search_toggle
仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

PIVX(ピウ”クス/PIVX)

84.0575 JPY

前日比

-0.81%

前週比

-14.15%

0.775224 USD

前日比

-0.81%

前週比

-14.15%

0.00021314 BTC

前日比

1.194%

前週比

-4.484%

仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)は匿名性の高い通貨?

#

 PIVX(ピヴクス)はよく同じ匿名通貨であるDash(ダッシュ)と比較され、匿名性がDashよりも高く、ブロック生成時間も60秒と匿名通貨にしては送金速度の早い仮想通貨です。
もともとは「DNET(ダークネット)」という名前でした。群雄割拠の匿名通貨界隈でどのようにして優位性を保っているのか見ていきましょう。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)の基本データ

#

・通貨名:PIVX
・取引開始日:2016年2月1日
・発行上限:4,316,650 PIVX(PoS採用のため実質制限なし)
・現在の流通量:55,828,665 PIVX(2018年3月時点)
・時価総額:$213,785,264 USD(2018年3月時点)
・ブロック認証サイクル:60秒
・コンセンサスアルゴリズム:PoS
・公式サイト: https://pivx.org/ja/home_ja/
・ソースコード:https://github.com/PIVX-Project/PIVX (gitub)
・ホワイトペーパー:https://pivx.org/wp-content/uploads/2017/03/PIVX-purple-paper-Technincal-Notes.pdf
・Blockchain Explorer(取引詳細):https://chainz.cryptoid.info/pivx/
・公式フォーラム:https://forum.pivx.org/
・twitter:@_pivx
・telegram:https://t.me/PIVXChat
・Telegram登録人数:1,447人
・reddit: https://www.reddit.com/r/pivx/

仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)が解決する社会的課題

現状の課題①:取引履歴を追跡可能

 ビットコインなど匿名性のない通貨のブロックチェーン上には、受取人と送信者のアドレス情報が公開されています。また、一般的にビットコインの取引には取引所の開設が必要で、開設の際に個人情報の提供が求められます。なので、アドレスを追跡していけば個人の特定が可能になるのです。個人情報の非公開性は誰もが関心を抱くところですよね。

 その匿名性を獲得するために、PIVX(ピヴクス)は「ゼロコインプロトコル」と呼ばれる独自のプロトコルを実装しています。詳細は下記の課題の解決策①をご覧ください。

現状の課題②:送金速度が遅い

 現在、ビットコインのブロック生成には10分かかり、送金速度が決済手段として実用的ではありません。またブロックサイズに限りがあるため需要が増すにつれブロックに取引を取りこめきれなくなるトランザクション詰まりを起こし、1日たっても送金完了しないといった現象も2017年10月からの暴騰時には起こりました。

 仮想通貨PIVX(ピヴクス)はSwift TXと呼ばれる独自の取引認証アルゴリズムを持っており、他の匿名通貨に比べても送金速度に優位性があります。

現状の課題③:マイナーによる中央集権化

 PoWやブロックチェーンの仕組み自体は、特定の取引承認者を持たない設計なので非中央集権的なのですが、実情は取引承認者であるマイナー、それも大きなマイニンググループがビットコインのシステムやマイニング報酬に関して寡占ないしは独占状態になっています。これはPoWと資本主義の構造的な問題であり、そのことが良い・悪いの判断は難しいですが、将来仮想通貨がスケールし価格が上昇した場合にも、富の一極集中が起き、権力が集中してしまう可能性が高いです。

 それを改善するために、仮想通貨PIVX(ピヴクス)はブロック認証システムに独自のPoSを採用しており、マイニング報酬の配分比率がマイナーとノード間で偏らないようにするために、可変リワードシステムを取り入れています。

 PIVX自体が目指しているマーケットという訳ではありませんが、仮想通貨PIVX(ピヴクス)はその匿名性から、ダークウェブでの違法物品の取引や、マネーロンダリングへの需要があります。

カスタマー・ターゲット

 取引履歴が追跡可能なので、個人情報の流出を恐れたり、国家権力の影響を受けたくない人にとっては、ビットコインなどの日匿名通貨は完全な非中央集権を達成しておらず都合が悪いのです。

仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)の優位性

課題の解決策①:ゼロコインプロトコルで高い匿名性を獲得

 PIVXによって実装されたZerocoin(ゼロコイン)は、PIVX(ピヴクス)が匿名性を獲得するためのプロトコルです。ゼロコインプロトコルにより、非匿名通貨のPIVX(ピヴクス)を匿名性もつPIVX「zPIV」に変換する事ができます。

 

 匿名性は下記の2つの仕組みにより担保されます。

 

1.ゼロ知識証明

2.Coin Join

1.ゼロ知識証明

 

 ゼロ知識証明とは、取引の安全性を、本人の情報以外の情報を必要としないで安全を証明する方法のことです。

 ゼロ知識証明の概念的な説明はこちらのサイトが参考になります.。
 
 ゼロ知識証明により送信者・受信者はもちろん、取引金額、その他の情報まで含め、完全非公開で仮想通貨の取引を行うことが可能です。 ただし、これは中央集権的取引所を介さずに送金する場合の話で、個人情報を登録する必要のある取引所を利用した場合は当然取引所を介して取引内容が閲覧されてしまいます。それを解決するのがCoin Joinです。
 
 
2.Coin Join

 coin joinとは、同じタイミングで行われる複数の送信者情報を一度混ぜこぜにして、追跡不能にする仕組みです。この仕組みとゼロ知識証明の併用によって、完全な匿名性を獲得しています。

課題の解決策②:Swift TXで送金速度アップ

 Swift TXはマスターノード間で決済確認を即座に行いトランザクションの成立速度を速める技術です。

 PIVX(ピヴクス)のマイナーは、マスターノードネットワークに参加します。このネットワーク上ではマスターノード間の情報伝達を瞬時に行い、ビットコインの様に、同時に取引認証プロセスが処理された際に、短いほうのチェーンの取引内容がキャンセルされるといったことが起きにくくなり、決済速度が速くなります。なお、ブロック生成間隔は60秒です。ビットコインが10分、PIVX(ピヴクス)と同じくCoin Joinを採用している速さが売りのDash(ダッシュ)が150秒であり、速度の点では優位性があります。

課題の解決策③:シーソーアルゴリズムによる可変リワードシステム

 PIVX(ピヴクス)はPoSなので、鋳造(Powでいうマイニング)によりステークホルダーとマスターノードがリワードを受け取ります。

 PIVX(ピヴクス)は中央集権化(ここでの意味は富める者がより富んでいき、権力を持ち始めること。)を防ぐために、シーソーシステムを採用しています。

 シーソーシステムによってリワードの配分比率が変わります。マスターノードが持っているコインの割合が多いときはホルダーに、逆に少ないときはマスターノードに多く支払われることにより、富の一極集中を防いでいます。

仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)のヴィジョン・マイルストーン・今後のイベント

Road map2018_JA_PIVX ロードマップ 2018 | PIVX

 上記公式サイトから日本語のロードマップが確認できます。

 また、PIVX Cryptoという名前の公式Youtubeもビデオもあり、頻繁に新しいアップデート情報がアップロードされています。

仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)のチャート・将来性

Dashの動きに注意

#
#

 2016年は0.0005ドル程度で推移していました。
 2017年3月から一転して大暴騰。一時13.8ドルの値を付けました。
 PIVX(ピヴクス)と比較される匿名通貨にDash(ダッシュ)が挙げられます。2017年末に一時期Youtubeで頻繁にDashのCMが流れていました。おそらくDashの人気につられて9月と12月に暴騰したものと思われます。
 2018年3月23日現在は3.7ドルと価格はだいぶ落ちましたが、ビットコイン建ての長期の値動きが大きなレンジ相場のようになっています。ビットコイン建てでは底が近い(?)のでしょうか。
 なお、Dashの順位は2018年3月現在で12位です。匿名系通貨では11位のMoneroに次いで、依然人気の高さが伺えます。PIVX(ピヴクス)は63位です。

懸念点:匿名通貨の規制のゆくえ

 

 匿名通貨ということもあり、2018年3月19日のG20で規制の話題に上ることも懸念されましたが、ふたを開けてみれば何も起こりませんでした。とはいえ、匿名通貨全般に言えることですが、マネーロンダリングやダークウェブでの取引が国際的枠組みを持って規制される可能性は常にあります。

仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)が購入できるおすすめ取引所と買い方

#

仮想通貨PIVX(ピヴクス)を購入するには、海外取引所であるBinanceから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. bitFlyer(ビットフライヤー)などの国内取引所に登録。
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. BInanceに登録する
4. Binanceにビットコインを送金する
5.仮想通貨PIVX(ピヴクス)を購入する

仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)のウォレット

Wallets_JA_ウォレット

上記サイトからデスクトップ版とiOS版のウォレットをダウンロードできます。
2018年3月31日には、大幅なUIのアップデート版がリリース予定です。

仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)の最新ニュース・twitter情報

PIVX Crypto

2018年3月6日から、隔週でPIVX(ピヴクス)に関する進捗やニュースなどを公式が発表しています。

情報収集はYoutube・Discard・Twitterをお勧めします。

PIVX PLACESをリリース!

仮想通貨仮想通貨PIVX(ピヴクス)のまとめ

 ここまでお読みいただきありがとうございました。仮想通貨PIVX(ピヴクス)の特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?
 PIVX(ピヴクス)のHPや動画などで確認するとわかりますが、開発も進んでおり、技術的にも匿名性や送金速度の点で他の匿名通貨より優れています。ただ、一般的に匿名性は規制される可能性との、送金速度はチェーンの信頼性とのトレード・オフ関係にあります。ビットコインやその他の技術的にそれほど後発より優れていない仮想通貨の価値は、実用事例などももちろんですが、その「歴史」にもついています。PIVX(ピヴクス)が世界に受け入れられ、今後も発展していくことを期待します!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨NAV Coin(ナブコイン・NAV)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はNAV Coin(ナブコイン・NAV)を紹介します。NAV Coin(ナブコイン・NAV)はNavTechにより高い匿名性を実現したコインです…

2018/4/11

仮想通貨Sumokoin(SUMO、スモコイン)の特徴、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はSumokoin(SUMO、スモコイン)を紹介します。SumokoinはMoneroからハードフォークした非常に高い匿名性を売りにした仮想通貨…

2018/4/9

2018年仮想通貨DAPS/PeepCoin(ダップス/ピープコイン/PCN)の今後・将来性・価格は?最新情報も含めDAPSリブート後の予想を解説!

仮想通貨DAPS/PeepCoin(ダップス/ピープコイン/PCN)はPeepCoinからDAPSプロジェクトへの移行をきっかけに有用な匿名通貨とし…

2018/5/26

Verge(ヴァージ/XVG)とは?匿名通貨としての特徴・歴史・リスクなど徹底解説!

今回はVerge(ヴァージ/XVG)を紹介します。Vergeはプライバシーとセキュリティに特化しDashのような匿名性を備えた仮想通貨です。ビットコ…

2018/2/16

仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ・ZEC)の特徴、取引所、チャート、将来性を解説!

今回はコインチェック銘柄である仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ・ZEC)を紹介します。Zcashゼロ知識証明により匿名性を担保していることに大きな…

2018/3/13

2018年仮想通貨Verge(ヴァージ・XVG)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

今回は仮想通貨Verge(ヴァージ・XVG)の今後を予想します。Vergeは、匿名性を備えた、プライバシーとセキュリティに特化した仮想通貨です。4月…

2018/4/27

仮想通貨Lindacoin(LINDA・リンダコイン)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回は仮想通貨Lindacoin(LINDA・リンダコイン)を紹介します。Lindacoinはマスターノードによって、完全な匿名性かつ高速で安全なト…

2018/4/17