search_toggle
Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

Dogecoin(ドージコイン/DOGE)

0.234869 JPY

前日比

-1.73%

前週比

-0.752%

0.0020693 USD

前日比

-1.73%

前週比

-1.63%

0.00000063 BTC

前日比

2.237%

前週比

3.58%

Dogecoin(ドージコイン)とは?

#

・通貨名:Dogecoin(ドージコイン)
・取引開始日:2013年12月
・発行上限:上限なし
・発行量:約1130億DOGE(2018年2月時点)
・時価総額:$673,651,612(2018年2月時点)
・ブロック認証サイクル:約1分
・コンセンサスアルゴリズム:PoW
・公式サイト:Dogecoin(ドージコイン)公式サイト
・ソースコード:git hub
・twitter:公式twitter

柴犬のロゴが印象的なDogecoin。安さと高速な処理により、マイクロペイメントにおいて活躍して行く可能性を秘めています。実際にチップや寄付金としても使用されている2013年に公開された古参のコインです。
そんなDogecoin(ドージコイン)ですが、これから高騰する可能性、将来性はあるのでしょうか。
Dogecoin(ドージコイン)とはどんな仮想通貨なのか、その特徴やチャート、将来性、取引所での購入方法まで徹底解説していきます。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

Dogecoin(ドージコイン)の特徴

いいコンテンツを共有する人にチップや寄付金として使用される!

Dogecoin(ドージコイン)の最も人気の特徴の1つは、いいコンテンツを共有してくれた人に対して、Dogecoin(ドージコイン)をチップとして渡すことができることです。
この機能を応用し、慈善活動として寄付金を送る等の使われ方もしています。

実際に、Dogecoin(ドージコイン)のコミュニティーは、Dogecoin(ドージコイン)を使っての募金や寄付に積極的で、ソチオリンピックにおいて募金を通じて選手の支援をしたり、ケニアにおいて井戸を作るための寄付金を集めたりしている実績があります。

Dogecoin(ドージコイン)がこのような使われ方している背景には、後でも述べますが、安価で高速な処理ができるというDogecoin(ドージコイン)の性質があります。

「Doge Market(ドージマーケット)」などコミュニティ活動が盛ん!

#

Dogecoin(ドージコイン)は、柴犬のロゴやコンセプトの親しみやすさからファンがたくさんいて、独自のコミュニティーを形成しています。アメリカのソーシャルニュースサイト「reddit(レディット)」内に「Doge Market(ドージマーケット)」というコミュニティーサイトが実際に存在し活発に動いています。
Doge Market(ドージマーケット)では、Dogecoin(ドージコイン)を使って商品を売買したり、ビットコインに交換したりできます。

コミュニティー活動が活発という特徴を持ったコインは、それだけ一定の支持を得ているということなので、安定的に上がっていく可能性も秘めています。
例えばXPコインやモナコインといったコミュニティに強いコインが爆上がりしたりしていましたね。現在仮想通貨市場は停滞気味ですが、強いコミュニティを持った通貨が今後どのような動きをして行くのか注目です。

安価で高速な処理ができ、マイクロペイメントなど決済手段として優れている!

#

まず、Dogecoin(ドージコイン)は高速な処理が可能です。Dogecoin(ドージコイン)がブロックを生成し、承認するまでの時間はなんと1分程度です。これは他のコインと比べても明らかに早く、ビットコインの取引承認時間が10分程度、ライトコインの取引承認時間が約2.5分です。

また、Dogecoin(ドージコイン)はビットコインなどと比べると1コイン当たりの値段がずっと安いです(2018年2月現在、1DOGE=0.5円程度)。送信詰まりがほとんどないことからも、チップやマイクロペイメントに向いていると言えるでしょう。

また、単価の安い草やアルトコインを買う際に、ビットコイン建てにすると、割高になるため、Dogecoin(ドージコイン)がそのような場面で使われたりします。

上限なしにマイニングされ続けるため、価格が比較的安定

Dogecoin(ドージコイン)は発行上限がありません。マイニングされ続けるため、普通に考えると、だんだん価格は下落していきます。ただ、2018年2月現在、約1130億DOGEとすでに発行枚数が多いため、今後のブロックごとの報酬が10,000 DOGEで一定であることを考えてもあまり価格は変動しないでしょう。

Dogecoin(ドージコイン)の歴史

元IBMエンジニアであったアメリカ人のビリーマーカス氏とジャクソン・パルマー氏の二人によって2013年に開発されました。Litecoin(ライトコイン)を元に開発されたLuckycoin(ラッキーコイン)を元に作られています。お遊び用の冗談コインというコンセプトです。

単位である「DOGE(ドージ)」は、「dog」のスラングであり、Dogecoin(ドージコイン)のロゴも柴犬が使われており、親しみやすさがにじみでていますね。この柴犬は日本人のブロガーが飼っているかぼすちゃんという柴犬がモチーフになっており、ロゴとともにDogecoin(ドージコイン)の象徴となっています。

Dogecoin(ドージコイン)のマイルストーンと今後・開発者の考え

Dogecoin(ドージコイン)の開発者であるジャクソン・パルマー氏は最近のDogecoinの値動きについて懸念を持っているようです。ビットコインブームにあやかってパロディとして作り出したDogecoin(ドージコイン)を皆が投機対象として見ていて、技術がもつ本来の価値から乖離してしまっていることに不安を覚えているとして2015年にチームを去っており、現在は開発のマイルストーンが特に出ているわけではなく、コミュニティの人たちに任せられています。

軽い気持ちで作られた親しみやすいDogecoin(ドージコイン)のマイルストーンは私たちの手の中にあると言えそうです。しかし、親しみやすさやチップとしての機能などで、人々が仮想通貨を実世界で使い始めるきっかけとして活躍する可能性も秘めていると言えるでしょう。

Dogecoin(ドージコイン)のチャート・将来性

#

まず投機という面で言うと、マイクロペイメントやチップとしての使い方以外ができる目立った機能を持っていない以上、Dogecoin(ドージコイン)の価格が上がる要因としては、仮想通貨市場全体が底上げしたり、Dogecoin(ドージコイン)を使う人が増えて、新しい資金が流入してくるということ以外にはあまり考えられません。
2018年2月現在、相次ぐ規制のニュースなどにより投機の波のピークが終わりかけていることを考えると、最高値はもう過ぎてしまった可能性もあり、短期間で爆上がりする将来性は薄いと言えるでしょう。
ですが、実用という意味ではマイクロペイメントやチップとしての使い方で独自のポジションを確立して行く可能性もあると言える通貨です。

Dogecoin(ドージコイン)が購入できるおすすめ取引所と購入方法

#

Dogecoin(ドージコイン)を購入するには、
海外取引所であるPoloniexなどから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. Poloniexなどに登録。
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3.登録したPoloniexにビットコインを送金する
4.Dogecoin(ドージコイン)を購入する

Dogecoin(ドージコイン)のウォレット

Dogecoin(ドージコイン)のウォレットは公式サイトからダウンロードすることができるのでとても簡単に使えます。なお、携帯版はアプリです。公式サイトはこちら

その他のDogecoin対応ウォレット

仮想通貨を安全な保管に必須のTREZORの仕組み、使い方、買い方を解説|Coinwall [コインウォール]

まとめ

柴犬のロゴを始め、親しみやすいコンセプトのDogecoin(ドージコイン)。独自のコミュニティーを形成しており、マイクロペイメントやチップとしての使い方という意味でも独自のポジションを確立して行く可能性を持っています。
さまざまな規制から仮想通貨市場全体が冷え込んでいる現在、価格のピークが去ってしまった可能性もありますが、強いコミュニティーや決済手段としての特徴を持ったDogecoin(ドージコイン)が今後どうなって行くのか気楽に見ているのが楽しいかもしれません。

ニュース・関連記事

仮想通貨(Cryptocurrency)とは?その仕組みを世界一丁寧に解説|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

2018年仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)とは?今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説!

DogeとはDogのスラングで、日本語でいうと「ワンコ」のようなイメージの言葉で、本通貨はマスコットキャラのような人気を得ている通貨です。今回はそん…

2018/5/14

仮想通貨Mooncoinとは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

今回紹介するのはMooncoin(ムーンコイン)です。コミュニティが活発な草コインであるMooncoinはどのような機能の仮想通貨なのか、高騰する可…

2018/3/6

仮想通貨Burst(burst・バースト)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

今回は仮想通貨Burstcoin(バーストコイン)について解説します。現在時価総額2位のイーサリアムを支えているスマートコントラクトを1番初めに導入…

2018/3/8

Dogecoin(ドージコイン・DOGE)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

Dogecoin(ドージコイン・DOGE)はコミュニティが強く、マイクロペイメント向きの仮想通貨です。Cryptopia(クリプトピア)では基軸通貨…

2018/5/7

仮想通貨Sakura coinとは?特徴、購入、将来性などを徹底解説

今回はSakura coinを紹介します。Sakura coinはモナコインのβ版から開発された仮想通貨です。そんなSakura coinですが、ど…

2018/4/11

仮想通貨FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!

LitecoinとDogecoinの性能をもつ仮想通貨FedoraCoin(フェドラコイン・TIPS)を紹介します!これから高騰する可能性は?Fed…

2018/2/24

仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!

今回紹介するのはMonero(モネロ)です。匿名性と高速取引を売りにしている仮想通貨です。しかしその匿名性が裏目に出てしまう時もあります。そんな仮想…

2018/3/16