search_toggle

ブロックチェーンやBitcoinBTC・ビットコイン)について調べている時に、

マイニング(採掘)

という言葉を見つけたことがありませんか?

 

この記事では、

『マイニングって何?仮想通貨とどんな関係があるの?』

『マイニングしてみたいけど、どうすれば良いの?』

等の疑問を持っている方向けに、分かりやすくかつ詳しく図解していきます。

 

ブロックチェーンについて興味がある方は以下の記事もご覧ください。

【初心者向け】ブロックチェーンって何?世界一簡単に解説!|Coinwall [コインウォール]

初心者の方はこちら!!"ブロックチェーンを世界一簡単に解説"をテーマに作成した記事になります。

ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく簡単に徹底図解!!|Coinwall [コインウォール]

「ブロックチェーンのことを徹底的に知りたい」という方はこちらの記事をご覧ください。

そもそも仮想通貨って? 円・ドルとは何が違うのか?

#

マイニングの話をする前に、軽く仮想通貨について、説明します。

 

仮想通貨とは、

「ブロックチェーンや電子署名のような暗号技術の上に成り立つ、

国家による価値の保証のない電子的な通貨のこと」

を指します。

 

仮想通貨として初めて登場したのがビットコインです。

ビットコインは様々な仮想通貨を購入する際の基軸通貨として使われています。

 

そんな仮想通貨やビットコインについてのより詳しい説明は、

以下の記事をご参照ください。

Coinwall [コインウォール]|最新ニュースや厳選情報を配信する仮想通貨投資の総合サイト

Bitcoin(ビットコイン/BTC)とは?特徴、将来性、取引所を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

マイニング(採掘・発掘)とは?役割と仕組みを解説!

#

では、本題に入りましょう。

 

マイニングとは、どのような目的仕組みを持つものなのか

解説していきます。

マイニングには二つの役割がある

  1. ブロックチェーンのコンセンサスアルゴリズムにより選定される新規ブロックの生成
  2. 仮想通貨の新規発行

 

1つ目の役割は、全てのブロックチェーンに当てはまることです。

 

2つ目の役割は、Bitcoin等の一部のコインに当てはまることです。

 

では、それぞれどのような意味・仕組みを持つのか説明していきましょう。

ブロックチェーンにおける新規ブロックの生成

#

マイニングは、

仮想通貨における取引を承認する(=コンセンサスアルゴリズムによって選定)

という非常に重要な役割を担っています。

 

マイナー(採掘者)は、

AさんからBさんにいくらのビットコインを送りました」というデータが正しいかをまず検証していきます。

 

マイニングによってデータを検証し、ブロックチェーン上に取引データを記録することで

正しいと認められたデータが、書き換えられないようにしていきます。

 

どのような仕組みで書き換えられないようにしているのかは後述します。

仮想通貨の新規発行

#

マイニングを行い、新規ブロックを生成することで

報酬として仮想通貨が与えられるものがあります。

 

その代表格がBitcoinなのです。

 

このタイプの仮想通貨では、新規の通貨はマイニングでしか生成されません

つまり、

多くのマイナー(マイニングをする人)達が、日本で言う日本銀行にような立ち位置にある

と言うことです。

Bitcoinのマイニングを一言で言うと計算作業?

Bitcoinにおけるマイニングとは、

ある条件を満たしたナンスを見つけるための膨大な計算作業

を指します。

 

ある条件とは、

「ブロックデータのハッシュ値が一定以下の数値を示す」というもの。

ナンスとは、

ブロックを新規生成する際に必要な数値のことです。

 

このナンスを見つける為に膨大な計算が必要なのです。

なぜ膨大な計算作業をさせるのか?

#

膨大な計算作業を行う目的は、

データの改竄を防止する為です。

 

Bitcoin上で改竄を試みる場合、

その取引が含まれているブロックとそれ以降のブロックも改竄しなければならず、

実行には膨大な時間と労力がかかります。

 

このブロック1個を作り出すことに労力と時間をかけなければならない状態こそ

Bitcoinの狙いなのです。

ブロックチェーンのコンセンサスアルゴリズムとは?|Coinwall [コインウォール]

ブロック1つを生み出す方法も実は通貨によって様々。こちらのページで詳しく解説しています!

Bitcoinマイニングの仕組みを図解

今回は、

Bitcoinにおけるマイニングの技術的な仕組みについて解説します。

マイニングの流れ① -トランザクションの選定-

#

マイナーは、数あるトランザクションから*好きなものを選定します。

 

トランザクションというのは、

Bitcoinを用いて行われた取引のことを表します。

 

上の図を例にとると、

AさんはNo.1とNo.4、BさんはNo.2とNo.6、CさんはNo.3とNo.5を選んでいます。

 

*ビットコインでは、中央管理者が存在しないため、

マイナーによって検証と承認作業が任意で行われています。

 

送金手数料は、マイナー(マイニングを行う参加者)の報酬として支払われる為、

マイナーは手数料の高い取引から検証しようとします。

 

マイニングの流れ② -トランザクションをまとめた未承認ブロックの作成とハッシュ化-

#

マイナーがそれぞれ選んだトランザクションを含んだブロックを作成し、

そのデータをハッシュ化します。

マイニングの流れ③ -ブロックのハッシュ値と組み合わせて条件を満たすナンス値を見つける-

#

今回の例では、

「ハッシュ+ナンス≦00000000001となるナンスを求めよ」

という条件を満たすナンス値をひたすら代入で求めていきます。

この計算では、数値を求める合理的な方法はないので、

地道に代入するしかないです。

 

Bitcoinのマイニングでは、ビットコインを見つけるには

約数京(兆の次の単位)回の計算が必要だと言われています。

マイニングの流れ④ -ナンス値の承認とブロックチェーンへの追加-

#

マイナーは条件を満たすナンス値を計算により求められたら、

その結果をマイナーのコミュニティに報告し、

承認してもらいます。

 

承認してもらって初めて、ブロックチェーンへブロックを追加することができます。

マイニング参加の方法は主に3種類

マイニングに参加するには、

主に3つの方法があります。

 

  • クラウドマイニング
  • プールマイニング
  • ソロマイニング

 

それぞれの仕組みメリットデメリットについて

詳しく見ていきましょう。

一番お手軽なクラウドマイニング

クラウドマイニングの仕組みとは?

#

マイニングをしている団体にお金を出して代わりにマイニングをしてもらい、

その利益を自分が受け取るという形のマイニングの方法です。

 

つまりクラウドマイニングは、

  • マイニング企業への投資

ということになります。

クラウドマイニングのメリット

  • 投資するだけ。手軽。

クラウドマイニングの一番のメリットは、その手軽さです。

他の方法では、様々な機材を買ったりしないといけないことが普通ですが、

クラウドマイニングならお金を出すだけです。

 

マイニングに興味はあるけど、

色々と準備するのが大変だという方にはクラウドマイニングがおすすめです。

  • 利益が出やすい

マイニングを自分でする場合にはどうしても電気代の問題がつきまといます。

(ちなみに、日本は海外とくらべて非常に電気代が高いです。)

 

クラウドマイニングでは、

初期投資額は自分でマイニングをする場合よりも高くつくものの、

電気代のことも考慮するとクラウドマイニングを利用する方が安く済みます。

よって、利益は出やすくなります。

クラウドマイニングのデメリット

  • 詐欺の可能性が一定数ある

クラウドマイニングは海外のマイニング企業に投資をするので、

お金を払ったのに本当はマイニングを全くしていないという可能性も十分あり得ます。

実際、クラウドマイニングを利用した詐欺が横行した時期があり、

現在も資金の持ち逃げリスク倒産のリスクなどは当然あります。

クラウドマイニングを行う場合には、

必ず信頼できる団体に投資をすることが必須となります。

 

  • 仮想通貨の価格変動の影響を受けやすい

マイニングで得られた報酬は、仮想通貨によって支払われます。

つまり、

仮想通貨が暴落した場合には利益が期待してたよりもずっと少なくなってしまいます。

 

しかもクラウドマイニングでは、

得られた利益を1日単位でまとめて受け取ることがほとんどです。

もしその通貨が暴落していてもそれを見る事しか出来ません

クラウドマイニングとは!?

クラウドマイニングの仕組みについてなどこちらの記事で詳しく解説しています!

みんなで協力するプールマイニング

#

プールマイニングの仕組みとは?

プールマイニングとは、

「グループで計算力を合わせてマイニングを行っていくというマイニングの方法」です。

 

その集団のことをマイニングプールといいます。

プールマイニングのメリット

  • 収入が安定している

プールマイニングでは、期待通りの収入が得られる傾向が強いです。

 

というのも

クラウドマイニングやソロマイニングに比べて、

マイニングプールの計算力はとても大きく、安定したマイニング報酬を得やすいからです。

プールマイニングのデメリット

  • 大きな収入は得にくい

安定して収入は得られるものの、それは常に分配されるので、

やはり大きな収入は望めません。

 

  • 機材を色々と用意しないといけない

自分達で実際にマイニングを行っていくので、

マイニングに必要な機材の購入・組み立て・設定等を行う手間が発生します。

以下の記事でプールマイニングにおける世界シェアトップであるAntpoolやそれにつぐシェア率を誇るF2poolについて解説してあるので是非お読みください。

Antpool(アントプール)とは?人気マイニングプールについて詳しく解説|Coinwall [コインウォール]

F2Poolとは?大人気マイニングプールについて徹底解説|Coinwall [コインウォール]

またプールマイニングの寡占化によって引き起こされてしまう可能性のある51%攻撃について以下の記事で解説しているので宜しければお読みください。

ビットコインの51%攻撃とは? 中国のマイニングプールの独占で起きる!?|Coinwall [コインウォール]

一人で行うから大変だけど、収入は大きい?ソロマイニング

#

ソロマイニングの仕組みとは?

ソロマイニングとはその名の通り、

他の人と協力せずに自分ひとりでマイニングをすることです。

 

このソロマイニングを趣味としている人も結構多いです。

ソロマイニングのメリット

  • 運が良ければ大きな収入を望める

自分ひとりで報酬を独り占めできるので、運良くマイニングに頻繁に成功する日があれば、

一気に報酬が多くなったりします。

 

  • 手数料を取られない

第三者のサービスを利用しない分、手数料を取られずに済みます。

ソロマイニングのデメリット

  • 収入が安定しない

これも当たり前なのですが、収入がない日ももちろんあります。

 

  • 機材の準備を行う必要がある

プールマイニングと同じく、自分で準備しなければならないので手間がかかります。

クラウドマイニング以外は、導入に手間と時間がかかるということです。

おすすめのクラウドマイニングサービス

「クラウドマイニング参加したいけど、安心できるサービスを利用したいな」

と皆さんお思いですよね?

 

本記事では、

大手で比較的安心できるクラウドマイニングサービスをご紹介します。

#

Genesis mining

Genesis Miningは、2013年に設立されたマイニング企業です。

クラウドマイニングのできるウェブサイトの中では最大手で信頼できます。

他の大手のサイトと比べてもかなり料金が安いです。

 

Genesis Miningのメリットとしては、

契約内容がしっかりしている

という事です。

 

例えば、

  • 契約毎にPDFファイルの契約書を発行
  • EthereumのPoW→PoS移行に対する対応に関する書類

などがきちんと発行されています。

 

最大のクラウド ビットコイン マイニング会社 | ジェネシス・マイニング

Genesis Mining についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

GenesisMiningとは?特徴・使い方・他大手との違いを解説|Coinwall [コインウォール]

Hash Flare

Hash Flareは、

Genesis Miningに次ぐ大きなクラウドマイニングサービスです。

 

Genesis Miningよりも料金は高くなっており、

基本的にはGenesis Miningを利用する方がいいかと思います。

 

ただHash Flareでは、

「毎日の利益を自動で再投資できる」という特徴を持っています。

毎日マイニングで得られた利益をまたクラウドマイニングに投資することで、

さらにマイニング報酬を増やしていくという仕組みです。

 

これを利用することで、

Genesis Miningを利用するよりも収入が大きくなるという可能性もあります。

しかし、通貨の種類・市場状況等によって変わるので、

事前に計算することが必須です。

Hash Flare -Cloud Mining

オススメのマイニングプール

Antpool

#

Antpoolは世界最大級のマイニングプールです。

 

ビットコインのマイニングの効率を高めた機械

“Asic Boost”を開発したことでも有名なBitmainが運営しています。

 

Antpoolは仮想通貨の有名どころのマイニングプールを所有しており、

知名度の高い仮想通貨をマイニングするのであればここでよいと思います。

 

取り扱いのある通貨は、

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ジーキャッシュ
  • ダッシュ
  • シアコイン

の8通貨です。

Antpoolとは?

Antpoolについてこちらの記事で詳しく解説しています! ぜひご覧ください!

蚂蚁矿池Antpool - 先进的比特币矿池

VIPPool

#

VIPPoolは、

モナーコイン(MONA)のマイニングができるマイニングプールです。

 

モナーコインをマイニングしたい場合には、最適です。

VIP Pool

ソロマイニングをやってみよう

#

自分のPC・スマホ・iPhoneでも出来る

CPUフレンドリーな仮想通貨であれば、

自分が持っているPC・スマートフォン・iPhone等でマイニング可能です。

初期導入の費用が掛からないので、エントリーしやすいですね。

 

他の通貨もGPUを使用しなくても、マイニング出来なくはないですが、

計算量が圧倒的に劣るので、収益化は不可能だと思ってよいでしょう。

 

「自分のPCを使ってちょっとだけマイニングをやってみたい」という方は、

"MINERGATE"というアプリケーションがオススメです。

MinerGate - Cryptocurrency mining pool & easiest GUI miner

GPUを用いて本気マイニング

マイニングを本気でやりたい・収益化したいという方は、

GPU(=グラフィックボード)を使用しましょう。

 

GPUは、少なくとも1つあたり3〜4万円ほどかかります。

 

仮想通貨によって、採用しているハッシュ関数・アルゴリズムが異なっている為、

相性が良いGPUが異なっています

事前に調べて、GPUを購入しましょう。

 

GPUを購入する際に、"WHAT TO MINE"というwebサイトを参考にすると良いです。

このサイトでは、手持ちのGPUの性能・数と電気代を入力すると、

マイニングで得られる利益を概算することができます。

ASIC boost搭載のマイニングマシンを使う

ASICとは、

Application Specific Integrated Circuit, 特定用途向け集積回路

です。

ASIC Boostは、ビットコインのマイニングに特化して作られたものです。

 

Bitmain社の販売しているAntminerはこのASIC Boostを搭載した機械です。

非常に効率的にマイニングをすることが可能となっています。

Antminerの値段はかなり高く、Antminer S9の価格は50万円です。

 

一方で、ASICへの対策がなされた仮想通貨が最近多くなってきていて、

その旨味がなくなってきています。

 

というのもASICを大量に買い込んだ企業やマイニングプールが、

マイニングを占有してしまい、中央集権的になってしまうと危惧されているからです。

しっかり計算してから取り組もう -電気代には要注意-

普通は気にならない電気代ですが、

マイニングにおいては最も気にすべき支出です。

 

マイニング用のCPU・GPUは24時間365日稼働しています。

 

その電気代をきちんと計算に入れた上で、参加することが大事です。

ASICについてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

Bitcoin (ビットコイン・BTC)マイニングに最適なASICとは?CPU・GPU・FPGAとの比較|Coinwall [コインウォール]

マイニングに掛かる電気代はいくら?黒字にする為に気をつけること|Coinwall [コインウォール]

マイニングにオススメの仮想通貨 -CPUフレンドリー抜粋-

Monero(モネロ)

#

Moneroは、

CryptoNightというCPUと相性の良いハッシュ関数を用いています。

 

以下の記事でMoneroについて詳しく解説しているので、

是非ご覧ください。

仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

BitZeny(ビットゼニー)

#

BitZenyは、日本発祥の仮想通貨で、日本人からの人気がかなり高いです。

 

このBitZenyは、

yescryptという特殊なアルゴリズムを用いており、CPUと相性が良いです。

 

BitZenyはまだ知名度の低い仮想通貨なので、

普通のパソコンでもちょっとした利益が出ます。

 

こちらの通貨も

以下の記事でMoneroについて詳しく解説しているので、

是非ご覧ください。

仮想通貨Bitzeny(ビットゼニー・ZNY)とは? 特徴、取引所、マイニング|Coinwall [コインウォール]

まとめ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

今回は”マイニング”について解説しましたが、いかがでしたか?

 

マイニングの仕組み・役割・方法・参加するメリット等を紹介しましたが、

皆さんはマイニングに参加したいと思いましたか?

 

もし参加する場合は、必ず事前に準備・調査を行いましょう

 

筆者は、マイナーコインをソロマイニングしてみたいと思います。

関連記事

【初めての方向け】マイニングってなに?その仕組みと儲かるのかを徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨の採掘・マイニングとは?仕組みや種類、方法を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

ブロックチェーンフォークとは?

ハッシュレート(採掘速度)とは?仮想通貨マイニングにおける重要指標!!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨における半減期とは?意味や影響などについて詳しく解説!|Coinwall [コインウォール]

セキュリティーの要!ブロックチェーンの秘密鍵・公開鍵について解説|Coinwall [コインウォール]

Segwit(セグウィット)とは?仕組みや実例を、ライトニングネットワークとの関係も含め徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨技術におけるノードとは?種類・用途についてわかりやすく解説します!|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

マイニングプールとは?仕組みや特徴から参加の仕方まで解説

GMOやDMMなどの日本企業が、Bitcoin(ビットコイン・BTC)のマイニング事業に参加することが話題となり、マイニング報酬を得る方法として”マ…

2018/5/15

Antpool(アントプール)とは?人気マイニングプールについて詳しく解説

仮想通貨に投資をする方の中には、取引所などから仮想通貨を売買するだけでなく自らマイニングを行う方も多いです。マイニングの手段として人気のプールマイニ…

2018/5/15

Bitcoinマイニングに最適なASICを解説!CPU・GPU・FPGAも比較!マイニングによる利益は?

ASICは「特定の目的の為に作られた集積回路」で、Bitcoin(ビットコイン・BTC)専用マイニングとしても用いられています。そんなASICの基礎…

2018/5/15

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic・ETC)のマイニング方法を解説!儲かるの?

イーサリアムから分裂することで生まれたイーサリアムクラシック。イーサリアムクラシックはビットコインの様に専用ハードウェアであるASICを用意しなくて…

2018/6/16

仮想通貨Bitzeny(ビットゼニー、ZNY)のマイニングは儲かる?必要なスペックは?スマホでもできる?

CPUでもマイニングが可能という特徴を持つ仮想通貨Bitzeny(ビットゼニー、ZNY)。今回はそんな仮想通貨Bitzeny(ビットゼニー、ZNY)…

2018/4/29

Bitcoin (ビットコイン、BTC)をマイニングをする、とは?仕組み、収益性、方法を解説!

今回はBitcoin (ビットコイン、BTC)におけるマイニングを紹介します。そもそもマイニングというもの、仕組みは何なのか、どんな方法があるのだろ…

2018/6/10

Bitmain社ってどんな会社?事業内容や利益、最近のニュースまで徹底解説!

今回はマイニング事業などでかなりのシェア率を誇るBitmain社について解説します!Bitmain社は具体的にどのような種類のマイニング事業に参加し…

2018/5/20