search_toggle
仮想通貨APX(エーピーエックス)の特徴、取引所、チャート、将来性など解説!

APX(/APX)

86.2341 JPY

前日比

-15.7%

前週比

-44.45%

0.779523 USD

前日比

-15.7%

前週比

-44.45%

0.00020558 BTC

前日比

-15.327%

前週比

-49.256%

仮想通貨APX(エーピーエックス)は仮想通貨界の資産運用組織?

APX(エーピーエックス)(正確には事業の名前はAPX Ventures)は、ICOで集めた資金で資産運用・デイトレーディングを行うプロジェクトです!運用益で市場のAPX(エーピーエックス)を買い戻すことによって出資者に利益を還元する仕組みです。その他にも、仮想通貨のレビューやマイニングも行う予定です。以下、詳しく解説します。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨APX(エーピーエックス)の基本データ

 ・通貨名:APX(エーピーエックス)
 ・取引開始日:2017年3月25日
 ・発行上限:803,179 APX
 ・現在の流通量:703,179 APX(2018年4月時点)
 ・時価総額:$5,841,069 USD (2018年4月時点)
 ・ブロック認証サイクル:Ubiqに準ずる
 ・コンセンサスアルゴリズム:Ubiqに準ずる
 ・公式サイト:APX(エーピーエックス)公式サイト
 ・ソースコード:APX(エーピーエックス)ソースコード (github)
 ・ホワイトペーパー:-
 ・Blockchain Explorer(取引詳細):-
 ・公式フォーラム:APX(エーピーエックス)フォーラム
 ・twitter:APX(エーピーエックス)公式Twitter
 ・telegram:APX(エーピーエックス)公式Telegram
・telegram登録人数:700人
・reddit:APX(エーピーエックス)reddit

APX(エーピーエックス)はUbiqのブロックチェーン上に構築されたトークンです!Ubiqについての詳しい解説は以下の記事をご覧ください!↓

仮想通貨Ubiq(ユービック・UBQ)とは? 特徴、チャート、マイニング解説|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨APX(エーピーエックス)が解決する社会的課題

現状の課題1:どの仮想通貨が信頼できるのか分からない

2018年4月現在、世の中にある仮想通貨はトークンも含めおよそ1500種類に及びます。その中で、それぞれの仮想通貨のうちどれが信頼できてどれが信頼できないのかを判断することは時には困難を伴います。事業計画が全く達成されなかったり、あるいは初めから詐欺を行うつもりでICOを実施する団体もあります。網羅的でかつ客観的に仮想通貨を評価した情報が必要なのですが、現状では完全に信頼できる情報源はあまり多くありません。

現状の課題2:個人で仮想通貨の運用・マイニングを行うことが困難

既存の株式や外国為替などの資産運用と同様、個人で仮想通貨資産を分散運用しようとするとある程度まとまった金額を用意しなければなりません。従来の株式などの資産運用では投資信託など少額でも分散投資をする環境が整っていますが、仮想通貨ではそのような環境は整備されていません。また、仮想通貨の場合はマイニングというある種の投資手法もありますが、こちらも主要通貨については個人で行うことが難しいものが大半となっています。仮想通貨において、少額で賢く分散して資産を運用する方法は限られているのが現状です。

カスタマー・ターゲット

仮想通貨に投資したい人のうち、以下のような人がターゲットとなります。

  • 用意できる金額が少額
  • 分散投資したい
  • 仮想通貨の信頼できる情報が欲しい
  • プロに資産運用を任せたい

仮想通貨APX(エーピーエックス)の優位性

APX(エーピーエックス)による課題の解決策1:CR

APX(エーピーエックス)では、CryptoReview(CR、クリプトレビュー)というプラットフォームを構築することで、投資家が仮想通貨に関する正しい情報を得ることを手助けします。CRでは仮想通貨に関する詳細なレポートが提供されるだけでなく、ユーザー同士のコミュニティの場も用意され、タイムリーな情報に触れることができます。

APX(エーピーエックス)による課題の解決策2:受託資産運用

APX(エーピーエックス)では、APX(エーピーエックス)トークンを購入することによりプロの資産運用に参画することができます。具体的な流れは以下の通りです。

  1. ICOでAPX(エーピーエックス)側が資金調達。投資家はAPX(エーピーエックス)トークンを保持する
  2. APX(エーピーエックス)の運用チームは調達した資金で仮想通貨の運用とマイニングを行い、運用益で市場のAPX(エーピーエックス)トークンを買い戻して消却する
  3. 市場のAPX(エーピーエックス)トークンが減少するので、残ったAPX(エーピーエックス)トークンが値上がりし、投資家は利益を得る

 

APX(エーピーエックス)の運用チームはAceとRechardの2名によって構成されています。ともに金融機関でのトレーダーとしての長い経験と暗号通貨に関する深い知識を有しており、実際に運用を開始してから確実に利益を伸ばしています(後述)。

仮想通貨APX(エーピーエックス)のヴィジョン・マイルストーン・今後のイベント

#

↑APX(エーピーエックス)ロードマップ(2017年)

2018年以降の公式のロードマップは公表されていません。上の画像は2017年5月時点のロードマップですが、「2017年9月にCryptoReviewのβ版発表」となっています。しかしのちの2018年に出されたレポートでは「2018年半ばにβ版発表」となっていますから、CRについては開発が遅延しているようです。

仮想通貨APX(エーピーエックス)のチャート

#

APX(エーピーエックス)は2017年3月の取引開始以降、アルトコインバブルの流れに乗って順調に値を伸ばし、1 APX =27.2 USDをつけました。しかし2018年初頭にBittrexからの排除(後述)が発表されるとその日のうちに暴落し、現在は1 APX=8.3 USD程度をつけています。

仮想通貨APX(エーピーエックス)が購入できるおすすめ取引所と買い方

Cryptopiaで取引可能

APX(エーピーエックス)を購入するには、海外取引所であるCryptopia(クリプトピア)から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. Zaif(ザイフ)bitFlyer(ビットフライヤー)などに登録。(Zaif、Bitflyerの登録方法はこちら
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. Cryptopia(クリプトピア)に登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.APX(エーピーエックス)を購入する

Bittrexから上場廃止になる

APX(エーピーエックス)はCryptopia以外にもBittrexに上場していましたが、2018年1月26日に上場廃止となりました。ICOもBittrexで実施していただけに投資家への反響も大きく、実際にその発表があった1月14日にはAPX(エーピーエックス)が暴落しました。

Bittrex市場からの排除予定銘柄(2018/1/26)(英語)

この上場廃止の理由については定かではありませんが、redditでは以下のような噂が立っています。

“It is likely due to the ICO being considered a security in the eyes of the law and bittrex not having proper licenses to list it. This is just speculation”

出典:https://www.reddit.com/

“(仮訳)おそらくICOが法的に有価証券と見なされたからではないでしょうか。そしてBittrexはそれを上場させる免許を持っていなかったのです。推測ですが。”

出典:https://www.reddit.com/

しかし一方で、APX(エーピーエックス)の開発チームは「問題はない」としています。

“Since all of APX Venture’s operations take place outside of the US, the delisting has no effect on our operations and when the time is right, we will pursue expansion of our operations into the US.”

出典:https://docs.google.com/

“(仮訳)APX Ventureの運営は全て米国の外で行われているので、上場廃止は私たちの影響に全く影響を及ぼさず、時機をみて米国への事業拡大を行います。”

出典:https://docs.google.com/

いずれにせよ大規模取引所から排除されたわけですから、取引量減少などの影響は避けられないでしょう。今後の動向を注視したいところです。

仮想通貨APX(エーピーエックス)のウォレット

APX(エーピーエックス)では通貨を取引所に置きっ放しにしておくことは推奨していません。Ubiqベースのトークン向けのPyrusというウォレットが提供されていますので、そこにAPX(エーピーエックス)を保管しておくことをおすすめします。

Pyrus.ubiqsmart.com

↑Pyrusのアカウント開設方法(英語)

仮想通貨APX(エーピーエックス)の最新ニュース・twitter情報

APX Q1 2018 Report - Google ドキュメント

APX(エーピーエックス)の2018年第1四半期レポートでは以下の発表がなされました。

  • 前四半期に約187.42BTC(1億4000万円)の運用益を確保。約50,000APX(約4500万円)が市場から消却された。
  • 初回のAPX(エーピーエックス)ミートアップを開催。
  • Bittrexからの上場廃止は影響なし。
  • メンバーシッププログラムの開始。
  • クリプトレビューのβ版が2018年第2四半期終了時までに発表。
  • マイニング設備のアップグレード。
  • CryptolabsとTaylorとの提携発表。

 

これをみる限り順調に運用益を生み出しているようです。持続的にこの利益を生み出し続けられるかが鍵ですね!

仮想通貨APX(エーピーエックス)のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。APX(エーピーエックス)の特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?超少数精鋭チームながら、確実に運用益をあげ続けているAPX(エーピーエックス)。上場廃止などの困難を乗り越え、仮想通貨界の資産運用の星となれるのでしょうか?今後に注目です!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨B2BX(ビーツービーエックス・B2B)とは?特徴、取引所、チャートなど解説!

今回はB2BX(ビーツービーエックス・B2B)を紹介します。B2BX(ビーツービーエックス・B2B)は仮想通貨取引所のアグリゲートを設立するプロジェ…

2018/4/3

仮想通貨DEW(デュー)の特徴、ニュース、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はDEW(デュー)を紹介します。DEW(デュー)は仮想通貨に株式、為替も取り扱い可能な分散型取引所の構築を行なっています。そんなDEW(デュー)…

2018/4/3

仮想通貨Ubiq(ユービック・UBQ)とは? 特徴、チャート、マイニング解説

今回は仮想通貨Ubig(ユービック・UBQ)について紹介します。Ubiq(ユービック)はスマートコントラクトおよび分散型アプリケーション開発を可能に…

2018/2/11

BitBay(BAY・ビットベイ)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

BitBay(ビットベイ)では、既存のオンラインショップやオークションサイトよりもセキュリティの高いプラットフォームを提供している仮想通貨のプロジェ…

2018/5/12

仮想通貨0x(ゼロエックス・ZRX)とは?特徴、チャート、分散型取引所とは?

今回紹介するのは仮想通貨0x(ゼロエックス・ZRX)です。0x(ゼロエックス)は中央管理者のいない分散型取引所のプロジェクトです。分散型取引所プロジ…

2018/2/26

2017年11月にETCの価格に影響を与えたETCサミットが2018年9月ソウルで開催!

2017年11月に香港で開催され、イーサリアムクラシックの価格に影響を及ぼしたイーサリアムクラシックサミットが2018年9月にソウルで開催されます。…

2018/6/16

仮想通貨Sumokoin(SUMO、スモコイン)の特徴、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はSumokoin(SUMO、スモコイン)を紹介します。SumokoinはMoneroからハードフォークした非常に高い匿名性を売りにした仮想通貨…

2018/4/9