search_toggle

バイナンスに通貨ペアが追加された仮想通貨Ripple(XRP・リップル)とは?

#

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)は円やドルなどの実際の法定通貨や電子マネー、仮想通貨・暗号通貨などのあらゆる通貨を、RippleNet(リップルネット)によってオンライン上で取引することを可能にします。(仮想通貨XRPをブリッジ通貨として利用)また、分散型台帳技術(ブロックチェーン技術)によって管理することができます。

 

主に、取引時間の短縮や手数料の削減を目的とした銀行間の国際取引・海外送金に使われる予定で、世界中の中央銀行や大手の銀行がRipple(リップル)のネットワークに参加していることで有名です。この先、Rippleは金融市場を変えていく可能性があります。

 

また、時価総額ランキングでは常に上位を獲得しており、現在ではビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)に次いで第3位のデジタル資産・アルトコインとなっています。

Ripple(リップル)の詳細はコチラ

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

バイナンスで XRP/USDT 通貨ペアが追加 リップルとドルテザーが交換可能に

大手仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)は、5月4日にSNSでRipple(XRP・リップル)の通貨ペアとしてUSDT(ドルテザー)を追加したことを発表しました。

 

USDT(ドルテザー)とは、アメリカのTether Limited社によって管理されているドルによって価格が固定された仮想通貨です。常に法定通貨ドルによって裏付けられています。今回、バイナンスでXRPとUSDTの取引が可能になったので、今まで以上にXRPの流動性は上がり、多くの取引が行われると予想できます。

Tether(テザー)の詳細はコチラ

バイナンスにリップルの通貨ペアが追加され価格高騰

#

このXRP/USDT通貨ペア追加の発表は、Ripple(XRP)の価格を98円まで上昇させています。一時は100円まで達する勢いでしたので、リップルにとってはかなりの好材料だと言えます。

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)を取引所バイナンスで購入

#

Binance(バイナンス)の使い方を徹底解説!登録から始めて、実際に取引をしよう!|Coinwall [コインウォール]

今回は、マルタ島に拠点を置く海外仮想通貨取引所「Binance」の使い方を紹介していきます。登録から取引が行えるところまで手順に沿って分かりやすく説明していきます!取引方法についても徹底解説していきますので、Binanceの使い方をマスターしていきましょう!

国: 香港

Img radar chart binance

    わずか数ヶ月で世界一になった中国発の取引所

  • Ic check exchange point

    BNB(バイナンスコイン)を使えば手数料が半額

  • Ic check exchange point

    BTC取引シェア世界上位

  • Ic check exchange point

    取引可能な通貨ペアが多い

-基軸通貨数(4種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH BNB USDT
-手数料-
取引手数料Maker 0.1(BNBを使えば0.05)
取引手数料Taker 0.1(BNBを使えば0.05)
出金手数料(BTC) 無料
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応
アプリ対応
取引形態 先物取引
2段階認証

まとめ

#

大手仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)で通貨XRPの取引量が増えることは、Ripple(XRP・リップル)の価値上昇に大きく関わっていきます。今回のバイナンスの発表は、特にアメリカ圏のドル建ての仮想通貨投資家にとってかなり有効なものだったと言えるでしょう。

 

バイナンスでの XRP/USDT 通貨ペア追加についてはいかがでしたでしょうか?

 

 注意 XRPを送金先に送金する場合は、アドレスだけでなく宛先タグも記入しないと送ることができません。そればかりか、全てのXRPが消えてしまうかもしれません。一度XRPの送金を少額で試して確認するのが良さそうです。

 

国内でXRPを手に入れる場合、大手取引所であるビットバンクやGMOコインなどの販売所から購入するのですが、その際には取引手数料は発生しません。その販売所から別の取引所に送金する場合やウォレット(レジャーナノSなど)に送金する場合に送金手数料が発生します。

※コインチェックは現在、 XRPの取引が制限されています。

Ripple(リップル・XRP)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介|Coinwall [コインウォール]

Ripple(XRP・リップル)は銀行間での国際送金に使われる予定の、国内でも人気の高い仮想通貨です。今回はRipple(XRP・リップル)購入の際のおすすめ国内取引所・海外取引所を手数料など各取引所が持つ特徴をふまえて紹介します!

リップル(XRP)の買い方、おすすめの取引所、購入方法、将来性などを解説!|Coinwall [コインウォール]

今回は仮想通貨リップル(XRP)の購入方法、おすすめの取引所などをご紹介していきます。Zaifやビットフライヤーでは取り扱っていない仮想通貨リップル(XRP)は、取引できる取引所が海外はともかく、国内では限られてしまいますので、限られた取引所からおすすめ度の高いものを選びました。XRP購入はビットバンクやGMOコインがおすすめです。

運営会社: ビットバンク株式会社
資本金: 11億3100万円
事業者登録:

Img radar chart bitbank

    アルトコインを安く買うならビットバンク

  • Ic check exchange point

    BTC売買手数料がマイナス

  • Ic check exchange point

    アルトコインが板で売買できる

  • Ic check exchange point

    取引ツールでテクニカル分析をしながら運用できる

-基軸通貨数(6種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ltcLTC Thumb crypto xrpXRP Thumb crypto ethETH Thumb crypto monaMONA Thumb crypto bchBCH
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 無料
アルトコイン売買手数料 無料
最低入出金額 最低入金額: ¥1円~最低出金額: ¥1000円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥無料
日本円入金手数料
(振込入金)
無料
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥540~756円
-詳細-
取引ツール Trading view
最大レバレッジ 20倍
入金方法 銀行振込
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
最低取引単位 0.0001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

運営会社: GMOコイン株式会社
資本金: 17.58億円
事業者登録:

Img radar chart gmo

    各種手数料無料!大手証券会社が運営するGMOコイン!

  • Ic check exchange point

    FXアプリ「ビットレ君」で簡単にFXができる

  • Ic check exchange point

    即時入出金が無料

  • Ic check exchange point

    口座開設が早い

-基軸通貨数(5種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH Thumb crypto ltcLTC Thumb crypto xrpXRP Thumb crypto bchBCH
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 無料
アルトコイン売買手数料 無料
最低入出金額 最低入金額: ¥1000円~最低出金額: ¥10000円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥振込手数料実費分
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥無料
-詳細-
取引ツール ビットレ君
最大レバレッジ 5倍
入金方法 銀行振込
アプリ対応
取引形態 信用取引
最低取引単位 0.001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

仮想通貨ニュース・関連記事

#

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!|Coinwall [コインウォール]

今回は仮想通貨Ripple(XRP・リップル)を紹介します。Ripple(XRP・リップル)はあらゆる通貨のネットワークを繋げ、RippleNet(リップルネット)上で取引可能にしています。そんなRippleですが、どんな仮想通貨なのか、高騰する可能性、その特徴やチャート、将来性、仮想通貨取引所での買い方など徹底解説します。

2018年仮想通貨Ripple(XRP・リップル)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説|Coinwall [コインウォール]

つい最近数ヶ月ぶりに高騰を果たした仮想通貨Ripple(XRP・リップル)の今後はどのようになっているのでしょうか?多くの銀行や企業との提携が行われているRippleですが、Rippleを長期保有する観点から様々な優位性をまとめました。最新情報から将来性・今後の予想まで解説します。

SBIとリップルが共同で取り組む会社SBI Ripple Asiaとは?目的など解説!|Coinwall [コインウォール]

SBIとRipple社の共同会社『SBI Ripple Asia』とは?内外為替一元化コンソーシアムの事務局でもある『SBI Ripple Asia』ですが、どのような事業に取り組んでいるのでしょうか?今回はSBIとリップルの関係性やSBI Ripple Asiaの事業内容について解説します。

リップル社がグーグル社と提携か?〜提携されれば高騰必至?!〜|Coinwall [コインウォール]

昨年、リップルとグーグルが提携するのではないかと騒がれました。未だリップル社もグーグル社も正式な発表はしていませんが、提携する可能性はどのくらいなのでしょうか?また、提携されればリップルはどのくらい高騰するのでしょうか?事の発端から詳しく解説していきます。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)のコインベース上場の可能性は?いつ?

Ripple(リップル)がコインベースに上場すると噂されていましたが、果たしてどうなったのでしょうか。リップルはあらゆる通貨のネットワークを繋げ、R…

2018/6/16

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)でのリップル購入方法を画像付きで解説!

BitTrade(ビットトレード)は国内の大手仮想通貨取引所です。BitTradeは仮想通貨交換業者として金融庁から認可されており、ビットコインを含…

2018/6/29

Apple(アップル)社がRipple(XRP・リップル)導入を発表?仮想通貨XRPは使われない!

大手IT企業のApple(アップル)社がRipple(リップル)導入を発表しました。Ripple(XRP・リップル)はあらゆる通貨のネットワークを繋…

2018/6/16

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)とamazon(アマゾン)が提携する噂のは本当?

Ripple(XRP・リップル)とamazonが提携するという噂は本当なのでしょうか。リップルは国際送金に利用される予定で、すでに送金の実験は成功し…

2018/6/12

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)とウォルマート・マネーグラムが企業提携!

今回ウォルマートとマネーグラムの大企業がRipple(XRP・リップル)と企業提携を発表しました。すでに送金業者のマネーグラムもXRPを使ったテスト…

2018/6/12

Stellar(ステラ/XLM)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つ「Stellar(ステラ/XLM)」を扱っている国内、海外取引所を紹介していきます!Stellar(ステラ/XLM)を上手くお得…

2018/5/9

QUOINEX(コインエクスチェンジ)でリップルを入手する方法を解説!画像付きで解説!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は東京とシンガポールに拠点を持つ仮想通貨取引所で、スプレッドが狭くビットコインを含む8種類の通貨に対応していま…

2018/6/27