search_toggle

仮想通貨NEM(XEM・ネム)の最新ニュース

#

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨NEM(XEM・ネム)の最新ニュース①:コインチェックでのNEM流出事件の詳細が遂に明らかに!

今月、今年の1月に発生したコインチェックからのNEM流出事件の手口が判明しました。

この事件は、かのマウントゴックス事件での被害額を上回る580億円もの被害額を出しており、犯人とNEM財団の攻防が続いていました。

そして、3月末NEM財団は犯人追跡を停止しました。

しかし、その事件の手口が今回判明したのです。

 

コインチェックからのNEM流出事件の流れについては以下の記事を御覧ください。

 

nem財団とはなにか?〜コインチェックのNEM流出事件から現在まで〜|Coinwall [コインウォール]

さて、どのような手口をとっていたかというと「ソーシャルエンジニアリング攻撃」という手口で犯行に及んでいました。

 

具体的に説明していきます。

まず、犯人は事件発生の半年以上前からSNSから割り出した管理権限を持つコインチェック社員数名と偽名で交流していました。

その後、社員が犯人を完全に信用した段階でウイルスメールを送信します。

すると、社員は疑うこと無く犯人から届いたウイルスメールを開いてしまうので社員のパソコンがウイルスに感染、不正アクセスをしてNEMを盗み出すという手口です。

 

この手口は、ウイルス感染後海外との不審な通信が増えていたことから判明しました。

また、やはりコインチェックがNEMをホットウォレットでしか保管していなかったことも原因の1つのようです。

 

ソーシャルエンジニアリング攻撃は海外では確認されていましたが日本での被害は初めてのようですね。

事件の手口についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご参照ください。

 

相手を信用させる前例なき手口 コインチェック攻撃で明らかに | NHKニュース

仮想通貨NEM(XEM・ネム)の最新ニュース②:NEMがBinanceに上場!

3月20日、NEMがBinenceに上場での上場を果たしました。

 

Binanceは事業開始から数ヶ月で世界一になった香港発の取引所です。

日本円での取引はできませんが、BNBというBinenceの発行するトークンを使うと手数料半額というシステムが特徴です。

Binance上場によってNEMは20%以上値上がりしたようです。

 

NEMのBinance上場についての詳細は以下の記事を御覧ください。

NEMが上場を果たしたBinanceについて詳しく知りたい方は以下の記事を御覧ください。

口座開設手順・メリット・デメリットを詳しく解説しています。

Binance(バイナンス)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨NEM(XEM・ネム)の最新ニュース③:NEMのカタパルトβ版が発表されました!

3月25日には、NEMのカタパルトβ版が発表されました。

 

このカタパルト(=大型アップデート)は、送金処理スピードを大きく改善する内容になっています。

現在世界一処理能力があるとされるVISAの処理能力は4000〜6000件/秒です。

これに対しカタパルトが実装されればその処理能力は3000〜4000件/秒であるため、VISAと同等の処理能力をNEMが持つことになるということです

 

クレジットカード決済では店舗側が約3%の手数料を払っていますが、仮想通貨の支払いなら手数料を安く抑えられるので今後の実装に注目が集まります。

まとめ

#

以上、NEMの最新ニュースについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

 

今年の1月にコインチェックからの大量流出事件が発生し大きく値下がりしていたNEMですが、近頃価格は上昇傾向に変わってきています。

コインチェック犯人への緒が見つかっただけでなく、バイナンス上場やカタパルトへの第一歩は今後のNEMに大きく影響を与えそうです。

コインチェック流出事件はNEMが原因ではないと言われているので、今後の展開に期待が高まります。

関連記事

マルチシグとは? コインチェック事件の原因!?仕組みやメリットを解説!|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

nem財団とはなにか?〜コインチェックのNEM流出事件から現在まで〜

仮想通貨NEMの運営会社、nem財団とはどのような組織なのか。コインチェックからのNEM流出事件に対してnem財団が取った行動や、最新の動向は?ne…

2018/4/29

仮想通貨NEM(NEM・ネム)バイナンス上場!最新ニュースもお届けします

仮想通貨NEM(ネム)は、つい最近バイナンスに上場しました。その結果価格も上昇しています。また、5月中に大型アップデートである「カタパルト」の実装を…

2018/5/14

コインチェック事件の流出NEM(ネム)が Zaif(ザイフ)に流入していた!

仮想通貨NEM(ネム)がコインチェックでハッキングを受けた後どのようになったのでしょうか。モザイクというマークをつけてNEMを追跡することが可能でし…

2018/6/19

2018年仮想通貨ネム(NEM・XEM)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を徹底解説!

コインチェックのNEM流出事件から価格低迷を味わったネムですが、今後どうなっていくのでしょうか?強力なセキュリティなど本来は高いスペックを備えるネム…

2018/4/22

コインチェック事件で流出したNEMは換金されている?犯行の結末を徹底追跡!

580奥円相当のNEMが国内取引所のコインチェックから不正に流出した事件で、犯人のハッカー集団は既にほぼ全てのNEMを他の仮想通貨などに換金したので…

2018/6/22

コインチェックからのnem盗難事件の犯人は?〜なぜ捕まらないのか〜

コインチェックからのnem盗難事件が発生してから3ヶ月以上経過しましたが未だ犯人は捕まっていません。追跡モザイクが開発したにもかかわらず、nem盗難…

2018/5/7

仮想通貨NEM(XEM・ネム)とは?特徴や将来性・話題沸騰中の事件についても徹底解説!

仮想通貨NEMは、独自のセキュリティシステムやマネタイズの可能性を秘めたオリジナルトークンなど特徴的な機能を搭載している一方、コインチェック事件や大…

2018/3/15