search_toggle
仮想通貨Mintcoin(MINT、ミントコイン)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

Mintcoin(ミントコイン/MINT)

0.00942609 JPY

前日比

-24.62%

前週比

2.292%

8.52082e-05 USD

前日比

-24.62%

前週比

3.23%

0.00000002 BTC

前日比

-24.104%

前週比

-5.45%

仮想通貨Mintcoin(MINT、ミントコイン)とは?

#

MintCoinは、エネルギーを必要とするPoWマイニングから地球を守りながら、価値の自己成長型ストアとしての新鮮な二重目的と、日々の取引のための迅速で効率的な手段として設計された環境にやさしいPoSコインです。

 

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Mintcoin(MINT、ミントコイン)の基本データ

・通貨名:Mintcoin(MINT、ミントコイン)
・取引開始日:2014年2月6日
・発行上限: ・現在の流通量:24,947,260,808 MINT(2018年4月時点)
・時価総額:$8,654,005 USD (2018年4月時点)
・コンセンサスアルゴリズム:Proof of Stake (PoS)
・公式サイト:https://www.mintcoinofficial.com/
・ソースコード:https://github.com/MintcoinCommunity/ (github)
・Blockchain Explorer(取引詳細):https://prohashing.com/explorer/Mintcoin/
・twitter:https://twitter.com/mintcointeam?lang=es

現状の課題

#

エネルギー問題

仮想通貨の流行の到来により、世界中のマイニング事業の電力消費量は前例のない金額に上昇し、世界の大都市の年間エネルギー使用量を凌駕しました。

エネルギーは有限であり、エネルギーを大量に使用すればするほど地球にも悪い影響が及びます。

PoSについて

PoSコインは、1%やそれ以下の低い利率の場合は長いスパンで利益を狙ったほうがいいですが、5%くらいの比較的高い利率の場合は利益を期待することができます。(高すぎる利率には気を付けたほうが良いですが)

仮想通貨Mintcoinによる課題の解決策

#

ブロックチェーンとエネルギー

Mintcoinはエネルギーを必要とするマイニング施設の大規模な集団によって構築されたブロックチェーンネットワークへの依存を解消し、環境にやさしく普遍的に日常的な取引と効率的なROIを備えた価値のあるブロックチェーンを作成することを目標にしています。

PoW(Proof of Work)とPoS(Proof of Stake)の併用

Mintcoinはより速いPoW分配メカニズムを使用して初期コインを分配し、5週間後に基本的に純粋なPoSコインに移されます。ここで、コインの生成は主にPoSの利益を通じます。

 

MintCoinは可変PoSレートも採用しています。これは、最初の年に、20%、というとても高い年間利率の支払いを行い、その後4年目に5%の年間利率に達するまで毎年5%減少し、その後もこのレートで維持されます。そのため、投資家に優しいといえるでしょう。

 

また、5週間後には基本的に純粋なPoSコインになるので、PoWの支払いが最小限に留まるので集中的に採掘する必要はありません。ほとんどのコインはPoSによって生成されるため、他のコインに比べて多くのエネルギーを節約できます。

 

つまり、PoW(Proof of Work)によってネットワークを保護して安全にコインを生産し、PoS(Proof of Stake)によってシステムが利息としてコインを生産するのを確実にしています。

 

そのため、Mintcoinは革新的で安全でエネルギー効率の良いコインと言えるでしょう。

取引の速さ、安さ

Mintcoinの取引の確認は数分もかからず、数秒で実行され、ネットワークを維持するために必要なエネルギー消費量も少ないため、取引手数料は現存する他のブロックチェーンの多くに比べてわずかです。

コインの獲得のしやすさ

Mintcoinをwallet(ウォレット)に入れておくと、プラットフォームにより、ユーザーはAndroid搭載端末を持っている限りどこでもお金を稼ぐことができます。広告を見たり、ウェブページを訪問したり、短いアンケートを完了したりすることでもMintcoinを獲得することができます。お金は簡単に入金さ​​れ、24時間以内にユーザーのPayPalアカウントに転送されます。

はめ込み通貨?

はめ込み通貨とは

はめ込み通貨の特徴としては、

特定の草コインに対して、開発者が不在の状況から再開発されるという情報や、新しいプロジェクト、時価総額、ホワイトペーパーなどの情報をユーザーに広めて信じさせます。

そして、恣意的にその草コインの注目を集めて価格を上げさせ、情報の発信者はある程度のところで一気に売り抜きます。

それによって他の購入者は抜け出せなくなる、という状況になっている通貨のことです。

 

また、そのような通貨としてはPOS通貨がおおいです。

 

過去の例だと、Pacという通貨がはめ込み通貨になりました。Twitterで話題に上がったものの他に買う要素がなかったらしいです。情報量がないまま価格が急上昇し、その後暴落して、今は売るに売れない状況らしいです。

Mintcoinは?

Mintcoinは日本語の記事が少なくはないです。しかし、肝心のMintcoinに関する情報があまりなかったので、はめ込み通貨である可能性もあるように思われました。ところが、英語の記事などを見ると、Mintcoinの機能にも言及している記事もいくつかあったので、はめ込み通貨ではないのでは、と思われます。

しかし、日本語の記事だけ見ると、開発者不在で再開発の噂がされているなど、はめ込み通貨の要素には当てはまってしまっているので注意はしたほうが良いでしょう。

仮想通貨Mintcoinのチャート・将来性

#

時価総額が高く下のボリュームも一時的に増えました。

単価が安い草コインの中では取引高が高く、ポテンシャルも高いため、高騰するための条件は揃えています。

仮想通貨Mintcoinが購入できるおすすめ取引所と買い方

仮想通貨Mintcoinを購入するには、海外取引所であるCryptopia,CoinExchangeから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. CoincheckやBitflyerなどの国内取引所に登録
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. Cryptopia,CoinExchangeに登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.Mintcoinを購入する

Cryptopia:https://www.cryptopia.co.nz/Register?referrer=sio418
CoinExchange:https://www.coinexchange.io/?r=2ca2339c

仮想通貨Mintcoinの最新ニュース・twitter情報

#

2017年に開発者不在で運営が止まっていると言われているMintcoinですが、一部では再興プロジェクトとして、海外の有志が再開発をスタートする噂も出ています。

前例があるように、もしも再開発が行われたら高騰することもあるかもしれません。

公式Twitterは直近だと、2018年3月6日に動いています。(2018/04上旬現在)

仮想通貨Mintcoinのまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。
仮想通貨Mintcoinの特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?

PoS通貨である者の、PoWを組み合わせていて画期的な通貨ですが、一方で2017年に開発が止まったという噂、再び開発が始まったという噂もあります。まだ様子を見続ける必要もあるかもしれませんが、高騰する要素も持ち合わせているので、今後に期待と言えるでしょう。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

ミントコイン(MINT)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

mintcoinは、エネルギーを必要とするPoWマイニングから地球を守りながら、価値の自己成長型ストアとしての新鮮な二重目的と、日々の取引のための迅…

2018/5/7

GridCoin(グリッドコイン/GRC)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

マイニングで無駄に消費されてきたと思われるエネルギーを新しいマイニング手法によって解決を測ろうとしているのが仮想通貨GridCoin(グリッドコイン…

2018/5/7

仮想通貨Ellaism(エライズム)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はEllaism(エライズム)を紹介します。Ellaism(エライズム)はです。そんなEllaism(エライズム)ですが、どんな仮想通貨なのか、…

2018/4/17

仮想通貨FORCE(フォース・FOR)とは?特徴、買い方、取引所、チャートなど解説!

今回はFORCE(フォース・FOR)を紹介します。FORCE(フォース・FOR)は送信者情報を匿名化する決済用の仮想通貨です。そんなFORCE(フォ…

2018/4/23

仮想通貨BlackCoin(ブラックコイン)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はBlackCoin(ブラックコイン)を紹介します。BlackCoinは初めてProof of Stake(PoS)を使った仮想通貨です。そんな…

2018/4/14

仮想通貨Riecoin(ライコイン・RIC)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はRiecoin(ライコイン・RIC)を紹介します。Riecoin(ライコイン・RIC)はマイニングのエネルギーの副産物として素数を生み出す仮想…

2018/4/9

仮想通貨GridCoin(グリッドコイン)とは?GridCoinの特徴、将来性、取引所を徹底解説!

マイニングで無駄に消費されてきたと思われるエネルギーを新しいマイニング手法によって解決を測ろうとしているのが仮想通貨GridCoin(グリッドコイン…

2018/3/24