search_toggle

仮想通貨LISK(リスク)について

#

Liskプラットフォームは分散型アプリケーション開発のためのプラットフォームです。

仮想通貨リスクには以下のような特徴があります。

 

・ブロックチェーンにスマートコントラクトを実装

・メインチェーンの他にサイドチェーンを導入している

・開発言語に『Javascript』を採用している

・承認方式にDPoSを採用している

 

LISK=仮想通貨という認識をお持ちの方が多いですが、LISKとはプラットフォームのことを表しており、その中で使用される通貨がLSK(リスク)という仮想通貨になります

仮想通貨では表記が異なりLSKとなります。

 

DPoSを採用しているので、フォージングを行なって取引承認を行います。

Javascript』という比較的有名なプログラミング言語を採用しているので、技術者は他の言語を覚えることなく容易に開発に取り組むことができます

 

また時価総額も現在25位とかなり上位に位置していて知名度も高い仮想通貨です。

取引情報(取引記録)をサイドチェーン上に記録することでメインチェーンに負荷をかけずにトランザクション速度を速めることができます。

 

2018年度LISKはどのようなイベントを予定し価格はどのように変化していくことが予想されるのでしょうか?

この見出しで出てきた仮想通貨関連ワードについて解説した記事をまとめました。

仮想通貨を勉強する際の必須知識なので是非ご覧ください。

仮想通貨Lisk(LSK、リスク)とは?特徴・将来性・チャート・ニュース・2018年の価格予想|Coinwall [コインウォール]

ブロックチェーンとは?概要と仕組み、将来性、課題等について解説!|Coinwall [コインウォール]

ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく簡単に徹底図解!!|Coinwall [コインウォール]

スマートコントラクトって何?ブロックチェーン・仮想通貨との関係は?|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨LISKの購入は最大手の仮想通貨国内取引所『bitFlyer』がおすすめです。

『bitFlyer』に関しての詳細は以下をご覧下さい。

運営会社: 株式会社bitFlyer
資本金: 41 億 238 万円
事業者登録:

Img radar chart bitflyer

    仮想通貨取引量・ユーザー数国内NO.1!

  • Ic check exchange point

    最大15倍の高レバレッジ取引が可能

  • Ic check exchange point

    FX売買手数料無料

  • Ic check exchange point

    資本金額、国内取引所最大

-基軸通貨数(7種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH Thumb crypto etcETC Thumb crypto ltcLTC Thumb crypto bchBCH Thumb crypto monaMONA LSK
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 0.01~0.15%
アルトコイン売買手数料 0~0.2%
最低入出金額 最低入金額: ¥1円~最低出金額: ¥1円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥324円
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥216~756円
-詳細-
取引ツール bitFlyerLightning
最大レバレッジ 15倍
入金方法 銀行振込クイック入金コンビニ入金
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
最低取引単位 0.00000001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

2018年度のLISKの動向

2018年2月 リブランディング

#

2018年2月20日の夕方ベルリンにて、LISK社の正式なリブランディングイベントが開催されました。

イベント内容は以下の通りです。

 

・LISKのロゴが新しくなった

・新しい公式Webサイトの発表

・LISK社の目的を明確化

 

です。

 

#

上記の画像はリブランディング以前のLISKのロゴです。

リブランディングによりさらにシンプルでかっこいいものに変更されました。

#

そしてこちらがリブランディング以降のLISKの新ロゴです。

見やすくてスタイリッシュになったのが見て取れますね。

 

ホームページも者から上級者までレベル分けしてしっかり情報を配信できるように一新しました

2018年3月 東京Meetup

#

2018年3月には東京でMeetupが開催されました。

MeetupではLISK社のCEOであるMax Kordek氏が来日し、LISKの今後や日本におけるマーケティングについて説明しました。

LISK東京Meetupに関するツイートも数多く見受けられました。

 

2018年4月 core1.0アップデート

#

さらに2018年4月にはLISKcore1.0アップデートが行われました。

当初の予定では2017年末に行われる予定でしたが2018年4月に延期になりました。

core1.0アップデートに関しては以下の記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

Liskのcore1.0β版が遂にリリース! 今後のアップデートはいつ?|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨Lisk(リスク/LSK)が「Lisk core 1.0」をリリース?進捗を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

チャートから見るLISKの値動き

LISKのこれまでの値動きをチャートを見ながら解説していこうと思います。

#

上記の画像はBinanceという仮想通貨取引所のLSK足チャートです。

 

LISKのリブランディングが実施された2月20日(日本時間で2月21日)の2週間ほど前から価格が急騰しているのが読み取れます。

このようにイベントなどが控えている場合、投機マネーが流入するのでイベントの直前は価格が高騰する傾向にあります

 

その後LSKの価格は乱高下することなく推移しており、当記事執筆時の2018年6月4日現在では1LSK=約1090円付近で推移しています。

海外取引所であるBinanceは数多くの仮想通貨銘柄を取り揃えています。

特にアルトコインの数は国内取引所や販売所と比較するとかなりの取扱数を誇ります。

以下の記事で詳しく解説しているので是非ご覧下さい。

 

Binance(バイナンス)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

2018年これからのLISKのイベント予定&価格上昇要因

2018年4月 SDK配布

#

LISKのSDKとは、分散型アプリケーションを開発するための開発者用のツールです。

SDKの配布が始まれば開発者たちはアプリケーション開発を始めることができます。

 

このSDK配布は2018年4月に予定されていましたがまだ実施されていません

SDK配布は5月以降になったとの情報も入ってきております。

このようにSDKの配布を心待ちにしているユーザーは数多く見受けられます。

もしSDK配布が決定したら仮想通貨LSKの需要も高まり価格も上昇するのではないかと予想できますね。

2018年7月 分散型取引所オープン

#

2018年にはLSK専用の分散型取引所DEXのオープンが予定されています。

CEOのMax Kordek氏は顧客資産の安全管理を第一とし、取引所では100%分散させたいとスピーチしていたようです。

 

分散型取引所の預けるメリットとしては、カウンターパーティーリスクを回避できることなどが挙げられます。

 

中央集権的な取引所に資産を預けてしまうとその取引所がハッキングされた場合同時に自分の資産もなくなってしまう可能性があります

しかし分散型取引所にはそういった心配がないので安心です。

 

現時点では取引量が少ないなどのデメリットはありますが、今後仮想通貨取引がさらに活発化すれば分散型取引所の需要が増えることが考えられます

2018年11月 半減期

#

LISKの半減期は2018年11月に訪れるとされています。

半減期が訪れると取引承認による報酬が1LSK減るので市場のLISKの流通量がへり希少価値が高まることで価格は上昇します

 

実際に去年の11月に半減期が訪れた際もLSKの価格は暴騰しました。

ただSDK配布なども延期されているの半減期が予定通り訪れる保証はありませんね。

 

半減期へのカウントダウンは以下のサイトから閲覧することができます。

cc001 - Professional Lisk Delegate

半減期については以下の記事内で詳しく解説しているので是非ご覧下さい。

仮想通貨における半減期とは?意味や影響などについて詳しく解説!|Coinwall [コインウォール]

LISKに関してのTwitter

LSKの価格動向に関してLSK保有者はどのような予想をしているのでしょうか。

Twitterの動向を見ていきたいと思います。

 

このようなツイートが見受けられました。

中には来年度までに3万円まで価格が上昇すると予想している方もいるみたいです。

 

いずれにせよこの価格予想はSDK配布や取引所がオープンすることが前提になっていますね。

 

2018年のLISK まとめ

今回は2018年のLISKの動向について解説しました。

いかがでしたでしょうか?

 

上記でも説明した通り半減期やSDK配布、取引所リリースなどが行われればLISKプラットフォームの需要も増えてLSKの価格も上昇していくことでしょう

しかしながらまだ不透明な部分も多いのでまだまだ様子見ですね。

これからのLISKの動向が楽しみです!

 

最後までご覧くださりありがとうございました。

仮想通貨関連記事を以下にまとめたので是非ご覧ください。

関連記事

2018年仮想通貨Lisk(リスク、LSK)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨Lisk(LSK・リスク)でVOTEすると毎月LSKがもらえる?VOTEとは?徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

Lisk(リスク)のウォレット(wallet)解説!Lisk nano walletから最新のLisk hub、Dpos投票制度であるvote機能まで解剖!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨Ethereum(ETH・イーサリアム)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨モナコイン(MONA・monacoin)とは?特徴、買い方、チャート解説|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨Bitcoin(BTC・ビットコイン)とは?特徴、将来性、取引所を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

今回は、電子決済システムであるBitcoin(BTC・ビットコイン)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのでしょうか。どんな仮想通貨なのか、その特徴やチャート、将来性、取引所での購入方法まで徹底解説していきます。

仮想通貨Litecoin(LTC・ライトコイン)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

今回紹介するのは仮想通貨Litecoin(LTC・ライトコイン)です。Bitcoinの次に作られ、2番目に古い”Litecoin”。Bitcoinとの違いを始めとし、Litecoinがどんな機能の仮想通貨なのか、高騰する可能性はあるのか、その特徴やチャート、将来性、取引所での購入方法まで徹底解説します。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

LISKのSDKについて解説!配布時期はいつ?公式twitterや最新ニュースをチェック!

2018年4月に予定されていたLISK(リスク)のSDK配布は未だ実施されていません。LISK(リスク)のSDKはいつ配布されるのでしょうか?201…

2018/6/18

LISKの半減期について解説!半減期の仕組み、価格動向、チャートを分かりやすく分析!

最近話題になっている仮想通貨LISKの半減期について解説します。LISKの半減期は2018年11月に予定されています。仕組みや特徴、カウントダウン、…

2018/6/16

LISK(リスク)のフォージング(鋳造)について解説!フォージングは儲かる?方法は?報酬は?

今回はLISK(リスク)のフォージング(鋳造)について解説します。LISK(リスク)のマイニング方式であるフォージングですがそのやり方や報酬、ヴォー…

2018/6/18

仮想通貨LISK(リスク)のbitFlyer上場について解説!今後の上場予定、最新情報は?

2018年1月31日、国内大手仮想通貨取引所であるbitFlyerにLISK(リスク)が上場しました。その結果LISKの価格は大きく上昇しました。今…

2018/6/18

今回は仮想通貨LISK(リスク)とGoogleとの関係について解説します!パートナーシップは本当?

今回は仮想通貨LISK(リスク)とGoogleとの関係について解説します!googleとのパートナーシップが噂されていたLISKですが本当なのでしょ…

2018/6/18

Liskのcore1.0β版が遂にリリース! 今後のアップデートはいつ?

Liskのcore1.0β版が3度の延期を経て遂にリリースされました。今後もSDK配布や分散型取引所実装など多くのアップデートを控えていますが、それ…

2018/5/27

2018年仮想通貨Lisk(リスク・LSK)の今後・将来性?最新情報なども含め今後の予想を解説!

今回は分散型アプリケーション開発プラットフォームでもある仮想通貨Lisk(リスク・LSK)の最新ニュース、将来性、今後の価格について解説していきます…

2018/5/20