search_toggle
仮想通貨Gas(GAS・ガス)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

Gas(ガス/GAS)

251.725 JPY

前日比

-0.78%

前週比

9.333%

2.2755 USD

前日比

-0.78%

前週比

8.33%

0.00060012 BTC

前日比

3.376%

前週比

8.743%

仮想通貨Gas(GAS・ガス)とは?NEOプラットフォームのトークン

仮想通貨Gas(GAS・ガス)は、NEO(ネオ)のプラットフォームを動かすために必要なトークンです。燃料の役割を持つのでガスと言われます。

 

燃料とは、どういう意味なのでしょうか。

 

以下、詳しく見ていきましょう。

Neoについてはこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Gas(GAS・ガス)の基本データ

 

・通貨名:GAS
・取引開始日:2017年7月
・発行上限:100,000,000GAS
・時価総額:$22.08(2018年3月時点)
・公式サイト:https://neo.org/
・Blockchain Explorer(取引詳細):https://neotracker.io/asset/602c79718b16e442de58778e148d0b1084e3b2dffd5de6b7b16cee7969282de7
・twitter:https://twitter.com/ne0gas
・telegram:https://telegram.me/Neo_Blockchain

仮想通貨Gas(GAS・ガス)が解決する課題

#

現状の課題:NEOプラットフォームの役割

NEOプラットフォームは、DBFTDelegated Byzantine Fault Tolerant)という独自のブロック認証サイクルを採用して、ブロックの生成者を決定しています。

 

NEO(ネオ)トークン保持者は、ブロックチェーンの帳簿係(ブックキーパー)を決める権利を持ち、投票によってそのブックキーパーをいくつか選出します。

 

NEOトークン保有者によって選ばれたブックキーパーの中から、ランダムでさらに代表者1 人が選ばれます。この人はブロックを生産する人になります。

 

それ以外のブックキーパーは、ブロック生産の妥当性を投票する投票者になります。

 

代表者が生産したブロックに対して、他のブックキーパーである投票者から66%以上の合意が得られれば、そのブロックをブロックチェーンに繋ぐことができます。

 

 

つまり、NEOトークンは、保有者にブックキーパーの投票を行なう権利を与える役割を持っているのです。

 

しかし、ブックキーパーはブロックを生産するだけで、経済的なインセンティブがありません。ブックキーパーになる利点がなければ、NEOプラットフォームは稼働し続けないのです。

 

それを解決するのがGasGAS・ガス)トークンです。Gasは、NEO(ネオ)のプラットフォーム内で使われます。

課題に関わっている既存のプレイヤー

 

NEOは、2014年に設立され、20156月にGitHubでリアルタイムのオープンソースとなりました。

 

GasGAS・ガス)の運営会社や開発チームは、NEOと全く同じです。非営利のコミュニティベースで、ブロックチェーンプロジェクトを実行しています。

 

Gas自体は、NEOのプラットフォームを利用する人ための仮想通貨です。

マーケット:中国経済圏

中国では、政治的かつ社会的問題があるため、欧米などの文化がそのまま流入しません。そのため、アリババ企業やWechatというアプリなどを見てもわかる通り、中国はテクノロジー面でも独自に進化を遂げています。

 

 

仮想通貨やブロックチェーンなどの分野でも同じことが言えます。イーサリアムがロシアのスマートコントラクトの機能を持つ仮想通貨だとしたら、アメリカバージョンは、Lisk(リスク)、そして中国バージョンはNEO(ネオ)になります。

 

 

このように仮想通貨業界でも、それぞれの経済圏で独自の発展を遂げていく可能性があるのです。GasGAS・ガス)は、中国経済圏独自のトークンと言えます。

仮想通貨Gas(GAS・ガス)の優位性

#

Gas(GAS・ガス)による課題の解決策:経済的インセンティブ

ブックキーパーがブロックを生産する段階(投票者から66%以上の合意が得らた段階)で経済的なインセンティブ報酬として、GasGAS・ガス)トークンが与えられます。

 

NEOトークンは、ブロック認証の権利を持つのに対し、GAS(ガス)トークンは、ブロック認証に対するインセンティブの役割を持ちます。

 

これが、GasNEOプラットフォームの燃料と言われる理由です。

 

ブックキーパーになる利点がなければ、NEOプラットフォームは稼働し続けないのです。

技術の優位性

GasGAS・ガス)の初期総量は0枚です。NEOでの取引などが処理されてブロックが生成するたびに、GASが生成されます。

 

新しいブロックが発生するごとにGASが増えていきます。また、ビットコインと同様に、一定のブロック数ごとに生成するGASの量は減っていきます。

 

各ブロック間の間隔は約15-20秒で、約1年で200万ブロックが生成されます。

 

初年度はGAS16%、4年間でGAS52%が作成され、12年間でGAS80%が作成されます。このままいくと、約22年かけて約1GASに到達する予定です。

 

その後は、GAS(ガス)の生成を停止して、ブックキーパーへ手数料を支払う見込みです。

仮想通貨Gas(GAS・ガス)のヴィジョン・今後のイベント

#

デジタル資産とデジタルアイデンティティ

NEOブロックチェーン技術により、デジタル資産を管理することができるようになる予定です。デジタル資産は、分散化され、透明性が高く、仲介者なしで取引可能になるでしょう。

 

デジタルアイデンティティは、個人や組織の電子形式の識別情報のことを言います。

 

デジタルアイデンティティとデジタル資産を組み合わせて使うことで、実際の資産の証明が可能になる予定です。

 

GasGAS・ガス)とNEOを合わせて注目していきましょう。

仮想通貨Gas(GAS・ガス)のチャート・将来性

#

チャート・将来性

イーサリアムにもGasがあります。イーサリアムのGasとGasGAS・ガス)の類似点として、プラットフォームを成立させる役割と燃料(経済的インセンティブ)として利用される点が上げられます。

 

NEOプラットフォーム内では、Gasというトークンが存在しますが、イーサリアムでは、Gasのようなトークンは存在せず、仮想通貨Etherを分割したものがGas(経済的インセンティブ)として機能します。

 

送金手数料の支払い方法も、NEOでは、GASトークンで手数料を支払うのに対し、イーサリアムでは、ETHで支払います。

 

NEOプラットフォームのGasは、このような点で違いがあり、NEOの普及度合いの影響を大きく受けながら独自の発展を遂げていくでしょう。

仮想通貨Gas(GAS・ガス)が購入できるおすすめ取引所と買い方

Gasを購入するには、海外取引所であるHuobi から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. Zaif(ザイフ)bitFlyer(ビットフライヤー)などに登録。
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. Huobiなどの海外取引所に登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.Gasを購入する

まとめ

#

中国版のイーサリアムと言われているNEO。そのブロック認証のインセンティブトークンである仮想通貨GasGAS・ガス)を紹介しました。

 

NEOとGasはかなり結びつきが強いです。NEOプラットフォームの今後に期待です。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

2018年仮想通貨NEO(ネオ)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

今回は仮想通貨NEO(ネオ)を紹介します。中国版のイーサリアムと呼ばれる中国発祥の仮想通貨です。格付けランキングでは、ビットコインを上回るなどかなり…

2018/4/29

仮想通貨NEO(ネオ)とイーサリアムを比較!違い・スマートコントラクト・特徴など解説

NEO(ネオ)は、中国版のイーサリアムと呼ばれる中国発祥の仮想通貨です。なぜ中国版イーサリアムと呼ばれているのでしょうか?どちらもスマートコントラク…

2018/5/20

仮想通貨NEO(ネオ)とは?特徴、購入方法、チャート、取引所、将来性を徹底解説!

今回紹介するのは仮想通貨NEO(ネオ)です。中国版のイーサリアムと呼ばれる中国発祥の仮想通貨で、DAppsやスマートコントラクトを構築できます。NE…

2018/3/11

Neo(neo・ネオ)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

Neo(neo・ネオ)は中国版のイーサリアムと呼ばれ、スマートコントラクト搭載の中国発祥の仮想通貨ですそんなNeo(neo・ネオ)について、手数料な…

2018/5/7

Gas(ガス/GAS)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つGas(ガス/GAS)を取り扱っている国内、海外取引所を紹介していきます!Gas(ガス/GAS)を取り扱う上で、どこで運用すると…

2018/5/7

NEO GOLD(ネオゴールド/NEOG)とは?特徴、買い方、取引所などを解説!

今回紹介するのはNEO GOLD(ネオゴールド/NEOG))です。この仮想通貨はNeo保有者への恩返しを目的に作られました。どんな機能の仮想通貨なの…

2018/4/16

仮想通貨EOS(EOS.IO・イオス)の特徴、買い方、取引所、将来性、チャートなど解説

超高速プラットフォームである仮想通貨EOS(EOS.IO・イオス)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのでしょうか。EOSとはどんな仮…

2018/3/23