘柄です。

 

KuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)はKuCoinの独自トークンで、手数料の割引特典があります。

 

NEOはメジャーアルトのひとつで、中国版イーサリアムとも呼ばれ、多くのプログラミング言語に対応しているコインです。

 

DENTはモバイルデータ売買に利用される通貨です。

 

QLCはQlinkアプリでWiFiをシェアするブロックチェーンを利用したプロジェクト内の通貨です。

 

気になった方は下記の記事でチェックしてみてください。

仮想通貨Kucoin Shares(クーコインシェアーズ、KCS)とは?特徴、買い方、取引所、チャートなど解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨NEO(ネオ)とは?特徴、購入方法、チャート、取引所、将来性を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨DentaCoin(デンタコイン)とは?特徴、将来性、取引所を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

Qlink(キューリンク/QLC)の特徴、チャート、将来性など徹底解説!!|Coinwall [コインウォール]

KuCoin(クーコイン)の手数料

取引手数料は?

KuCoin(クーコイン)の取引手数料は0.1%です。

ちなみにBittrex(ビットレックス)で0.25%ですので、新興取引所なだけあって比較的安いです。

 

さらに、KuCoin(クーコイン)が発行するKuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)というトークンを保有すると取引手数料の割引が受けられます。

具体的には、1000KCSを保有する毎に、取引手数料を1%割引きます。

最大割引率は30%ですが、 2018年5月現在1KCSが約3ドルなので、30,000KCSは約900万円に相当します。

その場合手数料は0.07%になります。

 

送金手数料は?

KuCoin(クーコイン)から出金する際に手数料がかかります。

入金時には通常の取引所同様かかりません。

 

KuCoin(クーコイン)のメリット

特徴、メリット:①独自トークンKCSで配当を受け取れる

詳細は後述しますが、KuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)を保有していると配当として取引所の取引手数料の約50%が比例配分されます。

他の取引所にはない面白い試みですね。

KuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)を持っている→手数料が割引される→だったらKucoin(クーコイン)で買おう!→配当が増える→KuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)が欲しい!

となるインセンティブが組み込まれています。

 

KuCoinユーザーになるなら購入を検討してみてはいかがでしょうか。

特徴、メリット:②取引手数料が0.1%と安い。かつKCSで割引できる

KuCoin(クーコイン)の取引手数料は海外取引所ではトップクラスの安さです。

大手で手数料が安いBinance(バイナンス)も0.1%です。

 

また、手数料の項目で触れましたが、KuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)を保有するだけで手数料を下げられるのも魅力的です。

特徴、メリット:③日本語対応

KuCoin(クーコイン)のサイトで言語設定できるので、英語が読めない方でも利用しやすいです。

完ぺきな翻訳ではないですが、送金や取引など通常の取引所としての機能を使う分には十分理解できる範囲でしょう。

特徴、メリット:④登録が簡単

KuCoin(クーコイン)の登録はメールアドレスで登録するので、ハガキの受け取りなどが必要なく、登録したらすぐに使えます。

KuCoin(クーコイン)のデメリット

特徴、デメリット①:大手と比べると取引量がやや劣る

まだ新興の取引所なので、大手とはやはり取引高の点で見劣りしてしまいます。

しかし、KuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)での配当など取引所が盛り上がりそうな試みがされていますので、時間とともにシェアを広げていく可能性もあります。

あまり大きなデメリットではないです。

特徴、デメリット②:日本語訳が不自然な個所も

使い慣れれば大きなデメリットではないですが、自然な訳ではないので初心者の方は戸惑うこともあるかもしれません。

取引所の使い方は基本的にどこも同じです。

推測もできるでしょう。

KuCoin(クーコイン)の登録方法、口座開設

KuCoin(クーコイン)への登録はここから

1.上記リンクからホーム画面に飛んでください。

#

2.ホーム画面右上の新規登録をクリックして下さい。

3.利用規約に同意して進んでください。

#

4.メールアドレスとパスワードを入力して、「次」をクリックして下さい。

5.認証作業があるので、停止マークをドラッグしてパズルのピースが開いているところで離してください。

#

6.メールが送られてくるので、その中のリンクをクリックして下さい。

これで登録完了です。

KuCoin(クーコイン)へのログイン方法

ログイン方法を解説します。

KuCoin(クーコイン)へのログインはこちら

1.まずは上記ボタンをクリックし、ログイン画面に進んで下さい。

#

2.ログイン情報を入力します。

 

① 登録したメールアドレスを入力してください。

② パスワードを入力してください。

③ ログインをクリックして下さい。

 

以上でログイン完了です。

KuCoin(クーコイン)の入出金方法

KuCoin(クーコイン)での入金、出金に関してはこちらの記事でより詳しく解説しております。

日本円の入金ができないため、国内のビットコイン取引所からBitcoin(ビットコイン・BTC)を送金する必要があります。

基本的には国内取引所でのやり方と変わりません。

日本語でも書かれているので、それほど難易度は高くありません。

KuCoin(クーコイン)での取引方法

KuCoin(クーコイン) ホーム画面

1.まずはKuCoin(クーコイン)のホーム画面の上のメニューのマーケットをクリックして下さい。

#

2.購入したい銘柄を選択して下さい。

BTC、ETH、NEO、USDT、KCS建てから選べます。

#

3.取引画面です。

右側の上から売り注文が並べられている「売り板」

買い注文が並べられている「買い板」

注文フォームです。

#

4.注文方法は下記のとおりです。

 

①注文フォームの価格の所に注文したい価格を入力するか、上の板の注文をクリックすると自動でその価格が反映されます。

ベストプライスと表示されているものは最新の約定価格です。

 

②量に購入数量を入力してください。

 

③購入をクリックすると買板に自分の買い注文が並べられます。

有利な価格で売り注文が出ると、自動的に約定されます。

KuCoin(クーコイン)のアプリ

#

KuCoin(クーコイン)はアプリも日本語対応しています。

時折変な訳もありますが、使える程度にはなっています。

iOS / Android アプリがあります。

 

詳細は下記の記事で解説しております。

仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)のアプリの使い方についてご紹介!‐インストール方法、ログイン、新規登録、買い方・売り方まで画像付きで解説!

KuCoin(クーコイン)の配当制度

KuCoin(クーコイン)は独自トークンのKuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)を発行しており、保有量に応じてKuCoin(クーコイン)の手数料収入の50%がKuCoinボーナスとして配分されます。

 

ユーザーが保有しているのは全2億KCSのうち1億です。

 

配当の仕組みなどについては下記の記事で詳しく解説しております。

 

配当リンク

KuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介|Coinwall [コインウォール]

Kucoin(クーコイン)まとめ

Kucoin(クーコイン)は新興取引所ではあるものの、独自のサービスで既存の取引所と差別化を図れており、競争力の高い取引所という印象です。

 

手数料、ユーザビリティーなども大手取引所と比較して遜色ないです。

 

Kucoin(クーコイン)に将来性を感じた方は、KuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)を購入を検討するのもいいでしょう。

KuCoin公式HPはこちら

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨Kucoin Shares(クーコインシェアーズ、KCS)とは?特徴、買い方、取引所、チャートなど解説!

今回はKucoin Shares(クーコインシェアーズ、KCS)を紹介します。Kucoin Sharesは仮想通貨取引所のKucoinが運営する仮想…

2018/4/14

KuCoin Shares(KCS・クーコインシェアーズ)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

KuCoin Shares(クーコインシェアーズ、KCS)はその名前の通り、香港に本拠地をおく仮想通貨取引所であるKucoinが開発、運営している通…

2018/5/7

KuCoin Shares(KCS)の用途、特徴、配当などについて解説!配当は儲かる?将来性は?

KuCoin Shares(KCS)は香港の仮想通貨取引所KuCoinが発行するトークンです。保有しているだけで配当が貰えると話題になっていますが、…

2018/6/9

Huobi.pro(フオビー・プロ)のメリットや登録方法、使い方などを徹底解説!

Huobi.pro(フオビー・プロ)は100種類以上のアルトコインを扱う大手海外取引所の一つで、HT(フオビトークン)やHADAXなど独自のサービス…

2018/6/6

仮想通貨BinanceCoin(BNB・バイナンスコイン)の特徴、買い方、取引所、将来性、チャートなど解説

取引所Binanceのトークン仮想通貨BinanceCoin(BNB・バイナンスコイン)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのか。Bi…

2018/3/21

仮想通貨Snovio(スノビオ・SNOV)とは?取引所、チャート、将来性など解説!

今回は仮想通貨Snovio(スノビオ・SNOV)の紹介です。Svovioはメール情報等をトークンエコノミー上で売り買いできるプラットフォームです。プ…

2018/3/8

仮想通貨取引所Huobiのアプリについて解説!取引方法や登録方法、使い方、注文方法は?

今回は仮想通貨取引所Huobiのスマホアプリについて解説します。香港に拠点を置く大手仮想通貨取引所のHuobi.Proがユーザー向けのスマホアプリを…

2018/6/11