search_toggle
仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

ALIS(アリス/ALIS)

2.89528 JPY

前日比

-8.44%

前週比

-14.947%

0.0255087 USD

前日比

-8.44%

前週比

-15.7%

0.00000773 BTC

前日比

-4.744%

前週比

-11.235%

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)は日本チームによるソーシャルメディアプラットフォーム!

#

ALISは日本人が運営者チームである開発としては初の仮想通貨になります。

またALISではブロックチェーン技術を用いた

ソーシャルメディアプラットフォームをユーザーに提供しており

優秀な記事などのコンテンツが発掘されることを目的としています。

 

検索エンジン(Google等)の基準だけでは判別しきれないようなコンテンツのクオリティーをALISトークンを報酬にすることで高める仕組みを整備することが掲げられています。

 

現状は"草コイン"ですが

・今後伸びて行くのか

・投資する価値はあるのか

解説致します。

 

以下、詳しく基本データを見ていきましょう。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)の基本データ

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)が解決する社会的課題

ソーシャルメディアでのコンテンツのクオリティーの低下

#

ソーシャルメディアとはtwitter・facebook・youtubeなどの情報発信プラットフォームのことを意味します。

 

誰もが簡単にコンテンツを発信することができるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)では毎日のように膨大な量のコンテンツが共有されています。

しかし一方で情報量の膨大さのためそのコンテンツのクオリティーは一定ではありません。

 

優良なコンテンツばかりが提供されているわけではないため

自分に必要な情報を探すのに多くの労力と時間を費やすことになります。



特に情報発信の手法にアフィリエイトというものがあります。

アフィリエイトとはサイトやブログで商品やサービスを紹介することで

ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に

広告主から報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

 

しかしブロガーなどをはじめコンテンツを配信する人にとっては

アフィリエイトで満たすべき基準やSEO(検索エンジン最適化)対策のために

本当に書きたいことが書けないという事態が起こりえます。

Googleでは検知できない基準

ではネットの世界における「良い」コンテンツとは何でしょうか?


一般的には「良い」コンテンツとは

Googleなどの検索エンジンが独自に設定した基準によって分析されたランキングによって決定されることになっています。

 

つまり検索エンジンで検索した時に上位に挙がってくるページということになります。
これによって膨大な量の情報の中から検索したいものを絞り込むことができます。


しかし検索エンジンは巨大なデータを処理するのが得意であるとはいえ

やはり人の目にしか判別できないこともあります。


・検索エンジンでは浮上しないけれど内容としては面白い!

・他の人にもシェアしたい!

そんな記事はたくさんあります

(もちろん検索エンジンでも浮上している優良記事もたくさん存在します)

 

そのような「人の目でしか見つけ出すことのできない記事の良さがしっかりと評価されるプラットフォームを作りたい」というのがALISのコンセプトです。

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)の優位性

優良記事の発信者と発見者に報酬を配布・キードライバーはALISトークン

#

ALISのソーシャルメディアプラットフォームでは

より良い記事が作成されることへのインセンティブを設定することで

コンテンツのクオリティーを高めようとしています。

 

キードライバーとなるのがやはり報酬です。


・より多くの人が認める記事を作り出した人

・その記事を発見した人

双方に報酬としてALISトークンを配布するとされています。


SNSをはじめとしコンテンツを発信する背景には

「コンテンツを見て欲しい。シェアしたい。」という欲求があります。

そのような相互の心理を原動力とし検索エンジンに頼ることなく

人の目で「良い」コンテンツを発掘することを目的としています。

無数の広告とステルスマーケティングキャンペーンをフィルタリング

さらに従来の記事サイトなどのソーシャルメディアでは無数の広告が表示されることが頻繁にありました。

またステルスマーケティングと呼ばれるように宣伝と気づかれないように行われる宣伝行為も横行していました。

 

一方でこれらの膨大な量の宣伝にうんざりしているユーザーも少なくありません。

 

しかしGoogleなどの検索エンジンではそのようなユーザーに利益のない要素を取り除くことはできません。

むしろそういった宣伝で成り立つ部分もあるほどです。

そこでALISではコンテンツをユーザーが評価する仕組みを導入しています。

 

ユーザーに不要だと思われると利益を得られなくすることで

ユーザーにとって本当に優良な記事を作成するインセンティブとなります。

“ALISは信頼性の高い情報・人に素早く出会えるソーシャルメディアプラットフォームです。 信頼できる記事を書いた人、それをいち早く見つけた人が報酬を獲得することで信頼できる情報を蓄積するプラットフォームの実現を目指します。 従来のメディアにありがちな広告のためのコンテンツ、ステルスマーケティング、信頼性の低い情報にうんざりしている人々を解放することがALISの目的です。”

出典:https://alismedia.jp/

↑公式サイトよりプロジェクトの概要です。


日本チームの開発ということもあって

日本語でのホワイトペーパー・公式サイトが存在しています。

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)の特徴

日本初!日本人チームによる開発のソーシャルメディアプラットフォーム

ALISは日本発信のICOとして注目を浴びることとなりました。

仮想通貨は海外のものが多く

・ホワイトペーパーが英語で書かれている

・実態がよくわからない

などの不安がつきものですが

日本初のALISではプロジェクトの透明性が高い点で安心できます。

 

↓ALISのチームメンバーです。

リクルートを始め多くのメンバーが他業種でのキャリアを経てALIS開発に転身しています。

開発に対する強い覚悟を感じることができますね。

#

↑ALISのPR動画

日本語で紹介されている動画が存在するだけで一気に安心感が高まります。

「信頼の可視化」をビジョンとして掲げており

「信頼できるコンテンツ」が手に入れられるソーシャルメディアの実現に期待です。

 

ALISのロゴデザインが格好良いのも良いですね。

Steem itを元にした開発

「Steem it」とは

既存の仮想通貨である「Steem」から配信されていたソーシャルメディアのサービスです。

基本的なビジョンはALISと同様で

・Steem内で投稿された記事に対し評価をする

・評価をされることでトークンを得られる

という仕組みです。

 

日本からでも投稿することは可能ですが

・Steemのシステムが少し複雑である

・日本での知名度が低い

などからALISが開発される事になりました。

 

Steemでの問題点や複雑さを踏まえ改善策として開発されたALISですので

システムへの期待がかかるとともに日本での普及にも注目が集まります。

日本発であることの最大のメリット

ALISが日本発であることの最大のメリットは日本での普及への期待です。

仮想通貨の実態の不透明さの大きな原因が海外発であることです。

関係する書類が英語であることやサイトを検索する際の仕様も日本とは勝手が違います。

 

しかしALISではホワイトペーパーや関連するサイトなど多くの書類が日本語で書かれています。

そのため情報収集を日本語で行うことができるという大きなメリットになります。

 

さらにいずれは日本国内の取引所でも取り扱われるようになるのではとも言われています。

そうなればますます身近な仮想通貨として認識されることでしょう。

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)のチャート -価格変化とその考察-

それではALISの相場・取引ボリュームを見ていきましょう。

〜2018/03

#

↑ALISの価格変動を表すチャートです。

ICO後に売れ残ったALISをバーン(焼却)したことで

発行部数が減り相対的に価格が上昇することとなりました。

時価総額ランキングではまだ浮上していませんが徐々に上がってきているのではという印象も受けます。

これからの動きに期待がかかります。

2018/03〜2018/05

#

年末年始の高騰からの下降傾向は続いています。

現在の価格だと"ICO割れ"していると言えます。

 

ただ開発の進捗は進んでいるので

  • サービスをパブリックでリリースする
  • 認知度をあげる(特に日本で)

の2点が大事だと思われます。

 

今後の動向をTwitter等で要チェックです。

 

*ICO割れとは?

ICO時の価格よりも相場が下がってしまうこと。

ALIS(アリス/ALIS)のロードマップ

2018/6-9 人材確保・認知度の向上がメイン

#
  • 優秀な人材の採用
  • 海外のユーザへのマーケティング
  • 機能要件定義書
  • 精緻な配布ロジックの作成・シミュレーション

 

向こう3ヶ月間はALISの開発基盤の整備・認知度の向上がメインファクターであることが考えられます。

2018/6-12 日本国内取引所への上場・集客

#
  • 日本国内取引所への上場
  • 仮想通貨のヘビーユーザをターゲットとした集客・コンテンツ増加
  • ALISのカスタマー集客のリファラルプラン

 

2018年12月までに日本国内取引所への上場を狙っています。

その為に引き続き集客を重視しています。

2019年度 β版リリース・海外大手取引所への上場を目指す

#
  • オープンβ版のリリース
  • 仮想通貨以外へのテーマ拡大
  • グローバルの大手取引所へのALIS上場
  • プロモーション拡大

 

2019年度から事業開発を多角化して、仮想通貨にとどまらず

「ユーザに本質的に高い質のコンテンツを届ける」

を実現するために認知度を大幅に向上させる意向です。

2018-2021年度 グローバルへの進出とプラットフォーマーとしての立場確立

#
  • アリスのグローバル進出のための準備
  • 口コミサイトのディスラプトとALISの通貨としての価値上昇
  • 国家施策の働き方改革に合わせたALISのリブランディングと広報実施
  • 複数の仮想通貨をALIS上で扱える機能の開発
  • 仕事を発注するプラットフォームとしての仕組みづくり

 

グローバル進出を見据えていることと既存のネットビジネス構造の破壊を明確にロードマップにしていることがわかります。

ALIS(アリス/ALIS)のTwitter情報

公式Twitterアカウントの固定ツイート —ALISクローズドβ版をリリース—

クローズドなプロダクトリリースではありますが

着々と開発が進んでいることで期待を込めることが出来ます。

公式Twitterアカウントの最新ツイート

6/4(月) 21:00-

「ALISコミュニティの参加者がDiscord上でファウンダーに質問ができる」

というイベントを開催しています。

 

コミュニティの疑問・質問に対して真摯に向き合う姿勢が見られて

好感度は非常に高いです。

ALIS活動の報告を毎日行なっている

ALISのTwitterアカウントの特徴として

毎日の活動内容を投稿していること

があります。

 

このおかげでALISコミュニティ参加者はプロジェクトの進捗状況等を確認することができるので透明性はかなり高いです。

ALISを勝手に応援する男"アリスマン"

#

“日本発のALIS推し。未来のSNS、価値主義のカタチを模索中。ALISの情報やアルトコインのツイートをします。ALIS公式アンバサダー(自称)、「公式が認めた非公式マスコット」【alisista】 ※公式はこちら→ @ALIS_media 記事一覧は下記↓リンクより。”

出典:https://twitter.com/

アリスマンはALISを個人的に応援している人物です。

自らを自称公式アンバサダーと称しALISの普及に努めています。

 

ALISに関する情報発信は

ALISのβ版(簡易的なブログのようなもの)上で行なっています

実はTwitter上ではALISに関する話より他の仮想通貨の話の方が多いです。

【自称公式アンバサダー】のアリスマンです!ALISに関する記事、新しいSNSや価値主義のカタチを読みやすく記事にしていこうと思います!

アリスマンのブログになります。

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)が購入できるおすすめ取引所・販売所と買い方

現在ALIS取引所はCryptopia・CoinExchange.io・YoBit.net

ALISの購入は海外取引所である

Cryptopia(クリプトピア)

CoinExchange(コインエクスチェンジ)

YoBit.net(ヨービット)から購入する必要があります。

購入方法は以下の通りです。

 

1. CoinCheck(コインチェック)bitFlyer(ビットフライヤー)などに登録

 

2. 国内取引所でビットコインを購入する

 

3.海外取引所であるCryptopia(クリプトピア)に登録する

 

4.Cryptopia(クリプトピア)にビットコインを送金する

 

5.ビットコイン建でALISを購入する

 

取引所での入出金手数料・取引手数料は取引所ごとに異なるので

要チェックです!

仮想通貨ALIS(アリス/ALIS)のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ALIS(アリス/ALIS)の特徴、チャート・などについて解説してきました。
日本発という特徴を活かして

対日本の安心感や信頼を得ることができる仮想通貨だと言えます。

 

日本での今後の成長そしてその後の進出にも注目が集まります。

ニュース・関連記事

仮想通貨Litecoin(LTC・ライトコイン)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

今回紹介するのは仮想通貨Litecoin(LTC・ライトコイン)です。Bitcoinの次に作られ、2番目に古い”Litecoin”。Bitcoinとの違いを始めとし、Litecoinがどんな機能の仮想通貨なのか、高騰する可能性はあるのか、その特徴やチャート、将来性、取引所での購入方法まで徹底解説します。

ブロックチェーンとは?概要と仕組み、将来性、課題等について解説!|Coinwall [コインウォール]

ブロックチェーンはビットコインに代表される仮想通貨のコア技術です。ICO(資金調達)により様々なプロジェクトが立ち上がり、ブロックチェ―ンを応用したアプリを開発しています。来たるブロックチェーン社会に向けて、概要や仕組み、将来性、課題等を抑えておきましょう!

ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく簡単に徹底図解!!|Coinwall [コインウォール]

「”ブロックチェーン”。最近よく聞くけど、実際どんな仕組みなのかわからない。けど知りたい。」とお思いの方いらっしゃるのではないでしょうか?本記事では、ブロックチェーンの技術的な側面に着目し、難しい言葉を簡単に、仕組みを図解していきます。

ブロックチェーン・仮想通貨におけるマイニング(採掘)とは?|Coinwall [コインウォール]

ブロックチェーンや仮想通貨について調べている時に、”マイニング(採掘)”という言葉を聞いたことはありませんか?マイニングというのは、ブロックチェーンのブロック生成や仮想通貨の発行において非常に大事な作業です。そんなマイニングについてじっくり解説します。

ビットコインに消費税はかかる!? 法改正後の状況までわかりやすく解説!|Coinwall [コインウォール]

普段買い物をするとき、消費税を払うのは当然ですよね。では、ビットコインなどの仮想通貨を購入するときにも消費税はかかるのでしょうか?この記事では仮想通貨の気になる税金事情をかつての状況と比較しながらわかりやすく解説していきます!

「仮想通貨のICOとは?」の疑問に答えます|Coinwall [コインウォール]

”仮想通貨のICO”。近頃話題になっていますが、「具体的な内容が分からない!」という方いらっしゃるのでは?実は、IPO(新規公開株)と構造は似ている部分があり、開発の為の資金調達等が目的であることが多いです。今回は、そんなICOについて解説していこうと思います。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

2018年仮想通貨ALIS(アリス)の今後・将来性は?最新情報なども含め今後の予想を解説

今回は仮想通貨ALIS(ALIS・アリス)の今後を予想します。ALISは、記事コンテンツを高めるプラットフォームです。4月23日には、β版がリリース…

2018/5/2

ALIS(アリス/ALIS)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

ALIS(アリス/ALIS)は良質な記事投稿者とその記事を早く見つけた人に報酬を与える仮想通貨です。手数料・取引量などをもとに国内・海外取引所(Cr…

2018/5/7

STEEMとALISの共通点、相違点はどこ?分かりにくい違いについて解説

分散型メディアプラットフォームとして誕生したSTEEMとSTEEMを元に日本で生まれたALIS。2つとも目的はネット上の記事を公正に評価する体系を作…

2018/6/15

仮想通貨Steem(スティーム)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!

今回紹介するのは仮想通貨Steem(スティーム)です。コンテンツを提供するだけで報酬がもらえるのがSteemです。1位の方は1記事で35万円も稼いで…

2018/3/24

2018仮想通貨Steem(スティーム)の今後、将来性、最新ニュースをご紹介

コンテンツ報酬型SNSとして現在勢いを増しているSteemit.comですが、そんなSteemit内で使用できる通貨が、仮想通貨Steem(スティー…

2018/5/2

日本人運営による日本発ALISのICO〜ICOを行うまでの道は?〜

先日、ソーシャルメディアプラットフォームALISのβ版が公開されました。ALISは昨年日本発ICOを開催したことで注目を集めましたが、日本でICOを…

2018/5/7

仮想通貨Snovio(スノビオ・SNOV)とは?取引所、チャート、将来性など解説!

今回は仮想通貨Snovio(スノビオ・SNOV)の紹介です。Svovioはメール情報等をトークンエコノミー上で売り買いできるプラットフォームです。プ…

2018/3/8