search_toggle
仮想通貨Ink(インク・INK)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

Ink(インク/INK)

0.701872 JPY

前日比

-1.94%

前週比

6.38%

0.00634465 USD

前日比

-1.94%

前週比

6.38%

0.00000167 BTC

前日比

-1.507%

前週比

-2.823%

仮想通貨Ink(インク・INK)で著作権保護?

 INKは漫画等の著作権情報をブロックチェーンで管理し、コンテンツの違法コピーやダウンロードからクリエイターを保護することを目的としたプロジェクトです。

 INKのプラットフォームを通じて、コンテンツ利用者は製作者に対して使用料としてINKトークンを支払います。

 また、コンテンツの売買はスマートコントラクトにより行われます。

 

 これにより、多くのクリエイターが、著作権を保護しつつ自らの作品を世に送り出すことができ、かつすぐに報酬を得ることができます。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Ink(インク・INK)の基本データ

#

・通貨名: INK
・取引開始日: 2017年11月11日
・発行上限: 1,000,000,000 INK
・現在の流通量: 463,910,527 INK(2018年4月時点)
・時価総額: $28,785,555 USD(2018年4月時点)
・ブロック認証サイクル:不明
・コンセンサスアルゴリズム:不明
・公式サイト:https://ink.one/
・ソースコード:https://github.com/inklabsfoundation (gitub)
・ホワイトペーパー:https://ink.one/statics/pdf/ink_whitepaper_ja.pdf
・Blockchain Explorer(取引詳細):http://info.ink/
・公式フォーラム:
・twitter:https://twitter.com/inklabsfound
・reddit: https://www.reddit.com/r/InkLabsFoundation

仮想通貨Ink(インク・INK)が解決する社会的課題

#

「漫画村」に代表される違法アップロード

 「漫画村」に代表される漫画の違法アップロードサイトはなかなか無くなりません。というのも、当然ですが閲覧者には無料で漫画が読めるメリットしかないので、わざわざGoogleに訴えようとは思いません。仮に消滅したとしてもまた別のサイトが別のサーバーで同じことをするだけでいたちごっこになります。

 

 このようになんでもコピーして配布できるインターネット社会において、著作権管理は有効な手法が無いままです。これでは唯でさえ生活が厳しいと言われるクリエイターが割を食うことになるので、ひいては漫画やアニメ、小説、映画などのコンテンツ基盤を根底から揺るがしかねません。

 

 そこでINKは、コンテンツをブロックチェーンで管理して著作権が侵害されないよう保護し、スマートコントラクトにより利用者が支払った上でコンテンツを閲覧できるようにするためのプラットフォームを提供します。

クリエイターの不安定な収入

 クリエイターは作品を作ってもそれを何らかの形で世に出さなければ収入になりません。しかし、出版社や編集会社は駆け出しのクリエイターにはなかなか限られたリソースを割こうとしないので、出版までこぎつけるハードルが依然高いままです。

 

 INKのプラットフォーム上では誰もが自らの作品を、著作権が保護された状態で販売することができます。

 

 

課題に関わっている既存のプレイヤー

芸術家とクリエイター、投資家、消費者・ファン、映画スタジオ、テレビ局、出版社

仮想通貨Ink(インク・INK)の優位性

#

知的財産の交換所

 トークンの利用を通じて、コンテンツを証券化した取引を実現します。

 コンテンツはトークンにすぐに転換でき、クリエイターは早い段階で報酬を受け取ることができます。また、多くの人の目に触れるので、良い作品は評価されやすい環境になります。

 

 コンテンツの品質はINKのタレント・スカウト・チームにより保たれます。また、映画会社やテレビ局への架け橋として商業化チームも存在します。

 

 コンテンツがブロックチェーン上に管理される前に、「ゆるやかな中央管理レビュー」の実行を予定しているそうです。この作業は「レビュー委員会」で実施される予定です。インクの経営陣、タレント・スカウト、投資家の中から委員会メンバーを選出することが現在の予定になっています。

 

 なんでもかんでも自由に作品として掲載してしまうと、プラットフォーム自体の質が下がってしまうからでしょう。

 

仮想通貨Ink(インク・INK)で本当に著作権を保護できるのか

#

 ブロックチェーン上に作品を載せることで、それを購入した人がオリジナルのコンテンツを持っていることは、作品に割り振られたハッシュ値等何らかの数値の突合で証明できるのでしょう。

 しかし、著作権侵害問題の根本的解決策となり、漫画村のような違法アップロードサイトが消滅するのかと言えば疑問の余地が残ります。作品の複製と、それをインターネット上でやり取りすることを防げるわけではないからです。ホワイトペーパーでもその点ついて具体的にどのように保護できるのか、仕組みについては曖昧な表現で理解が難しいです。何らかの追跡機能や、コピーされると利用できなくなるなどの仕組みがあれば可能かもしれませんが・・・。

仮想通貨Ink(インク・INK)のマイルストーン

2018年

 

4月 

・INKクロスチェーンプロトコルのαテスト

INKubatorクラウドファンディングプラットフォームのβ番のローンチ

5月

・INKubator取引所β版のローンチ

・INKchain Explorer (取引詳細)β版のローンチ

・サービス用INK ブロックチェーンのβ版のローンチ

 

 

6月

・INKworkのβ版のローンチ

・INKDApps Storeのローンチ

仮想通貨Ink(インク・INK)のチャート・将来性

#

 2018年4月16日段階では0.06ドルで落ち着いています。値動きこそありませんが、特筆すべきは、まだBinanceなどの大手取引所に上場していない点です。著作権侵害が深刻な中国も、QTUMベースということもあってInk(インク・INK)を推しているので、価格上昇の余地はあるでしょう。

仮想通貨Ink(インク・INK)が購入できるおすすめ取引所と買い方

仮想通貨INKを購入するには、海外取引所であるLBANKから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. bitFlyer(ビットフライヤー)などの国内取引所に登録。
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. LBANK に登録する
4. LBANKにビットコインを送金する
5仮想通貨INKを購入する

仮想通貨Ink(インク・INK)のウォレット

Ink(インク・INK)は下記のInk専用ウォレットで保管できます。

INK Wallet

仮想通貨Ink(インク・INK)のまとめ

 ここまでお読みいただきありがとうございました。Ink(インク・INK)の特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?

 

 著作権保護とブロックチェーンは相性がいい「だろう」とは以前から界隈で言及されており、骨董品の売買など面白いプロジェクトも進んでいるようですが、デジタルコンテンツとなると依然トレーサビリティをどう担保するかの問題が常に付きまとう気がします。逆に言えば、オートでデジタルコンテンツの著作権侵害を防ぐような仕組みが現実のものとなれば革命的と言っても過言ではないでしょう。

 

 仮想通貨Ink(インク・INK)の今後の発展に期待です!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨Primas(プリマス)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はPrimas(プリマス)を紹介します。Primas(プリマス)はブロックチェーン技術によって高品質のウェブコンテンツを提供しています。そんなP…

2018/4/13

仮想通貨OysterPearl(PRL)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はOysterPearl(PRL)を紹介します。OysterPearl(PRL)はサイトの訪問者へファイルストレージを提供することでサイトを収益…

2018/4/14

仮想通貨MSD(エムエスディー/MSD)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はMSD(エムエスディー/MSD)を紹介します。MSD(エムエスディー/MSD)はマレーシアの多国籍企業Monspaceのプロジェクトです。そん…

2018/5/7

仮想通貨Agrello(アグレロ・DLT)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はAgrello(アグレロ・DLT)を紹介します。Agrello(アグレロ・DLT)はイーサリアムブロックチェーン上で開発される契約書自動生成プ…

2018/4/9

仮想通貨We Trust(TRST/ウィートラスト)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はWe Trust(TRST/ウィートラスト)を紹介します。We Trust(TRST/ウィートラスト)はファイナンシャル・インクルージョン を…

2018/4/11

仮想通貨Matchpool(GUP/マッチプール)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はMatchpool(GUP/マッチプール)を紹介します。Matchpool(GUP/マッチプール)はSNSを代替するような人と人との繋がりを作…

2018/4/14

2018年仮想通貨TRON(TRX/トロン)とは?今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説!

今回はTRON(TRX/トロン)を紹介します。TRONはコンテンツ配信プラットフォームを提供する仮想通貨で、豪華な開発陣やスポンサーに注目が集まって…

2018/4/29