search_toggle
仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

Nexus(ネクサス/NXS)

36.2191 JPY

前日比

2.86%

前週比

1.34%

0.327407 USD

前日比

2.86%

前週比

1.34%

0.00008635 BTC

前日比

4.938%

前週比

12.75%

仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)とは?

#

・通貨名:Nexus(ネクサス/NXS)
・取引開始日:2015年1月26日
・発行上限:7800万枚
・現在の流通量:56,159,782 NXS
・時価総額:$122,202,000
・コンセンサスアルゴリズム:Proof of State
・公式サイト:https://nexusearth.com/
・ソースコード:https://github.com/Nexusoft/Nexus
・ホワイトペーパー:https://nexusearth.com/white-paper/
・twitter:https://twitter.com/NxsEarth
・telegram:https://t.me/NexusEarth
・Telegram登録人数:1621人
・reddit:https://www.reddit.com/r/nexusearth/

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)の特徴

Nexus(ネクサス/NXS)では中央集権型システムからの完全な脱却を目指し、プラットフォームが開発されました。 もちろん、既存の仮想通貨でもブロックチェーンという「分散型」の仕組みを利用することで、中央集権型システムからの脱却を図るケースがほとんどでしたが、 それらには部分的に中央集権的な仕組みの上になりたっているものもありました。 そこで、Nexus(ネクサス/NXS)の開発チームは、既存の仮想通貨より機能・安全面で優れた仮想通貨を作ろうと試みたのです。 以下では、Nexus(ネクサス/NXS)の特徴を仮想通貨の代名詞ともいえるBitcoin(ビットコイン、BTC)と比較して見ていきましょう。

3段階のハッシュ関数によるASIC耐性:51%攻撃も防ぐ

#

仮想通貨領域では、マイナーという人たちがマイニングすることによって、ブロックチェーンのブロックが生成され、取引の記録が更新されていきます。 そして、このマイナーたちはハッシュ関数というものを計算しなければならないのですが、ある特殊な機能をもつ計算資源≪ASIC≫を使うと他のマイナーより かなり有利に計算を進めることができます。 しかし、これはブロックチェーンの本来あるべき姿ではありません。 マイニングする人が限定されるということは、システム自体の中央集権化に他ならないからです。

しかし、Bitcoin(ビットコイン、BTC)ではこの中央集権化の防止対策が十分にとられておらず、問題となっていました。 もし仮に、ネットワークの51%以上をある一人のマイナーが独占してしまうと、取引の記録を書き換えることが可能になってしまうという、 「51%攻撃問題」もよく話題になっています。 これをNexus(ネクサス/NXS)では解決しています。

実は≪ASIC≫はハッシュ関数が1種類のときだけしか有効活用できないのです。 ここに注目し、Nexus(ネクサス/NXS)開発グループはハッシュ関数を3種類に増やしました。 ここでそして3段階のマイニング(プライムマイニング、ハッシュマイニング、
Nexus Proof of Stake(nPOS))
が必要となるようにプログラムしたのです。 これにより、≪ASIC≫の有無はNexus(ネクサス/NXS)のマイニングがに関係なくなり、誰でもマイニングが可能になったので、 ある意味マイナーにとって公平性をもつ仮想通貨だ言えます。

量子コンピュータも想定した高度な暗号化でセキュリテイ対策:ネットワーク全体の安全性

#

また、Nexus(ネクサス/NXS)では量子コンピュータのような技術の処理速度にも対応できるように設計されています。
量子コンピュータはまだまだ実用化されていませんが、今後技術開発が進めば、いずれスペックの高いコンピュータが普及するであろうことは予測できます。
そのようなコンピュータが出回ったとき、既存のネットワークがハッキングの対象になっても問題はないのかということは非常に重要です。

ここでもBitcoin(ビットコイン、BTC)と比較することでNexus(ネクサス/NXS)の機能の精度を確認しておきましょう。
Bitcoin Hash (256 bit)に対してNexus Hash (1024 bit)、Bitcoin Private Keys (256 bit)に対してNexus Private Keys (571 bit)となっています。
明らかにNexus(ネクサス/NXS)のほうが優れていることがわかりますね。
(ちなみにこれらは共に、セキュリティの強固さ・暗号化の複雑さの指標で、bitの前の数字が大きいほど安全であることを示しています。)

仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)のヴィジョン・マイルストーン・今後のイベント

あえてロードマップは公開しない

文章を入仮想通貨領域では開発情報や提携情報が公開されてしまうと、トレーダーにより、価格操作が行われてしまうことがあります。

このような行為が行われてしまうと、一部の人だけが利益を得られるような状況が生み出せれかねません。

一部の人が利益を独占し、権利を持ってしまうのを防ぐために、Nexus(ネクサス/NXS)ではあえて、ロードマップは非公開になっています。

仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)の歴史・開発チーム情報

Jim Cantrell氏率いるVector Space Systems(宇宙開発企業)とのパートナーシップ

#

Nexus(ネクサス/NXS)開発チームはでは分散型仮想通貨プラットフォームの提供だけでなく、「Nexus Earth」という世界観の実現も目指しています。

これは、「人とテクノロジーを結びつけることでよりよい世界を」というコンセプトです。
テクノロジーに関しては、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアの観点からも既存技術の改善を図っています。
このために、Nexus(ネクサス/NXS)開発チームは電気通信技術の本格的な活用を試みました。
Nexus(ネクサス/NXS)チームはJim Cantrell氏率いるVector Space Systemsと連携し、人工衛星を通信技術に今まで以上に活用しようとしています。
Vector Space Systemsでは人工衛星を低コストで打ち上げる技術の開発が進められていますが、
この人工衛星を生かし、低コストで情報処理速度を高めれば、分散型ネットワークもさらに利用しやすくなるという考えに基づいています。

宇宙開発企業とのコラボレーションということで、Nexus(ネクサス/NXS)は技術面でも将来性があると言えるでしょう。

仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)のチャート・将来性

#

Nexus(ネクサス/NXS)は現在時価総額13憶程度で安定しており、一時期ほどの盛り上がりには欠けるものの、公開から数か月後に比べれば非常に高値で取引されています。

上記のように、今後のヴィジョンがわからないだけに、価格操作がされにくいという利点もありますが、いつどのような動向になるか、かなり予測が難しいので、慎重な判断が必要でしょう。

仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)が購入できるおすすめ取引所と買い方

仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)を購入するには、海外取引所であるからBittrex(ビットレックス)購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. CoincheckやBitflyerなどの国内取引所に登録
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. Bittrex(ビットレックス)に登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5. Nexus(ネクサス/NXS)を購入する

仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。
仮想通貨Nexus(ネクサス/NXS)の特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?

Nexus(ネクサス/NXS)は他のアルトコインに比べて技術面の精緻さでは期待できそうですが、宇宙開発企業と今後どのような事業を遂行する予定なのか、マイルストーンはあるのか、など具体的な情報がないだけに、先が読めない通貨と言えます。

取引には慎重な判断が必要だと考えられますが、技術面では今後に期待できるでしょう。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨ZenCash(ゼンキャッシュ/ZEN)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はZenCash(ゼンキャッシュ/ZEN)を紹介します。ZenCash(ゼンキャッシュ/ZEN)はZClassic(ZCL、ジークラシック)から…

2018/4/3

仮想通貨SHIELD(XSH/シールド)とは?特徴、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はSHIELD(XSH/シールド)を紹介します。SHIELD(XSH/シールド)は匿名性や量子コンピュータ耐性を持った仮想通貨です。そんなSHI…

2018/3/24

仮想通貨Quark(QRK、クォーク)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!

今回紹介するのは仮想通貨Quark(QRK、クォーク)です。この世界最速と言われるQuark(QRK、クォーク)という仮想通貨は、どんな機能の仮想通…

2018/3/8

仮想通貨Elastic(エラスティック・イラスティック・XEL)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はElastic(エラスティック・イラスティック・XEL)を紹介します。Elastic(エラスティック・イラスティック・XEL)は計算資源の共有…

2018/3/28

仮想通貨BitcoinZ(ビットコイン ジー)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はBitcoinZ(ビットコイン ジー)を紹介します。BitcoinZ(ビットコイン ジー)は分散型通貨の理想像を追求するコインです。そんなBi…

2018/4/5

仮想通貨Primecoin(プライムコイン)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はPrimecoin(プライムコイン)を紹介します。Primecoinは素数チェーンを作り出すことでマイニング時の電力を有効活用しています。そん…

2018/4/17

仮想通貨Lindacoin(LINDA/リンダ)とは?特徴、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はLindacoin(LINDA/リンダ)を紹介します。Lindacoin(LINDA/リンダ)はP2Pメッセージングに利用できる仮想通貨です。…

2018/4/23