search_toggle

仮想通貨FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)とは?基本情報

・通貨名:FedoraCoin (TIPS) ・取引開始日:2013年12月 ・発行上限:500,000,000,000 (5000億) ・時価総額:$8,178,000(2018年2月時点) ・ブロック認証サイクル:PoW ・コンセンサスアルゴリズム:Scrypt ・公式サイト:http://fedoracoin.top/ ・Blockchain Explorer(取引詳細):https://tipsbe.netcraft.ch ・公式フォーラム:https://bitcointalk.org/index.php?topic=1420302.0 ・twitter:https://twitter.com/fedoracoin?lang=ja

FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)とは、BitCoin(ビットコイン)と同じく、分散型ネットワーク上で取引承認されるP2P型の暗号通貨です。

また、マイニングの際には、Litecoin(ライトコイン)で採用されているscrypt(スクリプト)が用いられています。このscryptは、BitCoinのハッシュよりも複雑であり、メモリを多く使用しますが、一般のPCでもマイニングが可能となります。

単位はTIPS。Dogecoin(ドージコイン)のようにチップとして気軽に、素早くコインを送ることができます。主にDogecoinの性能に似ているので、より速く取引承認され、多くのマイニングを可能にします。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)の特徴

#

BitCoinと同じP2P型の暗号通貨

FedoraCoin(フェドラコイン)は、BitCoinと同じく、分散されているネットワーク上で取引が承認されるP2P型の暗号通貨です。

承認システムは、PoW(Proof of Work)が使われています。草コインのほとんどは、PoS(Proof of Stake)が使われているので、FedoraCoinの承認システムは差別化が可能です。

LitecoinとDogecoinの性能を組み合わせた暗号通貨

FedoraCoin(フェドラコイン)は、LitecoinとDogecoinの性能を組み合わせた暗号通貨です。基本情報でも書いた通り、LitecoinのScryptを採用しています。送金スピードは、高速な処理が可能なDogecoinに似ているいるため、ブロックタイムは60秒、BitCoinの10倍の速さです。

また、BitCoinと同じくオープンソースで、匿名性が強いです。通貨の受け取りもシンプルで、他の暗号通貨と同様にアドレスを持っているだけで、FedoraCoinを移動させることができます。

互換性については、Fedoracoin開発コミュニティの技術によって、Windows、Linux、Mac、及びAndroidデバイスに持ち込みが可能になりました。

流動性の高さからチップとして使われる

やはり、Dogecoinに似ているので、流動性が高く、オンラインコミュニティーのユーザー間でチップとして送られる役割が大きいです。TIPSという別名からも、チップとしての用途が連想されます。また、気軽に寄付をすることも可能です。

もちろん、決済専用の通貨であるFedoraCoin(フェドラコイン)が対応しているお店などで、物を購入することなども可能です。しかし、日本ではまだ決済できる場所はほとんどありません。

マイニング(mining)やブロック報酬は?

BitCoinと異なる点として、一般のハードウェアで効率的にマイニングできる点が上げられます。トランザクションの確認を迅速に行い、多くの異なるタイプのアルゴリズム(scrypt)を使用して、通常コンピューターやGPUもターゲットにしています。
また、scryptというハッシュは、Litecoinで採用されています。

ブロック報酬は、他と比べると高いです。報酬は以下のようになっています。

ブロック••••••••••報酬(TIPS)
0 - 51,999••••••••••••••••0-5,000,000
52,000 - 103,999••••••••0-2,500,000
104,000 - 207,999•••••••0-1,250,000
208,000 - 415,999•••••••0-625,000
416,000 - 831,999•••••••0-312,500
832,000 - 1,663,999•••••0-156,250
+1,664,000••••••••••••••••50,000

仮想通貨FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)の今後の予定、見通しなど

#

公式サイトや公式Twitterを活用!

FedoraCoin(フェドラコイン)の情報はかなり少ないです。海外のコミュニティーサイトから情報を手に入れるのが良いです。他には、公式サイトの更新やQ&A、公式twitterを随時チェックしましょう。

仮想通貨FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)歴史や背景

#

コミュニティープロジェクトで開発

FedoraCoin(フェドラコイン)は、コミュニティープロジェクトによって開発された暗号通貨です。開発コミュニティーには、拡張について話し合い、アイデア交換やサポートを行う、活発なコミュニティがあります。このコミュニティー開発によってFedoraCoinは、Bitcoin以上の暗号通貨を目指して作られたようです。

創設者は?

コミュニティープロジェクトなので開発者は明かされていません。
FedoraCoin(フェドラコイン)の創設者は、現在の開発コミュニティーに直接的な接点はありません。しかしながら、創設者は、開発コミュニティーの仕事にある程度の承認をしているそうです。

新しいウォレット(wallet)に更新

最近の動きは、ウォレットが新しく更新されたことです。公式サイトのQ&Aに詳しく書かれていますが、FedoraCoinのブロックがハッキング攻撃されてしまったようです。その対策として、ウォレットのハードフォークが行われました。しかし、きちんとアップデートを行えば、特に問題はないと思われます。

仮想通貨FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)のチャート・将来性・可能性

#

チャート

FedoraCoin(フェドラコイン)2013年12月に取引が開始され、約2年間は横ばいの価格でした。2016年には0.000031USDまで上昇し、その後2018年1月12日に高騰して最高値の0.000247USDをタッチ。取引開始から約100倍の価格になりました。しかし、2日後の14日には、約半分まで急落し、2018年2月現在は、0.00002〜0.00005USDの間を上がったり下がったりしています。ちなみに、日本円(jpy)は約0.001円です。

FedoraCoinは、取引所CoinExchangeでBitCoinかDogecoinで交換できます。BitCoin建ての交換は割高になるため、草コイン同様、FedoraCoinもDogecoin建てで交換されることが多いようです。

将来性・可能性

現在のFedoraCoin(フェドラコイン)の時価総額はかなり低いですが、かなり良いスペックを持っています。というのは、LitecoinとDogecoinの良いところが組み合わさっている暗号通貨だということです。

Dogecoinのように送金が速く、シンプルかつ気軽に使用できる。チップとして使われるという明確な目的があります。LitecoinのコンセンサスアルゴリズムであるScryptも実装されているので、BitCoinやDogecoinとの差別化も可能です。

FedoraCoin市場は、Litecoin市場にバックアップされて、拡大しています。Litecoin市場やDogecoin市場の拡大には注目したいです。

また、コミュニティー運営に力を入れているXPという通貨は、コミュニティーによって成功しました。短期間で価格が数十倍になったのです。FedoraCoinのコミュニティーは活発なので近い将来、高騰の可能性を秘めていると思います。

しかし、取引所CoinExchangeしか取り扱っていないので知名度や買いやすさの点では劣ります。コミュニティーのバックアップが必要となってきます。影響力のある人や有名なホールダーのFedoraCoinへの言及にも注目です。

仮想通貨FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)が購入できるおすすめ取引所と購入方法

#

FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)を購入するには、海外取引所であるCoinExchange(コインエクスチェンジ)から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

 

1. bitFlyer(ビットフライヤー)などに登録

 

2. 国内取引所でビットコインを購入する

 

3. 海外取引所CoinExchange(コインエクスチェンジ)に登録

 

4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する

 

5.FedoraCoinを購入する

まとめ

FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)は、Litecoinの性能とDogecoinの性能を兼ね備えています。また、BitCoinと同じく、分散されたネットワーク上で取引が承認されるP2P型の暗号通貨です。スペックは高いと言えます、

そして、FedoraCoinをチップとして気軽に素早く送ることができるという点からも、実用性は十分と言えるでしょう。

FedoraCoinのコミュニティー運営は活発のようなので、今後に注目です!

ニュース・関連記事

仮想通貨(Cryptocurrency)とは?その仕組みを世界一丁寧に解説|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

FedoraCoin(TIPS・フェドラコイン)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)とは、BitCoin(ビットコイン)と同じく、分散型ネットワーク上で取引承認されるP2P型の暗号通貨…

2018/5/7

仮想通貨Photon(PHO・フォトン)の特徴、買い方、取引所、将来性、チャートなど解説!

Blake256アルゴリズムを使用した仮想通貨Photon(PHO・フォトン)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのでしょうか。Pho…

2018/3/7

仮想通貨ソーラーコイン(SLR・SolarCoin)の特徴、買い方、取引所、将来性、チャートなど解説

太陽光発電を利用した仮想通貨ソーラーコイン(SLR・SolarCoin)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのでしょうか。ソーラーコイ…

2018/3/21

仮想通貨Myriad(XMY・ミリアド)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!

マルチアルゴリズムを採用した仮想通貨Myriad(XMY・ミリアド)を紹介します!これから高騰する可能性はあるのか?Myriadとはどんな仮想通貨な…

2018/3/7

Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

今回紹介するのはDogecoin(ドージコイン)です。可愛い犬のロゴが印象的なDogecoin。コミュニティが強いDogecoinですが、どんな機能…

2018/2/2

仮想通貨Digibyte(デジバイト)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など解説!

今回はDigibyte(デジバイト)を紹介します。Digibyte(デジバイト)は独自のマイニングシステムを導入している仮想通貨です。そんなDigi…

2018/4/20

仮想通貨Rupee(ルピー・RUP)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はRupee(ルピー・RUP)を紹介します。Rupee(ルピー・RUP)は南アジア発祥でインドでよく利用されている仮想通貨です。そんなRupee…

2018/4/5