search_toggle
仮想通貨ECC(E-Currency コイン)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

ECC(/ECC)

0.0125856 JPY

前日比

-24.29%

前週比

-22.84%

0.000113769 USD

前日比

-24.29%

前週比

-22.84%

0.00000003 BTC

前日比

-23.787%

前週比

-29.263%

仮想通貨ECC(イーカレンシーコイン)はコミュニティコイン?

ECC(イーカレンシーコイン)はCryptoUnited社によってブロックチェーン上で作られた仮想通貨です。この会社では暗号通貨とブロックチェーン技術について研究を行っており従来の支払い方の代替案としてこのコインを作りました。ECC(イーカレンシーコイン)の大きな特徴はインターネット上で行われるサービスの多くをブロックチェーン上で行うことができる点です。ECC(イーカレンシーコイン)でできるサービスの例としてはファイル保存やメール、メッセージの送受信を行うことも可能です。つまり、ECC(イーカレンシーコイン)は今までのコインの用途にネットワーク機能を結びつけたものだと言えるでしょう。これらの特徴からECC(イーカレンシーコイン)はコミュニティコインを自称しています。

ECC(イーカレンシーコイン)はサニーキング氏とスコットナダル氏によって作られたピアツーピアのシステムを加えたビットコインをベースに用いて、そこにPoSのシステムとPoWのハッシュのアルゴリズムのマイナーチェンジを加えたものです。

ECC(イーカレンシーコイン)の作成チームは四年間他の暗号通貨のプロジェクトに関わっていたメンバーで2016年秋にECC(イーカレンシーコイン)の作成グループを結成しました。なので、ECC(イーカレンシーコイン)は経験をしっかりと積んだブロックチェーンエンジニアによって作られていると言えます。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨ECC(イーカレンシーコイン)の基本データ

#

 ・通貨名:E-Currency Coin(ECC)
 ・取引開始:2015年3月30日
 ・発行上限:25,000,000,000 ECC
 ・現在の流通量:25,000,000,000 ECC(2018年3月時点)
 ・時価総額:$24,928,225 USD(2018年3月時点)
 ・ブロック認証サイクル:約1分
 ・コンセンサスアルゴリズム:Scrypt
 ・公式サイト:ECC公式サイト
 ・ホワイトペーパー:ECCホワイトペーパー
 ・Blockchain Explorer(取引詳細):ECCブロックチェインエクスプローラー
 ・公式フォーラム:ECCフォーラム
 ・twitter:ECC公式ツイッター
 ・telegram:ECC公式telegram

仮想通貨ECC(イーカレンシーコイン)が解決する社会的課題

ECC(イーカレンシーコイン)は自信で「コミュニティコイン」と名乗っているとおりコミュニティの既存のシステムではなくブロックチェーン技術を使うことでコミュニティの円滑化を図ろうとしているようです。そんなECC(イーカレンシーコイン)が解決し得る社会的な問題についてみていきましょう。

中央集権的なネットワークシステム

#

現在のネットワークシステムはクライアントサーバー方式またはP2P(peer-to-peer)方式という形態をとっています。クライアントサーバー方式とはサービスを提供するサーバーとサービスを受け取る側のクライアントに明確に分かれている形態のことで、サーバーの処理能力の限界を超えた時やサーバーがダウンした時にサービスの提供ができなくなります。これに対してP2P方式では全ての参加者がサービスの提供者となるためサーバーがダウンして機能停止ということがありません。一方で悪意のあるユーザーが混じった時に不正を防ぐことが極めて難しくP2P方式を採用しているサービスは多くはありませんでした。

しかし、ECC(イーカレンシーコイン)はブロックチェーン技術を用いることで高いセキュリティ性を保ちつつP2P方式に移行することを可能にしようとしています。ブロックチェーン自体が自律分散を目指すものですが、ECC(イーカレンシーコイン)の特徴はネットワークのサービスの中でも特にコミュニティに関するサービスをブロックチェーン上で行おうとすることでしょう。

ECC(イーカレンシーコイン)のマーケットやカスタマーは

ECC(イーカレンシーコイン)はコミュニティに所属し情報を交換する全ての層を対象とするため、マーケットはとても大きです。

ただし、マーケットが大きすぎるためにECC(イーカレンシーコイン)自体が浸透するかどうかはまだ疑問の余地があります。

仮想通貨ECC(イーカレンシーコイン)はどこが優れているのか

コミュニティコインを自称するECC(イーカレンシーコイン)ですがその機能的な特徴にはどのようなものがあるでしょうか?またそれらの機能が市場で優位性を確保できるのかどうかをみていきます。

マルチチェーンシステム

ECCが提供するサービスの一つにマルチチェーンサービスというものがあります。これはメインのチェーンの上にマルチチェーンを記述することでサービスの拡張性を担保するというものです。これによって拡張性の高いネットワークシステムを提供することができます。

ANS(Adress Name Service)

今まで仮想通貨での支払いを行う際には長くて複雑なウォレットアドレスが必要でしたが、ANS(Address Name Service)を使うことで自身のアカウントに任意のユーザー名をつけて他のECC(イーカレンシーコイン)ユーザーとコンタクトを取ることができます。このサービスによりECC(イーカレンシーコイン)ユーザーは匿名性を保ちつつ簡単かつ安全にそして素早く決済を行うことができます。

ファイルストレージシステム

#

ECC(イーカレンシーコイン)ではファイルをいくつものピースに分割し暗号化を施しブロックチェーン上に保存することで安全性を担保しつつ分散型にファイルを管理することが可能となっています。(悪意あるユーザーがその暗号を解くのには数百年かかると言われています。)ユーザーインターフェースも簡潔でドラッグ&ドロップでファイルのアップロードを行うことができます。

メッセージシステム

#

ブロックチェーン技術を使うことで匿名性を保ってメッセージを送ることができます。ですが、この機能はまだ未実装のためまだ詳細は不明です。

仮想通貨ECC(イーカレンシーコイン)のチャート・将来性

#

仮想通貨ECC(イーカレンシーコイン)が購入できるおすすめ取引所と買い方

ECC(イーカレンシーコイン)を購入するには、海外取引所であるCoinExchangeから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

1. CoincheckBitflyerなどの国内取引所に登録

2. 国内取引所でビットコインを購入する

3. CoinExchangeに登録する

4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する

5.ECC(イーカレンシーコイン)を購入する

CoinExchange(コインエクスチェンジ):https://www.coinexchange.io/

仮想通貨ECC(イーカレンシーコイン)のウォレット

ECC(イーカレンシーコイン)には公式ウォレットがありそれを利用すると良いでしょう

ECC(E-Currency コイン)公式ウォレット

仮想通貨ECC(イーカレンシーコイン)のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。ECC(イーカレンシーコイン)の特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?ECC(イーカレンシーコイン)はブロックチェーン技術本来の目的である分散型のネットワークシステムを作りその上でサービスを展開していくという大きなビジョンを持ったプロジェクトだと言えるでしょう。ただマーケットが広いだけにECC(イーカレンシーコイン)が十分市場に浸透するかどうかにはまだ疑問の余地がありますがその分大きな伸び代があるコインだと言えるでしょう。今後に注目です。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨ReddCoin(レッドコイン)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はReddCoin(レッドコイン)を紹介します。ReddCoin(レッドコイン)はSNS上での価値移動をシームレスに可能にするプラットホームです…

2018/4/12

ReddCoin(レッドコイン/RDD)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つReddCoin(レッドコイン/RDD)を扱っている国内、海外取引所を紹介していきます!ReddCoin(レッドコイン/RDD)…

2018/5/7

仮想通貨Pinkcoin(PINK・ピンクコイン)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説

今回は仮想通貨Pinkcoin(PINK・ピンクコイン)を紹介します。Pinkcoinはチャリティと仮想通貨を組み合わせたブロックチェーンプロジェク…

2018/4/11

仮想通貨ICON(ICX・アイコン)とは?特徴、将来性などを徹底解説!

今回は仮想通貨ICON(ICX・アイコン)を紹介します。ICONは銀行、保険会社、証券会社、大学などのさまざまなコミュニティをつなぐ仮想通貨です。ど…

2018/3/3

仮想通貨BlackCoin(ブラックコイン)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はBlackCoin(ブラックコイン)を紹介します。BlackCoinは初めてProof of Stake(PoS)を使った仮想通貨です。そんな…

2018/4/14

LoMo Coin(ロモコイン・LMC)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

中国で開発された仮想通貨LoMo Coin(ロモコイン)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのでしょうか。LoMo Coin(ロモコイ…

2018/4/16

Enjin Coin(ENJ、エンジンコイン)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!

今回紹介するのはEnjin Coin(ENJ、エンジンコイン)です。ゲームのためのスマート仮想通貨であるEnjin Coin(ENJ、エンジンコイン…

2018/3/13