search_toggle
ALIS(アリス/ALIS)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

ALIS(アリス/ALIS)

2.89528 JPY

前日比

-8.44%

前週比

-14.947%

0.0255087 USD

前日比

-8.44%

前週比

-15.7%

0.00000773 BTC

前日比

-4.744%

前週比

-11.235%

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)のおすすめ取引所を厳選してご紹介!

#

ALISは日本人チームによる開発としては、初の仮想通貨になります。
ALISでは、ソーシャルメディアプラットフォームをユーザーに提供しており、優秀な記事などのコンテンツが発掘されることを目的としています。Googleなどの検索エンジンによる基準だけでは、判別しきれないようなコンテンツのクオリティーを、ALISトークンを報酬にすることで高める仕組みを整備することが掲げられています。

ALIS(アリス/ALIS)の特徴は、こちらで詳しく解説しています。
Ic head link

あわせて読みたい

仮想通貨初心者の方は、こちらの記事も併せて読むことをおすすめします!
Ic head link

あわせて読みたい

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)の取引所別出来高ランキング

 取引所価格24時間出来高出来高パーセンテージ通貨ペア
1Cryptopia0.00002972 BTC$18,602.4952.08%ALIS/BTC
2Coinexchange0.00002888 BTC$11,141.7631.31%ALIS/BTC
3YoBit0.0000313 BTC$3,122.818.76%ALIS/BTC

通貨ペアは/BTCのもののみを表示

ALIS(アリス/ALIS)は日本発のプロジェクトですが、2018年5月3日現在、未だ国内取引所での取り扱いはありません。

全体の流通量もそれほど多くないので、現時点では草コインに分類されるでしょう。

 

Cryptopia(クリプトピア)とCoinexchange(コインエクスチェンジ)での取引量が大きく、YoBit(ヨービット)でも取り扱われています。

 

それでは、早速ALIS(アリス/ALIS)の海外取引所を見ていきましょう!

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)の海外取引所3選

 取引所取扱通貨数取引手数料(maker/taker)ポイント
1Cryptopia9750.2%/0.2%取扱通貨が世界トップ
2Coinexchange5000.15%/0.15%新しい通貨の取り扱いが早い
3YoBit約1000以上0.2%/0.2%無料でコインがもらえる

Cryptopia(クリプトピア)、Coinexchange(コインエクスチェンジ)、YoBit(ヨービット)の3取引所とも草コインの種類がとにかく豊富なことが特徴的です。

 

Coinexchange(コインエクスチェンジ)の手数料は3社の中では少し低いですね。

 

それでは、順に取引所を見ていきましょう。

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)の海外取引所1: Cryptopia

国: ニュージーランド

Img radar chart cryptopia

    取り扱い通貨900種オーバー!草コインの宝庫で有名なCRYPTOPIA

  • Ic check exchange point

    取扱通貨が世界トップ

  • Ic check exchange point

    新しい通貨の取り扱いが早い

  • Ic check exchange point

    ビットコインショッピングができる

-基軸通貨数(3種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ltcLTC DOGE
-手数料-
取引手数料Maker 0.2
取引手数料Taker 0.2
出金手数料(BTC) 無料
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応 ×
アプリ対応 ×
取引形態 先物取引
2段階認証
Ic head point

【Cryptopiaのメリット】

  • 取り扱い通貨が多く、草コインの宝庫

  • 基軸通貨は3種類

  • 無料でコインが貰える

  • 本人確認が不要

Ic head problem

【Cryptopiaのデメリット】

  • 日本語に対応していない

  • ハッキング被害の噂がある

  • 詐欺コインもある

  • 公式アプリがない

Cryptopia(クリプトピア)はALIS(アリス/ALIS)の取引量の多くを占めています。

 

Cryptopia(クリプトピア)はニュージーランドに拠点を置く仮想通貨取引所で、ユニークなのはビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、ドージコイン(DOGE)を基軸通貨としていることです。

 

登録の際の本人確認が不要なのでスピーディーに登録可能ですが、日本語対応が無く、ハッキング被害の噂や、扱っているコインの種類が非常に多いため中には詐欺コインも混ざっていることもあります。

 

上級者向けの仮想通貨取引所でしょう。

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)の海外取引所2: Coinexchange

国: イギリス

Img radar chart coinexchange

    取り扱い通貨500オーバー!草コインの宝庫CoinExchange

  • Ic check exchange point

    新しい通貨の取り扱いが早い

  • Ic check exchange point

    取扱通貨が豊富

  • Ic check exchange point

    XPコインの取り扱いがある

-基軸通貨数(5種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH Thumb crypto etcETC Thumb crypto ltcLTC DOGE
-手数料-
取引手数料Maker 0.15
取引手数料Taker 0.15
出金手数料(BTC) 0.001
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応 ×
アプリ対応
取引形態 先物取引
2段階認証
Ic head point

【Coinexchangeのメリット】

  • 取り扱い通貨が多く、草コインの宝庫

  • 新しい通貨の取り扱いが早い

  • 通貨ペアが多い

  • 取引量が少ない

Ic head problem

【Coinexchangeのデメリット】

  • 日本語に対応していない

  • レバレッジ取引ができない

  • 公式アプリがない

  • 出金が遅い

  • 出金が遅い

Coinexchange(コインエクスチェンジ)はALIS(アリス/ALIS)の手数料が最も低いです。流通量もそこそこあり、十分選択肢に入るでしょう。

 

出金の遅延が多いのが気になるところです。日本語対応もないので、こちらも上級者向けの取引所です。

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)の海外取引所3: YoBit

国: ?

Img radar chart yobit

    取引所内のゲームで通貨がもらえる!

  • Ic check exchange point

    無料でコインがもらえる

  • Ic check exchange point

    レンディング機能がある

  • Ic check exchange point

    取扱通貨が豊富

-基軸通貨数(6種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH DOGE WAVES USD RUR
-手数料-
取引手数料Maker 0.2
取引手数料Taker 0.2
出金手数料(BTC) 0.0005
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応 ×
アプリ対応 ×
取引形態 先物取引
2段階認証
Ic head point

【YoBitのメリット】

  • 日利10%のレンディングができる(InvestBox)

  • 取り扱い草コインが圧倒的

  • サイト内ゲームで勝てば資金が2倍

  • フリーコインが貰える

Ic head problem

【YoBitのデメリット】

  • 運営元がわからない

  • 手数料がやや高い

  • 日本語に対応していない

  • 公式アプリがない

YoBit(ヨービット)も非常に多くの草コインを扱っている取引所の一つで、その数1000以上にも上ります。

 

ALIS(アリス/ALIS)の取引所は少ないです。

 

日本語に対応していない点など、こちらも上級者向けの仮想通貨取引所でしょう。

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)の取引所比較まとめ

ALIS(アリス/ALIS)の取引所をご紹介しました。

ALIS(アリス/ALIS)の取引に当たって、

 

Cryptopia(クリプトピア)の利点は流通量の多さ

Coinexchange(コインエクスチェンジ)の利点は手数料です。

 

このどちらかが無難な選択でしょう。

また、Cryptopia(クリプトピア)やCoinexchange(コインエクスチェンジ)のような海外取引所で仮想通貨取引を行うためには、国内取引所で一度ビットコインなどを日本円で購入してから、そのビットコインを海外取引所へ送金する必要があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら
Cryptopia(クリプトピア)の無料登録はこちら
Coinexchange(コインエクスチェンジ)に登録する

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

2018年仮想通貨ALIS(アリス)の今後・将来性は?最新情報なども含め今後の予想を解説

今回は仮想通貨ALIS(ALIS・アリス)の今後を予想します。ALISは、記事コンテンツを高めるプラットフォームです。4月23日には、β版がリリース…

2018/5/2

ALIS(アリス/ALIS)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

ALIS(アリス/ALIS)は良質な記事投稿者とその記事を早く見つけた人に報酬を与える仮想通貨です。手数料・取引量などをもとに国内・海外取引所(Cr…

2018/5/7

STEEMとALISの共通点、相違点はどこ?分かりにくい違いについて解説

分散型メディアプラットフォームとして誕生したSTEEMとSTEEMを元に日本で生まれたALIS。2つとも目的はネット上の記事を公正に評価する体系を作…

2018/6/15

仮想通貨Steem(スティーム)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!

今回紹介するのは仮想通貨Steem(スティーム)です。コンテンツを提供するだけで報酬がもらえるのがSteemです。1位の方は1記事で35万円も稼いで…

2018/3/24

2018仮想通貨Steem(スティーム)の今後、将来性、最新ニュースをご紹介

コンテンツ報酬型SNSとして現在勢いを増しているSteemit.comですが、そんなSteemit内で使用できる通貨が、仮想通貨Steem(スティー…

2018/5/2

日本人運営による日本発ALISのICO〜ICOを行うまでの道は?〜

先日、ソーシャルメディアプラットフォームALISのβ版が公開されました。ALISは昨年日本発ICOを開催したことで注目を集めましたが、日本でICOを…

2018/5/7

仮想通貨Snovio(スノビオ・SNOV)とは?取引所、チャート、将来性など解説!

今回は仮想通貨Snovio(スノビオ・SNOV)の紹介です。Svovioはメール情報等をトークンエコノミー上で売り買いできるプラットフォームです。プ…

2018/3/8