search_toggle
仮想通貨Centraとは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

Centra(セントラ/CTR)

1.80504 JPY

前日比

-0.02%

前週比

0.916%

0.0164787 USD

前日比

-0.02%

前週比

-0.01%

0.00000216 BTC

前日比

4.168%

前週比

0.371%

仮想通貨Centraとは?

#

Centraは多種類の仮想通貨で利用できるデビットカードです。2017年7月にICOを行い、33億円の投資を集めたことで注目を集めました。

 

また、MasterCardと提携しているため、加盟店ならどこでも使うことができます。

 

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Centraの基本データ

・通貨名:Centra(セントラ)
・取引開始日:2017年7月23日
・発行上限:98,272,765 CTR
・現在の流通量:68,000,000 CTR(2018年3月時点)
・時価総額:$$32,299,524 USD (2018年3月時点)
・コンセンサスアルゴリズム:DPoS
・公式サイト:https://www.centra.tech/
・ソースコード:https://github.com/CentraTech/smart-contract (github)
・ホワイトペーパー: https://www.centra.tech/CentraWhitePaper.pdf
・Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/Centra
・公式フォーラム:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2114806
・twitter:https://twitter.com/centra_card
・telegram:https://t.me/centratech
 ・telegramの利用者数:5299人

サポートしている仮想通貨

Centraは8つの仮想通貨をサポートしています。これは、現存する仮想通貨カードのなかで最も多いです。

 

サポートしている仮想通貨↓

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、Centraトークン(CTR)、ダッシュ(DASH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、ジーキャッシュ(ZEC)、モネロ(XMR)

仮想通貨Centra(セントラ)が解決する課題

#

仮想通貨CentraがアルトコインとしてBitcoinの機能の欠陥を補完している部分について見ていきましょう。

現状の課題1:決済手段

これまで、Bitcoinをはじめとする仮想通貨はトランザクションの承認にかかる時間の問題などから、支払時にリアルタイムで法定通貨に変えることができないため、決済手段としては不十分であると考えられていました。

現状の課題2:中央集権型取引所・分散型取引所の抱えるデメリット

中央集権型取引所は分散型取引所と比べたら安全性では劣り、分散型取引所では法定通貨との交換を行うことができないものがほとんどである、というように中央集権型取引所も分散型取引所もそれぞれデメリットを抱えています。

 

仮想通貨Centraの優位性

#

仮想通貨Centraはこれらの課題をどのように解決しているのでしょうか?見ていきましょう。

仮想通貨交換エンジン(cce)モジュール

Centraのプラットフォーム内では仮想通貨交換エンジン(cce)モジュールという、上記の仮想通貨を法定通貨にリアルタイムに変換する機能が備わっています。そのため、決済手段として優秀といえるでしょう。また、支払手数料や交換手数料は無料です。

Centraネットワーク

Centra Networkは仮想通貨交換サービスです。中央集権型および分散型Exchangeの両方の機能を組み合わせて、独自のハイブリッドプラットフォームを作成しています。Centraネットワークの中央集権型の部分により、ユーザーはBitcoin、Ethereumなどと資産を交換できます。一方、分散型の部分では、Ethereumに対するERC20のすべての通貨の取引が可能です。つまり、法定通貨との交換を可能にしていると同時に安全性も高めています。

仮想通貨Centraのその他の優位性

Centra Market

課題:オンライン上で仮想通貨を用いて購入することができるものは限られていました。

解決策:スマートコントラクトの仕組みを使って買い物をおこなえるのと同じように、Centra Market(セントラ マーケット)を利用すれば、様々な仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・Centraトークンなど)を用いて、数千の日用品を売買できるようになりました。これは世界初のシステムといわれています。

ホワイトペーパーによると、2018年4~6月に、セントラ マーケット上で出店できるようになる計画のようです。

DPOSベースの独自のブロックチェーン

DPoSはCentraが採用しているアルゴリズムで、マイニング(取引認証)時、CTR保有者から取引認証者を投票で決める方式です。マイニングを行うマイナーの一部が独占的に行うことなく、第三者が選ぶため非常にセキュリティの高いアルゴリズムです。通常のお財布やカードのように支払に利用するCentraには最もかみ合ったアルゴリズムと言えます。

 

仮想通貨Centraのヴィジョン・マイルストーン・今後のイベント

#

Centraトークン

CTRトークンはCentra Tech社が構想するエコシステムの独自のトークンです。Centraはプリペイドカード、ウォレット、ECストア、取引所など、暗号通貨関連で主要なプロダクトを含めた大きな経済圏の構想を計画してします。その中心となって手数料や報酬として利用されるのがCTRトークンです。

メインプロダクトとされるプリペイドカードには3つのタイプ(種類)が予定されており、タイプにより最大2%の高還元率をほこるカードが配布されます。

現在はイーサリアム上に作られたERC20トークンですが、2018年の第一四半期にCentra Chainという独自チェーンに移行され、通貨の名前もCTR TokenからCTR Coinに変更されます。

仮想通貨Centraのチャート・将来性

#

Centraの将来性として懸念される点

Centraのこれからの伸びを考察する上で懸念される点について考えてみましょう。

1、カード会社から提携を切られるリスク

仮想通貨のデビットカードがカード会社から提携を切られた事例があり、それに関係した仮想通貨は価値を大きく下げました。

同様にCentrsがカード会社から提携を切られる可能性を完全に否定することはできません。
また、カードを作るためには一定のCTRを保有しておく必要があり、また年会費の支払いにもCTRが使われるので、セントラカードの使用者の増加がセントラの価格上昇の鍵を握っています。

2、競合仮想通貨の存在

TenXというCentraと類似したデビットカードが存在します。Centraとの違いはTenXは支払時に提携している多くの取引所から両替していることと、支払が法定通貨ではなく専用の「PAYトークン」を利用することですので、Centraと比べると手数料はかかりますし法定通貨で支払える分Centraのほうが利便性は高いです。
しかし、TenXの方が市場が大きく順位も上(183位)です。年会費も1000ドル以上利用すれば無料。支払に利用すれば還元される面は同じですのでこのメリットは大きいかも知れません。

仮想通貨Centraが購入できるおすすめ取引所と買い方

仮想通貨Centraを購入するには、海外取引所であるBinanceから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. CoincheckやBitflyerなどの国内取引所に登録
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. Binanceに登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.Centraを購入する

Binance(バイナンス)の無料登録はこちら

仮想通貨Centraのウォレット

Centra Wallet(セントラ ウォレット)

Centra walletはP2P(直接取引)形式の公式ウォレット(口座)です。CTRの他、先ほどあげた仮想通貨も預けることができます。相手と直接のやりとりで行えるシステムなので、送金はもちろん、オンライン購入時の手数料もかかりません。

仮想通貨Centraの最新ニュース・twitter情報

#

2018年3月にCentraチームがCardanoを追加することを決めました。これは、Centraがこのコインの長期的な可能性を信じていることを示しています。Cardanoはまだ進行中であり、Centraに追加されたという事実は投資家に強い肯定的なメッセージを送りました。

仮想通貨Centraのまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。
仮想通貨Centraの特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?

仮想通貨のデビットカードとして使える点で画期的なCentraですが、競合も多いです。CentraネットワークやCentraマーケットなど独自の強みをこれからより強固にしていくことができるか、新たな強みを付加していけるかどうかがCentraの将来性にかかっています。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

Centra(セントラ、CTR)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

Centra(セントラ、CTR)は数種類の仮想通貨をデビットカードで決済することができる通貨です。ビットコインの問題点を補完するようなこの通貨を、一…

2018/5/7

仮想通貨Monaco(MCO/モナコ)とは?特徴、取引所、将来性などを解説

仮想通貨Monaco(MONACO・ モナコ)を紹介します!仮想通貨Monacoとは初めてクレジットカード会社Visaと提携している決済に特化した仮…

2018/3/11

Bancor(バンコール/BNT)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つBancor(バンコール/BNT)を取り扱っている国内、海外取引所を紹介していきます!Bancor(バンコール/BNT)を上手く…

2018/5/7

Storm(ストーム・STORM)とは?特徴、取引所、将来性など徹底解説!

今回はStorm(ストーム・STORM)を紹介します。Stormは初の分散型マイクロタスクマーケットプレイスであるStorm Market(ストーム…

2018/2/24

仮想通貨UTRUST(UTK、ユートラスト)の特徴、買い方、取引所、将来性など解説!

今回はUTRUST(UTK、ユートラスト)を紹介します。UTRUSTはこれまでの決済の欠点を全て克服することを目指した究極の仮想通貨決済プロジェクト…

2018/4/9

Monaco(モナコ/MCO)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つMonaco(モナコ/MCO)を取り扱っている国内、海外取引所を紹介します!Monaco(モナコ/MCO)をお得に運用できる取引…

2018/5/7

TenX(テンエックス)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!

TenXとはシンガポールの企業で、仮想通貨決済を目的とし、様々な仮想通貨とPAY(TenXのトークン)とを交換できるプラットフォームの構築を目指して…

2018/2/24