search_toggle
仮想通貨Ethereum Blue(イーサリアムブルー)とは?特徴、取引所、チャート、将来性など解説!

BLUE(/BLUE)

5.27561 JPY

前日比

-10.43%

前週比

2.18%

0.0477371 USD

前日比

-10.43%

前週比

2.18%

0.00000734 BTC

前日比

-11.979%

前週比

-0.312%

仮想通貨Ethereum Blue(イーサリアムブルー)はスマートコントラクトのセキュリティをあげる仮想通貨プロジェクト?

Ethereum Blue(イーサリアムブルー)は名称から想像できるようにEthereum(イーサリアム)と関係のある仮想通貨プロジェクトです。

特にEthereum(イーサリアム)のスマートコントラクトという機能に特化した仮想通貨です。

スマートコントラクトを利用したプロジェクトのプログラムに強化されたセキュリティを提供することを目的にしています。

Ethereum(イーサリアム)は現在仮想通貨時価総額において、Bitcoin(ビットコイン)についで2位に位置している仮想通貨プロジェクトになります。スマートコントラクトはEthereum(イーサリアム)の代表的な機能で、ブロックチェーンの応用性を高めた自動契約執行システムです。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Ethereum Blue(イーサリアムブルー)の基本データ

・通貨名:Ethereum Blue(イーサリアムブルー)
・取引開始日:2017/10/21
・発行上限: 42,000,000 BLUE
・現在の流通量: 36,645,278 BLUE
・時価総額:$7,008,006 USD
・ブロック認証サイクル:ー
・コンセンサスアルゴリズム:ー
・公式サイト:https://www.etherblue.org/
・ソースコード:ー ・ホワイトペーパー:https://goo.gl/3VeBPj
・Blockchain Explorer(取引詳細)1:https://etherscan.io/token/0x539efe69bcdd21a83efd9122571a64cc25e0282b
・Blockchain Exprlorer(取引詳細)2:https://ethplorer.io/address/0x539efe69bcdd21a83efd9122571a64cc25e0282b
・公式フォーラム:https://deeponion.org/community/threads/ethereum-blue-scam-or-not.12533/
・twitter:https://twitter.com/ethereumblue?lang=es
・telegram:https://t.me/joinchat/HBDo00IO49STMJuIwJi08g
・Telegram登録人数:4156人
・reddit:https://www.reddit.com/r/BlueCrypto/

仮想通貨Ethereum Blue(イーサリアムブルー)が解決する社会的課題

今後Ethereum(イーサリアム)の発展に影響を与える可能性のあるEthereum Blue(イーサリアムブルー)が取り組む社会的課題とはどういうものなのでしょうか?そして、取り組み解決した先にどのような未来が描けるのでしょうか。

プログラミングミスが甚大な被害を及ぼす

#

 DAO事件をご存知でしょうか?

DAO事件とは「The DAO」というEthereumプラットフォーム上で成り立つ自立分散型の投資ファンドプロジェクトがハッキング被害にあい、多額の金額が不正に送金されてしまった事件です。

その不正送金金額は約43億円に上ります。

このような不正送金被害にあってしまった原因はEthereumにあったのではなく、「The DAO」のプログラムにありました。そのプログラムのバグにより、約43億円相当の金額が不正送金されてしまったのです。

プログラムのバグが甚大な被害を引き起こすのです。

スマートコントラクト 実用化のハードル

#

これはThe DAOの件などでブロックチェーン及びそれに追随するシステムの信頼性が減ったことにより生まれた課題です。

プログラムが全ての処理をオンライン上で自動で実行するよりも信頼のできる仲介者がいた方が安心できると思う方も読者の方の中にもいるのではないでしょうか。

ブロックチェーンが実用化されるにはスマートコントラクトの信頼性を上げる必要がありそうです。

未知数のブロックチェーン

Ethereum Blue(イーサリアムブルー)はまだ未知数のブロックチェーン、Ethereum(イーサリアム)の可能性を引き上げる可能性があります。

スマートコントラクトにセキュリティを持たすことを目的としてプロジェクトで、ブロックチェーン、Ethereumプラットフォーム、スマートコントラクトの実用化のエンジンとなる可能性があります。

エンジニアの需要

将来、独自ブロックチェーンの開発ができるエンジニアやEthereumプラットフォーム上でアプリケーション開発ができるエンジニアの需要を高める可能性がEthereum Blue(イーサリアムブルー)にはあります。

なぜなら、ブロックチェーンの将来性を左右する可能性のあるスマートコントラクトにセキュリティを提供し実用化を促進させようとしているプロジェクトだからです。

今はまだブロックチェーンは未知数の市場であり、需要は高いとは言えませんが今後ブロックチェーンエンジニアの需要を高めるかもしれません。

仮想通貨Ethereum Blue(イーサリアムブルー)の優位性

Ethereum Blue(イーサアムブルー)はプログラミングミスによる甚大な被害とスマートコントラクトの実用化のハードルをどう解決していくのでしょうか。

 

スマートコントラクトのセキュリティ強化

Ethereum Blue(イーサリアムブルー)はスマートコントラクトを組み込んでいてEthereum (イーサリアム )のプラットフォームを利用しているプログラムにバグやハッキングされる可能性のあるセキュリティ不十分なところを検知する機能を提供します。
これにより、プログラミングミスによって起きる甚大な被害を食い止めることが可能になります。
この機能が可能になれば、スマートコントラクトプログラムのセキュリティを強化出来ますね。

アナログでセキュリティ強化

これはブロックチェーンやスマートコントラクトと違い、人が手作業でプログラムのバグを見つけるサービスです。

バグや修正箇所が見つかった場合、コミュニティで報告して問題点を共有します。

アナログでネット社会にはあまり則していないサービスです。

送金が安心

ネットワーク内のアドレスのブラックリストを作成します。

これにより、不正送金を未然に防ぎます。

仮想通貨Ethereum Blue(イーサリアムブルー)のヴィジョン・マイルストーン・今後のイベント

#

マイルストーンによると2018Q1でアンドロイド/ios用のウォレットのローンチを行うこと明記していますね。ウォレットに関しても下に記載しているので確認してください。

Ethereum(イーサリアム)に関連するスマートコントラクト 、ERC20のセキュリティを強化するアルゴリズムの開発が行われるそうです。

また、開発をスムーズに行うことができるソフトウェア開発キッド(SDK)をブロックチェーン開発者に提供する予定です。Ethereum以外のNEOやNEMなどのプラットフォームで開発がEthereum Blue(イーサリアムブルー)の提供サービスを利用できるようになるかもしれません。

2019年Q1ではEthereum Blue開発者の第一回カンファレンスが開かれる予定です。どのくらいの開発者が来るのか気になります。

仮想通貨Ethereum Blue(イーサリアムブルー)のチャート・将来性

#

チャートを見てみると、あまり良い印象は受けません。

安値が買い時ではありますが、実際に高騰するかはわからないので慎重に判断することをお勧めします。

また、Ethereum Blue(イーサリアムブルー)は開発者向けのプロジェクトであり、一般の方にトークンが普及しやすいと言い難いので投機的に強くお勧めすることは出来ません。

仮想通貨Ethereum Blue(イーサリアムブルー)が購入できるおすすめ取引所と買い方

Ethereum Blue(イーサリアムブルー)を購入するには、海外取引所であるCoinExchange(コインエクスチェンジ)から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。 1. ZaifBitflyerなどの国内取引所に登録
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. CoinExchange(コインエクスチェンジ)に登録する
4. CoinExchange(コインエクスチェンジ)にビットコインを送金する
5.Ethereum Blue(イーサリアムブルー)を購入する

仮想通貨Ethereum Blue(イーサリアムブルー)のWallet(ウォレット)

#

Ethereum Blue(イーサリアム ブルー)の公式サイトで推奨されているウォレットアプリは以下の5つになります。 BLUE Wallet
MyCrypto
Parity
Metamask Chrome Plugin
Mist client
特にBLUE WalletのダウンロードをEthereum Blue(イーサリアムブルー)はおすすめしています。

仮想通貨Ethereum Blue(イーサリアムブルー)のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。Ethereum Blue(イーサリアムブルー)の特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?
スマートコントラクトの実用化はブロックチェーンの発展をささえ、ブロックチェーンの発展とともにスマートコントラクトも発展していきます。
仮想通貨、ブロックチェーンの発展を支えるEthereum Blue(イーサリアムブルー)の今後に注目しましょう。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

2018年仮想通貨Ethereum Classic(イーサリアムクラシック・ETC)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

今回はEthereum Classic(イーサリアムクラシック・ETC)の今後を予想します。Ethereum Classicはイーサリアムと分裂した…

2018/5/7

仮想通貨Ethereumの開発者であるVitalik Buterin氏について解説!出身地や経歴、資産は?

Vitalik Buterin氏は19歳にして共同提案者のGavin Wood氏と共に仮想通貨Ethereumを開発しました。今回はVitalik …

2018/6/20

仮想通貨Ethereum(ETH・イーサリアム)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!

今回紹介するのは仮想通貨Ethereum(ETH・イーサリアム)です。時価総額2位で、ICOにも頻繁に用いられるEthereumとは、どんな機能を持…

2018/3/19

仮想通貨Quantstampとは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はQuantstampを紹介します。Quantstampはイーサリアムのスマートコントラクトのセキュリティを強化するプロジェクトです。そんなQu…

2018/4/4

Ethereum(イーサリアム)のハードフォーク(HF)とは?Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)やEtherZero(イーサリアムゼロ)との関係など徹底解説!

ハードフォークとは、仮想通貨において「互換性のない仕様変更」を意味します。プラットフォームが分岐する中で、Ethereumでは4段階アップデート、コ…

2018/4/20

Ripple(XRP・リップル)とEthereum(ETH・イーサリアム)の仮想通貨が証券にされる動き

今回はリップルとイーサリアムが金融・有価証券と見なされる動きについて解説します。時価総額2位でICOにも頻繁に用いられるイーサリアムと、国際送金に革…

2018/6/16

Ethereum Classic(ETC・イーサリアムクラシック)とは?特徴、取引所、将来性など徹底解説!

Ethereum(イーサリアム)の名前に似た仮想通貨Ethereum Classic(イーサリアムクラシック・ETC)はEthereumとどう違うの…

2018/4/16