search_toggle

仮想通貨やブロックチェーンについて調べているとよく"ノード"という単語を目にしますよね。

この"ノード"というのは仮想通貨ネットワークに属している端末のことを意味しています。

 

"ノード"には「フルノード」や「マスターノード」など様々な種類のものがあり

仮想通貨ネットワークを支えるに当たって不可欠なものです。

 

今回はその"ノード"について詳しく解説していきたいと思います。

"ノード"の一般的な意味とは?

ノードとは英語の"node"から由来していて節や結び目という意味を持ちますが

IT用語だとネットワークに接続されているコンピューター一つ一つというのを指すことが多いようです。

 

 

わかりやすく図で表したので下の図をご覧ください。

#

上記の図は、ユーザーが使用するコンピューターとサービスを提供するサーバーが繋がっているのを表しています。

この場合、パソコンとサーバー合わせて5つが全てノードということになります。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨・ブロックチェーンにおける"ノード"を図解

#

仮想通貨の「ノード」とは仮想通貨のネットワークに参加している端末のことを指します。

上記の図のようなPCやスマートフォンのことですね。

 

ただし仮想通貨の「ノード」についてはっきりと定義されているサイトがあまりないので

断定はできず曖昧な意味を持っている言葉だとも捉えられます。

 

それでは仮想通貨ネットワークにおける"ノード"にはどのようなものがあるのでしょうか?

続いて説明していきたいと思います。

仮想通貨における"ノード"の種類

ブロックチェーン・仮想通貨を構成するノードの種類について紹介していきます。

フルノード -過去から現在のトランザクションを保有-

#

フルノードとは

過去から現在にかけての仮想通貨のトランザクションを保有しているノードのことです。

フルノードを立てるのには過去から現在にかけてのトランザクションデータを全てダウンロードする必要があります。

しかし全てのデータをダウンロードするためには約65GBの容量とかなりの時間がかかってしまいます。

そしてダウンロードしたデータをもとにブロックやトランザクションなどに不正がないかを確認します。

 

ブロックチェーンのP2Pネットワークでは

全ての利用者がトランザクションを公開し監視しあうことで成り立っています。

マスターノード -ノードコミュニティの運営が可能-

#

マスターノードとは

ある一定数以上の特定の仮想通貨を保有することでノードを運営することができるノードのことを指します。

そしてマスターノードになったノードは定期的に報酬を受け取ることができます。

つまり多くの仮想通貨を保有することでマスターノードになる権利が与えられ

マスターノードになると定期的に収入が入るということです。

 

マスターノードを採用している比較的有名な通貨としてDASHが挙げられます。

1000DASH保有することでマスターノードになる権利が与えられます。

日本円で換算すると約4300万円です。(2018514日現在)

 

ある程度の資金がないとマスターノードになるのは難しいですね。

Dash(ダッシュ/DASH)とは?特徴、将来性、購入方法を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

マスターノードを採用しているDash(ダッシュ・DASH)について解説しています。是非ご覧ください!

SPVノード -データダウンロードせずにトランザクション検証-

SPVノードとは

ブロックチェーンやトランザクションのデータを端末にダウンロードすることなくトランザクションの検証を行うノードのことです。

上記で説明していたフルノードでは端末に全てのトランザクションをダウンロードする必要がありましたよね。

SPVノードではその必要がなく非常に軽いのでスマートフォンなどでも検証を行えます。

そのため多くのウォレットなどで採用されています。

 

マイニング主体のノード -マイニングを行うノード=マイナー-

#

マイニング主体のノードとは

主にマイニングを中心に行うノードでありマイナーと呼びます。

 

マイナーはビットコインのトランザクションが詰まったブロックをチェーンに繋げる作業をしブロックは10分毎に作られます。

その作業を成功させるにはかなり複雑な計算式を解く必要があります。

 

マイナーがいないとトランザクションが承認されなのでブロックチェーン上で送金することができません。マイナーは非常に重要な役割を担っています。

 

マイニングに関しては以下の記事で解説しているのでぜ是非ご覧ください。

【初めての方向け】マイニングってなに?その仕組みと儲かるのかを徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

マイニングの仕組みや参加の仕方を解説しています。マイニングを始めようと思っている方必見です。

ウォレット主体のノード

#

ウォレット主体のノードとは主にウォレット機能をもつノードのことを指します。

ウォレットとは仮想通貨を管理するための口座です。

仮想通貨の利用や保管にはウォレットが必要不可欠なので

利用者にとっては非常にメリットがありますね。

仮想通貨ウォレットとは?スマホアプリでも管理できる?仕組み・種類を紹介|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨ウォレットについて解説した記事です。仮想通貨を保有している方・保有を検討している方是非ご覧ください!

ノード数増加によるスケーラビリティ問題

ノード数が増加することによって発生するスケーラビリティ問題について解説します。

ノードの基本的な役割としてトランザクションの検証が挙げられます。

ブロックチェーン上では基本的に誰でもノードになることが可能ですが

ノードのスペックに応じて処理速度が異なってしまいます。

 

つまりブロックチェーンネットワークが拡大すればするほど処理速度が早くなっていくのでスペックの低いノードの検証に時間がかかってしまうのです。

 

こういったスケーラビリティ問題の解決策として

Segwit

Segwit2x

などの解決策が提案されています。

 

スケーラビリティ問題・Segwit・Segwit2xについては以下の記事で解説していますので是非ご覧ください!

ブロックチェーンのスケーラビリティ問題とは?問題点や解決策を解説|Coinwall [コインウォール]

ブロックチェーン・仮想通貨技術がぶつかる問題の代表例であるスケーラビリティについて解説しています。今後の仮想通貨コミュニティの動向においても重要な項目なので是非ご覧ください!

Segwit(セグウィット)とは?仕組みや実例を、ライトニングネットワークとの関係も含め徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

スケーラビリティ問題の解決策として用いられているSegwitについて解説しています。Bitcoin(ビットコイン)のハードフォークの際に採用の是非が問われた技術です。是非ご覧ください!

仮想通貨の「ノード」まとめ

今回は仮想通貨の「ノード」について解説しました。

「ノード」には新規の参入障壁が高いものから、身近に採用されているのものまでたくさんありましたね。

このようなノードがあるからこそ、ビットコインのP2Pネットワークが正しく動作しているのではないかと思います。

 

 

ブロックチェーンのシステムが身の回りの身近なものに使われる日もそう遠くないかもしれませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ニュース・関連記事

ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく簡単に徹底図解!!|Coinwall [コインウォール]

スマートコントラクトって何?ブロックチェーン・仮想通貨との関係は?|Coinwall [コインウォール]

ブロックチェーンには3種類もある?パブリック・コンソーシアム・プライベートの特徴を徹底比較!|Coinwall [コインウォール]

セキュリティーの要!ブロックチェーンの秘密鍵・公開鍵について解説|Coinwall [コインウォール]

ブロックチェーンのコンセンサスアルゴリズムとは?|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨3種類別おすすめウォレットを紹介!!|Coinwall [コインウォール]

今話題沸騰中の仮想通貨NEM(XEM・ネム)の特徴・将来性について徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

パブリックチェーンとプライベートチェーンを比較、仕組みの違いとメリット・デメリットを徹底解説!

現在、世界中の注目を集めているブロックチェーンですが、ブロックチェーンの中にもいくつか種類があります。その中でも、パブリックブロックチェーンとはどう…

2018/4/28

イーサリアムのスケーラビリティ問題について解説!問題点や改善点は?

今回はイーサリアムのスケーラビリティ問題について解説します!スケーラビリティ問題の問題点や改善点、さらに今話題のプラズマ(prazma)やライデンネ…

2018/6/16

仮想通貨PACcoin($PAC・新パックコイン)のハードフォークは完了した!ハードフォーク後の特徴など解説

仮想通貨PACcoin($PAC・新パックコイン)は3月1日にハードフォークを完了させました。表記がPACから$PACに変わるなど様々な変更点があり…

2018/5/17

ブロックチェーンのスケーラビリティ問題とは?問題点や解決策を解説

ビットコインなどの仮想通貨投資をしている方であればスケーラビリティ問題について聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?しかしスケーラビリティ問…

2018/4/26

【初心者向け】ブロックチェーンって何?世界一簡単に解説!

最近ビットコインやブロックチェーンという言葉を聞くようになりました。そんな中、「ブロックチェーンって何?」「仮想通貨始めたいけど原理を少し知っておき…

2018/5/24

仮想通貨Litecoin(ライトコイン)のウォレット『Electrum』とは?

今回はLitecoin(ライトコイン)のウォレット『Electrum』を紹介します。『Electrum』はビットコインのウォレットにもありますが、ど…

2018/6/10

ブロックチェーンには3種類もある?パブリック・コンソーシアム・プライベートの特徴を徹底比較!

ブロックチェーンには実は3種類があります。一般的にはパブリックブロックチェーン、コンソーシアムブロックチェーン、プライベートブロックチェーンの3つに…

2018/4/26