search_toggle

F2Poolとは?大人気マイニングプールの概要

F2PoolAntpool(アントプール)などと同様にビットコインのマイニング界でとても影響力のあるマイニングプールです。

なんと1日のビットコインのマイニングの約10%をこのF2Poolが占めています。

それゆえにF2Poolがビットコインに与える影響力はとても大きく、ビットコイン開発への発言力も非常に大きいものになっています。

 

今回はそんなF2Poolについて解説していきたいと思います!

#

マイニングに関しては以下の記事で詳しく解説してあるので是非ご覧下さい。

ブロックチェーン・仮想通貨におけるマイニング(採掘)とは?|Coinwall [コインウォール]

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

F2Poolの特徴 ビットコインに対する影響力が強い老舗マイニングプール

ビットコインのマイニングに影響力のある「老舗」マイニングプール

現在はAntpool(アントプール)などをはじめとする新興マイニングプールにビットコインマイニングのシェア率の高さで負けていますが、かつてはF2Poolがビットコインマイニングでのシェア率が1位だったこともあります。

 

現在は1位ではなくなりましたが今でも安定して高いシェア率を誇るマイニングプールであり、マイナーの意見が重要なPoWアルゴリズムを採用する仮想通貨であるビットコインに対して強い影響力を持っています。

Antpoolに関しては以下の記事で解説しているので是非ご覧下さい。

Antpool(アントプール)とは?人気マイニングプールについて詳しく解説|Coinwall [コインウォール]

ビットコインのスケーラビリティ問題に対する大きな発言力

ビットコインのスケーラビリティ問題を解決するためにSegwitを導入するのか、それともハードフォークを決行するのか、またSegwitを導入したとしてその後の開発方針をどうするのかについて揉めていました。

 

このビットコインのスケーラビリティ問題に対する議論に大きな影響力を与えたのが大手マイニングプールであるF2poolです。

 

 

 

#

スケーラビリティ問題については以下の記事で解説してあるのでぜひご覧下さい。

ブロックチェーンのスケーラビリティ問題とは?問題点や解決策を解説|Coinwall [コインウォール]

F2poolとビットコインの関係

Segwitの導入を支持した唯一のマイニングプール

ビットコインはスケーラビリティ問題を解決する手段として以下の2つの方法が検討されてきました。それは、

 

・Segwitを導入する

・ハードフォークを行う

です。

Segwitはビットコインの取引データサイズを小さくできるというもので、ハードフォークはブロックサイズを8倍にすることができるというものです。

 

ビットコインの開発者やユーザーはSegwitを支持する一方で、マイニングプールやマイナーたちは自分たちがマイニングの効率化に使っているASICBoostの互換性がSegwitをしてしまうと無くなってしまうことからハードフォークを支持しました。

 

そんな中F2Poolはこのまま論争を続けることにより開発が進まないことの損失を避けるためにもSegwitを推進するべきだという立場をとりました。

 

粘り強く反対したマイナーによりビットコインキャッシュがハードフォークされブロックサイズの拡大が行われましたが、本家ビットコインでは最終的にF2Poolが支持したSegwitが導入されました。

Segwit2×には導入直前に反対

ビットコインのSegwit計画は、

「8月頃に一度Segwitを行った後、11月頃にハードフォークでブロックサイズを二倍にするという計画がされていました。」

というものでした。この計画をSegwit2xと呼びます。

 

しかし実際はSegwitでスケーラビリティ問題の大半が解決できたため、失敗するリスクのあるハードフォークに開発者たちは反対しました。

一方のF2Poolを含むマイナーはブロックサイズを大きくしたいので対立が深まりました。

 

そんな中ハードフォークの期限を1ヶ月後に控えた10月にF2PoolはSegwit2x計画に開発者の開発力の低さを理由に急遽反対の立場をとりました。

 

このF2Poolの立場の変更が多くのビットコインユーザーに影響を与え、Segwit2xに反対する動きになりました。

結果的にSegwit2xは実施されずに終わりました。

ビットコインやビットコインキャッシュ、Segwitについては以下の記事で詳しく解説されているので是非ご覧下さい。

Segwit(セグウィット)とは?仕組みや実例を、ライトニングネットワークとの関係も含め徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

Segwitについての詳しい解説はこちらから!

Bitcoin(ビットコイン/BTC)とは?特徴、将来性、取引所を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨Bitcoin Cash(BCH・ビットコインキャッシュ)の特徴、将来性、取引所を解説|Coinwall [コインウォール]

F2poolとイーサリアムの関係

イーサリアム全体のマイニング量の2割を占めるF2Pool

2018年3月時点でF2Poolはイーサリアムのマイニングにおいて、1位のEthermineの24.5%に次ぐ17.8%のシェア率を誇っています。

 

しかしイーサリアムは非中央集権を徹底しているビットコインとは対照的に、開発者の権限が強いことや今後マイナーが重要になってくるPoWからPoSに移行する予定があることからF2Poolはイーサリアムに対してビットコインに与えるほどの強い影響力は持っていません。

#

イーサリアムについて以下の記事内で詳しく解説しているので是非ご覧下さい。

仮想通貨Ethereum(イーサリアム、ETH)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!|Coinwall [コインウォール]

F2Poolのメリット

ソロマイニングと比較するとマイニング成功率が高い

プールマイニングのメリットは同じマイニングプールに参加するマイナーたちが協力して作業を行うことでマイニングの成功率を上げられます。

最近は仮想通貨のマイニングに参加するマイニングプールなどの団体が多いので個人で行うソロマイニングではなかなか成功を収めることが難しくなっています

 

そんな中マイニングプールの中でも大手であるF2Poolに参加すればコンスタントにマイニングによる収入が得られるためおすすめです。

安定して成果を出しているマイニングプール

仮にマイニングプールに参加をしたとしても、参加したところが競争力がなくマイニングに成功することが少なければ利益を上げることはできません。

 

F2Poolは2013年に活動を開始してから着実に稼働してきたマイニングプールであり、ビットコインのマイニングに占める割合で常に上位を占めてきました。

安定したマイニング実績を誇るマイニングプールに参加することでマイニングによる報酬を得やすいというメリットがあります。

 

安定してマイニングによる収益を上げたいマイナーの方にはオススメのマイニングプールです。

マイニングプールについて以下の記事で詳しく解説したのでぜひご覧下さい。

マイニングプールとは?仕組みや特徴から参加の仕方まで解説|Coinwall [コインウォール]

マイニング可能な仮想通貨が多い

現在F2Poolではビットコイン(BTC)やイーサリアム (ETH)、ライトコイン(LTC)などの主要通貨はもちろん、2017年に1年間で1万倍の価格の急上昇を記録したアルトコインであるヴァージ(XVG)のマイニングにも対応しています。

色々な仮想通貨のマイニングがしたい方にはオススメのマイニングプールです。

#

仮想通貨ライトコイン(LTC)やヴァージ(XVG)については以下の記事で詳しく説明しているので是非ご覧下さい。

仮想通貨Litecoin(LTC・ライトコイン)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

2018年仮想通貨Verge(ヴァージ・XVG)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説|Coinwall [コインウォール]

F2Poolのデメリット

日本語情報が少ない

F2Poolは公式サイトを含めて日本語の情報が少ないです。

ライバルのAntpool(Antpoolアントプール)などのマイニングプールは既存の日本語コンテンツも充実しているので情報をつかみやすいです。

しかしF2Poolの場合は英語か中国語の理解能力がなければ詳しく知ることは難しいです。

 

マイニング成功の際の取り分が少ない

F2Poolを含むプールマイニングというマイニング方法は、同じマイニングプールの参加者で計算力を供給して実際にマイニングに成功した際にメンバー同士でそれぞれの提供した計算力を元にする貢献度に応じて分配するという仕組みです。

そのためマイニングに成功したら全ての報酬が手に入るソロマイニングと比較すると手取りの報酬額はどうしても少なくなってしまいます。

 

また家庭用のパソコンだと提供できる計算量が少なくマイニングプールに対する貢献度があまり高くなれないため、取り分が少なくなりマイニング専用のPCを使うにしても日本の場合は莫大な電気代がかかってしまいます。

そのため日本でF2Poolなどのプールマイニングで得られる利益はどうしても少なくなってしまうというデメリットがあります。

マイニングに必要な機材を用意する必要がある

プールマイニングではソロマイニングと同じようにマイニングに必要な機材を自分用意する必要があります。

お金を投資するだけのクラウドマイニングに比べるとマイニングをするまでのハードルが高く、特に初心者のマイナーの方には大きなデメリットの1つになるでしょう。

マイナーの寡占化による51%問題の発生リスク

51%問題とはビットコインの場合ハッシュレートの過半数を独占することでネットワークを乱す行為のことを指します。

例えばハッシュレートの過半数を支配すると取引の承認権を支配することができるので、一度送金された仮想通貨をもう一度別のアドレスに送金するといった不正行為ができてしまいます。

 

現時点では51%問題は存在しませんが、マイニングのシェアの多くを少数のマイニングプールが占めているため理論上起こってもおかしくないリスクです。

しかし51%問題を起こすことでその通貨は信頼を失って暴落することが予測できるので攻撃者にとってもメリットのある行為とは言い難いです。

 

51%攻撃については以下の記事で詳しく説明しているので是非ご覧下さい。

 

ビットコインの51%攻撃とは? 中国のマイニングプールの独占で起きる!?|Coinwall [コインウォール]

51%攻撃についての詳しい説明はこちらから

#

マイニングプール同士の違いと選び方を解説!       HashFlareを活用していいとこ取りをしよう!

F2Poolをはじめとするマイニングプールにマイナーとして参加して、プールマイニングを実際に試してみたいと思った読者の方もいるかもしれません。

しかし現在数多くのマイニングプールがある中一体どこに登録すれば効率的に稼げるのかがわからずに困っている方も多いでしょう。

 

そんな方々のためのサービスがこれから紹介するHashFlareです。

HashFlareでは5つのマイニングプールからいいとこ取りができます。

 

HashFlareとは契約すると5つのマイニングプール(Antpool,BTCChaina,BW.com,F2pool,Slush)に自由にどのマイニングプールに参加するのかを選べます。

これらのマイニングプールはその時によってマイニング効率に差が生じます。

そのため定期的に一番効率の良いマイニングプールに参加することで大きな利益を挙げられます。

 

HashFlareで利用可能な5つのマイニングプールの中でのマイニング効率はこちらから確認することができます。

このURLをブックマークして定期的に確認してその都度マイニングプール選びをすることが効率よく報酬を得る最良の手段です。

#

F2Poolまとめ

今回はF2Poolというマイニングプールの概要や特徴、メリットやデメリットについて紹介しました。

 

F2Poolは色々な仮想通貨をマイニングしたい人やコンスタントにマイニングによる収入を得たい人におすすめです。

その一方で機材などに投資をしたくない人やマイニング初心者の人、日本語の情報が少ないと不安な人にはおすすめできません。

 

最後までご覧くださりありがとうございました。

仮想通貨関連の記事を以下にまとめたので是非ご覧下さい。

関連記事

クラウドマイニングについて解説!おすすめ業者比較や税金などの注意点まで!|Coinwall [コインウォール]

GenesisMiningとは?特徴・使い方・他大手との違いを解説|Coinwall [コインウォール]

Bitmain社ってどんな会社?事業内容や利益、最近のニュースまで徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

Antpool(アントプール)とは?人気マイニングプールについて詳しく解説

仮想通貨に投資をする方の中には、取引所などから仮想通貨を売買するだけでなく自らマイニングを行う方も多いです。マイニングの手段として人気のプールマイニ…

2018/5/15

マイニングプールとは?仕組みや特徴から参加の仕方まで解説

GMOやDMMなどの日本企業が、Bitcoin(ビットコイン・BTC)のマイニング事業に参加することが話題となり、マイニング報酬を得る方法として”マ…

2018/5/15

クラウドマイニングについて解説!おすすめ業者比較や税金などの注意点まで!

今回は最近注目を集めているクラウドマイニングについて解説します!企業に投資するだけで個人で参入できるクラウドマイニングですがどのような魅力があるので…

2018/5/15

Bitmain社ってどんな会社?事業内容や利益、最近のニュースまで徹底解説!

今回はマイニング事業などでかなりのシェア率を誇るBitmain社について解説します!Bitmain社は具体的にどのような種類のマイニング事業に参加し…

2018/5/20

ブロックチェーンのスケーラビリティ問題とは?問題点や解決策を解説

ビットコインなどの仮想通貨投資をしている方であればスケーラビリティ問題について聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?しかしスケーラビリティ問…

2018/4/26

ブロックチェーン・仮想通貨におけるマイニング(採掘)とは?

ブロックチェーンや仮想通貨について調べている時に、”マイニング(採掘)”という言葉を聞いたことはありませんか?マイニングというのは、ブロックチェーン…

2018/4/26

Bitcoinマイニングに最適なASICを解説!CPU・GPU・FPGAも比較!マイニングによる利益は?

ASICは「特定の目的の為に作られた集積回路」で、Bitcoin(ビットコイン・BTC)専用マイニングとしても用いられています。そんなASICの基礎…

2018/5/15