search_toggle

仮想通貨Wowbit/Wowoo(ワオビット/ワウー/WWB)はICOをサポートするプラットフォーム?

Wowbit(ワウビット)とWowoo(ワウー)

#

2018年5月、仮想通貨Wowbit(ワオビット)とWowoo(ワウー)が話題沸騰中です!

元々はWowooというプロジェクトの中で、「感謝を可視化」するというヴィジョンを実現するWowoo Platform(ワウープラットフォーム)が想定されていました。そのヴァーチャルサービスの中で機能するのがWowoo Token(ワウートークン)です。しかし現在のシステムではWowoo Tokenの稼働はまだ本格化していないとされています。

一方でICOやプレセールなどで実際に流通しているのがWowbit(ワオビット/WWB)です。Wowooシステムのコインとして流れるのがWowbit、将来的にプラットフォームと結びつくのがWowoo Tokenと考えて良いのではないでしょうか。

 

以降、本記事ではWowbitとして解説していきます。

ICOをサポートするプラットフォームとしてWowbit(ワオビット)が機能?

WowbitではICOのサポートとなるようなプラットフォームを提供すると言われています。

いわゆるICOソリューションとも呼ばれ、似たような機能を持つ仮想通貨にCOMSA(コムサ)などがあります。

ICOとは?仮想通貨プラットフォームがICOにどう役に立つの?

についてはコチラで詳しく解説していきます!

ICOとは?実際の手順など詳しく解説!
仮想通貨COMSAとは?ICOソリューションってなに?

要は、ICOの形式で資金調達をしたい企業は多い一方、複雑なブロックチェーン技術を導入するには難点が多すぎるということです。

そのためWowbitのプロジェクトが、ICO時のプラットフォーム(土台)として「うちを使っていいですよ」と提供することで、課題解決を目指すことになります。

新たな仮想通貨が次々と発表される昨今では、確かな需要のあるプロジェクトと言えます。

仮想通貨Wowbit/Wowoo(ワオビット/ワウー/WWB)の基本データ

 ・通貨名:Wowbit/Wowoo(ワオビット/ワウー/WWB)
・公開日:2018年2月
 ・発行上限:1,111,111,111WWB
 ・コンセンサスアルゴリズム:Ethereumに準じる
 ・ICO期間:2018/3/12〜
 ・プレICO期間:2018/2/22〜3/2:
 ・公式サイト:http://wowoonet.com
 ・ホワイトペーパー:http://wowoonet.com/pdf/wp_wwb_e_v201.pdf
 ・Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/

仮想通貨Wowbit/Wowoo(ワオビット/ワウー/WWB)のスポンサーとインフルエンサーの影響

日本の企業であるOKwave(オウケイウェイブ)のバックアップ

#

Q&Aサイトの運営などで知られるOKwave(オーケーウェイブ)がホワイトペーパーの作成時点で、Wowbitの開発に関わっているようです。

Wowbitは「感謝の気持ちを可視化する」コインとして想定されています。下図のように、Q&Aサイトでのベストアンサーに対する「感謝」をトークンの受け渡しで表現するなど、贈り物のイメージと重なるWowbitと「教える・答える」場を提供するOKwaveは相性が良いのかもしれません。

#

仮想通貨NEO(ネオ)のNEON WalletでWowbitが取り扱い可能?

仮想通貨NEOのウォレットとしてNEON Walletがあります。

どちらもイーサリアム系のERC20トークンとして、NEON WalletでもWowbitの取り扱いが可能になると言われています。他の仮想通貨との提携でWowbitの存在感がどんどん大きくなっていくのでのはないかと期待が高まっています。

仮想通貨界の重鎮、ロジャー・バー氏が絶賛

#

仮想通貨の第一人者と言われるロジャー・バー氏がWowbitを絶賛しています。

その影響力は大きく、Wowbitのプレセール・一般セールでは即完売となり500億円以上を集めたと言われます。仮想通貨の価格や人気が著名人の発言で大きく変動することはよくあることなので、今後も注目が集まりますね。

金融トレーダーのKAZMAX氏が「爆上がり」予想!

#

金融トレーダーのKAZMAX氏がWowbitについて「爆上がり」との予想を示しています。

実はこのWowbit、KAZMAX氏のように大きな影響力を持つインフルエンサーから好意的な予想がなされることが多いようです。

まだ影を潜めている仮想通貨の中で、Wowbitがかなり注目されているということが分かりますね! 

KAZMAX氏のTwitterアカウントはコチラから!

仮想通貨Wowbit/Wowoo(ワオビット/ワウー/WWB)の最新ニュース・twitter情報

仮想通貨のエバンジェリスト泉忠司氏が仲介?

WowbitのICO案件が、仮想通貨のエバンジェリスト(解説者)として知られる泉忠司氏によって仲介されていたと言われています。

プレセールの期間が2018年1月16日までであり、日本で値上がり前の価格で手に入れるためには泉忠司氏を通して申し込み・購入するしかなかったようです。これは、本来は日本での入手が不可能だったWowbitへのアクセスルートが泉氏によって確保されたからと言われています。

2018年5月15日にBit-Z(ビットジー)で上場予定!

Wowbitが2018年5月15日にBit-Z(ビットジー)で上場されるとして期待が高まっています。

Bit-Zは、今後浮上しそうな注目コインを上場させていることでも有名で、Binance(バイナンス)とも似た手法と言われることもあります。

先ほどのKAZMAX氏のように、5月の上場に向けて情報発信がなされることが予想されます。最新情報を逃さないよう要チェックですね!

Wowoo Exchange(取引所)の創設も想定

WowooプロジェクトではWowoo Evchange(取引所)を創設することも想定されています。

その場合、もちろんWowbitも上場され取り扱われることになりますので、Wowbitを保有する人にとってはさらに心強い展開となりそうです。

仮想通貨Wowbit/Wowoo(ワオビット/ワウー/WWB)が購入できるおすすめ取引所と買い方

記事執筆時点では上場予定ですが、Bit-Zでの上場を見越して購入方法を解説いたします。
Wombatを購入するには、海外取引所であるBit-Z(ビットジー)から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. Zaif(ザイフ)bitFlyer(ビットフライヤー)などに登録
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. Bit-Z(ビットジー)の海外取引所に登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.Wowbitを購入する

仮想通貨Wowbit/Wowoo(ワオビット/ワウー/WWB)のまとめ

ここまでWowbitについて解説してきました。

注目が集まっている分、インフルエンサーや投資家の間で様々な情報や予想が飛び交っている状況です。インフルエンサーのポジティブな発信が多すぎると、アフィリエイト報酬などの媒介の存在を懸念してしまうので、かえって信頼がないのでは?という意見もあります。

しかし、それだけ期待の高まる仮想通貨ということも言えるのではないでしょうか?

もしWowbitに投資される場合は、関係する情報を必ずしっかりとチェックしてからにすることをオススメします!

この記事に関連する記事

2018年 仮想通貨Augur(オーガ)の最新ニュース!バイナンス上場しました!

Augur(オーガ・REP)の最新ニュースをお届けします。Augurはイーサリアムブロックチェーン上で開発される分散型予測市場プラットフォームプロジ…

2018/5/14

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)に中国企業テンセントが出資をするのはガセだった?!

中国のSNS運営最大手テンセントが仮想通貨Ripple(XRP・リップル)に対し、20億ドルが出資されるという報道がありました。果たしてこの出資は本…

2018/5/2

仮想通貨Red Pulse(レッドパルス・RPX)とは?特徴、買い方、取引所、チャートなど解説!

今回はRed Pulse(レッドパルス・RPX)を紹介します。Red Pulse(レッドパルス・RPX)はNEO初のICO案件です。そんなRed P…

2018/4/12

2018年仮想通貨ALIS(アリス)の今後・将来性は?最新情報なども含め今後の予想を解説

今回は仮想通貨ALIS(ALIS・アリス)の今後を予想します。ALISは、記事コンテンツを高めるプラットフォームです。4月23日には、β版がリリース…

2018/5/2

NEO GOLD(ネオゴールド/NEOG)とは?特徴、買い方、取引所などを解説!

今回紹介するのはNEO GOLD(ネオゴールド/NEOG))です。この仮想通貨はNeo保有者への恩返しを目的に作られました。どんな機能の仮想通貨なの…

2018/4/16

2018年仮想通貨Augur(オーガ・REP)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

Augur(オーガ・REP)の今後を予想します。Augurはイーサリアムブロックチェーン上で開発される分散型予測市場プラットフォームプロジェクトです…

2018/5/2

2018年仮想通貨Kin(キン・KIN)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

今回はKin(キン・KIN)を紹介します。Kin(キン・KIN)はイーサリアムブロックチェーン上で発行されたトークンです。メッセンジャーアプリkik…

2018/4/29