search_toggle
仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

Kyber Network(カイバーネットワーク/KNC)

17.3116 JPY

前日比

-0.16%

前週比

-10.77%

0.15649 USD

前日比

-0.16%

前週比

-10.77%

0.00004127 BTC

前日比

0.281%

前週比

-18.489%

仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)はICOの支払いを利便化する?

KyberNetwork(カイバーネットワーク)は既存の分散型取引所の課題を改善し、新しい決済サービスを提供しています。

 

KyberNetwork(カイバーネットワーク)を使うことで、自分の好きな仮想通貨でICOでの支払いが行えます。

 

また自分のウォレットから直接取引が行えるようになっています。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)の基本データ

 ・通貨名:KyberNetwork(KNC)
 ・取引開始日:2017年09月24日
 ・発行上限:226,000,000KNC
 ・現在の流通量:134,132,697 KNC(2018年03月時点)
 ・時価総額:$165,315,866(2018年03月時点)
 ・公式サイト:https://home.kyber.network/
 ・ソースコード:https://github.com/kybernetwork (gitub)
 ・ホワイトペーパー:https://home.kyber.network/assets/KyberNetworkWhitepaper.pdf
 ・Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/KyberNetwork
 ・公式フォーラム:https://home.kyber.network/
 ・twitter:https://twitter.com/kybernetwork
・telegram:https://t.me/kybernetwork
・telegram登録人数:9425
 ・reddit:https://www.reddit.com/r/kybernetwork/

仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)が解決する社会的課題

現状の課題1:集中型取引所にはハッキングされるリスクがある

仮想通貨多くの人に利用されるにつれ、取引所での仮想通貨の取引量は増えています。

しかし、既存の集中型取引所は詐欺やハッキングに対して脆弱で、実際取引所がハッキングされて、仮想通貨が流出する事件が何件か起こっています。

現状の課題2:分散型取引所でも取引手数料が高くなることがある

集中型取引所の問題点の改善のために、今あるいくつかの分散型取引所では、ユーザーの注文をブロックチェーン上において、取引を行っています。

 

ブロックチェーン上の取引は修正が難しいため、注文を変更したい場合やキャンセルした場合にかかる費用が高くなる可能性があります。

現状の課題3:分散型取引所の仲介者が信用できるとは限らない

注文が修正すると複雑化する問題を解決するために、一部の分散型取引所では、仲介者をおき、売り手の買い手の合意があってから取引が行われるようになっています。

 

この場合、仲介者に対して信用がなければ取引が成り立ちません。

現状の課題4:分散型取引所のユーザーが少ない

これまでの分散型取引所では、ユーザーが少なく流動性があまりないため、仮想通貨を即座に交換できなかったり、取引成立までに時間がかかったりします。

 

仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)の優位性

#

KyberNetwork(カイバーネットワーク)による課題の解決策1:直接取引できるウォレット

KyberNetwork(カイバーネットワーク)では、新しい機能を持ったウォレットを導入しています。

 

具体的には、KyberNetwork(カイバーネットワーク)のスマートコントラクトでは、ユーザーの代わりにウォレットから仮想通貨を宛先のアドレスに送信することで取引が行われます。

 

これにより仮想通貨取引所がハッキングされる心配はなく、セキュリティが強くなっています。

 

KyberNetwork(カイバーネットワーク)による課題の解決策2:予備資金倉庫がある

KyberNetwork(カイバーネットワーク)ではオーダーブックの代わりに、予備倉庫に一定量の仮想通貨が保持されています。

 

例えば、仮想通貨Aと仮想通貨Bを交換したいときに、正しい額の仮想通貨Aが倉庫にクレジットされているかチェックし、同額の仮想通貨Bが送信されます。

 

正しい額が取引される上、仲介者を必要としない仕組みとなっています。

KyberNetwork(カイバーネットワーク)の技術の優位性:決済API

KyberNetwork(カイバーネットワーク)には決済APIという機能があります。

決済APIはユーザーがICOでの支払いの際に好きな仮想通貨で支払えるという機能です。

 

例えば、ICOで支払いの通貨がイーサリアムに限定されていた場合でも、ユーザーはイーサリアムとは異なる仮想通貨を支払い、KyberNetwork(カイバーネットワーク)を介してイーサリアムに変換されてICOを行った団体に支払えます。

 

様々な企業がICOで資金調達している現在、換金の手数料や手間無しに、好きな仮想通貨で支払いができる決済APIはユーザーにとって便利な機能だと言えます。

仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)のヴィジョン・マイルストーン・今後のイベント

#

*2017年8月

テストネットの立ち上げ

 

*2018年第1四半期

メインネットの立ち上げ

 

*2018年第2四半期

ERC20トークンからERC20トークンヘの交換のサポート

 

*2018年第4四半期

高度な金融商品の取引へのサポート

 

*2019年前半

クロスチェーン取引へのサポート

仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)のチャート・将来性

#
仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)は取引開始直後、5000万ドルもの資金を調達しました。現在はやや下がった価格となっています。
 
 
イーサリアムの創始者であるVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)がKyberNetwork(カイバーネットワーク)のアドバイザーを勤めています。
 
Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)がアドバイザーとなっているのは、仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)と仮想通貨OmiseGO(オミセゴー)の2つのみであることから、KyberNetwork(カイバーネットワーク)の今後に期待できそうです。
 
#

仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)が購入できるおすすめ取引所と買い方

KyberNetwork(カイバーネットワーク)を購入するには、海外取引所であるBinanceLiquiHuobiから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. CoincheckやBitflyerなどの国内取引所に登録
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3.BinanceLiquiHuobiに登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.KyberNetwork(カイバーネットワーク)を購入する

仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)の最新ニュース・twitter情報

2018年3月27日にimTokenのベータ版が発表し、自分のウォレットから直接KyberNetwork(カイバーネットワーク)が交換できるようになりました。

 

2018年3月19日にKyberNetwork(カイバーネットワーク)のパブリックベータ版が発表されました。

 

2018年2月15日にKyberNetwork(カイバーネットワーク)がアップデートされました。

 

2018年2月11日にKyberNetwork(カイバーネットワーク)のメインネットウォレットのインターフェイスが公開されました。

また、KyberNetwork(カイバーネットワーク)メインネットプラットフォームがローンチされました。

 

#

仮想通貨KyberNetwork(カイバーネットワーク)のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。KyberNetwork(カイバーネットワーク)の特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?

KyberNetwork(カイバーネットワーク)はウォレットから直接取引が行え、また自分の好きな通貨でICOでの支払いが行えます。

イーサリアムの創設者であるVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)がアドバイザーもやっていることから、KyberNetwork(カイバーネットワーク)の今後に期待です。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨UTRUST(UTK、ユートラスト)の特徴、買い方、取引所、将来性など解説!

今回はUTRUST(UTK、ユートラスト)を紹介します。UTRUSTはこれまでの決済の欠点を全て克服することを目指した究極の仮想通貨決済プロジェクト…

2018/4/9

仮想通貨OmiseGO(オミセゴー)の特徴、チャート、将来性、取引所など徹底解説!

今回は仮想通貨OmiseGO(オミセゴー)を紹介します。モバイル端末だけで簡単に決済・送金できるOmiseGO(オミセゴー)に使われます。どんな仮想…

2018/3/27

Bancor(バンコール/BNT)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つBancor(バンコール/BNT)を取り扱っている国内、海外取引所を紹介していきます!Bancor(バンコール/BNT)を上手く…

2018/5/7

仮想通貨NuBits(ニュビッツ)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はNuBits(ニュビッツ)を紹介します。NuBits(ニュビッツ)は世界初の価格固定型の仮想通貨です。そんなNuBits(ニュビッツ)ですが、…

2018/4/5

仮想通貨OAX(オープンエーエヌエックス)の特徴、チャート、取引所など解説!

今回は仮想通貨OAXを紹介します。オープンソースの分散型取引所である「openANX」のために開発されたERC20トークンです。どんな仮想通貨なのか…

2018/3/7

Decentraland(ディセントラランド/MANA)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つDecentraland(ディセントラランド/MANA)を取り扱っている国内、海外取引所を紹介していきます!Decentrala…

2018/5/7

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)でのイーサリアム購入方法を画像付きで解説!

BitTrade(ビットトレード)は国内の大手仮想通貨取引所です。BitTradeは仮想通貨交換業者として金融庁から認可されており、ビットコインを含…

2018/6/29