search_toggle

Lisk core 1.0とは?

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

2018年4月10日にアップデートとして「Lisk Core 1.0.0 Beta Testing」をリリース

#

Liskは分散型プラットフォーム上で、ブロックチェーンの特性を生かしたdApps(ダップス)と呼ばれるアプリケーションが提供されることが期待される仮想通貨です。

そんなLiskの詳しい特徴はコチラから!

Liskはどんな仮想通貨?特徴や価格を徹底解説!

そんなLiskですが、ロードマップとしてアップデート版である「Core 1.0」がリリースされることが発表されていました。

そして2018年4月10日、実際に「Lisk Core 1.0.0」がベータネットとしてリリースされました!

バージョンアップとは? 〜バージョン表記について〜

そもそも仮想通貨のプラットフォームがアップデートするってどういうことなの?と思われるかもしれません。

これはアプリやサイトなどの運営でも同様ですが、なんらかのソフトウェアを開発してリリースする際に、最初から完璧なものを作ることはできません。

ある程度のクオリティが保てたらリリースしてしまい、ユーザーに利用してもらいながら修正を加えていきます。この時の修正のことをアップデート、またはバージョンアップと言います。

 

この時、ソフトウェア名の後ろに「1.0」とか「2.0」などが書いてあります。これはバージョンアップの段階を表すバージョン表記で、コンマのあとにくる数字ほど規模が小さいアップデートを表します。

例えば「2.0」なら

2→メインバージョンのうち2番目(0を含めると3番目)にできたもの

0→マイナーバージョンのうち、最初のもの

です。さらにこれが「2.0.5」になると「2.0」だったものの細かい部分を修正していってできた5番目のものということになりますね。

Lisk Core 1.0はLisk Core 1.0.0と表記されていることもありますが、こういった理由のため本質的な違いがあるわけではありません。

また、数字の他にも

Dev.→開発段階でシステムはかなり不安定

Beta→ベータ版で完全ではないが、使用可能

Stable→安定版としてテスト済み

などの表記があります。後ほど説明しますが、Lisk Coreの場合のベータネットとは、ベータ版のリリースにあたります。

Lisk Core 1.0のリリースと、βバージョンの流れ

#

LiskのBetanet(ベータネット)とTestnet(テストネット)

Liskでは、プロダクトを高機能なものにするために、テスト段階をBetanet(ベータネット)とTestnet(テストネット)という2つのフェーズに分けて考えています。

具体的には、まずベータネットをテスト可能なネットワーク(現在のネットワークをコピーしたもの)の上で正常に動作するかテストします。

動作が確認されたらテストネット上に移行され、一般プログラマーに公開することでβテスト(ベータバージョンとしてのテスト)を進めることになります。

簡単に言うと、二重にテスト段階を踏んでより確実なテストを行うということですね。

BetanetとTestnetのプロセスも完了すると、ついに本番のMainnetのフェーズへ移行します。

βバージョンのさらなるアップデート

2018年4月10日にLisk Core 1.0としてリリースされたβバージョンですが、さらに細かい修正が加えられているようです。

4月10日:Lisk Core 1.0 β2

4月25日:Lisk Core 1.0 β6

5月5日:Lisk Core 1.0 β8

がリリースされているのではという状況が確認できます。

今後もアップデートに関して動きを見せてくれる可能性は高いので、最新の動向に注目が集まっています。

アップデートで何が変わったの?

Lisk Coreとフォージング

#

Lisk Core 1.0のリリースによるアップデートが行われましたが、結局のところ何が変わったのでしょうか?

そもそも、Lisk CoreとはLiskのプラットフォーム上でフォージングなどに利用されるツールのことです。

公式サイトによると、

"Lisk Core is a tool for advanced technical users who want to access Lisk’s main network blockchain data, secure the network infrastructure or attain delegate forging access."

とされています。主にプログラマーなどLiskのブロックチェーンを利用してシステムやフォージングに関わる人のためのツールということですね。
ちなみに、フォージングとは他の仮想通貨でいうマイニングにあたるものです。
DPoSのコンセンサスアルゴリズムが採用されているLiskでは、フォージング報酬を受け取るには、コイン保有者の中で上位101人に選ばれる(Delegated)必要があります。
 
今回の一連のアップデートによって、このLisk Coreにおけるシステムの課題が修正されていくということになります。

Lisk Hubのアップデート

#

また、Lisk Coreのアップデートが発表された時期にLisk Hubのアップデートも行われていたようです。

公式サイトによると

Lisk Hub is an all-in-one solution to manage your Lisk ID, access and send LSK tokens, as well as vote for delegates. It combines functionality from the former wallet and blockchain explorer. In the future, Lisk Hub will feature a DEX (decentralized exchange), sidechain registration and the ability to launch your own ICO.

Lisk Hubとはフォージングやウォレットなどシステム管理に必要となるLisk IDを登録・保管するのに必要となるツールのことです。

このLisk Hubが「Lisk Hub 0.4.0」から「Lisk Hub 0.5.0」にバージョンアップされました。

Lisk全体がシステムとして成熟していく様子がわかります!

Liskのアップデートは価格・将来性に影響する?

将来性・価格への影響

仮想通貨のアップデートは、例えばビットコインやイーサリアムでも行われているハードフォークに似ていると言えます。

アップデートもハードフォークも現在のシステムをさらによくするための修正である点は共通しています。そのため、さらに優れた仮想通貨になろうとしている・プロジェクトチームがちゃんと稼働していることの証拠になります。

すると、コインとしては価格が上昇する可能性にもつながります。

実際、他の仮想通貨でもアップデートが行われると価格が上昇する傾向が確認できます。今回のLiskでも価格上昇すると断言はできませんが、注目が集まっていることに変わりはありません。

少なくとも、肯定的に捉えて良いマイルストーンであると言えます!

Reddit AMAを開催・コミュニティがさらに熱狂

#

今回の一連のアップデートに伴い、Reddit AMAが開催されると言われています!

Redditとは、アメリカ最大級のソーシャルニュース掲示板のことで、日本でいう「2ちゃんねる」のような存在です。

そしてAMAとは「Ask Me Anything(なんでも聞いて!)」のこと。

要は、掲示板などを通じてリリースに関する質問にどんどん答えていきます!というイベントです。特に仮想通貨界隈の重鎮やトップエンジニアが質問に直接回答してくれることもあるので、超おトクな機会と言えます。

Liskコミュニティがさらに熱狂していくきっかけになるのは間違いないと思われます!

まとめ

ここまで、Lisk Core 1.0について解説してきました。

アップデートの内容や影響などご理解いただけたでしょうか?

もちろんこれからも長期的な視点でLiskの動向を眺めていく必要はありますが、今回のアップデートをポジティブに捉え、今後も期待をかけていきたいところです!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

LISKのSDKについて解説!配布時期はいつ?公式twitterや最新ニュースをチェック!

2018年4月に予定されていたLISK(リスク)のSDK配布は未だ実施されていません。LISK(リスク)のSDKはいつ配布されるのでしょうか?201…

2018/6/18

Liskのcore1.0β版が遂にリリース! 今後のアップデートはいつ?

Liskのcore1.0β版が3度の延期を経て遂にリリースされました。今後もSDK配布や分散型取引所実装など多くのアップデートを控えていますが、それ…

2018/5/27

2018年仮想通貨Lisk(リスク・LSK)の今後・将来性?最新情報なども含め今後の予想を解説!

今回は分散型アプリケーション開発プラットフォームでもある仮想通貨Lisk(リスク・LSK)の最新ニュース、将来性、今後の価格について解説していきます…

2018/5/20

今回は仮想通貨LISK(リスク)とGoogleとの関係について解説します!パートナーシップは本当?

今回は仮想通貨LISK(リスク)とGoogleとの関係について解説します!googleとのパートナーシップが噂されていたLISKですが本当なのでしょ…

2018/6/18

仮想通貨Lisk(LSK、リスク)とは?特徴・将来性・チャート・ニュース・2018年の価格予想

分散型のプラットフォーム系仮想通貨Lisk(LSK・リスク)。Ethereumにも並ぶとされるLiskについて、特徴やチャート、今後、取引所、将来性…

2018/4/10

2018年の仮想通貨LISK(リスク)を予想!最新情報は?将来価格は?将来性は?

2018年前半に大幅な価格高騰をした仮想通貨LISK(リスク)。今回はそんな仮想通貨LISK(リスク)の2018年これからの特徴やイベント、動向、将…

2018/6/18

仮想通貨Shift(シフト/SHIFT)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はShift(シフト/SHIFT)を紹介します。Shift(シフト/SHIFT)は分散型アプリ開発のプラットフォームを提供します。そんなShif…

2018/4/2