search_toggle

中国政府が仮想通貨の格付けを発表!

#

5月17日、中国政府が仮想通貨の格付けを発表しました。

基本的技術や革新性などの観点から各仮想通貨に順位をつけた今回の格付けでは、イーサリアムが首位を獲得しSteem、Liskへと続きます。

 

中国現地メディアが報じた仮想通貨の格付けの詳細については、以下のリンクから飛ぶことができます。

中国政府による仮想通貨格付け ソース

今回はこの格付で総合3位に輝いたLiskについて見ていきます。

何度もアップデートが延期されてきたLiskですが、つい先日core1.0のβ版がリリースされました。

首を長くして待ったアップデートでもあるため、話題になりました。

そのアップデートの内容や今後のアップデートについて見ていきます。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

Liskの特徴

#

Liskのアップデートについて見ていく前に、Liskの特徴について見てみましょう。

 

Liskは、決済系の仮想通貨ではなくプラットフォーム系のアルトコインです

プラットフォーム系のアルトコインとは、アプリ形成のためにアプリの作成やトークンを発行することができる仮想通貨のことを指します。

 

LINEを例にとって見ると、LINEがLiskでありツムツム等のアプリがLiskをプラットフォームとしたアプリ、LINEポイント(コイン)がLiskで発行したトークンの役割を果たしています。

Liskとイーサリアムの違い

#

さて、プラットフォーム系の仮想通貨というとイーサリアムを思い浮かべる方も居るのではないのでしょうか?

以下、イーサリアムとLiskの違いについて見てみましょう。

サイドチェーン技術の利用

まず1つ目の違いは、サイドチェーン技術の有無です。

 

ビットコインやイーサリアムは、メインチェーンという一本のチェーンに全ての取引・開発情報を載せています。

物と物を結ぶ1本の綱のうち1箇所でも腐敗が進むと綱が切れてしまうように、チェーン1本の内何処かに問題があるとそれはチェーン全体の腐敗につながるためリスクが大きくなります

 

一方、Liskはサイドチェーンという技術を用いています。

これは、メインチェーンとは別のチェーンにブロック(新たな情報)がつながれて行くためリスクの軽減を図ることができます。

 

またサイドチェーン技術によってチェーン1本当たりの負担が軽減されるため、取引承認速度の短縮にも繋がります。

javaScriptの使用

イーサリアムとのもう1つの違いが、開発にjavaScriptが使われていることです。

 

javaScriptはイーサリアムで使われているSolodityよりも開発者にとって参入障壁が低いプログラミング言語です。

何故なら、javaScriptはもともと扱える人が多いためです。

プラットフォーム系仮想通貨にとってはプラットフォームが活発化する良い要因となりえます。

Liskの概要や特徴についての詳細を知りたい方は以下の記事をご参照下さい。

仮想通貨Lisk(LSK)とは?特徴・将来性・ニュース・今後の価格予想|Coinwall [コインウォール]

Liskの今までのアップデート

2018年4月10日 3度の延期を経てcore1.0β版リリース 正式版の進捗は?

#

2018年4月10日、Liskは遂に過去3度延期していたcore1.0アップデートのβ版をリリースしました。

はじめは2017年9月に予定されていたアップデートでしたがその後、2017年12月→2018年1月→2018年3月以降と延期し、α版を経た末のリリースでした。

 

アップデートの延期の理由については、「スピードよりも質を重視しているため」と回答しているようです。

 

core1.0では、主に5つの項目についてアップデートすることが発表されています。

例えば、送金時に64byteまでのデータを一緒に送付できるようになったり、ネットワーク処理速度の改善等が挙げられます。

簡単に言えばサイドチェーンがパワーアップされるということですね。

 

core1.0β版についての詳しい情報は以下の公式の発表を御覧ください。

Lisk Core 1.0.0 — Open Beta Released, Intensified Testing & Reddit AMA Announcement

core1.0正式版の進捗は以下のURLから見られるようです。

Version 1.0.0 · GitHub

2018年 2月20日 リローンチイベント

#

2018年の2月にはリローンチイベントが開催されました。

リローンチイベントとは簡単に言うとリブランディングのことを指し、Liskのロゴなどが一新されました。

詳しくは以下の動画を御覧ください。

Liskの今後 次のアップデート等はいつ?

2018年5月以降 SDKの配布

今年の5月以降にはSDKの配布が予定されています。

SDKとは、開発者のためのソフトウェア開発ツールです。

簡単に言えば、Liskのプラットフォームを使って簡単に開発をできるようにするものです。

ブログのテンプレート等をイメージすると分かりやすいかもしれません。

 

Liskは元々javaScriptを用いていることで多くの開発者が参入することが期待されていましたが、SDKの配布によってその期待が現実的なものになるそうです。

Liskをプラットフォームとしたアプリの増加はLiskの価値の上昇にも繋がるため価格の高騰も見込めそうです。

2018年7月 分散型取引所の実装

#

2018年の夏には分散型取引所の実装が予定されています。

 

分散型取引所とは、中央管理者が存在しない取引所を指します。

中央管理者=運営元がいなくても個人間で仮想通貨の取引が可能ということは、運営元がいたとしても運営元は個人の資産にはアクセスできないようにできるということです。

よって、分散型取引所はセキュリティの高い取引所だと言えます。

 

また一般的な取引所の場合だと、運営元が倒産してしまうと運営元に資産を預けている状態なのでその資産も消失してしまいます。

しかし、分散型取引所は資産を運営元に預けているわけではないので、仮に運営元が倒産してしまっても資産が消失してしまう心配はありません

まとめ

以上Liskのアップデートについて見てきました。

 

何度もアップデートを延期されたことでLiskに対する信用度が下がっていたもののcore1.0のβ版がリリースされたことは、今後の期待へ繋がるのではないかと思われます。

 

core1.0のこともあって、これからのアップデートも予定より遅れることが予測されますが無事アップデートされたらLiskの価値にも大きな影響を及ぼしそうなものなので待ち遠しいですね。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

LISKのSDKについて解説!配布時期はいつ?公式twitterや最新ニュースをチェック!

2018年4月に予定されていたLISK(リスク)のSDK配布は未だ実施されていません。LISK(リスク)のSDKはいつ配布されるのでしょうか?201…

2018/6/18

2018年仮想通貨Lisk(リスク・LSK)の今後・将来性?最新情報なども含め今後の予想を解説!

今回は分散型アプリケーション開発プラットフォームでもある仮想通貨Lisk(リスク・LSK)の最新ニュース、将来性、今後の価格について解説していきます…

2018/5/20

仮想通貨Lisk(LSK・リスク)とイーサリアムを比較!違い・スマートコントラクト・特徴など解説

仮想通貨Lisk(リスク)はイーサリアムと同じく、主に分散型のアプリケーションプラットフォームを提供する仮想通貨であり、プラットフォームです。どちら…

2018/5/27

仮想通貨Lisk(リスク/LSK)が「Lisk core 1.0」をリリース?進捗を徹底解説!

Lisk(リスク/LSK)が2018年4月10日に「Lisk core 1.0」をリリースしました!フォージングやシステム管理に関わるツールである…

2018/5/20

2018年の仮想通貨LISK(リスク)を予想!最新情報は?将来価格は?将来性は?

2018年前半に大幅な価格高騰をした仮想通貨LISK(リスク)。今回はそんな仮想通貨LISK(リスク)の2018年これからの特徴やイベント、動向、将…

2018/6/18

仮想通貨Lisk(LSK、リスク)とは?特徴・将来性・チャート・ニュース・2018年の価格予想

分散型のプラットフォーム系仮想通貨Lisk(LSK・リスク)。Ethereumにも並ぶとされるLiskについて、特徴やチャート、今後、取引所、将来性…

2018/4/10

LISKの半減期について解説!半減期の仕組み、価格動向、チャートを分かりやすく分析!

最近話題になっている仮想通貨LISKの半減期について解説します。LISKの半減期は2018年11月に予定されています。仕組みや特徴、カウントダウン、…

2018/6/16