search_toggle

ビットコインに勝るライトコインのSegwit

#

トランザクションの量が増えスケーラビリティに対する問題がますます深刻化してきました。その解決策をして、ライトコインが2017年4月末にSegwitの導入決定し、ライトコインの価格は高騰しました。

 

Litecoin(ライトコイン)についてはこちら!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

そもそもSegwitとは?

SegeitとはSegrated Witnessの略語で署名の分離ということです。Segwitを導入することによってトランザクションに対する署名をなくし、トランザクションから独立した署名領域(witness)を用いて署名をすることです。

 

Segwit導入のメリット

メリット① トランザクション展性の防止

Segwitでは電子署名の部分だけを別管理することができます実際には署名の他にもデータが含まれていますが、それらはトランザクションIDの計算に使われるデータです。そのデータがSegwitにより取引データ本体とは別の場所に移された結果、外部からトランザクションIDを変更することが出来なくなります。これにより取引所やウォレットへ攻撃ができなくなります。その結果、トランザクション展性の防止ができます。

メリット② ネットワークの混雑解消

#

ビットコインのブロックの承認時間に10分です。それに対し、ライトコインのブロック承認時間は、ビットコインの4倍速い2.5分です。

メリット③トランザクション手数料の低減

Segwitによって導入することのできるライトニングネットワークにより、マイナーに支払う手数料も安くなり、より低コストで送金することが可能になります。

ライトコインがSegwitを導入した理由

Segwitはブロックチェーンの取引決済時間の能率を促進します。ビットコインのブロック生成には10分かかるが、Segwit導入したライトコインのブロック生成はビットコインの4倍の速さの2.5分です。これはスケーラビリティー問題の解決策となります。

 

ライトコインは、価格の扱いにくいビットコインに対して日常利用向けの仮想通貨です。Segwit導入でトランザクション手数料が低くなり、安い送信料で取引が可能になります。

Segwit導入後の反応

#

Segwit導入後の価格の動きを見てみると、segwit導入し価格はどんどん上がっていきました。やはり、segwitの導入は利便性が上がることから、Segwitによるライトコインへの影響はとても大きいです。

今後ビットコインやほかの通貨にもSegwit導入の可能性があるので、チェックしておく必要があります。

Segwitの懸念点

segwitはいいところだけでなく、まだいくつかの問題点が残っています。

segwitを導入するとより多くのトランザクションをブロックに含められるようになり、高い手数料を払って早くトランザクションを承認させようとするユーザーが少なくなります。つまり、マイナーが得る取引手数料が減少してしまう可能性があるのです。

また実装が複雑であったり、ブロックあたりのトランアクションや通信の急増に伴うリソースの使用量が増えることが考えられます。

まとめ

#

LitecoinのSegwit導入は、仮想通貨をより身近に感じさせるものになったと思います。Segwitによって価格の高騰は考えられます。スケーラビリティー問題が深刻化しているビットコインやほかの仮想通貨がSegwit導入するかも注目していくことが重要でしょう。

関連記事

Segwit(セグウィット)とは?仕組みや実例を、ライトニングネットワークとの関係も含め徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

スマートコントラクトって何?ブロックチェーンとの関係は?|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

Segwit(セグウィット)とは?仕組みや実例を、ライトニングネットワークとの関係も含め徹底解説!

ビットコイン(Bitcoin/BTC)に2017年8月、Segwit(セグウィット)という仕組みが実装されました。このSegwit(セグウィット)は…

2018/5/15

イーサリアムのスケーラビリティ問題について解説!問題点や改善点は?

今回はイーサリアムのスケーラビリティ問題について解説します!スケーラビリティ問題の問題点や改善点、さらに今話題のプラズマ(prazma)やライデンネ…

2018/6/16

イーサリアムの新技術「プラズマ(Plasma)」とは?ポイントを徹底解説!

イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決すると言われる新技術のプラズマについてご紹介します。改良版のプラズマキャッシュとともに、データ処理の高速化を…

2018/6/22

ビットコインキャッシュとライトコインの違いは? 両者を徹底比較!

ビットコインから分岐してうまれたビットコインキャッシュとライトコインは共通点もありますが、様々な点で注目すべき相違点があります。この記事ではそんな両…

2018/6/19

2018年仮想通貨Litecoin(ライトコイン・LTC)の今後と将来性、価格どうなる?最新情報も含め徹底解説

今回は、Litecoin(ライトコイン・LTC)の今後と将来性を予想しますライトコインはビットコインの次に作られた2番目に古い仮想通貨です。ライトコ…

2018/5/2

ライトニングネットワークについて徹底解説!実装はいつ?仕組みやデメリットは?

ブロックチェーンには実は様々な問題点があると指摘されています。スケーラビリティ問題は特にその代表的存在でしょう。実はこのスケーラビリティ問題を解決す…

2018/5/10

ブロックチェーンのスケーラビリティ問題とは?問題点や解決策を解説

ビットコインなどの仮想通貨投資をしている方であればスケーラビリティ問題について聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?しかしスケーラビリティ問…

2018/4/26