search_toggle
仮想通貨Grid+(GRID)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

Grid+(グリッドプラス/GRID)

6.13175 JPY

前日比

12.89%

前週比

48.21%

0.0554287 USD

前日比

12.89%

前週比

48.21%

0.00001462 BTC

前日比

15.406%

前週比

65.192%

仮想通貨Grid+(GRID)は未来のエネルギーの形を実現する仮想通貨?

仮想通貨業界はマイニングによるエネルギー問題がこれから問題になってくる事でしょう。

ビットコインのマイニングにかかる電力が世界159ヶ国分の電力消費量に匹敵しています。
流石に無視できるレベルの電力ではないので、この領域は解決していかなければなりません。

そこに注目したのがGrid+(GRID)であり、Grid+(GRID)は未来のエネルギー実現に取り組んでいる仮想通貨であり、現状のエネルギー問題に解決策を見つけ出そうとしています。

Grid+(GRID)が開発している1つのアプリでは家庭のエネルギーを大幅に節約をすることができます。

それではどのようにエネルギー問題を解決していくか詳しく見ていきましょう。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Grid+(GRID)の基本データ

 ・通貨名:Grid+(GRID)
 ・取引開始日:2017年10月22日
 ・発行上限:3億枚
 ・現在の流通量:39,236,491 GRID(2018年4月時点)
 ・時価総額:$12,035,715 USD (2018年4月時点)
 ・公式サイト:http://gridplus.io/
 ・ホワイトペーパー:https://drive.google.com/file/d/0Bz90riPGRHquNDVXVE81RmppaUk/view
 ・twitter:https://twitter.com/gridplus_energy

仮想通貨Grid+(GRID)が解決する社会的課題

現状の課題1:マイニングによるエネルギー問題

仮想通貨業界はマイニングによる、エネルギー問題が無視できるレベルでなくなってきています。

1ビットコインをマイニングするのに、一般家庭の2年分の電気量を消費していたり、総ビットコインのマイニングにかか電気量が世界159ヶ国の電気の消費量に匹敵する量を消費しています。

仮想通貨を支えているブロックチェーン技術や、仮想通貨時価総額2位のイーサリアムを支えているスマートコントラクトという技術などがありますが、それらの技術があまりにも革新的なものなので、そっちに注目が行き過ぎているかもしれません。

そのため、エネルギー問題がどうしてもおざなりになってしまうのかもしれません。

仮想通貨ブームの前は地球温暖化がよく取り上げられていたのにも関わらず、仮想通貨ブームが来たら温暖化問題は取り上げられなくなりました。

しかし、そんな中も地球環境問題は進んでいます。

これから、エネルギー問題が度外視できなくなる前に早急な対応が必要になってくるでしょう。

仮想通貨Grid+(GRID)の優位性

ブロックチェーン技術を導入する必然性

そもそもブロックチェーン技術によって何が一番変わったかと言いますと、中央の組織がなくなったということです。

少し簡略した言い方では、生産者と最終消費者を繋いでいた期間を取っ払って、その間に存在していた組織などに、手数料を払わずにダイレクトにやり取りができるようになったということです。

これがブロックチェーン技術の1番の醍醐味なのです!

今回のこのGrid+(GRID)もまさにこの技術を利用しています。

 

どのように利用してるかですよね。

 

エネルギーの市場エネルギーを使っている我々をダイレクトに繋いだのです。

 

今まではこのエネルギー市場と、エネルギーを使っている我々の間に東京電力とか多数の中央的機関がいましたが、ブロックチェーン技術を用いることで、情報の管理などが、分散でできるようになりました。

 

中央の組織がないことで、全体的な流動性もよくなります。

 

仲介を介することがなくなるので、情報の共有などがすぐできます。

 

無駄な会議がなくなるイメージですね。

 

 

Grid+(GRID)による課題の解決策1:未来エネルギーの開発

#
#

これはGrid+(GRID)の具体的なシステムです。

 

簡単に言うと、ブロックチェーン技術を用いることで、支払いをリアルタイムで行うことができます。リアルタイムで行うことで、エネルギーの使用を最適化することができます。

 

製造作業を例に出します。

 

製造作業では、使用されている電力が全て製造に使われている訳ではありません

 

1つのものを製造するときに、わずかではありますが、電力ロスが生じています。

 

しかし、日本では1日に多くのものが製造されているので、この1つのロスが重なってとても多くのものになっています。

 

そのロスを、Grid+(GRID)はブロックチェーンもちいたアプリを用いて無くそうとしています。

 

こんもロスがどのくらいあるかと言いますと、例えば電力においては電力コストの約38%は電力伝送中の損失になっているそうです。

 

この38%が改善できたら、エネルギー問題の改善に繋がりますね。期待しましょう。

仮想通貨Grid+(GRID)のチャート・将来性

#

Grid+(GRID)も2018年1月の仮想通貨バブルの時の仮想通貨高騰期に高騰していますが、おそらく、Grid+(GRID)自身が評価されたからではないでしょう。

仮想通貨は今ビットコインの影響をとても受けやすくなっています。

なぜならビットコインが世界に人たちからの認知度が非常に強いからです。

仮想通貨Grid+(GRID)が購入できるおすすめ取引所と買い方

Grid+(GRID)を購入するには、海外取引所であるEtherdeltaから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. CoincheckやBitflyerなどの国内取引所に登録
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. Etherdeltaに登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.Grid+(GRID)を購入する

Etherdeltaダウンロードページ

仮想通貨Grid+(GRID)のヴィジョン・マイルストーン・今後のイベント

#
#
#
#

Grid+(GRID)のロードマップは大まかに今、Phase1~3の3つに分かれています。

 

Phase1

1つの地域に絞って、Grid+(GRID)を使ってくれる顧客を5000人以上にすることを目標としています。

 

Phase2 

ターゲットを2-4つに絞って100,000-200,000人くらいの顧客を作ることを目標にしています。

 

Phase3

Grid+(GRID)をユーティリティーネットワークに繋げて、さらなる顧客の拡大を狙っています。

 

仮想通貨Grid+(GRID)のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。Grid+(GRID)の特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?

現在、仮想通貨のマイニングによる電気消費量は危機的状況です。

その危機的状況の救世主になりうるのが、このGrid+(GRID)と言う仮想通貨と言うことになります。

仮想通貨のマイニングによるエネルギー問題に歯止めをかけるためにも、Grid+(GRID)にはこれからも注目して行きましょう。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨Magi(マグニ・マギ)とは?Magiの特徴、将来性、取引所を徹底解説!

今回紹介するのは世界中の決済システムで利用できる仮想通貨Magi(マグニ・マギ)です。Magiはこれから高騰する可能性、将来性をはあるのでしょうか。…

2018/3/24

仮想通貨Riecoin(ライコイン・RIC)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はRiecoin(ライコイン・RIC)を紹介します。Riecoin(ライコイン・RIC)はマイニングのエネルギーの副産物として素数を生み出す仮想…

2018/4/9

仮想通貨Primecoin(プライムコイン)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はPrimecoin(プライムコイン)を紹介します。Primecoinは素数チェーンを作り出すことでマイニング時の電力を有効活用しています。そん…

2018/4/17

仮想通貨Rupee(ルピー・RUP)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はRupee(ルピー・RUP)を紹介します。Rupee(ルピー・RUP)は南アジア発祥でインドでよく利用されている仮想通貨です。そんなRupee…

2018/4/5

仮想通貨ソーラーコイン(SLR・SolarCoin)の特徴、買い方、取引所、将来性、チャートなど解説

太陽光発電を利用した仮想通貨ソーラーコイン(SLR・SolarCoin)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのでしょうか。ソーラーコイ…

2018/3/21

仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はNexus(ネクサス/NXS)を紹介します。Nexus(ネクサス/NXS)は人類を中央集権から解放することを目指すプラットフォームです。そんな…

2018/3/24

仮想通貨GridCoin(グリッドコイン)とは?GridCoinの特徴、将来性、取引所を徹底解説!

マイニングで無駄に消費されてきたと思われるエネルギーを新しいマイニング手法によって解決を測ろうとしているのが仮想通貨GridCoin(グリッドコイン…

2018/3/24