search_toggle

ブロックチェーンにはソフトフォークとハードフォークといった2種類のフォークの種類があります。

今回の記事ではそれぞれの違いについて詳しく説明します。

ブロックチェーンのフォークとは分岐?

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

同時にブロックが承認されることによりブロックチェーンが分岐する

#

ブロックチェーンが分岐することを「フォーク」と呼びます。

ブロックチェーンはブロック(トランザクションデータの塊)がチェーンのように連なることで長くなっていきますが新たなブロックがチェーンに加わる際にブロックの承認(マイニング)という作業が必要になります。

この作業が同時に2つ以上行われた場合、2種類の枝が今までのチェーンに繋がり、ブロックチェーンの分岐が起こります。このことをブロックチェーンのフォークと呼びます。

フォークについての詳しい解説はこちらをご覧ください。

ブロックチェーンの仕組みの変更(ソフトフォークとハードフォーク)

ブロックチェーンのフォークは稀に偶然起こってしまうこともあります(自動生成)が、

多くの場合はその仮想通貨のコミュニティが意図的に行います(仕組みの変更)。

 

この仕組み変更のための意図的なフォークについて、この記事では解説していきます。

仕組み変更のためのフォークには2種類あり、一般的にはフトフォークとハードフォーク と呼ばれています。

ブロックチェーンのソフトフォークとハードフォークの違いとは?

ブロックチェーンのフォークにおけるハードフォークとソフトフォークの違いは互換性の有無にあります。

以下詳しい説明をします。

互換性があるのがソフトフォーク、互換性がないのがハードフォーク

ソフトフォークとは、フォークしたあとの通貨とフォークする前の通貨に互換性があることを言います。

一方でハードフォークとは、フォーク前後で互換性がないということを言います。

 

またソフトフォークとは分岐したそれぞれのチェーンが最終的に収束する場合であり、ハードフォークは逆に収束しない場合であるという表現をする場合もあります。

ハードフォークの方が論争を生みやすい

#

上記のような仕組みの違いがあるソフトフォークとハードフォークですが、この2つでは論争の生まれ方が全く異なります。

 

ソフトフォークはフォーク前後で互換性があるため、通貨種類が増えるわけではありません。

しかしハードフォークでは全く別なチェーン(いつまでも収束しない)が2つできるわけです。

したがって、ソフトフォークよりハードフォークの方が通貨に関する変更が大きく加えられるため反発が生まれることもあります。

逆にソフトフォークでは反発はあまり起きない傾向にあり、ソフトフォークは仮想通貨のブロックチェーンの単なるアップデートのために使用されることが多いという傾向にあります。

適用できる変更の種類の制限

#

ソフトフォークとハードフォークでは適用可能な仕組みの変更に差があります。

 

つまり、論争を起こしいくいソフトフォークを適用したいと思っても、ハードフォークでしかできないような仕組みの変更というものが存在するのです。

 

 

ブロックチェーンのソフトフォークとハードフォークの具体例

さて以上のような分類が可能なソフトフォークとハードフォークですが、具体的にはどのような事例で取り上げられてのでしょうか?

いくつか例を見ていきましょう。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)のソフトフォーク(8月1日問題のSegwit派)

#

実はビットコイン(Bitcoin/BTC)では、スケーラビリティ問題を防ぐための対策への意見の違いとして8月1日問題というものが起きました。

これは、ビットコイン(Bitcoin/BTC)の仕組みの変更に関して2つの対立した意見がでたことが原因です。

ここでこの仕組みの変更についてビットコインコア派とビットコインアンリミテッド派という2派が生まれました。

前者はSegwit支持派と呼ばれ、ソフトフォークによるビットコイン(Bitcoin/BTC)の改善を試みました

後者はハードフォークによる改善を試み、ビットブロック派と呼ばれました

SegWitはモナコインで初めて実装された技術でもあります。

仮想通貨モナコイン(MONA・monacoin)とは?特徴、買い方、チャート解説|Coinwall [コインウォール]

ビットコイン(Bitcoin/BTC)についての詳しい解説はこちらをご覧ください。

ブロックチェーンのスケーラビリティ問題とは?問題点や解決策を解説|Coinwall [コインウォール]

スケーラビリティ問題について詳しくはこちらをチェックしてみてください!

Segwit(セグウィット)とは?仕組みや実例を、ライトニングネットワークとの関係も含め徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

Segwitとはどういう意味でしょうか? こちらのページで詳しく解説しています!

ビットコイン(Bitcoin/BTC)からハードフォークした仮想通貨(ビットコインキャッシュなど)

ビットコイン(Bitcoin/BTC)からハードフォークした仮想通貨はいくつか存在します。

有名なものとしてはビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)やビットコインゴールド(Bitcoin Gold)、ビットコインダイヤモンド(Bitcoin Diamond)などがあります。

 

これらの中でハードフォークに対する反発が最も強かったのがビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCC)です。

この事例は上記の8月1日問題に関するものです。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)に関するスケーラビリティ問題の解決策としてビットコインアンリミテッド派はハードフォークによる解決策を支持しました。

かなりの論争を巻き起こしたようですが、最終的にビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCC)が誕生しました。

ビットコインキャッシュについて詳しい解説はこちらをご覧下さい。

ビットコインの分裂に関する詳しい説明は以下リンクから

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の分裂・ハードフォークとは?仮想通貨の分裂の仕組みを解説!|Coinwall [コインウォール]

イーサリアム(Ethereum/ETH)のEIPに基づいたハードフォーク予定

#

イーサリアム( Ethereum/ETH)は開発当初から、コインの改善のためにハードフォークの予定が公開されていて、EIP(Ethereum Improvement Proposal、イーサリアム改善案)と呼ばれています。

 

これによると、イーサリアム( Ethereum/ETH)には4段階のアップデートがあり、それぞれ、Frontier(フロンティア)、Homestead(ホームステッド)、Metropolis(メトロポリス)、Serenity(セレニティ)と呼ばれています。

 

 

イーサリアム(Ethereum/ETH)のDAO事件

イーサリアム(Ethereum/ETH)ではDAO事件の際にも、フォークという言葉を聞いた方は多いかもしれません。

 

DAO事件はイーサリアム(Ethereum/ETH)で採用していたアルゴリズムの一部の脆弱性を示すものでしたが、その状況を改善するための対策としてフォークすることが取り上げられました。

今でのトランザクション記録をどこまで復元するのかという問題で、様々なフォーク方法の案が出ました。

イーサリアム(Ethereum/ETH)について詳しい解説はこちらをご覧ください。

ブロックチェーンのソフトフォークとハードフォークの違いのまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ソフトフォークとハードフォークの違いに関して解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

フォークは価格変動に大きく影響を与える場合もあり、その仕組みを正確に把握しておくことは仮想通貨を資産として活用する際、非常に重要です。

関連記事

フォーク(ブロックチェーンの分岐)とは〜ハードフォークとソフトフォークだけではない?〜|Coinwall [コインウォール]

セキュリティーの要!ブロックチェーンの秘密鍵・公開鍵について解説|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨流出はなぜ起こる?原因は?補償は?犯人は北朝鮮?簡単解説!|Coinwall [コインウォール]

【初心者向け】ブロックチェーンって何?世界一簡単に解説!|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

フォーク(ブロックチェーンの分岐)とは〜ハードフォークとソフトフォークだけではない?〜

ビットコイン(Bitcoin/BTC)などの仮想通貨の分岐(フォーク)は、ソフトフォークやハードフォークだけではない?仮想通貨の将来性や信頼性を判断…

2018/4/26

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の分裂・ハードフォークとは?仮想通貨の分裂の仕組みを解説!

2017年、ビットコイン(Bitcoin/BTC)の分裂について8月1日問題が発生しました。仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)の分裂とは…

2018/4/26

ビットコインキャッシュとライトコインの違いは? 両者を徹底比較!

ビットコインから分岐してうまれたビットコインキャッシュとライトコインは共通点もありますが、様々な点で注目すべき相違点があります。この記事ではそんな両…

2018/6/19

ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)の違いは?どっちが優れている?

ビットコインとビットコインキャッシュは名前こそ似ていますが別の通貨ですよね。どうしてビットコインはビットコインキャッシュに分裂したのでしょうか?二つ…

2018/6/22

スケーラビリティ問題や51%攻撃などのブロックチェーン問題点を解説!

ここ最近、注目を集めている仮想通貨を支えるブロックチェーンの技術ですが、実は完璧ではありません。どのような問題点があるのでしょうか。ブロックチェーン…

2018/5/1

Segwit(セグウィット)とは?仕組みや実例を、ライトニングネットワークとの関係も含め徹底解説!

ビットコイン(Bitcoin/BTC)に2017年8月、Segwit(セグウィット)という仕組みが実装されました。このSegwit(セグウィット)は…

2018/5/15

仮想通貨イーサリアムのメトロポリスとは?アップデートの内容や予想価格をまとめてご紹介!

イーサリアムでは前々からアップデートが予定されていましたが、その3段階目がメトロポリスです。この記事ではイーサリアムのメトロポリスの前半で完了したア…

2018/6/15