search_toggle
2018年仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)とは?今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説!

Dogecoin(ドージコイン/DOGE)

0.231453 JPY

前日比

-0.83%

前週比

0.159%

0.00210843 USD

前日比

-0.83%

前週比

-0.76%

0.00000059 BTC

前日比

3.173%

前週比

-0.231%

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)の最新ニュース

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

ウィンクルボス兄弟が仮想通貨で取引可能な上場投資商品の特許を取得

Facebookの生みの親、マークザッカーバーグ氏とFacebookの盗作疑惑で裁判を起こしたこともあるハーバード大学出身のウィンクルボス兄弟(キャメロン氏、タイラー氏)が、自身らの経営するウィンクルボス IPを通して特許を取得していたことが判明しました。

 

5月8日火曜日に米国特許商標庁(USPTO)が発表した内容によりますと、同特許は仮想通貨に基づく資産の取引に向けた「システム、メソッド、およびプログラム商品」の概要を示しているとのことです。

 

この特許で何が変わるかといいますと、ETP(株式やコモディティ、金利、各国通貨などの総称)を仮想通貨で取引ができるようになる見込みです。

 

これによって仮想通貨市場のさらなる拡大が期待されます。

ウィンクルボス兄弟、仮想通貨を用いた上場投資商品の特許取得 | Cointelegraph

ドージコイン創始者「2018年はハードフォークの年になる」

ドージコインの創始者であるジャクソンパルマー氏はコインテレグラフとのインタビューの中で、2018年はハードフォークの年になるだろうと発言しました。

 

ジャクソン氏はインタビューで、以下のように発言していました。

「....ドージコインは、ビットコインのフォークの一つにすぎず、誰もがフォークすることができるし、すぐにでも変数を変更して改善することだってできる...ドージコインの未来はそれと同じで、不確実で簡単にかき乱せるもので、絶対の成功は約束されていない....」

 

↓原文

Dogecoin’s Creator Jackson Palmer: 2018 Is Shaping Up To Be The ‘Year Of The Fork’

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)の今後・将来性(長期保有・ガチホの観点)

Coinwallのファンダメンタル分析

Coinwallでは、仮想通貨の長い目で見た将来性(ガチホ前提)について、以下の観点から独自の評価を行います。

Coinwall 将来性分析の観点(独自のファンダメンタル指標)

・ビジネス的な有用性
そのプロダクトが、ビジネス的に有用かの指標です。既に説明した「特徴」や「仕組み」等の情報をもとに、課題の大きさや解決策は適切か、集客はどのように行うのか、等について、どのような仮説を立てており、その仮説にはどのようなリスクが存在するのか、を確認します。

・チーム
初期フェーズのプロジェクトにとって、「誰がやるか」は非常に重要な指標です。売上高等の財務指標が不安定なベンチャー企業に投資する際に、機関投資家は「人」に対して投資する、と述べますが、仮想通貨プロジェクトも同様です。すなわち、プロダクトが未熟なフェーズにある分、ICO経験者や、起業経験者、その分野に専門的な人がいるほどプロジェクト成功の確度は高くなります。そういった「人・チーム・提携」の状況を確認します。

・発信 / マーケティング活動
上述の通り、仮想通貨プロジェクトは初期フェーズの事業がほとんどのため、上場企業とは異なり、数字を見て定量的に評価することができません。ゆえに、各仮想通貨プロジェクトチームに求められるのは、人の採用、資金調達、開発などの事業進捗がうまく進んでいるか等について、定期的にホルダーへ情報開示、近況報告を行うことです。その情報開示やコミュニケーションの度合い、事業進捗の度合い、延いては、マーケティング活動にどれだけリソースをかけられているかも確認します。

・コミュニティの熱狂度
仮想通貨とは、金融資産であるとともに、独自通貨が発行されるという意味でコミュニティ、経済圏とも言えます。仮想通貨圏の強化には、コミュニティへの愛着心や、コミュニティ全体としてビジョンをどれだけ信じ、共感できるか、といった定性的な一面が必要です。各ソーシャルメディア上での発言等をもとに、この「コミュニティの熱狂度」を確認します。

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)のビジネス的な有用性①寄付金やチップなどに利用されている

#

Dogecoin(ドージコイン)のコミュニティーは、Dogecoin(ドージコイン)を使っての募金や寄付に積極的で、ソチオリンピックにおいて募金を通じて選手の支援をしたり、ケニアにおいて井戸を作るための寄付金を集めたりしている実績があります。

 

過去には有名な実業家がドージコインで物件を売りに出したり、ジャマイカのボブスレーチームがソチオリンピックに出場するための寄付金として使用されたりしました。

 

こうした背景にはドージコインの送金スピード(ビットコインの十倍速い)、安価な手数料などの特徴があります。

 

その他のドージコインの詳しい特徴については以下の記事をご覧ください。

Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)のチーム①元IBMエンジニアの開発者

#

ドージコインは元IBMエンジニアであったアメリカ人のビリーマーカス氏とジャクソン・パルマー氏の二人によって2013年に開発されました。

 

IBMとは、アメリカの拠点を置くIT企業で、全世界の従業員数は37万人を超えるなど、アメリカを代表する超巨大企業です。

 

Dogecoin(ドージコイン)は、Litecoin(ライトコイン)を元に開発されたLuckycoin(ラッキーコイン)を元に作られています。

お遊び用の冗談コインというコンセプトです。

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)の発信、マーケティング①カルト的な人気を利用

#

Dogecoinはもともと完全なるネタコインとして開発されました。

そのあたりの経緯は以下の記事をご覧ください。

Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

しかし、ネタとして扱われているだけにカルト的な人気を誇っています。

 

オランダのテレビ番組、RTL ZのTwitterバナーがなぜかドージコインのアイコラ画像に代わっていたり

#

大手掲示板RedditのDogeコミュニティには117000人ものメンバーが存在していたり、その何とも言えない柴犬の表情が多くの人々のツボをついているらしく、親しみを込めたいじられ方をしています。

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)のコミュニティ①コミュニティの熱狂度が異常

#

前述したとおり、Redditでは117000人ものメンバーが存在しています。

 

これは、時価総額三位の通貨、リップルの180000人と比べても非常に多いことがわかります。

 

ちなみに、ドージコインの時価総額は46位で、47位のGolem(ゴーレム)のコミュニティは1900人と、その差は実に61倍です。

 

また、開発者のジャクソン氏が完全に身を退けており、コミュニティに運営のすべてが任されていることもコミュニティの活性化を促している要因なようです。

Dogecoin

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)の価格はどうなる?編集部が今後を大胆予想!

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)を短期保有するなら・・・

オススメ度[★★★☆☆]

 

ドージコインはネタコインがなぜかカルト的な人気を得てしまって価値が高騰しまった最たる例です。

 

開発者のジャクソン氏も、本来の価値と現実の価値があまりに乖離してしまっていることに不安を覚え、開発者の地位を退きました。

 

ですので、今後価格が上がるとしたら、上場などのイベントが発表された時くらいでしょう。

 

ですので、あまり大きな価格の上昇は期待できないというのが私の見解です。

 

Key-word

・上場などのイベントに期待

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)を長期保有するなら・・・

オススメ度[★★☆☆☆]

 

ドージコインはこれ以上新しい技術的な革新の見込みがなく、市場全体の相場に流されていくことが予想される通貨です。

 

マイクロペイメントやチップとしての使い道はありますが、ドージコインにわざわざ投資するメリットはあまりないように思われます。

 

本来ドージコイン開発側が想定していた価値をどう捉えるかがポイントになってきそうです

 

Key-word

・本来想定していた価値ではない

・マイクロペイメント、寄付などで使用されている

 

免責事項

仮想通貨取引のリスクについて 仮想通貨は、法廷通貨とは異ります。仮想通貨の定義のとおり、「電子情報処理にて発行・移転・管理され、決済手段として不特定多数に利用できる財産的価値」ですが、法定通貨とは違い、仮想通貨取引には、様々なリスクが存在します。 仮想通貨取引を始めるにあたり、仮想通貨取引の特徴、仕組みおよびリスクについて十分ご理解した上で、ご自身の判断と責任において取引するようにお願いします。

まとめ

その何とも言えない犬の表情からカルト的な人気を得ているネタコイン代表のようなドージコインですが、ネタコインだけにその人気が価値と連動していて、非常に不安定な通貨だといえるでしょう。

 

ですが、このニヤッと来るような魅力を持った柴犬が日本での知名度を上げたときは、日本でも同じような人気を得るかもしれません。

 

楽しく面白い通貨であることは間違いないでしょう。

関連記事

仮想通貨値上がりの仕組みとは?なぜ値上がりするのかを徹底解説|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

2018年仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)とは?今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説!

DogeとはDogのスラングで、日本語でいうと「ワンコ」のようなイメージの言葉で、本通貨はマスコットキャラのような人気を得ている通貨です。今回はそん…

2018/5/14

仮想通貨Mooncoinとは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

今回紹介するのはMooncoin(ムーンコイン)です。コミュニティが活発な草コインであるMooncoinはどのような機能の仮想通貨なのか、高騰する可…

2018/3/6

仮想通貨Burst(burst・バースト)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

今回は仮想通貨Burstcoin(バーストコイン)について解説します。現在時価総額2位のイーサリアムを支えているスマートコントラクトを1番初めに導入…

2018/3/8

Dogecoin(ドージコイン・DOGE)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

Dogecoin(ドージコイン・DOGE)はコミュニティが強く、マイクロペイメント向きの仮想通貨です。Cryptopia(クリプトピア)では基軸通貨…

2018/5/7

仮想通貨Sakura coinとは?特徴、購入、将来性などを徹底解説

今回はSakura coinを紹介します。Sakura coinはモナコインのβ版から開発された仮想通貨です。そんなSakura coinですが、ど…

2018/4/11

仮想通貨FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!

LitecoinとDogecoinの性能をもつ仮想通貨FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)を紹介します!これから高騰する可能性は?Fed…

2018/2/24

仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!

今回紹介するのはMonero(モネロ)です。匿名性と高速取引を売りにしている仮想通貨です。しかしその匿名性が裏目に出てしまう時もあります。そんな仮想…

2018/3/16