search_toggle
Waves(WAVES・ウェーブス)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

Waves(ウェーブス/WAVES)

319.8 JPY

前日比

3.54%

前週比

7.76%

2.88719 USD

前日比

3.54%

前週比

7.76%

0.00072677 BTC

前日比

3.998%

前週比

-1.562%

仮想通貨WAVESのおすすめ取引所を厳選してご紹介!

#

WAVES(ウェーブス)の主な特徴はEthereumのようにWavesのプラットフォーム上で新たなトークンを発行し、ICOをすることができたり、ウォレットサービスを用いてトークンの管理、DEX(分散型取引所)では、中央の管理者を排し、ユーザー同士で直接それらのトークンの取引を行うことができるということです。またRippleゲートウェイのように、法定通貨とのトレードや送金の機能も有しています

 
WAVESの特徴は、こちらで詳しく解説しています。
Ic head link

あわせて読みたい

仮想通貨初心者の方は、こちらの記事も併せて読むことをおすすめします!
Ic head link

あわせて読みたい

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨WAVESの取引所別出来高ランキング

 取引所価格24時間出来高出来高パーセンテージ通貨ペア
1Binance0.0007938 BTC$15,217,188.2633.09%WAVES/BTC
2Bittrex0.00079287 BTC$4,507,143.979.8%WAVES/BTC
3YoBit0.00080324 BTC$174,793.300.38%WAVES/BTC
4Liqui0.0007966 BTC$123,065.640.27%WAVES/BTC

通貨ペアは/BTCのもののみを表示

WAVES(ウェーブス)は国内の取引所では扱っていないコインです。なので自然と取引は海外取引所に限られて行くことになります。上記の表の通り、出来高ベースで見て行くとBinanceが世界でNo.1ということがわかります。

ではそんなWAVES(ウェーブス)を扱っている海外取引所についての情報を見ていきましょう!

仮想通貨WAVESの海外取引所4選

 取引所取扱通貨数取引手数料(maker/taker)ポイント
1Binance1040.1(BNBを使えば0.05)%/0.1(BNBを使えば0.05)%BNB(バイナンスコイン)を使えば手数料が半額
2Bittrex2500.25%/0.25%世界トップの仮想通貨取引所
3YoBit約1000以上0.2%/0.2%無料でコインがもらえる
4Liqui約700.1%/0.25%新しい通貨の取り扱いが早い

WAVES(ウェーブス)を扱っている海外取引所についての情報を表にしてまとめてみました!上の表の備考のところに書いたのですが、BinanceではBNB(バイナンスコイン)を用いると手数料が半額になるいというお得なサービスを展開しているので、特別な事情がない限りはBinanceでWAVES(ウェーブス)の取引を始めるのが無難と言えるでしょう!

仮想通貨WAVESの海外取引所1: Binance

国: 香港

Img radar chart binance

    わずか数ヶ月で世界一になった中国発の取引所

  • Ic check exchange point

    BNB(バイナンスコイン)を使えば手数料が半額

  • Ic check exchange point

    BTC取引シェア世界上位

  • Ic check exchange point

    取引可能な通貨ペアが多い

-基軸通貨数(4種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH BNB USDT
-手数料-
取引手数料Maker 0.1(BNBを使えば0.05)
取引手数料Taker 0.1(BNBを使えば0.05)
出金手数料(BTC) 無料
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応
アプリ対応
取引形態 先物取引
2段階認証
Ic head point

【Binanceのメリット】

  • BNB(バイナンスコイン)を使えば手数料が半額

  • BTC取引シェア世界上位

  • 取り扱い通貨数がとにかく多い

  • スマホアプリが使いやすい

Ic head problem

【Binanceのデメリット】

  • レバレッジ取引ができない

  • 金融庁が警告し、閉鎖リスクがある

Binanceは世界でも信用の高い取引所の1つです!しかもWAVES(ウェーブス)の取り扱いに関しても出来高ベースで世界No.1という実績があり、BNB(バイナンスコイン)を用いれば取引手数料が半額ということを加味すればBinanceはとてもいい選択肢の1つでしょう!

「Binance」の使い方は、こちらで詳しく解説しています。
Ic head link

あわせて読みたい

仮想通貨WAVESの海外取引所2: Bittrex

国: アメリカ

Img radar chart bittrex

    アメリカ発!250種類以上の通貨を取り扱う取引所

  • Ic check exchange point

    世界トップの仮想通貨取引所

  • Ic check exchange point

    カスタマーサポートが充実している

  • Ic check exchange point

    新しい通貨の取り扱いが早い

-基軸通貨数(2種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH
-手数料-
取引手数料Maker 0.25
取引手数料Taker 0.25
出金手数料(BTC) 0.0005
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応 ×
アプリ対応
取引形態 先物取引
2段階認証
Ic head point

【Bittrexのメリット】

  • 取り扱い通貨が多い

  • 新しい通貨の取り扱いが早い

  • カスタマーサポートがしっかりしている

  • 世界で最も有名な取引所

Ic head problem

【Bittrexのデメリット】

  • 日本語に対応していない

  • レバレッジ取引ができない

  • 手数料が高い

【手動】取引所 × 通貨 のオリジナルコンテンツ 出来高、手数料にも言及する

仮想通貨WAVESの海外取引所3: YoBit

国: ?

Img radar chart yobit

    取引所内のゲームで通貨がもらえる!

  • Ic check exchange point

    無料でコインがもらえる

  • Ic check exchange point

    レンディング機能がある

  • Ic check exchange point

    取扱通貨が豊富

-基軸通貨数(6種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH DOGE WAVES USD RUR
-手数料-
取引手数料Maker 0.2
取引手数料Taker 0.2
出金手数料(BTC) 0.0005
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応 ×
アプリ対応 ×
取引形態 先物取引
2段階認証
Ic head point

【YoBitのメリット】

  • 日利10%のレンディングができる(InvestBox)

  • 取り扱い草コインが圧倒的

  • サイト内ゲームで勝てば資金が2倍

  • フリーコインが貰える

Ic head problem

【YoBitのデメリット】

  • 運営元がわからない

  • 手数料がやや高い

  • 日本語に対応していない

  • 公式アプリがない

日利10%のレンディングサービスがあることが強みの1つでしょう。ただし運営元が不明なのでサードパーティーリスクの恐れがあります。

仮想通貨WAVESの海外取引所4: Liqui

国: ウクライナ

Img radar chart liqui

    新しい通貨の取り扱いが早い!ウクライナ発の仮想通貨取引所

  • Ic check exchange point

    新しい通貨の取り扱いが早い

  • Ic check exchange point

    シンプルな画面で使いやすい

  • Ic check exchange point

    レンディング機能がある

-基軸通貨数(3種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH USDT
-手数料-
取引手数料Maker 0.1
取引手数料Taker 0.25
出金手数料(BTC) 無料
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応 ×
アプリ対応 ×
取引形態 先物取引
2段階認証
Ic head point

【Liquiのメリット】

  • ICOコインを重点的に取り扱っている

  • アルトコイン取り扱いが多い

  • レンディング機能がある

  • UIが使いやすい

Ic head problem

【Liquiのデメリット】

  • ハッキング被害を受けたと噂された

  • 日本語対応していない

  • 運営人数が7人と規模が小さく倒産のリスクもある

ハッキング被害を受けたことがあることが大きなマイナスになりそうです。特別な事情がなければLiquiを使う必要はなさそうです。

仮想通貨WAVESの取引所比較まとめ

WAVESの取引所をご紹介しました。

やはり、Binance以外の取引所にはそれぞれ運営が不安定なので、WAVES(ウェーブス)のシェアが大きくかつリスクの少ないBinanceに登録してWAVES(ウェーブス)を取引することが良いと思います。

また、Binanceのような海外取引所で仮想通貨取引を行うためには、国内取引所で一度ビットコインなどを日本円で購入してから、そのビットコインを海外取引所へ送金する必要があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら
Binance(バイナンス)の無料登録はこちら

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

Komodo(KMD・コモド)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

今回は分散型ICOプラットフォーム(dICO)を提供し、dPoWというコンセンサスアルゴリズムを採用するKomodo(KMD・コモド)の紹介です。Z…

2018/1/31

2018年仮想通貨Waves(WAVES・ウェーブズ)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

Wavesはイーサリアムに次ぐICOプラットフォームですが、今後はどのようになっていくのでしょうか?Coinwall独自の分析と最新のニュースからW…

2018/4/29

Waves(WAVES・ウェーブス)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

WAVES(ウェーブス)はDEX(分散型取引所)でもあり、Rippleゲートウェイのように法定通貨とトレードできるという特徴を持つ仮想通貨です。tw…

2018/5/7

2018年仮想通貨Komodo(コモド・KMD)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

今回はKomodo(コモド・KMD)の今後を予想します。Komodo分散型ICOプラットフォーム(dICO)を提供し、dPoWというコンセンサスアル…

2018/4/29

仮想通貨EOS(EOS.IO・イオス)の特徴、買い方、取引所、将来性、チャートなど解説

超高速プラットフォームである仮想通貨EOS(EOS.IO・イオス)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのでしょうか。EOSとはどんな仮…

2018/3/23

仮想通貨Nxt(NXT・ネクスト)の特徴、買い方、取引所、将来性など解説!

ビットコイン2.0の仮想通貨Nxt(NXT・ネクスト)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性をはあるのでしょうか。Nxtとはどんな仮想通貨なの…

2018/3/6

2018年仮想通貨Bancor(バンコール、BNT)とは?今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説!

今回は仮想通貨Bancor(バンコール、BNT)をご紹介していきます。マイナー通貨の課題であった流動性を解決する力のあるBancorは、ICO分野の…

2018/5/2