search_toggle

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?

#

仮想通貨FXでは、『レバレッジ』というシステムを用いることで、保有している資産の何倍ものお金を運用することが可能です。

 

大きいお金を動かすことができるので利益を生み出しやすい反面、損失も大きくなってしまう可能性があるのでリスク管理は必須です。

 

今回の記事では仮想通貨FXの、

 

・特徴

・取引所の選択基準

・おすすめ取引所

・メリット・デメリット

 

について解説していきたいと思います。

是非最後までお付き合いください!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨FXと仮想通貨現物取引との違い

#

上記でも述べた通り、仮想通貨FXでは『レバレッジ』という機能を用いることで保有資金以上のお金を運用することができます。

詳しい説明は『仮想通貨FXの特徴』の見出しで解説しています!

 

 

一方で仮想通貨現物取引有資金の範囲内でのみ仮想通貨を購入することができます。

リスクを取らず、急がずに長期的に資産を増やしたい方は仮想通貨現物が向いていると思います。

仮想通貨FX(ビットコインFX)の特徴とは?

#

仮想通貨FXの特徴について詳しく解説していこうと思います!

レバレッジを用いて少額でも大きな利益を狙える!

上記でも述べた通り、仮想通貨FXでは『レバレッジ』という機能を用いることで、保有資金以上のお金を運用することができます。

レバレッジは日本語で『テコの原理』という意味合いを持っており、少ない資本金でも大きなお金を運用できることを表しています。

ここでレバレッジ使用の具体例を見ていきたいと思います。

 

例えば、口座残高が10万円でレバレッジ25倍をかけてビットコインを購入するとします。

そうすると、

10万円(口座残高)+25(レバレッジ25倍)=250万円

ということになり250万円分のビットコイン取引をすることができます。

 

運用資金が大きくなると当然利益率も高くなりますが、その分損失も大きくなってしまうので仮想通貨FXを行う際にはリスク管理が重要です。

下降トレンドの場合でも利益を出すことができる!

仮想通貨FXでは、下落相場でも利益を生み出すことができます。

株式投資や仮想通貨現物取引の場合は、通貨を安値で購入、高値で売却して利益を出すというのが一般的ですよね。

 

しかしながら仮想通貨FXには『売り(ショート)』というのが存在します。

高値で買って安値で売り戻し、その差が自分の利益になります。

 

混乱する方が多いと思いますが、

 

『取引業者にその通貨を借りて売却し、安値で買い戻して借りた分の通貨を返却し、その時に残った差益が自分の利益になる』

 

というように考えてもらえれば良いと思います。

仮想通貨FX(ビットコインFX)の取引所の選択基準とは?

#

仮想通貨FXの取引所を選ぶ基準について解説していきます。

取り扱い通貨数

レバレッジ取引ができる代表的な通貨としてはビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)が有名ですが、アルトコインのレバレッジ取引を行うことができる取引所も存在します。

 

自分の取引したい通貨がある取引所を選ぶようにしましょう!

仮想通貨FX初心者の方は一番取引量が多いビットコイン(BTC)から初めてみるのをおすすめします!

レバレッジ倍率

かけることができるレバレッジ倍率も取引所毎に異なります。

 

国内取引所では一般的に10倍ほど、最高レバレッジは25倍までになっています。

海外取引所だと最高レバレッジは200倍までかけることができます。

 

自分のトレードスタイルにあったレバレッジの取引所を選ぶようにしましょう。

また、通貨によってもかけられるレバレッジに違いがあるので注意が必要です。

 

スプレッド

仮想通貨の購入価格と売却価格の差のことを『スプレッド』と呼びます。

スプレッドが取引業者の実質の取引手数料になるんですが、このスプレッドが広いと取引する度に多額の手数料を持っていかれることになるので、スプレッドがなるべく狭い取引所を選ぶようにしましょう。

 

また、スプレッドは取引所内での取引量、価格変動によって変化するので注意が必要です。

追証・ゼロカットシステムの有無

仮想通貨FXで損失が膨らみ、口座残高がマイナスになった時に追加の資金を入れる必要がある制度追証と呼びます。

口座残高がマイナスになった場合は、業者によって決められた期日以内に追加証拠金を支払わなければ取引をすることができません。

 

しかし、最近ではゼロカットシステムを導入している仮想通貨FX業者が増えてきています。

ゼロカットシステムとは、大きな損失を被って口座残高がマイナスになった場合でも、口座残高をプラスマイナスゼロにしてくれるシステムです。

 

つまり、10万円の残高保有時に50万円の損失を出したとしても、損失を10万円にまで減らしてもらい、残りの40万円分の損失は業者は負担してくれます。

仮想通貨FX業者を選ぶ際はゼロカットシステムを導入している業者を選ぶと非常に安心です!

取引所の使いやすさ

取引所使いやすさは、取引所を選ぶ際に重要なポイントの一つであると考えます。

 

取引所が使いにくく快適に取引できる環境でないと、仮想通貨取引自体へのモチベーションが下がってしまいます。

ですので自分が一番取引しやすいと感じる取引所を選んでみるのも良いかと思われます!

 

仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ取引所5選!

#

仮想通貨FXのおすすめ取引所を5つご紹介したいと思います!

GMOコイン

#
取り扱い通貨数 5種類
レバレッジ 最大10倍
スプレッド 広め
追証の有無 追証なし
使いやすさ

GMOコインの取り扱い通貨は以下の5種類です。

 

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・リップル(XRP)

・ライトコイン(LTC)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

 

レバレッジは10倍までかけることができます。

またGMOコインのチャート画面はモバイル版、PC版共に非常に見やすいのでオススメです!

 

ただし他の取引所と比較するとスプレッドが広がりやすいので注意が必要です。

GMOコインに関しての詳細は以下の記事で解説しています。

是非ご覧下さい!

Ic head link

あわせて読みたい

Zaif(ザイフ)

#

 

取り扱い通貨数 3種類
レバレッジ 最大7.77倍
スプレッド 狭い
追証の有無 追証なし
使いやすさ

Zaifは国内の仮想通貨取引所で唯一、ビットコインのマイナス手数料を導入しています。

信用取引だけでなく現物取引をする際も非常に便利です。

 

Zaifのデメリットとしては、チャートや注文画面が見づらいことが挙げられます。

Zaifは取引専用のスマホアプリをリリースしておらず、スマホからの操作がしづらいです。

Zaifに関しての詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

是非ご覧下さい!

Ic head link

あわせて読みたい

bitbank Trade

#

 

取り扱い通貨数 1種類
レバレッジ 最大20倍
スプレッド 狭い
追証の有無 追証なし
使いやすさ

bitbank Tradeには追証がありません。

さらに顧客の資産をコールドウォレットで保管しているので、万が一取引所がハッキングされた場合でも資産を失うリスクは少ないです。

 

さらに取引画面も非常に見やすく、レバレッジは20倍までかけられるので、がっつり資金を動かしてトレードしたい方にはオススメの取引所です。

 

bitbank Tradeのデメリットとしては、取り扱い通貨がビットコインしかない事が挙げらます。

ですので数多くの通貨をトレードしたい方には不向きでしょう。

 

bitbank Tradeに関しては以下の記事で詳しく解説しています。

是非ご覧下さい!

Ic head link

あわせて読みたい

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

#

 

取り扱い通貨数 5種類
レバレッジ 最大25倍
スプレッド 狭い
追証の有無 追証なし
使いやすさ

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では国内最大の25倍のレバレッジをかけて取引することができます。

取り扱い通貨は以下の通りです。

 

・ビットコイン(BTC)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・イーサリアム(ETH)

・リップル(XRP)

・キャッシュ(QASH)

 

またスマホアプリもリリースされており非常に操作しやすいです!

独自トークンであるQASHも扱っています。

また追証がないので安心して取引することができます。

QUOINEXに関しては以下の記事でも解説しています。

是非ご覧下さい!

Ic head link

あわせて読みたい

BitMEX(ビットメックス)

#

 

取り扱い通貨数 7種類
レバレッジ 最大100倍
スプレッド 広め
追証の有無 追証なし
使いやすさ

BitMEXではレバレッジをなんと100倍までかけることができます。

さらに追証もないので、リスクを抑えつつも大きな利益を得たい方にはピッタリの取引所です。

 

BitMEXのデメリットとしては、スプレッドが広いことが挙げられます。

1BTCの取引につき約15ドルほど(約1700円)スプレッドが開いているので注意が必要です。

BitMEXに関しては以下の記事でも詳しく解説しています。

是非ご覧下さい!

Ic head link

あわせて読みたい

仮想通貨FXについて まとめ

#

今回は仮想通貨FXについてやおすすめ取引所に関して解説しました。

いかがでしたでしょうか?

 

自分のトレードスタイルに合わせて取引所を選んでいくのが良いでしょう。

売買際は損切りを徹底して行い、自分で定めたルールを守って資金管理を徹底しましょう。

 

最後までご覧くださりありがとうございました。

仮想通貨関連記事を以下にまとめたので是非ご覧下さい。

 

関連記事

取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴、メリット・デメリット等解説|Coinwall [コインウォール]

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はBTC,ETHの現物取引と、アルトコインのFX取引ができる国内取引所です。どういった特徴があるのか、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のメリット、デメリット、登録方法、2段階認証のやり方等徹底解説します!

Zaif(ザイフ)のAirFXの特徴・手数料・使い方について詳しく徹底解説します!|Coinwall [コインウォール]

ビットコインとモナコインの手数料がもらえるなどのキャンペーンを行ったりといった斬新なサービスで有名な国内取引所のZaif。この記事ではZaifの高いレバレッジで現物感覚で取引可能なZaif AirFXについて、特徴・使い方について詳細解説します!

bitFlyer(ビットフライヤー )FXについて、初心者にもわかりやすいように使い方を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー )FXについて解説します。証拠金の15倍までビットコインが取引できることを最大の魅力とするbitFlyer(ビットフライヤー )FXですが、どのようにして使うのか、初心者にも理解できるよう丁寧に説明します!

初心者にも分かりやすい、新しい通貨「ビットコイン」とは何か!|Coinwall [コインウォール]

2008年に挙げられた論文から、翌年産声をあげたビットコイン。今までの通貨と比べてより機能的で便利であると世界中の人を魅了し、2017年には時価総額はなんと数十兆円を記録しています。一体ビットコインとは、そしてその機能とは何なのかわかりやすく説明していきます!

仮想通貨取引所Huobi(フオビー)の特徴・メリット・口座開設方法・アプリまで解説|Coinwall [コインウォール]

Huobi(フオビー)とは、現物取引からデリバティブ取引まで行える他、サービスが充実した中国系仮想通貨取引所です。バイナンスなどに次いで世界で第3位の取引量を誇る取引所です。今回はHuobiの特徴、メリット、デメリット、口座開設方法、アプリなどを徹底解説します。

アルトコインとは何なのか?〜それぞれの特徴まで詳しく解説〜|Coinwall [コインウォール]

アルトコインとは一体何なのでしょうか。仮想通貨の大半を占めるアルトコインについて詳しく見ていきます。アルトコインとは何か、何故アルトコインが誕生したのか、アルトコインのメリットとデメリットは何か、代表的なアルトコインの一つ一つの特徴まで見ていきます。

【初心者向け】ブロックチェーンとは?世界一簡単に解説!|Coinwall [コインウォール]

最近ビットコインやブロックチェーンという言葉を聞くようになりました。そんな中、「ブロックチェーンってとは?」「仮想通貨始めたいけど原理を少し知っておきたい」と思っている方いらっしゃると思います。そんな “エントリーユーザ”の方向けにブロックチェーンをわかりやすく解説しました!

ビットコイントレーダー必見!いなごフライヤーとは??使い方などを徹底的に解説!|Coinwall [コインウォール]

今回は、ビットコインのデイトレーダー必見のツール「いなごフライヤー」についてみていきます!「いなごトレードで利益を出して儲けたい!」という方のために、いなごトレードに非常に便利ないなごフライヤーについて、使い方などを丁寧に解説していきます!

Zaifコイン積立とは?積立方法からメリット・デメリット、実績など!|Coinwall [コインウォール]

今回は国内仮想通貨取引所の1つ『Zaif』のコイン積立について紹介!まずコイン積立とは何か?というところから、方法、メリット・デメリット、手数料、実績、評判まで詳しく徹底解説していきます!コイン積立のことをよく理解して、Zaifで実際にしてみましょう!

bitFlyer Lightningとは!?特徴、使い方、FX、先物取引を解説!|Coinwall [コインウォール]

今回は国内仮想通貨取引所の1つ『bitFlyer』の取引ツールbitFlyer Lightningを紹介します!bitFlyer Lightningとは何なのか、どのように利用するのか、メリット・デメリット、FXについて、などを徹底解説していきます!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨FXの始め方、仮想通貨FXおすすめ取引所について初心者にも分かりやすく徹底解説!

今回の記事では、仮想通貨FXの始め方やおすすめ取引所について初心者向けに徹底解説します!仮想通貨FXの始め方は非常に簡単なので、誰でもすぐに始めるこ…

2018/7/31

仮想通貨FX(ビットコインFX)のやり方、専門用語、取引方法について徹底解説します!

今回の記事では仮想通貨FX(ビットコインFX)のやり方、専門用語、さらには取引方法に至るまで徹底解説します!仮想通貨FX(ビットコインFX)はやり方…

2018/7/15

ビットコインのレバレッジ取引とは?仕組みについて詳しく解説!

ビットコイン取引を行う時に知っておきたい、レバレッジ取引とは?ビットコインのレバレッジ取引と現物取引の違いや事前に知っておきたい知識、借金の拡大を防…

2018/4/29

Zaif(ザイフ)の信用取引をどう使えばいいのかわかりやすく説明します!

大阪に拠点を置く仮想通貨取引所でZaifは、ビットコインの信用取引を行うことができます。しかし興味はあるものの、仕組みや用語を理解できずにためらって…

2018/6/4

Zaif(ザイフ)のAirFXの特徴・手数料・使い方について詳しく徹底解説します!

ビットコインとモナコインの手数料がもらえるなどのキャンペーンを行ったりといった斬新なサービスで有名な国内取引所のZaif。この記事ではZaifの高い…

2018/6/6

仮想通貨FXができる海外仮想通貨取引所について解説!おすすめ取引所を徹底比較します!

今回の記事では仮想通貨FXができる海外取引所について解説していきます。最近では海外の仮想通貨取引所だけでなく、海外FX業者も仮想通貨FXを導入してい…

2018/7/28

追証って何?仮想通貨FX・ビットコインFXで追証なしで安全なおすすめ取引所を紹介します

追証とは、FX取引で損失をしてしまった場合に払わないといけない借金のことです。今回は、この追証がない国内仮想通貨取引所を紹介していきます。そもそも、…

2018/7/16