search_toggle

国内仮想通貨取引所『bitFlyer(ビットフライヤー)』とは?

bitFlyer(ビットフライヤー)は、日本で最も有名なビットコイン販売所・ビットコイン取引所の一つです。

ビットコインの取引量は国内最大であり、ビットコインFXであるbitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)、ブロックチェーン技術開発なども進めていて勢いも十分です。

 

BitFlyer(ビットフライヤー)などで構成されている日本ブロックチェーン協会はガイドラインを作って、利用者保護、セキュリティなどの面のルールを統一しようとしています。

実際に、BitFlyer(ビットフライヤー)は2016年に三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループ等の企業と連携して企画されたオリジナルブロックチェーンmiyabiを開発しました。

 

ブロックチェーン技術も持ち合わせているBitFlyerは、国内では一歩前に出ている印象です。

運営会社: 株式会社bitFlyer
資本金: 41 億 238 万円
事業者登録:

Img radar chart bitflyer

    仮想通貨取引量・ユーザー数国内NO.1!

  • Ic check exchange point

    最大15倍の高レバレッジ取引が可能

  • Ic check exchange point

    FX売買手数料無料

  • Ic check exchange point

    資本金額、国内取引所最大

-基軸通貨数(7種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH Thumb crypto etcETC Thumb crypto ltcLTC Thumb crypto bchBCH Thumb crypto monaMONA LSK
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 0.01~0.15%
アルトコイン売買手数料 0~0.2%
最低入出金額 最低入金額: ¥1円~最低出金額: ¥1円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥324円
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥216~756円
-詳細-
取引ツール bitFlyerLightning
最大レバレッジ 15倍
入金方法 銀行振込クイック入金コンビニ入金
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
最低取引単位 0.00000001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

では、bitFlyer(ビットフライヤー)にはどのような手数料があるのでしょうか。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

bitFlyer(ビットフライヤー)各種手数料

#
Img article item chat right

ビツ子

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料について教えて!

これから説明していく手数料は以下の7つです

  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 送金手数料
  • 取引手数料
  • 売買手数料
  • スプレッド
  • スワップポイント

 

bitFlyer(ビットフライヤー)には取引所、販売所、bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)など様々なツールが用意されているため手数料の種類も多くなっています。

では、実際に1つずつ詳細にみていきましょう!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)入金手数料

入金方法

 入金手数料

銀行振込  各金融機関所定額
クイック入金  324円
リアルタイム入金  324円

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法は3つに分けられます。

 

銀行振込:どこの国内取引所でもある入金方法ではないでしょうか。bitFlyer(ビットフライヤー)に支払う入金手数料としては無料ですが、銀行に支払う分の振込手数料は利用者の負担となります

 

余談ですが、銀行振込は通常営業時間内に入金が反映されます。そのため営業時間外・祝日・土日に振込をしてしまうと翌日、翌々日に反映がなされて、結果的に反映がとても遅くなってしまいます。

しかし、住信SBIネット銀行を利用すると土日祝日にも入金は反映されます。日によってお急ぎの方は信用SBI銀行を利用してみることをオススメします。

 

 

クイック入金:クイック入金とはコンビニ決済、ネットバンク、Pay-easy(ペイジー)を利用して24時間365日日本円(JPY)を入金する方法です。手数料は324円一律で、銀行振込より安いです。

さらに、入金反映時間は数分なので入金においては通常の銀行振込よりかなりお得にすることができます。

 

 

リアルタイム入出金:リアルタイム入出金とは2018年3月28日よりスタートした24時間365日入出金が行えるサービスです。じぶん銀行の口座を利用します。

手数料は324円一律です。

 

クイック入金と同じ値段で何が違うの?と思われる方もいると思いますが、注目ポイントはリアルタイム入出金という点です。クイック入金はいつでも入金できるとのことですが、出金はできません。

よって、リアルタイム入出金の最大の魅力は24時間365日いつでも出金できるという点と言えますね。

 

 

 

入金手数料 他社比較

国内仮想通貨取引所  クイック入金手数料
Bitbank  ー
bitFlyer  324円
QUOINEX  ー
Zaif  486円
Coincheck  756円
DMM Bitcoin  無料
GMOコイン  無料

 

銀行振込は比較できない為、クイック入金のみの比較となります。

 

クイック入金が可能かつ、クイック入金に手数料がかかる取引所の中ではbitFlyer(ビットフライヤー)が一番安いですね。

しかし、DMM BitcoinとGMOコインは手数料無料なので一概にbitFlyer(ビットフライヤー)が安いとは言えません。

 

Coincheck(コインチェック)のクイック入金手数料は圧倒的に高くなっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)出金手数料

出金方法

 出金手数料(出金額3万円未満/以上)
銀行出金(三井住友銀行以外)  540円/756円
銀行出金(三井住友銀行)  216円/432円
リアルタイム入出金  216円/432円

銀行振込の場合、出金手数料は三井住友銀行以外を利用すると540円/756円(出金額3万円未満/以上)、三井住友銀行を利用すると216円/432円(出金額3万円未満/以上)となります。

銀行振込を利用するならば三井住友銀行の口座開設を強くオススメします。

 

しかし、上記で解説したように銀行振込の場合には反映がとても遅くなってしまいます。

 

しかしリアルタイム入出金を利用すれば解決します。リアルタイム入出金は24時間365日利用できる上に、出金手数料も三井住友銀行を利用した際の手数料(216円/432円)と同じ額です。

 

出金に関しては、リアルタイム入出金が一番お得と言えます。

是非、じぶん銀行の口座を開設して利用してみてください!

出金手数料 他社比較

国内仮想通貨取引所  出金手数料(3万円未満/3万円以上)
Bitbank  540円/756円
bitFlyer(リアルタイム入出金、三井住友銀行の利用)  216円/432円
QUOINEX  各金融機関所定額
Zaif  350円/756円
Coincheck  400円/400円
DMM Bitcoin  無料
GMOコイン  無料

こちらもbitFlyer(ビットフライヤー)は周りと比べて安いと言えますが、DMM BitcoinとGMOコインは出金手数料も無料です。

bitFlyer(ビットフライヤー)送金手数料

送金する仮想通貨名  送金手数料
Bitcoin(ビットコイン、BTC)  0.0004BTC
bitWire  無料
Ethereum(イーサリアム、ETH)  0.005ETH
Ethereum Classic           (イーサリアムクラシック、ETC)  0.005ETC
Litecoin(ライトコイン、LTC)  0.001LTC
BitcoinCash             (ビットコインキャッシュ、BCH)  0.0002BCH
Monacoin(モナコイン、MONA)  無料
Lisk(リスク、LSK)  0.1LSK 

 

送金手数料はbitFlyerの自分の口座から別の口座に仮想通貨を送る時に発生する手数料です。

 

なお、bitWireとはbitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントを持っている同士で使えるビットコイン送金方法です。

bitWireはアドレスの入力が必要がなく、メールアドレスでビットコインの送金が即座にできるというメリットがあります!

送金手数料(BTC)他社比較

国内仮想通貨取引所  送金手数料(BTC)
Bitbank  0.001BTC
bitFlyer  0.0004BTC
QUOINEX  無料
Zaif  0.0001BTC
Coincheck  0.001BTC
DMM Bitcoin  0.0008BTC以上
GMOコイン  無料

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金手数料(BTC)はZaifには劣りますが安いと言えますね。

ですが、QUOINEXとGMOコインは無料となっています。送金手数料に関しても、bitFlyer(ビットフライヤー)は一概に安いとは言えないようです。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)現物取引手数料(Lightning現物を含む)

直近30日の取引量 ビットコイン現物取引手数料  
10 万円未満 0.15%
10 万円~ 20 万円未満 0.14%
20 万円~ 50 万円未満 0.13%
50 万円~ 100 万円未満 0.12%
100 万円~ 200 万円未満 0.11%
200 万円~ 500 万円未満 0.10%
500 万円~ 1000 万円未満 0.09%
1000 万円~ 2000 万円未満 0.07%
2000 万円~ 5000 万円未満 0.05%
5000 万円~ 1 億円未満 0.03%
1 億円~ 5 億円未満 0.02%
5 億円以上 0.01%

 

現物取引手数料とはbitFlyer(ビットフライヤー)のビットコイン簡単取引所で注文をし、取引を行う時に発生する手数料です。販売所とは異なるのでご注意ください

 

上記の表のように直近30日の購入価格に応じて取引手数料は変動します。

取引をすればする程手数料は下がります。

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大の取引所です。その為流動性も非常に高く、有利な取引ができます。

LightningFX(ライトニングFX)  LightningFutures(先物取引)
無料  無料

bitFlyer LightningでFX(外国為替証拠金取引)することができる、LightningFX(ライトニングFX)LightningFutures(先物取引)の取引手数料は無料となっています!

 

bitFlyer Lightning、FX取引についての記事はこちらをご覧ください!↓

bitFlyer Lightningとは!?特徴、使い方、FX、先物取引を解説!|Coinwall [コインウォール]

取引手数料 他社比較

国内仮想通貨取引所  取引手数料
Bitbank  無料
bitFlyer  0.01〜0.15%
QUOINEX  無料
Zaif  -0.01(-0.05%)
Coincheck  ー
DMM Bitcoin  ー
GMOコイン  ー

*Zaifは現在(2018年5月21日)期間限定で-0.05%まで手数料を下げています。

この表からはbitFlyer(ビットフライヤー)の取引手数料は高いと言えます。

Bitbank(ビットバンク)とQUOINEX(コインエクスチェンジ)は無料ですし、Zaifはなんとマイナス手数料と言って取引をするごとにお金が貰えるといったサービスをしています。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)売買手数料

ビットコイン売買手数料  アルトコイン売買手数料
無料  無料

売買手数料は販売所、つまりbitFlyerと直接仮想通貨の取引をする時に発生する手数料です。

こちらはビットコイン、アルトコイン共に無料となっています!

売買手数料 他社比較

国内仮想通貨取引所  売買手数料
Bitbank  ー
bitFlyer  無料
QUOINEX  ー
Zaif  -0.01%
Coincheck  無料
DMM Bitcoin  無料
GMOコイン  無料

 

表を見る限り、bitFlyer(ビットフライヤー)の売買手数料はこれといって安い!とは言えないようです。

無料の販売所もみられますし、Zaifのマイナス手数料には敵いません。

取引方法、売買方法についての記事はこちらをご参照ください!

BitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット・口座開設方法などを解説!|Coinwall [コインウォール]

bitFlyer(ビットフライヤー)スプレッド

#

bitFlyer販売所の売買手数料は確かに無料でお得です。

ですが、販売所にはスプレッドというものがありその広い狭いで利用者の損益が決まってしまいます。

#

スプレッドというのは買値と売値の差額のことを言います。

仮想通貨販売所は通常、通貨を高い値段で売り、安い値段で買います。

 

その為、上記の画像では

売値:955240円

買値:932865円

955240-932865=22375円

であり、1BTCを購入した場合22375円の損失が生じてしまいます。

このスプレッドはbitFlyerの収益となっていきます。

 

売買手数料が無料だからといって一概に販売所がお得!とは言えません。このスプレッドが高いとどんなに手数料が安くてもお得とは言えないでしょう。

 

 

スプレッド 他社比較

仮想通貨販売所  スプレッド
bitflyer  0〜10%
GMOコイン  3〜10%
Zaif  ほぼ0%
DMMBitcoin  0.5〜10%

 

スプレッドはかなり変動しやすいので一概に比較はできません。

しかしbitFlyer(ビットフライヤー)のスプレッドの世間評価としては高いとの声が多いです。

スプレッドがあまりにも高い時は取引所の利用をオススメします。

bitFlyer(ビットフライヤー)スワップポイント

#

スワップポイントとはLightningFX/Futures(ライトニングFX/先物取引)を利用する時に発生するものです。

LightningFX/Futyres(ライトニングFX/先物取引)の取引手数料は無料ですが、スワップポイントがかかってしまうので確認が必要です。

 

 

建玉 スワップポイント
買建玉 0.04% の支払/日
売建玉 0.04% の支払/日

スワップポイントとは

仮想通貨のFXのスワップポイントは、ポジション(建玉)を持ち続ける事で発生する損益です。

ポジション(建玉)を維持すればする程金利を払わなくてはなりません。

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料を抑える方法!

#

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料を抑える方法として挙げることができるのは

  • 銀行振込なら三井住友銀行を利用する・・・手数料が安い!
  • 入出金はまとめて済ます・・・手数料を払う頻度を減らす!
  • 売買の頻度を減らす・・・手数料を払う頻度を減らす!
  • 「販売所」ではなく「取引所」を使う・・・高いスプレッドを避ける!
  • クレジットカードを使わない・・・高額な手数料を避ける!

です。

 

クレジットカードでの決済は高額な手数料を取られてしまいます。

販売所の売買価格にクレジットカード決済の手数料約7〜10%上乗せされてしまうのです。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)手数料 まとめ

#

今回は他社比較を交えながらbitFlyer(ビットフライヤー)の手数料を解説してきました。

手数料の観点からbitFlyer(ビットフライヤー)の特徴をある程度掴めることができたと思います!

仮想通貨投資に興味のある人は、自分の資産運用と照らし合わせてしっかり考えましょう。

更に、仮想通貨ニュース、記事で情報収集をして良い仮想通貨運用をしていきましょう!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

DMM Bitcoinの手数料を解説!各種手数料から、特徴・他社比較まで!

2018年1月にオープンしてまだ日が浅い国内仮想通貨販売所 DMM Bitcoin!!金融庁の認可も得ており、手数料が安いと好評であるが実際どうなの…

2018/5/2

国内取引所『Coincheck』の手数料を解説!各種手数料の詳細からおすすめの運用方法まで!

今回は、シンプルで初心者にも易しい国内最大級の仮想通貨取引所『Coincheck(コインチェック)』の手数料について解説していきます!Coinche…

2018/6/8

仮想通貨のスプレッドとは?主な仮想通貨販売所ごとのスプレッドの比較などを紹介!

今回は仮想通貨売買のスプレッドを紹介します。スプレッドは仮想通貨を売買する時にとても重要で、意味を知らないと損するかもしれません。そんなスプレッドで…

2018/4/23

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の各種手数料を解説!〜より良い運用〜

今回は国内仮想通貨取引所の1つ『フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所』の手数料について紹介します。各種手数料の詳細、スプレッド等のことを解説していき…

2018/5/18

国内取引所『Zaif』の手数料を徹底解説!特徴から他社比較、評判まで!

今回は国内仮想通貨取引所,ビットコイン取引所の1つ『Zaif』の手数料について紹介します!Zaifの特徴を踏まえて他社比較を交えながら、各種手数料の…

2018/5/18

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の各種手数料について -取引を始めよう!-

今回は国内の仮想通貨販売所であるQUOINEX(コインエクスチェンジ)の各種手数料についてみていきます。やはり取引所や販売所を選ぶ上で手数料はとても…

2018/5/4

BitPointの入金を解説!入金方法から特徴、手数料、評判まで!

今回は国内仮想通貨取引所の1つである「BitPoint」の入金について紹介します。まずBitPointという取引所はなんなのか、BitPointの入…

2018/5/18