search_toggle

国内仮想通貨取引所『bitFlyer(ビットフライヤー)』とは?

bitFlyer(ビットフライヤー)は日本で最も認知度の高いビットコイン販売所・取引所の一つです。

ビットコインの取引量は国内最大です。

ビットコインFXであるbitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)、ビットコイン決済サービス提供、ブロックチェーン技術開発なども進めており、勢いも十分です。

 

BitFlyer(ビットフライヤー)などが作る日本ブロックチェーン協会はガイドラインを作り、利用者保護、セキュリティなどでルールを統一しようとしています。

実際に、BitFlyer(ビットフライヤー)は2016年にみずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行等の大手企業と提携して企画されたオリジナルブロックチェーンmiyabiを開発しました。

 

ブロックチェーン技術も持ち合わせているBitFlyerは、国内では一歩抜きんでいる印象ですね。

運営会社: 株式会社bitFlyer
資本金: 41 億 238 万円
事業者登録:

Img radar chart bitflyer

    仮想通貨取引量・ユーザー数国内NO.1!

  • Ic check exchange point

    最大15倍の高レバレッジ取引が可能

  • Ic check exchange point

    FX売買手数料無料

  • Ic check exchange point

    資本金額、国内取引所最大

-基軸通貨数(7種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH Thumb crypto etcETC Thumb crypto ltcLTC Thumb crypto bchBCH Thumb crypto monaMONA LSK
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 0.01~0.15%
アルトコイン売買手数料 0~0.2%
最低入出金額 最低入金額: ¥1円~最低出金額: ¥1円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥324円
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥216~756円
-詳細-
取引ツール bitFlyerLightning
最大レバレッジ 15倍
入金方法 銀行振込クイック入金コンビニ入金
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
最低取引単位 0.00000001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

では、そのbitFlyer(ビットフライヤー)の中にあるbitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)とは一体何なのでしょうか。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)とは?

#
Img article item chat right

ビツ子

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)って一体何なの?

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)は国内仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)が独自に開発した高機能取引ツールです。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)には「簡単取引所」という簡易取引所が設置されています。

普通に使っていれば初心者の皆さんはこちらを利用しているかもしれません。

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)はプロ向けだと書いていたりして難しい印象を受けるかもしれませんが、基本的には簡単取引所と同じ仕組みです。

加えて、チャート分析などのより高度な機能やビットコインFX、ビットコイン先物取引ができるようなものとなっています。

 

金融機関よりもセキュリティが強固であり安全性も非常にあります。機能性だけでなく安全性も確保しているbitFlyer(ビットフライヤー)ならではの取引ツールと言えますね。

 

 

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)での取引

#
Img article item chat left

サトシ

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)には「Lightning現物取引(ライトニング現物取引)」、「 Lightning FX(ライトニングFX)」、「先物取引(Lightning futures)」の3つの取引方法があるんだよ!各取引方法について紹介していくね!

① Lightning現物取引(ライトニング現物取引)

Lightning現物取引(ライトニング現物取引)では日本円から仮想通貨を買ったり、仮想通貨を売って日本円にか替えることができます。bitFlyer(ビットフライヤー)の簡単取引とほぼ同じと思ってもらって構いません。

 

Lightning現物取引(ライトニング現物取引)では保持資金以上の取引は行えないのでリスクが少なく、長期保有しても金利などコストはかからないので安心のできる取引方法です。

 

Bitcoin(BTC、ビットコイン)、Ethereum(ETH、イーサリアム)、Bitcoin Cash(BCH、ビットコインキャッシュ)の3種類の仮想通貨をで取引をすることができます。

 

② Lightning FX(ライトニング FX)

FXは、外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)のことをいいます。

日本円と米ドルなどの通貨の交換取引を行ってその差額で利益を出す取引方法です。

仮想通貨の場合は、ビットコインを現在の価格で購入または、売却して、任意のタイミングで再度売買を行うことになります。

現物取引と異なって、実際に仮想通貨の受け渡しが行われているのでは無く、注文と決済の差額の日本円を受け渡しをする取引です。

 

レバレッジをかけて、より大きな金額を扱うレバレッジ取引をすることもできます。(最大15倍)

 

③ 先物取引(Lightning futures)

元々、先物取引は値動きの激しい商品において前もって取引価格と取引日時を決めておく取引方法です。

先物取引(Lightning futures)の場合、ビットコインの将来の価格を予想して取引を行ないます。 将来のその時点での価格と、現時点の価格の差額が損益となるのです。

Lightning FX(ライトニング FX)同様、証拠金の最大15倍までレバレッジをかけることができます。

では、 bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)にはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)のメリット

#
Img article item chat right

ビツ子

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)にはどんなメリットがあるの?

メリット① 板が厚い

bitFlyerのビットコイン取引量は世界でもトップクラスです。

取引量が多いほど、売買は成立しやすくなります。

取引所に入っている注文が並んだ表を「板」と呼び、注文が並んでいるほど「板が厚い」と言えるのです。

そのため、より早く自分の希望と一致する取引相手が見つかってスムーズに取引をすることができます。

 

 

メリット② 高性能のツール

#

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)では洗練されたインターフェイスが設置されています。大量の情報量、チャート画面、取引板なども充実しています。チャート分析などの機能性はプロの投資家にも好評となっています。

またチャートにもtrading Viewが採用されていたり、数多くのテクニカル指数が使えます。

メリット③ 堅牢なセキュリティ

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)は大手金融機関よりも強度の高い暗号化通信を用いています。更には、コールドウォレットマルチシグなどのシステムを利用しているため、安全性は非常に高いです。

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)のデメリット

#
Img article item chat right

ビツ子

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)にはどんなデメリットがあるの?

デメリット① サーバーが重くなる

上記したようにbitFlyer(ビットフライヤー)のビットコイン取引量はトップクラス故に、利用者もとても多いです。

そのため夜はサーバーが重たくなってチャートが動かなかったり、注文が通るまでに数十秒かかったりすることがあります。

素早い取引が必要な人は少し困難を用するかもしれません。

デメリット② 初心者には扱いづらい

情報量が多いだけに少々見づらくなっているのが難点です。

FXや先物取引に興味がない方達は通常のbitFlyer(ビットフライヤー)取引所・販売所を利用したので良いと思います。

ここまではbitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)の特徴をおさえてきました。

では実際に使い方を説明していきます。

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)画面の見方

#

このようにbitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)には沢山の情報が表示されています。

一部抜選して詳しく見ていきましょう!

① 価格

#

サイトの左上をご覧ください。

ここには最新の取引価格が表示されています。

内容としては

  • Bitcoin(ビットコイン、BTC)現物のビットコイン価格ー赤枠
  • Bitcoin(ビットコイン、BTC)FX価格ー青枠
  • Bitcoin(ビットコイン、BTC)先物価格(毎週金曜日更新)ー緑枠
  • Ethereum(イーサリアム、ETH)現物価格(Bitcoin建て)ー黄枠

と、なっています。

② ポジション

#

サイトの左下をご覧ください。

ここにはリアルタイムで指値注文やポジションが表示されます。

③ 損益情報

#

サイトの右上をご覧ください。

トレード損益 とはその日の損益です。

デルタとは今持っているBitcoinの日本円換算額です。

評価損益とは売買のポジションを持っている際、その損益が日本円換算で表示されます。

預入証拠金とはレバレッジをかけるため、預けている証拠金の残高です。

証拠金維持率とはレバレッジの建玉が、証拠金に対してどのくらいの余裕があるのかを表します。

④ 約定履歴

#

成立した取引履歴が次から次へと表示されていきます。

⑤ 板と注文画面

#

サイト中央部をご覧ください。

売買の指値注文の一覧です。

注文画面の方は数量と指値価格を入れて取引注文します。建玉を持つ成行注文もすることができます。

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)     取引の始め方・注文方法

#

説明したようにbitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)には、現物取引、FX取引、先物取引の3つの取引方法があります。

その切り替えは上記したように①価格の欄を選択していきます。(赤枠)

そして画面中央部の注文画面で適宜注文を行なっていってください。

 

入金につきましては公式サイトのメニューバー(左上)を開き、「入出金」を選択してください。すると画面が表示されますので「現物口座」又は「証拠金口座」をご利用ください。

 

取引手数料についてはこちらをご覧ください!↓

bitFlyerの手数料を解説!各種手数料の詳細からオススメの運用方法!

では、bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)に対して世間はどのように思っているのでしょうか?

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング) 評判・レビュー・世間の声

#

ネット上で見られたbitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)に関する意見は

  • セキュリティが強くて安心!
  • FXができるのが良い!
  • 高機能でとても使える!

とのことでした。

全体的にbitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)は好評なようです!

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)まとめ

#

今回はbitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)を紹介してきました。

このように通常のbitflyerではできない機能がbitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)には沢山詰まっています。仮想通貨を用いてできることも広がります。

仮想通貨FXなどに興味を持った人は是非利用して、より良い資産運用を探ってみてくださいね!

bitFlyerに登録

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

bitFlyer(ビットフライヤー )FXについて、初心者にもわかりやすいように使い方を徹底解説!

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー )FXについて解説します。証拠金の15倍までビットコインが取引できることを最大の魅力とするbitFlye…

2018/6/25

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方を徹底解説!初心者でも分かる!

bitflyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引量日本一であることが有名な仮想通貨取引所です。仮想通貨を扱うのなら使い方を知って損はない取引所…

2018/6/22

DMM Bitcoinでビットコインを入手する方法を画像付きで解説!アプリの使い勝手は?

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC・ETHの現物取引とアルトコインのFX取引ができる国内取引所です。手数料が無料・サポートが充実し…

2018/7/4

GMOコインの使い方を初心者にわかりやすく解説!登録方法から取引・スマホアプリまでバッチリ!

今回、国内の代表的な仮想通貨販売所であるGMOコインの使い方を画像を使って解説していきます。GMOコインは取引手数料のみならず入出金手数料も無料の取…

2018/5/19

仮想通貨取引所BitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット・口座開設方法・登録方法などを徹底解説

国内最大手の仮想通貨取引所BitFlyer(ビットフライヤー)は、取引量も多くセキュリティも非常に高いです。BitFlyerのメリット・デメリット、…

2018/5/19

DMMビットコインとは?メリット・デメリット・口座開設・登録方法を徹底解説

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC・ETHの現物取引とアルトコインFX取引ができる国内仮想通貨取引所です。どういった特徴があるのか…

2018/5/14

bitFlyer(ビットフライヤー)アプリの使い方についてわかりやすく説明します!

ビットコインの取引高国内トップシェアを誇るbitFlyer(ビットフライヤー)にはとても便利なスマートフォンアプリがあります。今回はそのbitFly…

2018/5/21